ソフトバンク iPhone13 /Pro /ProMAX /mini 予約 入荷状況 在庫 値段などの情報 iPhone12との比較は?

ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

iPhone13が正式に発表されました。

iPhone13が欲しいという人もかなり多いと思いますが、ソフトバンクでも発売が開始されております。

ただソフトバンクに限った話ではありませんが、予約をしないと購入出来ない状況になっており、予約をしてからの購入をおすすめしたいと思います。

iPhone13は最新のiPhoneとして発売され、これから1年このiPhoneの販売台数は数千万台日本では発売されるのではないかと思います。

日本人の半分はiPhoneを所持しているので、それくらいの人が購入しても当然といえば当然です。

 

iPhone13の予約及び購入

こちらはドコモオンラインショップとなっています。

ドコモオンラインショップを利用して購入する人が年々増えています。

事務手数料が無料ということがかなり大きいのではないかと思いますね。ドコモオンラインショップは事務手数料無料なので、かなり購入しやすいです。

auを利用する人もかなりiPhoneを利用しています。

auユーザーの半数以上となっており、かなりの人が予約購入をするのではないかと思います。

こちらがソフトバンクオンラインショップとなっています。

ソフトバンクオンラインショップは事務手数料となり、メリットがあります。

ドコモオンラインショップ及び、ソフトバンクオンラインショップは事務手数料が無料となっていますので、かなり購入しやすいです。

基本的に無料というのは、相当メリットがあると思っています。

iPhone13の購入であれば、送料も無料となりますので、かなりメリットがあります。

ドコモ オンライン ショップ メリット デメリット 機種変更 新規 MNPで利用可能
ドコモオンラインショップを利用してスマホの機種変更や新規契約を行う人が非常に増えています。 ドコモオンラインショップで契約するメリットやデメリットはどのようなものがあるのでしょうか? 公式のオンラインショップはこちらです...
2021 au オンラインショップ メリット 機種変更 MNP 新規 お得に契約 予約 購入が出来る
au Online Shopのメリットに関してお伝えしてみたいと思います。 まずはau Online Shopというショップを知っていますか? auが直営で実施しているオンラインショップです。このau Online Shopを利...
ソフトバンクオンラインショップ メリット デメリット 機種変更 新規 MNP 予約 お得に契約する方法
ソフトバンクオンラインショップを使ってお得に契約したいと考えている人も結構多いと思います。 ソフトバンクオンラインショップのメリットをお伝えしたいと思います。 ソフトバンクの携帯を購入するならソフトバンクオンラインショッ...

こちらが各社の利点とメリットとなっています。こちらから確認いただければと思います。
そんな中でもドコモオンラインショップでは機種変更時の事務手数料が無料となっています。そのため利用する人が非常に多いです。ドコモオンラインショップは個人的に見てもかなりメリットのあるサイトです。
以下の価格はすべて税込み価格です。

機種変更時 ドコモオンラインショップ 店頭
XiからXi 無料 2,200円
FOMAからXi 無料 3,300円
FOMAからFOMA 無料 2,200円
新規契約時 無料 3,300円
MNP 無料 3,300円

こちらがドコモオンラインショップ以外で購入する時の価格表となっています。ドコモオンラインショップで購入すると非常にメリットがありますので、ぜひ検討いただきたいと思います。
また各社すべてのオンラインショップで頭金が不要です。店舗によっては頭金だけで数万円取られるケースもありますので、頭金がないというだけでもオンラインショップを利用するメリットがあるかと思います。
ネットから購入する人は最近かなり増えてきています。
これはどのキャリアも同じような傾向にあります。店舗に行っても割引などもほぼありません。2019年10月からスマホの割引に関する規制が入ったことにより、スマホの価格は高くなりました。
それに伴いiPhoneも同様に安売りなどは行っていません。

こちらソフトバンクで発生する事務手数料を掲載しておきました。ソフトバンクで発生する事務手数料も店舗で購入すれば、結構発生するのです。せっかくなら安価に所持しておきたいですからね。

iPhone13に搭載されるCPU

iPhone13に搭載されているCPUというのは、A15と呼ばれるCPUです。

✔iPhone11:A13
✔iPhone12:A14
✔iPhone13(iPhone12s):A15
CPUの速度は1年で1.2倍〜1.3倍向上

省エネ設計になっているので、バッテリーの稼働時間は今回伸びました。

iPhone13のベンチマーク結果 Geekbenchに登場 CPUの能力はかなり高い iPhone12と比較しても十分
iPhone13のベンチマークの結果が登場しました。 まだ販売されていないにも関わらずです。 今回計測された値というのは、かなり高いです。 今回どれくらいの性能なのでしょうか? iPhone13のベンチマークは? ...

こちらiPhone13のCPUの能力が出てきました。

これはかなり魅力的ですよね。

早々よくなっているということがわかるのではないかと思います。

RAMの容量はiPhone12と同じ


RAMの容量などは、飛躍的に向上すると思われますが、iPhone12の時点で、すでに6GBのRAMが搭載されます。AppleはRAMの容量を飛躍的に向上させるということは、あまりしないかもしれませんが、5G通信がさらに高速化されるということを考えると、iPhone12よりも大容量のRAMになる可能性があるのです。それこそ8GBくらいのRAMの容量は期待したいところですね。8GBというとiPhoneでいうとかなりの大容量です。Android機種ならすでに12GBを搭載するモデルが、2019年の間に発売されたりと、かなりの大容量のRAMを搭載しているモデルの販売も行われております。

逆にいえば、AndroidではRAMの容量はそれなりにないと動作しないということになるのでしょうか。AppleはRAMの容量がそこまで多くはなくても、きっちり動作させるということができるわけです。やはりハードとソフトの両方を開発している会社であるからこそできる技なのかもしれません。
そのことからAppleでは、Androidスマホと比較してもRAMの容量は少なめになっているのです。それでも5Gで一気に通信を行った場合それを一時的に蓄える器としてのRAMの容量というのは、どうしてもいるのではないかと思っています。

そういう意味では5Gはかなりの高速通信となるため、RAMの容量に関しては、どうしてもそれなりに必要になるのではないかと思っています。

こちらが過去に販売されていたモデルのRAMの容量となります。このRAMの容量であれば、iPhone13であれば、飛躍的にRAMの容量も向上するのではないかと思っています。RAMの容量が向上するだけで、ゲームなどがかなり快適に動かすことができるようになります。
RAMの容量が飛躍的に伸びていくことを考えるとiPhone13では期待してもいいのかもしれません。

RAMの容量が増えれば増えるほど、間違いなくメリットがあるのです。

✔iPhone12:4GB
✔iPhone12mini:4GB
✔iPhone12Pro:6GB
✔iPhone12ProMAX:6GB

iPhone12のRAMの容量というのは、上記の通りとなっています。それがiPhone13シリーズになると?

✔iPhone13:4GB
✔iPhone13mini:4GB
✔iPhone13Pro:6GB
✔iPhone13ProMAX:6GB

実はiPhone12シリーズと同じRAMの容量であることがわかるかと思います。

Proモデルで1TBモデルも

Proモデルも1TBモデルになりました。

✔1TBモデルの発売の可能性もある
✔1TBになれば、相当な動画などを保存が可能

iPhoneに1TBって本当にいるの?とも思いますが、1TBまでになれば、相当価格が高くなることも間違いないかと思います。

iPhoneの価格は年々上昇していますが、1TBモデルが販売されると、間違いなく価格は相当高くなることは間違いありません。

まだ現時点では噂レベルなので、実際に1TBモデルの発売があるかはわかりませんが、おそらく噂になっているくらいなので、1TBモデルの販売は可能性として十分にありえるかと思います。

OSもiOS15からスタートに

OSに関してもiOS15からのスタートになるでしょう。現状ではiOS13がiPhone11の始まりでした。そのためiOS14がiPhone12となり、その次ということになりますので、iOS15というのは、iPhone13になると思われます。
基本的にOSというのは、その時に販売されたモデルで最も最適なように作られていると思われますが、過去から販売されているiPhoneにも同じOSが適用されるため、新しいOSが販売されると、テストだけでかなりのテスト項目になるかと思います。
基本的にはOSというのは、iPhoneの使い勝手を左右するため、非常に重要な要素を持っています。
OSへの新機能というのは、まだ不明確な部分はありますが、それでもやはり最新のOSに関しては期待したいところです。最新のiPhoneって期待値だけがどんどん高まっている印象ですね。
OSは年々新しくなりiOSも15からのスタートとなるのです。
OSの進化といえば、iOS13からのダークモードが個人的によかったのですが、それを上回るような進化をしてもらいたいですね。

iOS15はどこまで進化するのでしょうか?それもまた気になる部分だと思います。
MACで新しいOSが出てきましたが、かなりユーザーインターフェイスが変更となりました、iOS14でユーザーインターフェイスの変更がかなり行われたので、おそらくそこまで大きな改造というものはないかと思います。

OSが最新のOSからスタートされるということで、かなり期待できるのではないかと思っています。

OSのバージョンは毎年上がり続けており、ずっとバージョンアップを繰り返しています。

iOS15 iPadOS15 新機能 9月21日リリース 使えなくなる iPhoneやiPadはどんなモデルになるの?
iOS15がついに発表されました。 iPhoneやiPadに搭載されるiOSですが、どのようなOSになるのでしょうか。 iOS15を利用するならiPhone12でも問題なし こちらが各社のオンライン...

iOS15ではiPhone6sシリーズが利用できないと言われております。

iOS20くらいまではiPhone13なら上がるのではないかと思います。

LiDARはProモデルに搭載

もともとはすべてのモデルにLiDARが搭載されると言われておりましたが、最新の情報ではProモデルのみにLiDARが搭載されました。、

LiDARというのは、簡単にいうと奥行きを計測できるセンサーとなっており、奥行きが計測できるため、ポートレートモードなどで撮影したときに、背景をぼかすことができるというものになります。

背景のぼかしが出来るようになれば、写真撮影などが非常にきれいに撮影することが可能ということになります。

✔背景のぼかし撮影が可能
✔かなりきれいに撮影することができる
✔ポートレートモードで人物を撮影したときには、かなりきれいに撮影が可能

お子さんのいる家庭などでは、人物を撮ることも多くなるのではないかと思います。

そういう人にとっては、間違いなくメリットがあると思っています。

シネマティックモード搭載

今回新しくシネマティックモードが搭載されました。

iPhone13 /13Pro /13ProMAX /13mini シネマティックモード 映画撮影 インスタ 動画投稿に非常に便利
iPhone13が発売開始されました。 今回はシネマティックモードというものがあります。 このモードというのは、iPhone13及びiPhone13mini、iPhone13Pro、iPhone13ProMAXのすべてのiPho...

こちらがシネマティックモードとなっています。

シネマティックモードが搭載されることにより、SNSの投稿時により映画っぽい撮影の投稿が可能となります。

✔シネマティックモードにより、映画っぽい撮影が可能
✔SNS投稿時に映画っぽく見せることも可能

このシネマティックモードというモードはiPhone13のみでの機能となっており、この機能が搭載されることにより、さらにきれいな撮影が可能となります。

背景のぼかし方が本当にすごいのです。

このモードを利用して映画を実際に撮影した人も今後出てくるのではないかと思います。

シネマティックモードというモードというのは、これから先に発売されるiPhoneであれば、継続的に搭載されることは間違い無いかと思います。

このモードが搭載されることにより、本当にきれいに動画を残すことが可能となります。

発売日は?

上記でも掲載しているように、9月21日に発売される可能性が非常に高いです。

予約開始日は9月17日になると予想されますので、かなり期待したいところですね。

✔iPhone13は予約開始日に予約しないと発売日に手に入らない
✔発売日にほしいという人なら予約開始日の予約開始時刻に購入しよう

発売日にどうしてもiPhoneがほしいという人であれば、絶対に手に入れたいですね。

iPhone12との比較は?

iPhone12をスルーしてiPhone13を待っていた人も多いのではないかと思います。

こちらに比較を記載していきたいと思います。

✔カメラの望遠性能アップ
✔A15の搭載により、処理速度のアップ
✔1TBの容量追加
✔5Gモデム刷新により、より5Gが高速に
✔新色の追加
✔iPhone12よりも安定感が増す
✔ノッチ部分が減る

実はハード的な目立った変更というのは、正直なところ得ることが難しいかもしれません。

OSに関してはiOS15はiPhone12でもiPhone13でも利用が可能となります。

個人的には待つべき部分というのは、ハード的な安定感ではないかと思います。

iPhone12と同じ筐体になると予想されますので、同じ筐体であったときにiPhone13のほうが間違いなくしっかりしているのではないかと思います。

そういうことを考えるとiPhone12よりもiPhone13のほうがより安定感があるわけです。そういう観点からするとiPhone12をスルーした人もiPhone13の購入ならしやすいのではないかと思っています。

iPhone11もweb割なら割引対象

iPhone11もweb割であれば、割引対象となります。

正直なところiPhone11でも十分なんじゃないの?と思っている人は多いはずです。

そういう人からするとiPhone11がさらに安価に購入できるのであれば、ありではないかと思います。

✔iPhone11も割引購入が可能
✔ソフトバンクのweb割のメリットはかなりある
https://www.softbank.jp/online-shop/special/products/list/202003/web-wari/

一度利用してみるのはありではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました