ドコモ いつでもカエドキプログラム iPhone13 /13Pro /13ProMAX 残価設定型で安く買う方法

MNP一括オススメ案件

MNPで安く買えるスマホを紹介



 
携帯情報コムをフォローする

iPhone13を買いたいと考えている人にとっては、非常にメリットのあるプログラムを出してきました。

いつでもカエドキプログラムを利用することで、ドコモで購入するiPhoneをかなり安価に購入できるプログラムとなっています。

 


スマホを事務手数料無料で買う方法
ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

iPhone13の価格はどうなる?

ドコモ iPhone13 /13Pro /13Pro MAX /13mini 価格 値段 MNP 新規 機種変更でいくら払えばいい?
ドコモから発売されるiPhone13の価格を紹介したいと思います。 価格的には、例年通りといったところでしょうか。 ドコモのiPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ ドコモでiPhoneを購入するのであれば、オンラインシ...

こちらがiPhone13の価格に関して触れているページとなっています。

こちらのページを確認いただくと、いつでもカエドキプログラムを利用することにより、かなり安い本体代金になるということがわかるのではないかと思います。

✔iPhone13の価格はかなり安価
✔iPhone13の価格が安価なのは、残価設定型の料金プランのおかげ

正直なところここまで、毎月の維持費が抑えられるということは思いませんでした。

ここまで毎月の維持費が下がるのであれば、かなりの人が契約するのではないかと思います。

iPhone13の場合だと機種変更で、毎月2,146円という非常に低価格な価格設定になっています。

この価格設定であれば、相当おすすめできるのではないかと思いますね。

これとは別に通信費が発生します。

通信費はどのスマホを持っていても、発生するためそれはそれで仕方ないことだと思います。

✔本体代金と通信費の支払いが発生
✔本体代金はかなり安い価格に設定
✔毎月2000円ちょっとから最新のiPhoneが利用可能

この残価設定型のものがあるため、相当販売台数が伸びているということは間違いないかとおもいます。

毎月のスマホの維持費というのは、基本的には家計を逼迫するものです。家計の負担を少しでも安く抑えたいと考えている人であれば、当然ながらそのあたりは気になるものなのです。

残価設定型のプログラムを利用して少しでも安価な形で購入できれば、お得なのではないかと思いますね。

本体の回収があることが難点

このプランにも当然ながら難点というものがあります。

✔本体の回収がされる
✔最新のiPhoneも安く利用したいなら、回収が前提

本体が回収されてしまうというところが、やはり難点ではないかと思います。

自分のものにならないということです。自分のものにしたいと考えている人も結構多いと思いますが、結果的に自分のものにはなりません。

自分のものにならないということは、払い続けても無駄だと思う人もいるのかもしれません。

ただ自動車にも残価設定型の支払いがあるように、今すぐ手にすることは出来なくても、払い続けることで、自分のものにすることは当然ながら可能です。

4年間払い続ければ、自分のものになる

4年間いわゆる48回支払い続けることで、自分のものになります。

iPhoneといえど、4年間も同じ機種を利用し続けることって結構厳しいことだと思いませんか?

✔4年間払い続ける必要あり
✔23回目の支払い時に回収か残りの支払いか選択が可能
✔ドコモショップなら一括払いに変更することは可能

自分のものにするすべはありますが、基本的には自分のものにすることは、無駄だと思う人も結構いるかも知れません。

やはり10万円を超えるようなiPhoneを一括で購入して、毎年のように買い換えるということは、結構厳しいと感じる人も多いのではないかと思います。

ただ最大のメリットは本体が回収されたとしても、次のiPhoneを継続的に購入してずっと最新のiPhoneを低価格で持ち続けるということは可能であることは間違いありません。

4年間支払い続けるという選択肢はやめて、回収を前提に常に新しいiPhoneを所持できるというところを考えておくほうが賢い選択肢だと思います。

残価設定型を選択する理由

一括のお金があるなら一括で購入したらいいんじゃないの?と思う人も中にはいるかと思います。

それでも残価設定型で契約をすることを選ぶ人はいるのです。

その理由をお伝えしたいと思います。

✔金利ゼロ%なので、一括でも残価設定型でも支払い金額は同じ
✔2年後返却できるという優遇を受けることができる

残価設定型を選択するのには理由がありますが、支払い金額が同じというところが、最大のメリットかと思います。

支払い金額が同じということは、その時点で分割のほうがお得なのです。それは手元に少しでも現金をおいておけるからということです。

続いては2年後に返却できるという非常に強みのあるメリットを持ったまま利用できるということになります。

2年間経過すると、新しいスマホも出てくるでしょう。その時に買い替えたいと思った時に、今利用しているスマホの支払いがなくなれば、買いたいと思うかもしれません。

それもかなりのメリットですからね。

ahamoの契約を入れてもかなり安い

ahamoを利用することで、少しでも安価に利用することは可能です。

ahamoであれば、毎月の固定費を3000円以下に抑えることが可能となります。

ahamo アハモ テザリング メリットとデメリット 維持費 料金プラン 値段は?
ahamoは2021年3月26日からサービス開始になりました。 まだahamoのことをよく知らないという人もいるのではないかと思います。 ahamoは非常に安く20GBという容量を利用することが出来ますので、今かなりの人がaha...

こちらに料金プランに関する記載があります。

20GB以下に通信を抑えることで、かなり安価な価格設定となります。

そのため最新のiPhoneだったとしてもカエドキプログラムを利用することで、5000円程度の維持費に抑えることができるのです。

✔毎月20GB使えて、価格はかなり安く維持ができる
✔最新のiPhoneでも5000円以下で維持が可能

毎月5000円以下で本体代金を入れて維持できるということであれば、そこまで高いとは思わないのではないかと思います。

昔のように1万円を超える維持費ということにはなりません。

さすがに毎月1万円以上がスマホの維持費として消えていくという状況からすると、かなり改善出来ていると思っています。

それくらいの維持費であれば、確実にメリットのほうが大きいわけです。そういったことを考えると、少しでも安価なプランに加入して、毎月の維持費を下げるというところにつなげるというところがベストな選択肢ではないかと思います。

iPhone13でも十分か・・・

iPhone13でも所持する上では十分なのか?というところですが、個人的には十分だと思っています。

iPhone13はiPhone12と比較して進化した点は? どこが良くなったのか? 値段はどうなったのか?
iPhone13の発売が開始され、iPhone13の価格情報なども色々出てきました。 iPhone12と比較して、進化している点というのは、どこにあるのでしょうか? やはり進化していることが実感出来ないと購入する人も多くはいませ...

iPhone12と比較してもiPhone13はレベルアップしていますので、そこまで気にすることはありません。

✔iPhone12と比較しても十分なレベルアップ
✔iPhone13Proまで購入する必要もそこまではない

Proモデルと、通常モデルで悩んでいる人もいるかも知れません。

実際にはiPhone13Proシリーズのほうがいいわけですが、個人的にはそこまでこだわる必要はないと思っています。

iPhone13であったとしても、シネマティックモードを利用することが可能です。

iPhone13 /13Pro /13ProMAX /13mini シネマティックモード 映画撮影 インスタ 動画投稿に非常に便利
iPhone13が発売開始されました。 今回はシネマティックモードというものがあります。 このモードというのは、iPhone13及びiPhone13mini、iPhone13Pro、iPhone13ProMAXのすべてのiPho...

こちらがシネマティックモードとなりますが、このモードを利用できるのはProシリーズのみの機能というわけではありません。

iPhone13であったとしても、この機能は利用することが可能なのです。

それであれば、iPhone13でも問題ないと思います。

またiPhone13ProはiPhone13と比較しても高額な価格設定となっているので、そこまでメリットを感じるかどうかというところではあります。

Proモデルは高いだけという人もいるくらいなので、iPhone13の購入にしておいてもいいのではないかと思います。

ドコモオンラインショップから予約をすることも出来ますので、検討してみましょう。

レンタル購入という考え方

レンタルという考え方が、ここ最近流行っていることを知っていますか?

iPhone13などのMNP 乗換 レンタル 実質価格 一括価格 違い 比較 2年間借りるという選択肢
iPhoneなどが安売りされるタイミングでよく見ることが一括価格と実質価格ではないかと思います。 Twitterなどを検索するとレンタルという言葉も出てきますので、混乱する人も結構多いのではないかと思います。 結局これって何なん...

こちらを見てもらいたいのですが、ここ最近購入方法の一つとして、レンタルという買い方が非常に人気なのです。

正確には、レンタルではなく残価設定で購入するという購入方法となりますが、レンタルで購入することにより、かなり安価に購入することも可能となります。

✔残価設定型はレンタルという買い方に
✔同じ意味でも若干捉え方は異なるが、2年間だけスマホを借りるという考え方に

実際のレンタルとは異なるというのは、売買契約を行うからです。

実際には残価設定型の売買契約を行うわけなので、レンタルとは異なります。

一般的なレンタルというのは、借りるということになりますが、それとは異なる仕組みですが、今MNPをよく行う人はレンタルという言い方をしています。

それだけでも少しでもお得に購入することができるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ドコモ公式