realme スマホ 画面のハードコピー スクリーンショットの撮影し保存する方法

ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

realmeのスマホというスマホを知っていますでしょうか?

まだ日本ではメジャーなメーカーというわけではありませんが、海外ではここ最近非常に人気の高いモデルになっています。

realmeのスマホを利用していて、画面のハードコピー、スクリーンショットを取得したいと思う人もいるのではないかと思います。

今回はrealmeのスマホのスクリーンショットの取得方法をお伝えしたいと思います。

 

realmeのスマホでスクリーンショットを取得する方法

非常に簡単なことで取得することが可能です。

最近のスマホならたいていの場合、この方法で取得することが可能となります。

✔音量ボタン小+電源ボタンを同時に押す

スクリーンショットを取得する場合ですが、同時に押すというところがキーポイントとなります。

音量ボタンの小だけを押した状態で電源ボタンを押下しても、うまく取得することができません。

また逆に電源ボタンを押下した状態で音量の小を押下しても、うまく取得することができません。

それだけが注意が必要です。必ず同時に押してもらいたいと思います。

スクリーンショットの取得は必須

スクリーンショットの取得というのは、スマホでは必須の機能の一つとなっています。

その理由ですが、最大の理由というのは、今自分の見ている画面を相手に送ることができるということです。

自分の見ている画面を共有化することができるほどメリットのあることはありません。

✔自分の見ている画面を相手に送る
✔自分の居場所などをマップなどを通じて送付する

他には自分の居場所などマップアプリを利用して相手に伝えることができるなどのメリットもあるわけです。

自分の居場所などを画像共有することで、相手に簡単に伝えることが可能となります。

他にはメッセージ系のやり取りを第三者と共有したい場合にも非常にメリットがあるわけです。

スクリーンショットといったところで、利用用途は本当に多岐に渡ります。

手順書作成時にも便利

最近ではスマホを利用する企業も本当に増えてきています。

その時にスマホの手順書などを利用する場合も非常に便利なのです。

手順書というのは、画面のハードコピーがないと本当に不便ですからね。

✔画面のスクリーンショットがあれば本当に便利
✔スクリーンショットを元に後から加工をすることも可能

当然ながら手順書の作成などは後から加工することも可能なのです。

一旦画像にしてしまえば、文字入れなども非常に簡単です。

そういうこともあり、スクリーンショットを撮影する機能というのは、ほぼ必須ということになります。

画面の下に3本指でスクロールでも

3本指で下から上にスクロールしてもスクリーンショットを取ることが可能となります。

3本指の長押しでも可能ということになりますので、結構便利ですね。

ただ一番便利なのは、電源と音量ボタンの下を同時に押すということのほうが、楽だと思いますが・・・

色々なスクリーンショットを取ることができるということが、かなりメリットかと思います。

realmeのスマホはこれからのスマホ

realmeのスマホというのは、まだまだ日本では知名度もそこまで高くはありません。

それでもスペックも高く、日本の価格からすると非常に安価な価格設定なのです。

✔realmeは品質が非常に高い
✔realmeはスペックの割にかなり価格も安価

最近日本でも非常に安価な価格のスマホが販売されています。

安価な価格帯でありながら、スペックはしっかりしたモデルとなります。

realme GT Master Edition

こちらが販売サイトとなります。こちらも合わせてご確認いただければと思います。

今後日本市場に間違いなく来る

realmeというスマホは今後日本市場に間違いなくやってくると予想します。

その理由ですが、以下の通り記載しておきます。

✔スペックの割に価格が安い
✔カメラがかなりきれい

ただ今の時点で日本市場に来ない理由としては、知名度が低すぎるということが原因の一つだと思います。

知名度が低いということは、正直なところこればかりはどうすることも出来ません。

知名度が低いスマホを日本で上げていくためには、各社かなり力を入れています。

どの程度力を入れているのか?というと、販売促進費をどれだけ使うか?というところではないかと思います。

日本市場で知名度の低いスマホを販売しようと思うと、まずはアマゾンや楽天などのショッピングサイトへの掲載は欠かせません。

その次は、量販店への配置ではないかと思います。

結局のところ人の目に触れていかないことには、販売台数を増やしていくということはかなり難しいわけです。

最後はキャリアへの採用です。ただこれはかなり力を入れていかないと厳しいでしょうね。

キャリアへの採用をしてもらいたいというメーカーは多数いますので、これをクリアすることはかなり難しいことではないかと思います。

キャリアモデルとして販売出来たとしても、 その中である程度の販売実績を出さないとキャリアは使ってくれません。

そうなると、日本市場で展開していくこともかなり難しいのです。結局は営業力の差ということになりますが、営業をきっちりかけていかないとこのモデルもなかなか日本では売れないのではないかと思います。

正直なところ、realmeのスマホは、かなりいいモデルとなっていますので、日本市場でも十分やっていけると思いますが、まだ知名度が低すぎるため、かなり苦戦することは間違いないでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました