PITAKA iPhone13 /13Pro /13ProMAX ケース アラミド遷移で耐久性や衝撃にも非常に強い

ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

PITAKAというメーカーからiPhone13用のケースが登場していますので、紹介したいと思います。

iPhone13シリーズの予約をした人も多いのではないかと思います。

iPhone13シリーズというのは、9月24日に発売が開始されましたが、発売当時は、まだ残念ながら手元に届かないという人も結構多いと思います。

その理由というのは、在庫不足が原因となります。

それでも事前にケースは予約をしておくほうが確実にメリットがありますので、ぜひ事前にケースだけでも購入しておくことをおすすめしたいですね。

 

PITAKAのケース

今回紹介したいPITAKAのケースですが、非常に耐久性に優れているケースとなります。

こちら動画で紹介しているので、こちらも合わせてご確認いただきたいと思います。

MagSafeにも対応しており、このケースをつけた状態でも、MagSafeによる充電が可能となります。

そのためMagSafeでの充電を考えている人も、非常につけやすくなっているケースです。

✔MagSafe充電に対応
✔非常に頑丈なケース
✔ピストルで打たれたとしても、跳ね返すくらいのケース
✔アラミド繊維加工で手触りが非常にきれい
✔MagEZ Case 2の厚みは1.4mmでリングマグネットが内蔵されたケース

アラミド繊維加工で、手触りが非常にきれいなケースとなっています。

アラミド繊維は、一般的に高強力、耐熱性、寸法安定性、耐薬品性などの特性を持つ高機能繊維のひとつで、パラ系とメタ系の2種類に大別されます。当社は、この異なった2種類のアラミド繊維を事業化している世界有数のメーカーです。パラ系アラミド繊維は、特に強度、防弾・防刃性などに優れ、防弾チョッキ、自動車のブレーキパッドなどの摩擦材(アスベスト代替)やタイヤの補強材、光ファイバーの補強材などに主に使われています。オランダで生産するトワロン®と、日本で生産するテクノーラ®の2つで世界市場の約1/2を占めています。メタ系アラミド繊維コーネックス®は、優れた長期耐熱性から各種フィルターに、難燃性から消防用の防火服、各種プラント・サービスユニフォームに使用されております。

 また、アラミドペーパーはデュポン社との下記合弁会社にて製造販売されております。耐熱性・電気絶縁性に優れ乾式変圧器や各種モーター等の絶縁材料、航空機用ハニカム構造材や携帯電話用をはじめとするプリント配線板の基材として使用されております。近年では特に環境への関心の高まりにより、電力業界や自動車業界においても省エネルギーや高効率機器など高性能化、高機能化が強く求められています。ハイブリッド車、電池・キャパシター材料などの開発にも注力しています。

引用元:mirai-science

アラミド繊維というのは、防弾チョッキなどにも使用されているということになりますので、相当強固なケースだといえるでしょう。

なかなかここまで強固な繊維で出来たケースというものはありません。

iPhone13ProMAXを購入したがまだ本体が届いていない

iPhone13ProMAXを私は購入しましたが、残念ながらまだ本体が届いてません。

iPhone12ProMAXとほぼ本体サイズが同じなので、一旦このケースをはめてみました。

ほぼ問題なく装着することが可能となりますが、iPhone13ProMAX用のケースなので、おすすめは出来ません。

iPhone13ProMAXが届き次第つけてみたいとは思います。

iPhone13ProMAXは予約購入しましたが、届くのはまだ先ということになります。

✔10月上旬に届く予定
✔Proシリーズの在庫はほぼない

Proシリーズの在庫というのは、現在ほとんどどこの会社もありません。

ドコモ ahamo iPhone13 /mini /Pro /ProMAX 予約方法 在庫 入荷 2021年 価格 安く買える方法
ドコモから2021年モデルのiPhone13の発表が行われます。 これに伴い、購入したいと考えている人もかなり多いのではないかと思います。 iPhone13の予約及び在庫確認方法 iPhone13を購入するときに予約をすることは必...

こちらドコモの在庫情報を掲載しているページですが、本当にいつになったら、在庫確保できるの?と思うレベルです。

iPhone13Proシリーズの在庫は、おそらく10月後半から11月にかけて在庫確保されていくのではないかと思います。

iPhone13であれば、在庫は容量によってあるようですが、本当にこれは残念なことだと思いますね。

ただ事前のケース購入は個人的に見ても、ありだと思いますので、iPhone13Proの在庫が確保され、自宅に配送されると同時に、購入するということをおすすめしたいと思います。

下型も充電やマイク、スピーカーを遮ることなく、非常にいいと思います。

ボリュームボタンなども全く問題なく遮りません。

iPhone12ProMAXでも本当に使えるんじゃないの?と思うケースですね。

今回あえてiPhone13ProMAXがなかったので、iPhone12ProMAXに装着しただけなので、あくまでiPhone13ProMAXに総略してください。

PITAKAのケースはどこで購入できるの?

このケースはアマゾンで購入することが可能となります。

今回私が購入しているケースはこちらのケースとなります。

ケースとしては若干高めの価格設定となりますが、アラミド繊維で出来ているということを考えると、かなり安価な部類となります。

手帳型ケースを持っている人も最近は増えていますが、手帳型ケースであれば、手帳のように本体を開ける必要がありますが、このケースであれば、そのような心配はありません。

基本的にそのままの状態で利用することが可能となりますので、確実にメリットはあると思っています。

✔手帳型よりもかなり便利
✔強固なケースが欲しい人には最適

強固なケースが欲しい人にとっては、本当に最適なケースとなりますので、ぜひこのケースは検討してもらいたいと思いますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました