Apple 27インチのスタンドアローンディスプレイ 2022年に発売の予定

携帯情報からの最新情報を欲しい方は友達登録お願いします。
友だち追加
ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

Apple 27インチのスタンドアローンディスプレイが発売される可能性があるようです。

ディスプレイサプライアチェーンコンサルタントのCEOのロスヤング氏によると、2022年の初頭にAppleは、27インチのスタンドアロンディスプレイの導入を検討していると報じられました。

このディスプレイというのは、2022年の第一四半期にリリースする予定となっており、4,999ドルと非常に安価な価格設定となっています。

 


スマホを事務手数料無料で買う方法
ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

スタンドアロンディスプレイ登場でMacminiなどが売れるかも?

スタンドアロンディスプレイが出てくるとMacminiなどが売れる可能性は十分にありえるかと思います。

今のiMacというのは、本体とディスプレイが共有となっていますので、ディスプレイを単体で利用することができません。

ディスプレイが単体で利用できるようになれば、そちらのほうがメリットが大きいと感じる人も多いのではないかと思います。

どのようなポートが付いてくるのかはわかりませんが、基本的にMac miniなどは利用できると思います。

他には気になるのは解像度です。おそらく最大5K解像度くらいにはなるかと思いますが、先程4,999ドルと記載しましたが、4,999ドルで5Kのディスプレイであれば、相当安価な価格設定だと思います。

✔価格はかなり安価になると予想
✔iMacではなくMac miniなどが売れると予想

単体ディスプレイというのは、Windowsパソコンでは、利用用途もかなり多いと思いますが、ここ最近Appleは単体ディスプレイの販売を行っておりません。

そういうことを考えると、久しぶりのスタンドアロンディスプレイということで、結構売れるのではないかと思います。

引用元:macrumors

MacBook用のサブディスプレイとしても利用できる

MacBookを普段利用している人もいるかと思いますが、サブディスプレイとしても利用することが可能となります。

MacBookは外出先で、普通に利用しておいて、自宅では大画面ディスプレイとつなげて作業をするという人にも重宝します。

✔MacBookを自宅用としてつなげて利用
✔サブディスプレイがあれば便利

結局のところ、複数ディスプレイがある環境で仕事ができれば、かなり仕事がはかどります。

私も複数のディスプレイで仕事をしていることも結構多く、なにかを見ながら作業を行うということもかなりメリットがあると思っています。

基本的にはサブディスプレイというのは、それなりの価格がすると思いがちですが、その分作業を短縮してくれますので、個人的には結構重宝するのです。

またディスプレイの解像度もかなり高いので、作業をしていても、目が疲れることも非常に少ないでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました