IIJmio Xperia 10 Ⅲ Liteが安く買える MNP 一括価格で3万円を切る 分割払いで1250円で購入可能

ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

IIJmioは格安SIMを販売している会社となっていますが、Xperia 10 Ⅲ Liteがかなり安価に販売しているのです。

Xperia 10 Ⅲというのは、楽天モバイルからも販売されているモデルとなっています。

Xperia 10シリーズというのは、非常にいいスマホに仕上がっており、Xperia 10シリーズもついに3代目ということになります。

IIJmioというのは、Xperiaシリーズだけではなく、110円で販売できるスマホがあったりと、MNPをする上ではかなり安価な価格設定の会社となっています。

そのためIIJmioを利用する人は、非常に増えています。

 

IIJmioではいくらで購入できるの?

現在IIJmioでは、かなり安価な価格で販売されております。

こちらが価格設定となります。

✔29980円
✔46800円

MNPであれば、非常に安価な価格設定で販売されております。

これくらいの価格設定で販売できるのであれば、Xperia 10 Ⅲでいいのではないかと思います。

Xperia 10 ⅢとLiteモデルの違い

Xperia 10 Ⅲ Lite エクスペリア10マーク3ライト 楽天 スペック レビュー
Xperia 10 Ⅲ Liteと呼ばれるモデルが正式に発表しました。 【公式サイト】 Xperia 10 Ⅲ Liteは過去から販売されるのではないかと言われておりましたが、ついに発表となります。 オンラインショップ...

こちら楽天モバイルからも同様にXperia 10 Ⅲ Liteが販売されておりますので、違いに関してお伝えしたいと思います。

✔ROMの容量の違い
✔FMラジオの搭載
✔eSIM対応はLiteのみ
✔価格がLiteモデルのほうが若干安価

現時点でわかっていることというのは、Xperia 10 ⅢとLiteモデルの違いというのは、この程度です。

実はさほど違いがないということがこちらを見てもわかるのではないかと思います。

✔Liteモデルのほうが安価であれば、買いなのでは?
✔Liteモデルは、かなりメリットのあるモデル
✔Liteモデルは、MVNOなどでも実績がある

ソニーとしても、少しでも安価な価格設定で、ドコモやauなどのキャリアではなく、MVNOなどで利用してもらいたいという思いから、このモデルが販売されたのではないかと思います。

IIJは維持費が安い

IIJmio 最低維持費 最低料金 寝かせ 毎月どれくらいの固定費がかかるのか? 安く持つことができるのか?
IIJmioの料金プランに関して紹介したいと思います。 IIJmioはどれくらい安価なのでしょうか? 他社と比較してもMVNOとなっていますので、実はかなり安価なことが今の料金プランからわかるのではないかと思っています。...

こちらを見てもらいたいのですが、毎月の維持費をかなり抑えることが可能となります。

✔通信費の固定費を抑えたい家はかなり多い
✔維持費が下がれば、他のことにもお金を利用することができる

毎月の通信費というのは、家計を圧迫するものであるのでは?と思っている人も多いと思います。

MNPをすることで、今よりも少しでも維持費を下げることができれば、メリットはかなり大きいのではないかと思います。

基本的にはIIJmioにすることで、かなりの料金が下がったという人も多いはずです。

私は普段利用しているプランは4GBのプランを利用しており、それが最もコスパが高いと感じているからです。

4GBを利用しても1ヶ月で1000円程度です。

20GBでも2000円程度となっていることから、他社が出している価格帯よりも安価に利用することが可能となります。

IIJのエリアはかなり広い

IIJmioというのは、MVNOとなっており、エリアに関しては、ドコモもしくはauのエリアを利用しているのです。

それであれば、エリアはかなり広いと思っていただいても大丈夫です。

エリアの広さというのは、基本的にはドコモとauということになりますので、日本全国どこでも利用ができると思っておいて間違いないと思います。

そこまでエリアが広いのであれば、本当にいうことはありません。

IIJmioに一度MNPをしてみることをおすすめしたいですね。

日本全国で利用可能ということになると、かなりの人が利用したくなることは間違いありません。

知名度はそこまで高くはない

正直なところ、IIJmioの知名度というのは、そこまで高くはありません。

スマホ業界にいてると、IIJmioは誰でも知ってそうな感じをしますが、一般ユーザーは残念ながらそこまで知らないのです。

なぜならCMなどをすることもほとんどありませんし、通常であれば、ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアほどの資金力もありません。

そういうこともあり、知名度はそこまで高くはありません。

そのため毎月の維持費を少しでも下げて、口コミにより広げていこうとする形を取っています。

IIJmioの知名度を上げていくためには、今後ネットでの広告での露出度をかなり上げていったり、メディアでの露出度をかなり上げていく必要があるのです。

それでも今IIJmioで取り扱っているスマホというのは、かなり知名度のあるスマホが増えてきました。

メーカー側のほうにもIIJmioへのリンク先がはられるなど、知名度を上げていく施策というのは、どんどん行っています。

Xperiaシリーズだけではなく、iPhoneなども販売していることから、今後毎月の維持費などを上げるためには、まさにこれは必要なことではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました