ソフトバンク 5G 人口カバー率は80%を超える iPhoneでも高速通信が可能

ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

ソフトバンクの人口カバー率は2021年10月末で80%になります。

実はソフトバンクは5Gエリアがかなり拡大しているということです。

 

ソフトバンクの5Gはかなりエリアを広げている

現在ソフトバンクのエリアはかなり現在広がってきているのではないかと思います。

ドコモやauよりも広がるスピードは早いのではないかと思っています。

iPhone12 /Pro /mini /ProMAX 5G エリアどれくらい使えるのか? ドコモ au ソフトバンクのエリアマップを紹介
iPhone12は初めて5Gを採用しておりますが、5Gの通信が行えるエリアというのは、どれくらいあるのでしょうか? そのあたり非常に気になる部分かと思います。 5Gのエリアに関していえば、通常はそこまで広くはありませんが、今後どれくらい...

こちら少し前のエリアの状態となっています。

今はもう少しエリアは広がっていると思いますが、5Gのエリアというのは、都市部を中心ということだけで、田舎のほうが5Gはまだまだといったところでs.

なぜ5Gの電波がなかなか広がらないのか?というところですが、高周波だからです。

✔高周波なので、エリアは狭い
✔今4Gの転用をかなり進めている

パケ止まり問題

パケ止まり問題が多数起きています。

実はこれは、私も感じていることなのですが、5G通信通信というのは、このパケ止まり問題というのは、各社かなり深刻に感じていることです。

ソフトバンクでもこのパケ止まりということは、かなり問題視されいます。

エリアの端っこでパケ止まりという問題が起きます。

4Gと5Gが混在する時に、5Gの電波が弱くなる時に4Gへ切り替わるということがあります。

その時にどうしてもパケ止まりというものが行われるわけです。

✔パケ止まり問題はソフトバンクだけではなく各社の問題
✔5Gの電波が弱くなる前に4G電波への切り替え
✔5Gへの切り替え過渡期であれば、ある程度仕方ない

パケ止まり問題というのは、仕方ないとはいいつつも、実際にはまだ4Gのスマホでもいいのでは?と思う人も結構多いと思います。

ただこれから先のソフトバンクの人口カバー率を考えると、かなり広がってくるのではないかと思います。

ソフトバンクの5Gは人口カバー率が上がる

2022年4月には5Gの人口カバー率が90%を超えます。

90%の人口カバー率というのは、かなりのカバー率だと思います。

かなりのカバー率だと思いますが、本当にここまで行くのでしょうか?

このカバー率はドコモなどよりもかなりのカバー率ということになります。

ただこの目標を掲げているということは、ソフトバンクにとってはかなりのメリットであることは間違いありません。

ソフトバンクを利用する人というのは、かなり今後増えてくるのではないかと思います。

やはりこの人口カバー率というのは、期待したいと考えている人も多いのではないかと思います。

ここまで高い人口カバー率となれば、他社からの乗換も検討する人も増えてくるのではないかと思います。

それくらいメリットがあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました