UQモバイル iPhone13 /iPhone13mini 予約 在庫 スペック 発売日 価格 レビュー

ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

UQモバイルからiPhone13及びiPhone13miniの発売が開始されるでしょう。

UQモバイルというのは、ワイモバイルと並ぶ格安のスマホなどを提供している会社となっています。

UQモバイルを利用している人もかなり多くいるかと思いますが、維持費も安価である上に同じiPhoneを利用することができるのであれば、安価な価格で購入することが可能となります。

 

UQモバイルもiPhoneを購入する

こちらがUQモバイルの購入サイトとなります。

UQモバイルは毎月の維持費を下げられるため最近はUQモバイルを利用する人もかなり多いと思います。

UQモバイルは安価な維持費
UQモバイルでもiPhone13の購入を買える

UQモバイルでの発売日は?

UQモバイルでの発売日はいつになるのでしょうか?

iPhone12は2月に発売されております。

そのためUQモバイルでのiPhone13の発売は2022年2月頃になるのではないかと思います。

UQモバイルの販売というのは、間違いなくiPhone13の在庫が潤沢にありそうなタイミングで発売されるのではないかと思います。

✔iPhone13の在庫が落ち着いてから販売
✔iPhone13の販売はUQモバイルでも間違いなく販売される

iPhone13及びiPhone13miniってどんな機種なの?

iPhone13及びiPhone13miniが発売され、どんなモデルなのか非常に気になる部分ではあるかと思います。

スペックに関して紹介しておきますので、以下をご確認ください。

モデル名 iPhone13mini iPhone13
サイズ 131.5 x 64.2 x 7.65mm 146.7 x 71.5 x 7.65mm
重量 140g 173g
ROM 128GB、256GB、512GB 128GB、256GB、512GB
画面サイズ 5.4インチ 6.1インチ
画面解像度 2,340 x 1,080 476ppi 2,532 x 1,170 460ppi
ディスプレイその他 Super Retina XDRディスプレイ
5.4インチ(対角)オールスクリーンOLEDディスプレイ
Super Retina XDRディスプレイ
6.1インチ(対角)オールスクリーンOLEDディスプレイ
ディスプレイ両モデル HDRディスプレイ
True Tone
広色域(P3)
触覚タッチ
2,000,000:1コントラスト比(標準)
最大輝度800ニト(標準)、最大輝度1,200ニト(HDR)
耐指紋性撥油コーティング
複数の言語と文字の同時表示をサポート
防沫性能、耐水性能、防塵性能 IEC規格60529にもとづくIP68等級(最大水深6メートルで最大30分間)
チップ A15 Bionicチップ
2つの高性能コアと4つの高効率コアを搭載した新しい6コアCPU
新しい4コアGPU
新しい16コアNeural Engine
カメラ デュアル12MPカメラシステム:広角、超広角カメラ
広角:ƒ/1.6絞り値
超広角:ƒ/2.4絞り値と120°視野角
2倍の光学ズームアウト
最大5倍のデジタルズーム
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
センサーシフト光学式手ぶれ補正(広角)
7枚構成のレンズ(広角)、5枚構成のレンズ(超広角)
True Toneフラッシュとスローシンクロ
パノラマ(最大63MP)
サファイアクリスタル製レンズカバー
100% Focus Pixels(広角)
ナイトモード
Deep Fusion
スマートHDR 4
フォトグラフスタイル
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
レンズ補正(超広角)
高度な赤目修正
自動手ぶれ補正
バーストモード
写真へのジオタグ添付
画像撮影フォーマット:HEIF、JPEG
ビデオ撮影 浅い被写界深度でビデオ撮影(1080p、30fps)ができるシネマティックモード
ドルビービジョン対応HDRビデオ撮影(最大4K、60fps)
4Kビデオ撮影(24fps、25fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(25fps、30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
ビデオのセンサーシフト光学式手ぶれ補正(広角)
2倍の光学ズームアウト
最大3倍のデジタルズーム
オーディオズーム
True Toneフラッシュ
QuickTakeビデオ
1080pスローモーションビデオ(120fpsまたは240fps)に対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
ナイトモードのタイムラプス
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K、1080p、720p)
連続オートフォーカスビデオ
4Kビデオの撮影中に8MPの静止画を撮影
再生ズーム
ビデオ撮影フォーマット:HEVC、H.264
ステレオ録音
TrueDepthカメラ 12MPカメラ
ƒ/2.2絞り値
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
アニ文字とミー文字
ナイトモード
Deep Fusion
スマートHDR 4
フォトグラフスタイル
浅い被写界深度でビデオ撮影(1080p、30fps)ができるシネマティックモード
ドルビービジョン対応HDRビデオ撮影(最大4K、60fps)
4Kビデオ撮影(24fps、25fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(25fps、30fpsまたは60fps)
1080pスローモーションビデオ(120fps)に対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
ナイトモードのタイムラプス
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K、1080p、720p)
QuickTakeビデオ
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
レンズ補正
Retina Flash
自動手ぶれ補正
バーストモード
Apple Pay Face IDを使った、店頭、アプリ内、ウェブ上でのiPhoneによる支払い
Mac上でのApple Payによる購入の完了
エクスプレスカードによる交通機関の支払い
通信方式モデルA2626 5G NR(バンドn1、n2、n3、n5、n7、n8、n12、n20、n25、n28、n29、n30、n38、n40、n41、n48、n66、n71、n77、n78、n79)
FDD-LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、14、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、32、66、71)
TD-LTE(バンド34、38、39、40、41、42、46、48)
CDMA EV-DO Rev. A(800、1,900MHz)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
モデルA2631 5G NR(バンドn1、n2、n3、n5、n7、n8、n12、n20、n25、n28、n29、n30、n38、n40、n41、n48、n66、n71、n77、n78、n79)
FDD-LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、14、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、32、66、71)
TD-LTE(バンド34、38、39、40、41、42、46、48)
CDMA EV-DO Rev. A(800、1,900MHz)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
通信方式全モデル 5G(sub‑6 GHz)
4×4 MIMOとLAA対応ギガビットLTE
2×2 MIMO対応Wi‑Fi 6(802.11ax)
Bluetooth 5.0ワイヤレステクノロジー
空間認識のための超広帯域チップ6
リーダーモード対応NFC、FeliCa
予備電力機能付きエクスプレスカード
位置情報 内蔵GPS、GLONASS、Galileo、QZSS、BeiDou
デジタルコンパス
Wi‑Fi
携帯電話通信
iBeaconマイクロロケーション
電源とバッテリー ビデオ再生:
最大17時間ビデオ再生(ストリーミング):
最大13時間オーディオ再生:
最大55時間
ビデオ再生:
最大19時間ビデオ再生(ストリーミング):
最大15時間オーディオ再生:
最大75時間
電源とバッテリー両モデル リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵
最大15WのMagSafeワイヤレス充電
最大7.5WのQiワイヤレス充電
USB経由でコンピュータまたは電源アダプタを使って充電
高速充電に対応:30分で最大50%充電(別売りの20W以上のアダプタを使用)
MagSafe 最大15Wのワイヤレス充電
マグネットアレイ
アラインメントマグネット
アクセサリ識別NFC
磁力計
センサー Face ID
気圧計
3軸ジャイロ
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー
OS iOS15
カラーバリエーション PRODUCT RED、スターライト、ミッドナイト、ブルー、ピンク

こちらがスペックとなっています。

2機種とも画面サイズの違いくらい

2つのモデルとも画面サイズの違いくらいです。

共通仕様が非常に多く、画面サイズで選択するくらいなのです。

iPhone13をベースにminiが製造されているという感じですね。

ただ画面サイズを抑えている分バッテリーサイズが小さくなっており、その分利用時間などが若干短くなっています。

それはある意味仕方ないことではないかと思います。

✔基本的には共通仕様
✔違いは画面サイズくらい

画面サイズの違いくらいなので、5.4インチという小さい画面でも問題ないという人であれば、iPhone13miniにすべきだと思います。

処理速度はかなり向上

処理速度はかなり向上しています。

iPhone13のベンチマーク結果 Geekbenchに登場 CPUの能力はかなり高い iPhone12と比較しても十分
iPhone13のベンチマークの結果が登場しました。 まだ販売されていないにも関わらずです。 今回計測された値というのは、かなり高いです。 今回どれくらいの性能なのでしょうか? iPhone13のベンチマークは? ...

こちらを見てもらいたいのですが、処理速度はiPhone11からするとかなりレベルアップしていることがわかるのではないかと思います。

ベンチマークの結果となりますので、ほぼ間違いありません。

iPhone13シリーズというのは、共通で同じCPUを採用しています。

そのため基本的にはProシリーズであったとしても、処理速度に大差はありません。

処理速度に大差がないなら、やはりiPhone13やiPhone13miniでいいのではないかと思います。

結局長い間利用しようと思うのであれば、この処理速度に関してはかなり気になる人も多いと思います。

✔処理速度はすべてのモデルで大差なし
✔処理速度はiPhone11から比較するとかなり向上

買い替えるのであれば、iPhone11を持っている人であれば、買い替えでもいいのではないかと思います。

Proモデルとの大きな違いは?

Proモデルと大きく違うところというのは、カメラくらいではないかと思います。

Proモデルには、マクロ撮影などができるようになっていますが、通常のiPhone13にはその機能がありません。

ただシネマティックモードというモードが入っていますので、これはiPhone13シリーズ共通です。

ただカメラの性能が異なるので、実際にはProモデルのほうがきれいに撮影することが可能になるのではないかと思います。

✔Proモデルとの大きな違いはカメラ性能
✔マクロ撮影がProモデルは撮影できる
✔✔画面がProモデルのほうが明るい(1000ニト)

実際のところそこまで大きな違いがあるようには感じません。

画面サイズが6.7インチでないと小さい文字が読めないという人であれば、iPhone13ProMAXを選択してあげたらいいと思いますが、そうでない人は6.1インチのiPhone13を選択してあげてもいいのではないかと思います。

正直なところそこまで大差はないと思いますので、個人的にはiPhone13で十分ではないかと思います。

UQモバイルの発売日は?

UQモバイルからの発売日に関しては案内されておりません。

ただし、UQモバイルというのは、基本的にはワイモバイルと同じタイミングでの販売となる可能性が非常に高いので、2022年2月頃になるのではないかと予想します。
iPhone12の発売もその頃の発売でした。

なぜ年明けの2月なのか?ということですが、iPhoneSE3の発売もかぶるため2月頃になると思います。

またiPhone13の在庫が潤沢に出揃った頃に、UQモバイルからの発売になると思います。

✔iPhone13の在庫が潤沢に揃った段階での発売
✔iPhone13は年内は在庫不足の予想

基本的には年内というのは、在庫不足になると予想されます。

在庫不足であれば、当たり前のことですが、UQモバイルに回す在庫がないわけです。

在庫が落ち着いた時にUQモバイルとワイモバイルからの発売になると思われます。

UQモバイルは5Gが使える

UQモバイルというのは、5Gを利用することができます。

やはり5Gを利用したいという声はかなり多いです。

5GをUQは利用することは可能となっていますので、5Gを利用したいという人にも最適です。

✔UQは5Gを利用している人にも最適
✔5Gを利用したい人ならUQでも全く問題なし

5Gというのは、auと同じエリアとなっていますので、auは5Gのエリアもかなり広いので、個人的にはこれからUQモバイルに乗り換えたとしても問題ないかと思います。

それくらいメリットがあるのではないかと思います。

5GはiPhone12からも利用できますが、せっかく購入するのであれば、iPhone13を利用したいところですからね。

今ならiPhone12を利用することができますが、iPhone13をあえて購入するか・・・そのあたりは悩ましいところではありますね。

iPhone12の購入でもいいのでは?

ここ最近私はiPhone12の購入でもいいのでは?と思う様になりました。

iPhone8からiPhone13 /13Pro /ProMAXへ機種変更 カメラはどれくらい進化したか?
iPhone8からiPhone13Proシリーズというのは、どれくらいカメラが進化したのか気になりませんか? iPhone8はまだ使える!と思っている人もいると思いますが、やはり最新iPhoneのカメラは非常に気になるところではないか...

いくつかカメラで撮影したのですが、正直なところ十分です。

【カメラ比較】iPhone13ProMAX ナイトモード 違い 12ProMAX 11ProMAX Xs XやGalaxy
iPhone13シリーズが発売され、自宅にiPhone13ProMAXがやってきました。 今回は私が過去から持っているiPhoneをベースにどれだけ進化したのか?というところを紹介したいと思います。 iPhone13シリーズはま...

ナイトモードなどで撮影すると、iPhone12ProMAXのほうがきれいなのでは?と思うことが結構多いです。

iPhone12よりiPhone13のほうが進化しているわけですが、実際にその進化についていけないのではないかと思います。

それくらいiPhone12は素晴らしいモデルになっているということになります。

✔iPhone13よりiPhone12でも十分では?
✔Proシリーズは明らかにiPhone12のほうがいい

あくまでカメラの性能だけということに言及していますが、iPhoneを買い換えるタイミングというのは、それだけではありません。

そういうことを考えると、iPhone13でもいいのかもしれませんが、一度立ち止まって考えることも必要なのではないかと思います。

SIMフリーのiPhone13でも利用できるのか?

SIMフリーのiPhone13でも利用できるのか?というところは結構気になる部分ではないかと思います。

プロファイルのダウンロードさえできれば、利用が可能となります。

UQモバイルでも利用可能ということになりますので、自分でiPhoneを準備さえすれば、問題なく利用することが可能となります。

✔SIMフリーのiPhone13を自分で準備する
✔プロファイルのダウンロードさえできれば利用可能

UQモバイルの回線をそのまま利用して使いたいという人も結構多いと思いますので、ぜひオススメしたいと思いますね。

今はどこの会社のモデルを契約してもSIMフリーモデルとなっていますので、利用することは非常に簡単です。

自分で準備する必要はありますが、少しでも安価に利用するのであれば、ドコモなどのiPhone13を準備すれば問題はありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました