UQモバイルでiPhoneXS /XSMAXが一括23,760円から販売 かなりお得に安くiPhoneを維持できる

ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

UQモバイルがiPhoneXSシリーズをかなり安価に販売しています。

UQモバイルというのは、テレビCMでもやっているため、知っている人も多いのではないかと思います。

基本的にiPhoneというのは、長い間利用したいと考えている人も多く、最新のスマホがほしいと思っても、やはり思い浮かぶのはiPhoneではないかと思います。

現在iPhone6くらいのモデルを利用している人にとっては、かなりメリットのある価格帯となっています。

 

UQモバイルのiPhoneXSが今かなり安い

64GB 256GB
iPhoneXS(くりこしプランS) 27720円 31320円
iPhoneXS(くりこしプランM or L) 23760円 27360円
iPhoneXS MAX(くりこしプランS) 42120円 45720円
iPhoneXS MAX(くりこしプランM or L) 38160円 41760円

こちらが契約による価格となっています。

iPhoneXSというのは、発売されてから2年経過していますが、中古でもまだここまで安価な価格設定で購入することはできません。

これは相当安い価格設定であると思っています。

中古で購入するのであれば、まだこれくらいの価格設定となっていますので、相当安いということが、こちらを見てもらえればわかるかと思います。

iPhoneXSのスペックは?

MNP UQ iPhoneXS /MAX アイフォン XS レビュー 評価 評判 見た目 大きさ 動き 速度 中古でも十分使える
UQモバイルへのMNPで安価に購入することが可能となります。 UQモバイルは格安SIMというジャンルの会社となっており、今非常に人気のあるキャリアです。 こちらがUQモバイルの会社のホームページとなっています。 こ...

こちらにiPhoneXSのスペックなどを掲載しています。

CPUにA12が搭載されており、2018年に発売されたiPhoneということになります。

iPhone12がA14と呼ばれるCPUを搭載していますので、iPhone12の2世代前のモデルということになります。

✔iPhoneXSはiPhone12の2世代前のモデル
✔iPhoneXSでもまだ十分動作させることは可能

iPhoneは最新のOSへのアップデートもまだまだ行いますので、今から後3年は最新のOSを利用し続けることが可能となります。

それなら安心して利用できるのではないかと思います。

機種 iPhone XS iPhone XSMAX
仕上げ
大きさ 143.6×70.9×7.7mm 157.5×77.4×7.7mm
重さ 177g 208g
OS iOS12 iOS12
CPU A12 A12
RAM 4GB 4GB
ROM 64、256GB、512GB 64、256GB、512GB
画面サイズ 5.8インチ 6.5インチ
解像度 2,436 x 1,125ドット 458ppi 1,000,000:1コントラスト比(標準)
Super Retina HDディスプレイ
2,688 x 1,242ドット 458ppi 1,000,000:1コントラスト比(標準)
Super Retina HDディスプレイ
画面その他 True Toneディスプレイ
広色域ディスプレイ(P3)
3D Touch
最大輝度625cd/m2(標準)
耐指紋性撥油コーティング
複数の言語と文字の同時表示をサポート
カメラ デュアル12MPカメラ(広角と望遠)
広角:ƒ/1.8絞り値
望遠:ƒ/2.4絞り値
2倍の光学ズーム、最大10倍のデジタルズーム
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
5つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ))
デュアル光学式手ぶれ補正
6枚構成のレンズ
クアッドLED True Toneフラッシュとスローシンクロ
パノラマ(最大63MP)
サファイアクリスタル製レンズカバー
裏面照射型センサー
ハイブリッド赤外線フィルタ
Focus Pixelsを使ったオートフォーカス
タップしてフォーカス(Focus Pixelsを利用)
写真のスマートHDR
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
ローカルトーンマッピング
高度な赤目修正
露出コントロール
自動手ぶれ補正
バーストモード
タイマーモード
写真へのジオタグ添付
画像撮影フォーマット:HEIF、JPEG
ビデオ撮影 4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大30fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正
2倍の光学ズーム、最大6倍のデジタルズーム
クアッドLED True Toneフラッシュ
1080p(120fpsまたは240fps)スローモーションビデオに対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080pと720p)
連続オートフォーカスビデオ
4Kビデオの撮影中に8MPの静止画を撮影
再生ズーム
ビデオへのジオタグ添付
ビデオ撮影フォーマット:HEVC、H.264
ステレオ録音
TrueDepthカメラ 7MPカメラ
ƒ/2.2絞り値
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
5つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ))
アニ文字とミー文字
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
写真のスマートHDR
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(30fps)
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080pと720p)
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
Retina Flash
裏面照射型センサー
自動手ぶれ補正
バーストモード
露出コントロール
タイマーモード
カラー ゴールド、シルバー、スペースグレー
対応バンド FDD‑LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、14、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、66)
TD‑LTE(バンド34、38、39、40、41、42、46)
CDMA EV-DO Rev. A(800、1,900MHz)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
防沫性能、耐水性能、防塵性能 IEC規格60529にもとづくIP68等級(最大水深2メートルで最大30分間)
その他 Touch ID、指紋認証センサー、気圧計、3軸ジャイロ、加速度センサー、近接センサー、環境光センサー

こちらがスペックとなっています。

5Gには対応されておりませんが、まだ十分現役で問題なしといったところではないかと思います。

購入はUQオンラインショップから

購入するのであれば、UQモバイルのオンラインショップから購入いただければと思います。

こちらがUQモバイルのオンラインショップとなっています。

これ以外にも安価なスマホは色々あります。

UQモバイル iPhone 8の中古品がMNPで550円と特価販売中 メリット Androidスマホも安い
UQモバイルから発売されているiPhone8の中古品ですが、MNPであれば、550円という非常に低価格で販売されているので紹介したいと思います。 iPhone8というのは、ちょっと古めのモデルとなっていますが、550円という非常に安価...

こちらを見てもらえればわかると思いますが、iPhone8であれば、さらに安価な価格設定となっています。

UQモバイルはMNPに最近力を入れている

【2021年 10月 11月】 MNP 一括 0円 キャッシュバック 22000円以上安くなる? キャンペーン 人気 機種 安く買えるスマホは?
2021年9月のMNPのキャンペーンで最もお得なものを紹介したいと思います。 2021年9月に入ってもお得な情報が色々あります。 MNPいわゆる番号そのまま乗り換えでお得に契約できれば、本当にいいと思います。スマホの購入はMNP...

MNPに関する施策を記載しているページとなっていますが、MNPはお得に購入できることが非常に多いです。

そのためMNPを利用して購入する人がかなり多くいます。

✔MNPで購入するにはメリットが大きい
✔MNPは比較的簡単にできる

MNPというのは比較的簡単に行うことが可能となります。

そのためMNPをして購入するということも、実はさほど難しいわけではありません。

そういうことを考えるとMNP購入は一度検討してみてもいいのではないかと思います。

✔auの認定中古を利用しての乗り換え
✔認定中古なので、安心して利用可能

中古であったとしても認定しているものとなりますので、保証も付きます。

それであれば、安心ではないかと思います。

povoに乗り換えも大丈夫

povo2.0 povo ポヴォ ポボ メリット デメリット テザリング オプションなどはどうなる? 2728円で20GB
auから新料金プランが登場というニュースが入ってきました。1月13日にも発表されるということで、業界では激震が走っていると思います。 とにかく安価なプランとなっており、auを契約している人ならかなりの人が乗り換えるような契約なのではないか...

ギガをたくさん利用したいと考えている人ならpovoへの乗り換えも検討しても問題ないかと思います。

UQモバイルでMNPを行い、その後povoというauが出している料金プランに乗り換えるわけです。

それでも全く問題ないと思っています。

povoというのは、トッピングシステムを採用している、かなり安価な低価格プランとなっています。

最近契約している人も非常に多くいます。

ドコモでいえば、ahamoにあたるプランとなります。

UQで契約した後にpovoへの乗り換えなども検討して、毎月の固定費を削減することを考えるといいのではないかと思います。

今後povoなどのプランも検討して一旦UQへのMNPを検討してからその後povoなどにいけば問題ないかと思いますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました