Xperia1Ⅳはカメラが4800万画素に クアッドカメラになる可能性も

ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

Xperia 1 Ⅳが2022年にも発売される予定となっていますが、Xperia 1 Ⅳはクアッドカメラになる可能性が非常に高いと思われます。

クアッドカメラというのは、4つのカメラということになります。

さらにこの4つのカメラの画素数が4800万画素とかなり高めの画素数となる可能性が高いことがわかりました。

 

ツイッターにも情報掲載

こちらがツイッターに出ている情報となります。

Sony Xperia 1 IVは、48メガピクセルのカメラを4台同時に受信します

こちらに直訳を掲載しております。

こちら4つのカメラになることを示唆しております。

✔4800万画素 1.12μm
✔5000万画素 1.0μm
✔4800万画素 0.9μm
✔4800万画素 0.8μm

こちら4つのカメラの詳細となります。

画素数アップには期待大

2022年に発売されるXperia 1 Ⅳでの画素数アップにはかなり期待が持てるのではないかと思います。

画素数が上がることによるメリットというのは、まずはデジタルデータを細かいところまで残すことができるというところが最大のメリットです。

細かいところまで残すことができるということは、保存容量も上がりますが、かなり期待できるのではないかと思います。

またiPhone14でも4800万画素のカメラが搭載される可能性があるということは以前から言われておりました。

結果的にそれに追随する形になるのかもしれません。

現状のXperia 1 Ⅲの画素数というのは、1200万画素となっており、これもiPhone13と同じ画素数です。

✔Xperia、iPhoneは画素数が少ない
✔他社製では1億画素を超えるモデルの販売も

他社が販売しているスマホでは1億画素を超えるモデルも販売しているということを考えると、いかに画素数が高いモデルがすでに世の中に出ているのか?というところがわかるのではないかと思います。

Xperia 2022年モデルはどんなモデルが発売される?

Xperia 2022年 どんなスペックのモデルが登場の予定? 最新機能などは出てくるのか?
Xperiaシリーズも年々進化を続けており、2020年にXperia生誕10周年を迎えました。 こちらが生誕10周年を迎えた記事となりますが、 初代Xperiaが発売され12年後の2022年にはXperiaはどのような進化をし...

こちらにXperiaの2022年モデルの予想に関しての記事を掲載しておきます。

Xperiaシリーズは、期待している人もかなり多いと思います。

特にフラッグシップモデルのXperia 1 Ⅳに関してはかなり期待している人も多いのではないかと思います。

とことんまで追求しているということが、Xperiaシリーズの根幹にありますので、Xperiaは一般大衆受けしないモデルの開発になっているのです。

どういうことか?というと、一般大衆受けするモデルというのは、コスパなどもある程度考慮しながら、幅広いニーズに対応するということです。

Xperiaは好きな人だけにこだわりを持って製造しているメーカーなのです。

特にXperia 1 Ⅳに関しては、かなりのこだわりがあるのではないかと思います。

✔Xperia 1シリーズは、こだわりのモデル
✔Xperia 1シリーズは特にカメラに期待

カメラ性能に関してはかなりの人が期待しているのではないかと思います。

Xperiaはドコモとau、ソフトバンクから発売の予定

この3社から発売される予定となっています。基本的にこの3社というのは、Xperiaシリーズを継続して販売している会社となります。

その中でもドコモのXperia人気はかなりのものです。

Xperiaがほしい人はドコモと契約しているという人が非常に多いのです。

✔Xperiaシリーズはドコモでの売上がかなり多い
✔Xperia 1シリーズは特に人気が高い

本当に購入したい人も多いと思いますので、2022年モデルのXperia 1 Ⅳに期待してもいいのではないかと思います。

引用元:droid

コメント

タイトルとURLをコピーしました