ソフトバンク スマホ iPhone 機種変更 半額で買える メリット 安く買うためのキャンペーンを紹介

携帯情報からの最新情報を欲しい方は友達登録お願いします。
友だち追加
ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

ソフトバンクからトクするサポート+というプランを利用することで、かなりお得に購入することが可能となっています。

この施策というのは、スマホを実質的に半額で購入することが可能となります。

iPhone13が発表され、この施策で購入する人がかなり増えたという印象です。

せっかく購入するなら少しでも安く購入したいですからね。

安く購入したいと思う人が多いので、色々な施策が出てきたわけです。

過去には、半額サポートという名前で出ていたりしていましたが、実際に半額で購入出来ないケースがあるなど、ソフトバンクとしては、名称の付け方がまずいということで、指導を受けたキャンペーンとなります。

そのため、ソフトバンクとしても、半額サポートという名称を改めて、トクするサポートという名称に変更し、その後トクするサポート+という名称に変更しています。

とはいうものの、トクするサポート+というプランというのは、かなりおすすめできるプランとなっており、今かなりの人がこのトクするサポート+というプランに加入しています。

さらに新トクするサポートという名称に変わりました。

新トクするサポートというプランが実質半額で契約できるプランとなっています。

そのほうが間違いなくお得にiPhoneを購入できるということは、知っている人も多いのではないかと思います。

 


スマホを事務手数料無料で買う方法
ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

最新のiPhoneやスマホの予約購入はソフトバンクオンラインショップがおすすめ

ソフトバンクを利用する上で予約をして購入するという人は、非常に増えております。

予約購入はオンラインショップが非常におすすめです。

✔予約が簡単にできる
✔自宅で受け取ることが可能
✔ネットなので、どこでもいつでもできる
✔スマホからも利用することができる

昨今ソフトバンクオンラインショップを利用する人は年々増えており、かなり急成長しています。

こちらがソフトバンクオンラインショップとなります。

ソフトバンクオンラインショップ 頭金不要 自宅配送 割引クーポン キャンペーン 発売日にスマホが届く
ソフトバンクオンラインショップというものをご存知でしょうか?最近このソフトバンクオンラインショップから購入する人が非常に増えているのです。 ソフトバンクオンラインショップというのはソフトバンクの公式オンラインショップとなってお...

こちらを確認してもらいたいのですが、ソフトバンクオンラインショップのメリットに関して触れているページがあります。

こちらを見るとどれだけのメリットがあるのかということがわかるかと思います。

最近はソフトバンクオンラインショップを利用する人が年々増えております。

今後もかなり増えてくると予想されておりますので、ぜひ検討してもらいたいですね。

最大24回分の支払いが免除される

トクするサポート+と呼ばれる施策ですが、最大24回分の支払いが免除されます。

✔48回分割購入を選択する
✔本体代金の回収を行う

48回の分割購入にして、本体代金の回収を行うということを選択すれば問題ありません。

この買い方をするだけで、かなりお得に契約を行うことが可能となります。

ソフトバンクのユーザーであれば、この施策というのは、かなりのメリットがあることは間違いありません。

ただこれはソフトバンクだけでの施策ではなく、ソフトバンクの回線を所持していない人にも適用されるということなので、ソフトバンク以外の人もiPhoneのみの購入を行うことで、かなりお得に購入することが可能となります。

もともとはソフトバンク専用に作られたプランでしたが、今はソフトバンク以外の人もこのプランを利用して購入することが可能となりました。

ただ実際にはソフトバンクユーザーがこの施策を使うと思いますので、ソフトバンク回線がないという人は、なかなかこのトクするサポート+を利用してスマホを購入するということはしないのではないかと思います。

2年未満で最新のスマホを購入することも可能

最新のスマホが発売されると、どうしても欲しくなるというのは当たり前のことです。

2年未満で機種変更をしたい場合は、それも可能となります。

2年未満いわゆる24回以上残りのスマホ代の支払いが残っている場合でも大丈夫です。

買い換えることで、残りの分の支払いも並行しますが、特に問題はありません。

✔2年未満で買い替えた場合は、2台分の分割金の支払いが発生
✔一時的に高額になるものの、機種に不満があれば、買い替えも可能
✔最新のiPhoneの販売時期はずれますが、このような買い方で毎年iPhoneを買い換えるという人も結構多い

iPhoneの販売時期というのは、本当にスマホが売れる時期となります。

そのタイミングでトクするサポート+を利用すれば、ソフトバンクから発売されている最新のiPhoneに関しても販売台数を伸ばすことが可能となります。

これは、絶対に行ってもらいたい施策ですね。

高額スマホを購入するのはかなりお得

高額なスマホを購入する上ではかなりメリットがあります。

✔iPhoneは10万円を超えるモデルも当たり前に
✔iPhoneの購入をするなら間違いなくお得
✔iPhoneは新トクするサポートで購入する人は激増

高額なスマホを購入する人なら、本当にこのトクするサポート+を利用して購入しないと、相当な費用が発生します。

そういうことを考えると、間違いなくこれはメリットのある買い方ではないかと思います。

iPhone13が今後発売されると思われますが、iPhone13を少しでも安く買うためなら、これはかなりおすすめできると思っています。

新トクするサポートのメリットは?

トクするサポート+のメリットは色々ありますので、紹介したいと思います。

ドコモ、auより実質価格が安くなる

ソフトバンクから発売されるスマホの価格を見てもらいたいのですが、ソフトバンクの販売価格というのは、他社と比較しても若干高めに設定されています。

ただトクするサポート+を利用すれば安価な価格となることを知っていましたか?

他社からも同様の施策が出ており、この施策というのは、本体を回収されることにより、スマホを少しでも安く購入することができる施策となっています。

✔ドコモの場合は実質価格は2/3
✔auの場合は端末回収の場合は特別料金を設定
✔ソフトバンクはすべての価格にこの条件を適用

ソフトバンクはトクするサポート+であったとしても一括価格であったとしても、すべて支払い終えるときの価格というのは、同じです。

そのためソフトバンクから購入する場合は、トクするサポート+を使ったほうが間違いなくお得だということがわかるかと思います。

結局のところスマホは継続的に今後も使うと思います。

今まで使っていたスマホを回収してくれるだけで、本体代金が半額で使えるということは、かなりメリットがあると思いませんか?

他社よりもソフトバンクのほうが安価に購入できるなら選択はソフトバンク一択ではないかと思います。

ドコモとauは残価設定型を採用した新しいプランを採用してきました。

そのため機種によっては、ソフトバンクのほうが高くなる機種も存在します。

ただソフトバンクユーザーはソフトバンクで購入することがセオリーとなっていると思いますので、ソフトバンクユーザーはソフトバンクで購入しましょう。

毎月の支払いの負担が軽くなる

48回払いを選択することにより、毎月の支払いがかなり楽になると思いませんか?

仮に96000円のスマホだった場合1ヶ月の支払いはスマホ本体代金2000円でいいわけです。

それを24回支払って本体を回収してもらうだけで大丈夫ということです。

結局96000円のスマホであったとしても、2年かけて48000円の支払いで済むのであれば、かなり安くないでしょうか?

✔毎月の支払いがかなり安くなる
✔仮に15万円のiPhoneの場合でも、毎月の支払いが3000円ちょっと

毎月のスマホの購入負担が減るということは、それだけ魅力的なことだと思いませんか?

これならソフトバンクで機種変更しても問題ないかと思います。

とにかく毎月のスマホの価格を抑えたいと考えている人であれば、この施策は本当にメリットしかありません。

金利がゼロ%

これはどこの会社でも当てはまるわけですが、分割購入したとしても金利が付くことはありません。

それなら金利ゼロの分割を選択するほうがよくないですか?

わざわざ今手元にある現金をへらすことなく、iPhoneの購入が可能となるのです。

✔金利ゼロ%はありがたい
✔金利がつかないなら、分割で購入すべき

ローンを組んでいること自体が嫌だという人もいるかも知れません。

それでも分割で支払いができるというお墨付きをもらうわけです。

それなら金利がゼロなら借りておくべきなのです。

2年以内の機種変更でも問題なし

48回の支払いを選択して24回の支払いとなりますが、24回の支払いよりも前に新しいスマホが欲しくなることってありますよね。

1年経過していたら、新しいスマホの購入を行うことは可能なのです。

✔ほぼ1年に1度の割合でスマホを買える
✔1年に1度の機種変更でもかなり安くなる

結局1年に1度最新のiPhoneを持ったとしても、トクするサポート+を利用すれば、かなり安く維持することが可能です。

1年に1度最新のモデルを購入するということで、ROMの容量を減らして購入することが可能です。

2年間利用することを前提に購入する人は、どうしても大容量モデルが欲しくなります。

しかしながら1年で最新のモデルに機種変更をするのであれば、その分容量の少ないモデルの購入になりますので、結果的に少しだけですが、安価なモデルを購入できます。

しかしながら1年に1度の購入となれば、機種自体も新しくなりますので、間違いなくメリットはあると思っています。

48回払いにするメリットとデメリット

48回払いを払い続けるのは辛い ドコモ au ソフトバンクは48回払いを推奨するのか?
スマホを購入する時に48回払いを選択している人も多いのではないかと思います。 48回もスマホの支払いを行うということは、本当に辛いと思う人も多いのではないかと思います。 昔は24回払いというものが普通でしたが、ここ最近は48回払...

こちらに48回払いするメリットとデメリットを掲載しております。

基本的には少しでも安価にスマホを維持できるようにキャリア側がこのようなプランを出してきているのです。

そのため基本は利用したほうがお得なわけです。

当然ながら途中で一括で返してもいいわけですが、せっかく無金利で48回払いを指定できるのであれば、48回払いを選択するほうがお得であることは間違いないかと思います。

✔48回払いは無金利なので、メリットが大きい
✔48回払いにすることで、余計なお金を使うことはない

この余計はお金というのは、本来ならまだ利用できるスマホを購入したいとしても、残債がなければ、新しいものが欲しくなるというのが人間の性です。

そのあたりも抑止することができるということです。

本来なら抑止する必要はないのかもしれませんが、無駄使いを避けるという意味でも、ありだと思いますね。

LINEMOでも利用可能

LINEMOでも新トクするサポートの利用は可能です。

LINEMO ラインモ メリット デメリット テザリング 低価格の料金プラン
新しいSoftbank on LINEの名称がLINEMOというサービスになりました。 こちら新サービスに関する情報です。こちらを合わせてご確認いただければと思います。 基本的には、ahamoと同じ料金体系になってい...

こちらにLINEMOの情報を掲載しておきますが、トクするサポート+というのはLINEMOでも利用が可能となります。

それであれば、LINEMOを利用したらどうかと思います。

とはいうものの、ソフトバンクにはメリハリ無制限というプランも存在するのです。

そのあたりは悩ましい部分ではあるかと思います。

ただ毎月の通信費を少しでも下げたいのであれば、LINEMOという選択肢もありでしょう。

またすでにLINEMOであるという人もソフトバンクオンラインショップからの購入で、トクするサポート+の選択をすることは可能となりますので、ソフトバンクからiPhoneを購入すれば問題はありません。

オンライン専用のプランであったとしても、ソフトバンクのサービスを利用できるというところは、非常にメリットがあると思います。

メリハリ無制限でiPhoneを使いまくれ

メリハリ無制限というプランがソフトバンクにはあります。

ソフトバンク 2021年 メリハリ無制限 メリット デメリット 比較 テザリング 新料金プラン ギガ使い放題
ソフトバンクから出てくるメリハリ無制限プランという料金プランを紹介したいと思います。 メリハリ無制限というのは、ギガ使い放題のプランとなり、非常にメリットのあるプランです。 ここ最近ソフトバンクを含めてですが、各社色々な...

こちらがメリハリ無制限となっています。

せっかくiPhoneを利用するのであれば、無制限に動画などを見たいという人も多いでしょう。

そういう人にはもってこいかと思います。

✔iPhoneを利用するなら使い放題がいい
✔どこでもいつでも5G通信を使いたい人には最適

スマホの通信が無制限で利用できるということは、かなりメリットのあることではないかと思っています。

そういうことを考えると、間違いなくメリハリ無制限ですね。

✔メリハリプランは若干高め
✔無制限で利用できるところが魅力的
✔iPhoneやAndroidを使うなら使い放題が魅力

せっかく利用するなら、どこでも動画を見たいと思いませんか?

それならメリハリ無制限にするほうが魅力的です。

ソフトバンク回線以外でも利用可能

実はトクするサポート+というのは、ソフトバンク回線以外の人でも利用できるということを知っていましたか?

ソフトバンクユーザーだけしか利用できないというわけではありません。

しかしながら、実際はソフトバンクユーザーが利用する仕組みとなっていますので、他社の人がソフトバンクから購入することは少ないと思います。

しかしながら、ソフトバンクとしては誰でも購入できるというところをポイントとしてトクするサポート+を適用させているわけです。

そういうことを考えると、かなりこのプランはメリットがあります。

最近はどこのオンラインショップでも自社契約以外の人でも購入できるようになっています。

自分が一番メリットがあると思うキャリアを選択してもらうことが一番のメリットであることは間違いありません。

ソフトバンクなら新トクするサポートがあるので、お得だと思って契約する人もいるかと思います。

そういう買い方で問題ないということです。

まさにこの施策というのは、総務省が求めていた施策なのではないかと思います。

総務省はSIMフリー+回線契約ということを望んでいたわけです。できることならセット販売はしてもらいたくなかったわけです。

自分が購入したいと思う会社で、契約していなかったとしても契約ができるようになったことで、消費者の選択肢はかなり上がったと思います。

ソフトバンクを利用したい人でもドコモやauのスマホの購入がオンラインショップでも購入できる様になりました。

いいこともある反面、購入してもそのスマホが使えるかどうかは自己責任となりますので、注意が必要です。

最新のiPhoneを購入するメリット

最新のiPhoneを購入するメリットというのは、実はいくつかあります。

✔少しでも動作速度が早くなる
✔カメラは確実に進化
✔ゲームなども快適に動作
✔バッテリーの持ちなどが改善

実際には色々ありますが、iPhoneというのは毎日触るものです。

毎日触るものが遅くなったらイライラしますからね。

実際にiPhoneは1年くらいでは速度の差はそこまで出ませんが、それでもイライラする人も多いのではないかと思います。

毎年iPhoneを買い続ける人も少ないと思いますが、私は毎年新型のiPhoneを購入しています。

それはイライラすることが嫌だからです。正直なところ2020年モデルのiPhone12に不満があるわけではありません。

どうしても次のモデルがほしいということもありません。

それでもせっかく発売されて毎日触るものであれば、最新のモデルのほうがいいに決まっているからです。

仮に15万だったとしても、1ヶ月の平均では1万3000円ほどです。

1日に換算すると400円ほどなのです。1日400円で1年間最新モデルを体感できるのであれば、安いのではないかと思っています。

スマホにそこまでのお金を払うことはもったいないと思っている人でも、毎日食べているものは少しでもいいものにしようと思ったりしませんか?

✔毎日触るものほどいいものにしたほうがいい
✔めったに触ることのないものにお金を払うほうがもったいない

結局毎日利用するiPhoneがトクするサポート+を利用して少しでも安価に利用できるのであれば、やはり私なら購入してもいいのかなと思いますね。

ただ2020年は販売スケジュールがProMAXなどは遅かったため、実質1年経過していないという人も多いと思います。

私も11ヶ月くらいしか利用していません。そう考えると少しもったいないかなぁ〜とも思いますが、1年に1度しか販売されないので、仕方ないことではないかと思いますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました