Blackview A70 スペック レビュー SIMフリースマホ 安くてドコモのSIMも利用可能

携帯情報からの最新情報を欲しい方は友達登録お願いします。
友だち追加
ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

BlackView A70というスマホをGETしたので、紹介したいと思います。

ここ最近日本ではSIMフリースマホが非常に人気が高くなっていることを知っていますでしょうか?

以前は、ドコモやauといったキャリアで購入するということをすることが普通でしたが、今はまさにドコモやauというのは、土管屋になっているということが現状です。

携帯電話会社 土管屋(電波供給)とは? ドコモ au ソフトバンク スマホ での意味は?
携帯電話の利益がかなりここ最近目立っており本当に儲かる商売なのかなぁ?なんて思う今日このごろですが、携帯電話会社というのは主な仕事としては電波を安定的に供給することと携帯電話の販売などが主な仕事となっております。 その主な仕事ですが、...

こちらに土管屋に関する記載がありますので、こちらも合わせてご確認いただければと思います。

このように最近はSIMフリー+SIMという利用方法が当たり前になりつつあります。

そんな中でこのBlackView A70というのは、見た目も非常にかっこよく、大画面でありながら低価格かつ大容量バッテリーを搭載しているモデルとなっています。

正直なところBlackViewというメーカー自体を知っている人もかなり少ないのではないかと思います。

日本で知名度を上げていくのは、これからということになります。日本ではSIMフリーモデルが多数販売されてきており、正直なところどのモデルを購入していいのかわからないという人も結構多いと思います。

今回は価格も1万円ちょっととかなり安価なモデルに関して紹介したいと思います。

 


スマホを事務手数料無料で買う方法
ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

Blackview A70のスペックは?

メーカー Blackview
大きさ 163.5 × 77.5 × 8.3mm
重さ 205g
OS Android11.0
CPU UMISOC SC9863A
RAM 3GB
ROM 32GB
画面サイズ 6.517インチ
解像度 1600 x 720
メインカメラ 1300万画素/不明/不明
インカメラ 500万画素
Wi-Fi Wi-Fi 802.11 b/g/n
ネットワーク 2G B2(1900), B3(1800), B5(850), B8(900)
3G B1/B5/B8
4G FDD:B1/B3/B7/B8/B20 TDD:B40/B41
カラー ブラック、レッド、ブルー、グリーン
その他 5,380mAhバッテリー

CPUはSC9863A

CPUはSC9863Aと呼ばれるものを採用しています。

あまり聞いたことはないCPUではないかと思います。

引用元:reameizu

こちら見比べて欲しいのですが、スペック的には現状ではミドルレンジクラスとなります。

✔ミドルレンジクラスのCPU
✔Snapdragon625とほぼ同じ能力

Snapdragon625とほぼ同じくらいの能力ということになりますので、4年ほど前のミドルハイと同じくらいの能力となります。

ただ実際に今実機を触っていますが、そこまで遅いようには感じません。

普通に動作するので、大きな問題はないと思っています。

ベンチマークの結果は?

こちらがベンチマークの結果となっています。

こちらのベンチマークの結果だけを見ると正直なところ高いとは言えません。

これだけを見てもこの数値が高いか低いかを判定することは、難しいと思います。

この数値と同じくらいのCPUのモデルというのは、先程お伝えしたSnapdragon625やSnapdragon810などのCPUとなっています。

✔ベンチマークの結果はそこまで高い結果ではない
✔ベンチマークがすべてではない

ベンチマークがすべてではないとはいうものの、ある程度どれくらいの能力なのか?というところがわかるのではないかと思います。

カメラの性能

カメラはトリプルカメラのように見えますが、カタログには背面カメラが1300万画素と記載があるだけです。ちょっとそれが気になる部分ではあります。

実際に1300万画素のカメラで撮影したものを紹介します。

実際にカメラで撮影したものをこちらにアップしておきます。

まずはミニカーですが、比較的鮮明に写っていると思います。

こちらは空の写真となりますが、空の写真に関してもそこまで大きな問題があるとは思えません。

夕方に撮影しているので、若干暗い感じはしますが、普通に撮影出来ていますので、大きな問題はないかと思います。

✔フォーカスも問題なく利用可能
✔輪郭もきっちり撮影できる
✔写真は全体的に若干暗め

写真撮影は全体的に若干暗めです。

プレイストアが使える

プレイストアが利用出来ます。

SIMフリースマホではプレイストアが利用出来ないモデルもありますので、そのあたりは注意が必要となります。

プレイストアが利用できるということは、普通にAndroidアプリを利用できるということです。

✔プレイストアが利用できるので、アプリの利用は問題なし
✔Google関連アプリも初期インストール済み

日本のキャリアモデルだれば、プレイストアが利用出来ないモデルというのは、存在しませんが、海外から取り寄せてくると普通に利用出来ないというケースもあります。

その時は別でダウンロードなどができればいいのですが、初期でインストールされているというところもかなりメリットがあると思います。

大容量バッテリーが魅力的

大容量バッテリーが搭載されているというところが、個人的にはかなり魅力的です。

5000mAh以上ものバッテリーが搭載されているということは、それだけでも相当魅力があると思います。

✔5000mAh以上のバッテリーが搭載されているモデルは少ない
✔普通に利用していても、数日は持つ

本当に普通にスマホをおいているだけであれば、ほとんどバッテリーの消費はありません。

それならそれだけでもかなりメリットがあると思います。

基本的には、大容量バッテリーというのは、最近でこそ増えてきましたが、まだ4000mAh程度です。それよりも1割以上多いということは、それだけ長持ちするということになります。

それはかなりのメリットであることは間違いありません。

最近中国製のスマホではこのような大容量バッテリーを搭載しているモデルも非常に増えています。

OPPOというメーカーも大容量バッテリーが搭載されているモデルを多数販売しています。

このように大容量バッテリーが搭載されているモデルが当たり前になっているということでも、消費者目線からするとかなりいいことだと思います。

画面はかなり巨大

画面はかなり大きく6.5インチを超える画面サイズです。

iPhone13ProMAXで6.7インチとなっていますので、それと近い大きさということになります。

それくらいの大画面であれば、相当メリットがあると思っています。

✔6.5インチを超える大画面
✔大画面モデルなら動画の閲覧なども問題なし

結局のところ動画の閲覧などをしたいという人も多いと思いますが、動画閲覧をする時はやはり大画面でみたいでしょう。

それが、このモデルであれば、すでに大画面モデルなので、動画を大画面で楽しむことができるのです。

個人的にはそれが非常に嬉しいですね。

どこで買える?価格は?

アマゾンで購入することが可能となります。

BlackView A70を購入するのであれば、アマゾンのサイトにいけば購入が可能となります。

BV 4900sも発売中

BV 4900sというモデルも販売されております。

こちらのモデルというのは、非常に強固なモデルとなっており、日本ではTORQUEシリーズなどに該当するものではないかと思います。

MIL規格にも対応しているモデルということになりますので、かなり強固で、1.5mから落下しても大丈夫です。

1.5mからなら普通に手に持って落とすくらいなら、ほぼ問題ないというレベルです。

✔手に持って落とすくらいなら問題ないレベル
✔MIL規格に対応していることがすごい

MIL規格に対応しているモデルというのは、そこまで多くはありません。

ただMIL規格に対応しているということだけでも、かなり強固なスマホであるということは、知っている人も多いのではないかとお見おます。

日本ならTORQUEシリーズがありますので、それでもいいのかもしれませんが、他のモデルを選択するというのも一つの手かと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました