au SOG05 Xperia 5 Ⅲ エクスペリア5マーク3 予約 特典 キャンペーン カメラ 発売日は?

ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

auからSOG05という名称で発売されます。

Xperia 5 Ⅲというのは、すでにグローバルでは発表されており、欲しい人もかなり多いはずです。

Xperia 1 Ⅲと同じタイミングでの発表となりましたが、日本で発売されたのは、Xperia 1 Ⅲのみだけです。

Xperia 5 Ⅲは海外モデルで発売されると言われておりました。それが日本ではauで販売されるということがわかったのです。

後はドコモからの発売も確定しています。

 

オンライン・ショップを利用して予約特典を狙う

こちらがau Online Shopとなります。

au Online Shopは頭金が不要
au Online Shopは発売日に自宅に届く
au Online Shopは送料無料
au Online Shopは24時間営業

店舗で予約購入を行ったりするよりも、au Online Shopを利用して購入するほうが間違いなくお得です。

一度確認いただけるといいかと思いますね。

スマホトクするプログラムが使える

auにはスマホトクするプログラムと呼ばれる安価に利用できるプログラムがあります。

au スマホトクするプログラム スマホトクするボーナス メリット デメリット iPhoneを安く買える
auから新しいプログラムが発表されました。 このスマホトクするプログラムを利用することで、iPhoneなどの高額スマホを少しでも安く購入できる施策となっています。 auは今までかえトクプログラムというものを出していました...

こちらは残価設定で払うことが可能となります。

残価設定で支払うことができるということは、毎月のスマホの支払いをかなり抑えることが可能となります。

✔残価設定型で毎月の価格を抑えることが可能
✔分割購入のほうがメリットが大きい
✔一括支払いでの負担を抑えたい人にとっては間違いなくメリットがある

povoでも利用が可能となっていますので、povoの人も購入することが可能となります。。

povo2.0も出てきたことにより、メリットを感じてpovoに契約する人も多いのではないかと思います。

毎月定額なプランではなく、povoは色々なパターンを組み合わせることにより利用することが可能となります。

そのためpovoを利用して安価なプランを試していただくことも可能だと思います。

Xperia 5 Ⅲはどんなスペックに?

モデル XPERIA 5 Ⅲ
大きさ 157 × 68 × 8.2mm
重さ 169g
OS Android11
CPU SnapDragon888
RAM 8GB
ROM 128GB
画面サイズ 6.1インチ 有機EL シネマワイドディスプレイ
解像度 2520 x 1080ドット
アウトカメラ 1220万画素 x 3
カメラその他機能 瞳AF
インカメラ 800万画素
無線 Wi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n(2.4GHz)/n(5GHz)/ac/ax
カラー ブラック、グリーン、ピンク
センサー類 Accelerometer
Ambient light sensor
Barometer sensor
eCompassTM
Fingerprint sensor
Game rotation vector
Geomagnetic rotation vector
Gyroscope
Hall sensor
Magnetometer
Step counter
Step detector
Significant motion detector
Proximity sensor
RGBC-IR sensor
バッテリー 4500mAh
その他 IP65/68、指紋センサー(側面)

こちらがXperia 5 Ⅲのスペックとなっていますが、スペック的にはXperia 1 Ⅲとはさほど変わりません。

CPUは一番いいものを採用

CPUというのは、そのスマホの中で能力を左右するものとなります。

このCPUというのは、Xperia 1 Ⅲと同じものを採用しております。

✔Xperia 1 Ⅲと同じCPUを採用
✔Snapdragon888はかなり高速CPU
SnapDragon888 875 スナドラ875 AI スペックや性能はどの程度アップするのか 2021年モデルの主力製品に
最新のSnapdragon888と呼ばれるCPUが登場しました。こちらのCPUはSnapdragon865の後継となります。875が後継の名称になると思っていましたが、型番が888となっています。 こちらが最新の情報となってい...

こちらがSnapdragon888と呼ばれるCPUとなっています。

2021年に発売されたスマホの主力製品となっています。基本的にはSnapdragon888が搭載されているモデルというのは、かなり高速に処理することが可能となります。

他にはGalaxy S21などにもこのCPUと同じものが搭載されております。

処理速度は一番はやいCPUとなりますので、非常におすすめしたいと思います。

RAMは8GBに若干抑えられている

RAMの容量というのは、8GBとなっており、Xperia 1 Ⅲというのは、12GBです。

若干Xperia 1 Ⅲよりも若干小さめのRAMの容量となっていますが、実際には問題はありません。

今のAndroidであれば、8GB程度あれば、問題ないわけです。

Xperia 1 Ⅲの12GBのRAMの容量までは本当であれば、必要はないのです。そのためXperia 5 ⅢのRAMの容量でも十分だと思っています。

✔RAMの容量は8GBもあれば十分
✔年々RAMの容量は大きくなるが、一旦は8GBあれば数年は問題なし

スマホは3年程度利用する人も多いわけですが、3年ほど利用しても3年後どれくらいのRAMはの容量になっているのか?と考えた時には、十分ではないかと思います。

iToFはなし

Xperia 1 ⅢにはiToFセンサーというものがありますが、Xperia 5 Ⅲには残念ながらiToFがありません。

iToFというのは、奥行きを計測するセンサーとなりますが、奥行きを計測するセンサーがなかったとしても、ある程度ぼかし機能などを利用することは可能となります。

✔奥行きは計測出来ない
✔計測できなくても大きな問題はなし

奥行きを計測出来なかったとしても、正直なところそこまで大きな問題はありません。

どうしてもToFという奥行きを計測するセンサーが欲しい人は、今回はパスということになります。

Xperia 5 Ⅲ エクスペリア5マーク3 スペック 5G 予約 発売日 価格 ドコモ au ソフトバンク


こちらにも詳しく掲載されておりますので、こちらもご確認いただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました