ドコモ SO-51C 予約 Xperia 1 Ⅳ エクスペリアワンマーク4 価格 発売日 レビュー 評価 評判

ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

2022年にもXperia 1 Ⅳのドコモモデルの販売が開始されると予想されます。

Xperiaシリーズというのは、初代からドコモで販売されていたこともあり、ドコモにはXperiaユーザーが非常に多いです。

そのため毎年Xperiaの購入をしたいと思う人もかなり多いと思います。

今回は2022年に発売される予定のXperia 1 Ⅳがどのようなモデルに進化するのか見てみたいと思います。

 

ドコモのスマホはオンラインショップがおすすめ

ドコモのスマホを購入するならオンラインショップがおすすめです。

ドコモもしくはahamoを利用している人

こちらはドコモオンラインショップとなります。

ドコモオンラインショップは事務手数料なので、非常に購入しやすいです。

またahamoを利用している人もドコモオンラインショップを利用することが可能となります。

ahamoを利用している人もドコモオンラインショップは事務手数料無料
ahamoを利用している人もドコモオンラインショップは自宅まで送料無料でiPhoneの送付
ahamoを利用している人もドコモオンラインショップは発売日に自宅まで届けてくれる

このようなメリットがあります。

ドコモ いつでもカエドキプログラム メリット 最新機種を安く買える 毎年iPhoneを買いたい人にはメリット
ドコモは新しいプログラムを出してきました。 このプログラムというのは、auのプログラムとほぼ同じプログラムとなります。このプログラムを利用して購入する人というのは、これからどんどん増えてくると予想されます。 毎年のようにiPho...

ドコモの新しいキャンペーンです。

ドコモ オンライン ショップ メリット デメリット 機種変更 新規 MNPで利用可能
ドコモオンラインショップを利用してスマホの機種変更や新規契約を行う人が非常に増えています。 ドコモオンラインショップで契約するメリットやデメリットはどのようなものがあるのでしょうか? 公式のオンラインショップはこちらです...

こちらにahamoを利用している人もドコモオンラインショップのメリットを掲載しておりますので、こちらも合わせてご確認いただければと思います。

こちらドコモのキャンペーンなどを掲載しておりますので、こちらも合わせてご確認ください。

Xperia 1 Ⅳはどんなスマホに?

Xperiaシリーズというのは、基本的には好きな人にだけ好きになってもらえるようなコンセプトで製造されております。

一般大衆受けするものというより、カメラなどのこだわりがある人に買ってもらいたいというコンセプトとなっています。

まずはXperia 1 Ⅲのスペックから見ていきましょう。

モデル XPERIA 1 Ⅲ
大きさ 165 x 71 x 8.2mm
重さ 188g
OS Android11
CPU SnapDragon888
RAM 12GB
ROM 256GB
画面サイズ 6.5インチ OLED
解像度 4K
アウトカメラ 3眼カメラ 3D iToFカメラ 1220万画素x3
インカメラ 800万画素
カラー フロストブラック、フロストパープル
バッテリー 4500mAh
その他 防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)、USB Type-C

こちらがXperia 1 Ⅲのスペックとなっています。特徴的なものはやはりカメラです。

可変式望遠レンズが採用されたことにより、それが最大のメリットとなっているのです。

可変式望遠レンズというのは、名前の通り望遠レンズが可変式になり、より遠くのものを撮影することが可能となるわけです。

これが一番のこのモデルの売りになっていることは間違いありません。

CPUはどうなる?

2021年の年末に発表される予定となっているSnapdragon898と呼ばれるCPUが搭載されます。

これはXperia 1シリーズに限らず、Galaxy S22などでも採用される予定となっています。

Snapdragon898 スナドラ898が2021年モデルのCPUに? 名称ルールが変更になった
SnapDragon888が発表され、今までは855、865などと名称がきていましたが、2020年に発売されたモデルの名称はSnapDragon888となりました。 Snapdragon875という名称にはならなかったようです。 次...

こちらのCPUが搭載される見込みとなっています。

✔2021年後半に出てくるSnapdragonシリーズ最新シリーズ
✔AIなどの性能などをかなり強化してくると予想

最近各社CPUにAI性能などを搭載しているケースが非常に多いです。

CPUなどを含めてかなり強化される部分があるのではないかと思います。

またSnapdragon888の時にあった発熱問題に対してもクリアしているのではないかと思います。

2021年の夏にSnapdragon888を搭載しているスマホを持っている人は、熱暴走などがあったと言われております。

熱暴走といっても、カメラを長時間つけっぱなしにしていたとか、動きの激しいゲームを継続的に利用していたなどです。

夏は熱いので、外出先でそのようなゲームをするとどうしても問題が発生しやすいです。

そのあたりも新しいCPUでは改善されているのではないでしょうか。

RAMの容量は飛躍的に上がるのか?

RAMの容量は2021年モデルですでに12GBとなっています。

すでにそれなりに高いものを搭載しています。

これよりも高くなるのか?と言われると、正直なところ12GBのままいくんじゃないかな?と思っています。

本来であれば、16GBくらいになったら面白いのに・・・と思うのかもしれませんが、16GBになれば正直なところかなり大容量のアプリを複数動かしても問題にならないと思いますが、価格が高くなるのでは?と思ってしまいます。

✔大容量にすると価格が上がる
✔価格が高いモデルは本当に売れるの?

可変カメラは継続

Xperiaの可変カメラは継続するでしょう。

2021年モデルでは、Xperia 1 Ⅲで12.5倍までのズーム性能でしたが、このズーム性能がまた上がると予想されます。

✔ズーム性能は飛躍的に向上するのでは?
✔ズーム性能が上がれば、遠くのものもきれいに撮影が可能

カメラ性能に関しては、確実に年々向上しています。

ひょっとすると、Xperia 1 Ⅳでは、50倍ズームくらいになるかもしれません。

またカメラの画素数に関しても現在は1200万画素ですが、画素数がそこまで高くはありません。

他社では安価なモデルのものでも4800万画素くらいの機種を搭載しているスマホが増えてきておりますので、それくらいの画素数のモデルになる可能性は十分にありえるのではないかと思います。

発売日は?

発売日は2022年6月ごろになるでしょう。

2021年と同じ販売スケジュールになるのではないかと思っています。

販売スケジュールが例年どおりということになれば、2022年夏モデルとして登場することは間違いないでしょう。

ドコモ ahamo 2021年-2022年 春モデル 夏 秋 冬 新製品 価格 発表会 スマホ オススメ機種 発売日
ドコモ及びahamoから発売される2022年モデルに関して紹介したいと思います。 まだ予想部分が非常に多いので、わからない部分もかなりあるかと思いますが、基本的にはフラッグシップモデルを中心に販売されると思われます。 昨今新モデルの...

こちらが2022年夏モデルに関する情報を掲載しているページとなっています。

Xperiaシリーズはこだわりが強い

Xperiaシリーズの中でも1シリーズというのは、こだわりが非常に強いモデルとなっています。

このこだわりというのは、どのようなこだわりなのか?というと、基本的にはカメラです。

カメラにはかなりこだわりがあるようです。

先程もお伝えした、可変式の望遠レンズもこだわりなのです。

それ以外にはディスプレイサイズが21:9というシネマワイドディスプレイを搭載しています。

Xperiaシリーズで、映画のような撮影をしたいという人にとっては、間違いなくメリットがあるのではないかと思います。

✔写真撮影はかなりのメリットがある
✔映画のような動画を撮影することも可能

Xperia標準のアプリに関しても、かなりのこだわりがあります。

そのこだわりがあるということもあり、Xperiaシリーズというのは間違いなくメリットがあるわけです。

動画撮影などにこだわりがある人にとっては、かなりのメリットがあるかと思います。

ahamoでも利用可能

ahamoでも利用が可能となります。

ahamoをすでに利用している人もオンラインショップから購入可能となります。

今後発売されるドコモのモデルは誰でも購入することができます。

当然ながらahamoユーザーであったとしても購入することが可能となりますので、ぜひ検討してもらいたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました