Xperia PRO-I2 Ⅱ PRO3代目 2022年 スペック レビュー 価格 ドコモ auでの発売はあるの?

友だち追加
格安SIMを紹介しています。 初月から120GBのSIMが110円で3ヶ月利用可能!4ヶ月目以降1000円台のプラン変更可能です こちら登録頂ければ幸いです。
友だち追加
こちら友達登録頂くことで、割引情報などを配信いたします。
 

2021年にXperia PRO-Iが発表されました。

このIというのは、Imagingという意味となります。

カメラに特化したXperiaということになります。その次のモデルの発表も当然ながら行われると思われます。

2022年に発売されると予想されます。

 


auから継続して販売されるのか

Xperia PRO – Iはauから発売されましたが、継続してauからの発売はあるのでしょうか?

ドコモからの発売に関しても期待している人は多いのではないかと思います。

ドコモもチェックしておきたいところではないかと思います。

auから発売されるのであれば、こちらがauのホームページとなります。

au Online Shopからも購入可能できるようになるでしょう。

auはかなり攻めているといった感じですね。

auというのは、昔からFirefoxOSのスマホを販売したりと、今もかなり攻めているイメージです。

これから先もauは攻めたスマホの販売をしてもらいたいですね。

まずはXperia PRO-Iのスペックをお伝えしたいと思います。

Xperia PRO – Iのスペックは?

まずはXperia PRO – Iのスペックを紹介しておきます。

基本的にはこれの後継モデルとなります。

メーカーソニー
大きさ166 x 72 x 8.9mm
重さ211g
OSAndroid11.0
CPUSnapdragon888
RAM12GB
ROM512GB
画面サイズ6.5インチ
解像度3,840 × 1,644
メインカメラ1200万画素 x 3 + 3D iToFセンサー
インカメラ800万画素
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
ネットワーク5G n3, n28, n77, n78, n79
4G(LTE) Band 1, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 13, 17, 18, 19, 21, 26, 28, 38, 39, 40, 41, 42
3G Band 1, 5, 6, 8, 19
GSM 850MHz/900MHz/1.8GHz/1.9GHz
カラーフロントブラック
その他4,5000mAhバッテリー、おサイフケータイに対応

こちらがXperia PRO – Iのスペックとなっていますが、次のモデルではカメラのレベルアップがかなり期待できると思います。

Xperia PRO – IのベースはXperia 1 Ⅲとなっていますので、基本的なスペックというのは、Xperia 1 Ⅳと同じような形になるのではないかと思います。

Xperia 1 Ⅳ IVエクスペリア1 iiii 4世代 マーク4 スペック 予約 価格 レビュー 評判 評価 予想 ドコモ au ソフトバンク
Xperia 1 Ⅳが2022年に発売される予定となっています。 Xperia 1 Ⅳのスペックがどのようなスペックになるのか予想してみたいと思います。 Xperia 1シリーズというのは、ソニーのフラッグシップモデルということ...

こちらがXperia 1 Ⅳの予想スペックとなっています。こちらと同じような形になるのではないかと思います。

CPUは最新モデルになる

CPUはSnapdragon898が搭載されると言われております。

Snapdragon898というのは、2021年に出てくるCPUとなります。

2022年に発売されるハイスペックモデルで搭載されるものとなります。

Snapdragon8 Gen1 Snapdragon898 スナドラ898 2022年モデルのCPU 12月1日に発表 名称ルールが変更になった
最新のSnapdragonの最新モデルの発表が開催されました。 Snapdragon888の後継モデルということで、Snapdragon898になるのではないか?とも囁かれておりましたが、実際にはSnapdragon8 Gne1という...

こちらにCPUを搭載しておきますが、CPUの性能は年々向上していることは承知の人も多いでしょう。

✔CPUのレベルは年々向上
✔年間1.3倍程度高速処理に

このあたりはXperia 1 Ⅳと同じになるかと思います。

ミリ波の復活に期待

PROモデルは、Xperia PROではミリ波が対応されておりましたが、Xperia PRO – IではSub6のみの対応となります。

ということは、2020年モデルでのミリ波対応のほうがありがたかったということになります。

ただミリ波に関して、そこまでエリアが広がっているわけでもなく、ミリ波はそこまでいらないのでは?という結果Sub6の対応になったのではないかと思います。

✔2021年の時点でミリ波は本当にいるのか?
✔ミリ波に対応している場所は少ない

当然ながらミリ波を入れるということになれば、それに関わるテストなどをする

カメラが特徴的

Xperia PRO – Iでは1インチのイメージセンサーとなりましたが、おそらくこのセンサーの変更はないかと思います。

ただ画素数アップはあるかもしれません。

センサーが大きくなれば、それだけ光を多く取り込むことができるので、それだけ暗い場所などでもきれいに撮影することが可能となります。

ただセンサーは1インチもあれば、十分ではないかと思います。

スマホのセンサーで1インチを超えるセンサーを持っているモデルというものは、非常に少ないです。

AQUOS R7 アクオスR7 スペック 価格 評価 評判 予約 ドコモ ソフトバンク
2021年にはAQUOS R6というモデルの販売がありましたが、2022年になり、AQUOS R7の発売が行われることは間違いないでしょう。 AQUOS R6が発売され次期AQUOSシリーズにもかなり期待が持てると感じている人も多いの...

今後発売されるAQUOS R7というモデルが2022年に出てくると思いますが、このモデルもAQUOS R6を継承すると思いますので、1インチセンサーが搭載されると思います。

今日本国内で販売されているモデルであれば、1インチセンサーのモデルというのは、この2つのモデルくらいではないかと思います。

✔センサーは当分1インチセンサーを継承すると予想
✔他社含めて1インチセンサーを搭載しているモデルは非常に少ない
✔1インチセンサーあれば、正直なところ十分

ソニーは今までのモデルも含めてカメラに提供のあるモデルを多数販売しています。

それならもう十分ではないかと思います。

瞳AFも健在

瞳AFというのは、今までのモデルでも搭載されていますが、瞳AFというのは、本当にいいと思います。

アルファシリーズのカメラをそのまま継承していますが、このカメラを継承することにより、Xperiaにも搭載されているのです。

それはカメラを持っているメーカーならではだからではないかと思います。

✔瞳AFは他社にはない性能
✔顔での追随ではなく、瞳でAFをしてくれることがメリット

この機能というのは、動物でも瞳を検知してくれるということも非常にメリットだと思います。

瞳を追随して撮影してくれるということは、相当メリットがあることだと思います。

瞳AFというのは、他社のスマホにはついていません。他社のスマホは顔にフォーカスがあたるものが大半です。

瞳にまでAFを当ててくれるモデルはないわけです。

価格が値下げして販売

価格が前モデルのXperia PROよりも安価な価格設定として販売されております。

Xperia PROの価格が249,800円です。

今回Xperia PRO-Iの価格は、198,000円となっており、5万円ほど安価な価格設定となっています。

これが今までの価格ですが、この価格が安価になれば、本当にありがたいですね。

最近はスマホの価格がどんどん値上がりされているので、去年のモデルよりも値下げされていること自体が本当にすごいことだと思います。

価格が安くなったことにより、かなり購入しやすくなったと思います。

2022年モデルはさらに値下げしてもらいたいですね。

178000円くらいにまでなれば、購入してもいいかな?という人が増えるのではないかと思います。

発売日は?

Xperia PRO – Iの発売日は2021年12月15日です。

2022年モデルもおそらくそれくらいのタイミングでの販売になるのではないかと思います。

年末にPROモデルの発売があって、翌年にその年のXperiaの最新モデルの販売があるということで、ルーティーンになればいいですね。

Xperiaならデータ移行も簡単

Xperiaへのデータ移行は簡単 iPhoneや他のAndroidからの乗り換えも便利
Xperiaを利用したいなぁ〜と思っても、データ移行のことなどを考えるとなかなか踏み込めない人もいるのではないかと思います。 今利用しているスマートフォンからXperiaへのデータ移行というのは、非常に簡単に行うことが可能なのです。 ...

こちらを見てもらいたいのですが、Xperiaであれば、データ移行もかなり簡単に行うことが可能となっています。

データ移行を行うことは、機種変更の時なら結構あるかと思いますが、どうしてもデータの移行というのは、煩わしいものです。

それがXperiaなら、簡単にデータ移行を行うことが可能です。

他社のスマートフォンからでもデータ移行を行うことができますので、現在Xperiaを利用していなくても問題ありません。

✔他社からでもデータ移行は簡単
✔データ移行を利用することで、機種変更もさほど難しくはない

今後Xperiaシリーズを利用したい人であれば、データ移行は簡単に行えるということは覚えておいたらいいと思います。

Vlog Monitor

Vlog Monitorも提供されるということで、かなりいいと思います。

24,200円で提供される予定となっており、価格もそこまで高額というわけではありません。

Xperia PRO-Iの付属品という位置づけで販売されるMonitorとなっており、自撮りをする人にとっては、間違いなくメリットがあると思っています。

このようなMonitorもセットで販売されるというところは、まさにソニーの魅力といえるのではないかと思います。

✔価格が24,200円と非常に安価
✔Xperia PRO-Iの付属品として販売され、自撮り画像の撮影が可能

ユーチューバーやティックトッカーなどは、このようなガジェットがあれば、かなりいい動画を撮影できるのではないかと思います。

Xperiaのカメラは今回かなり力を入れているということになりますので、Monitorとセットで購入してもらえれば、面白い動画なども非常に簡単に撮影することが可能となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ワイモバイルストア公式UQモバイル公式キャッシュバック