Google フォトの有料が痛い 料金の支払いは? 毎月どれだけかかるの?無料で保存のほうがいい

ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

Googleフォトを利用している人というのは、かなり多いと思います。

Googleフォトが有料になって、数ヶ月が経過して、やむなくGoogleのストレージを増やしているなんていう人も結構多いのではないかと思います。

GoogleフォトはGmailなどと共有で初めてアカウントを作成した人は15GBの療養が割り当てられます。

その15GBの容量を超えた分が有料になるのです。Googleフォトは世界中で、数億人以上利用していると言われており、かなりの数の人がフォト難民になっているかと思います。

 

Googleフォトの容量を上げたい場合どれだけの費用がかかる?

こちらGoogleフォトの容量を上げるとどれくらいの費用が発生するのでしょうか?

✔100GBで250円/月
✔200GBで380円/月
✔2TBで1300円/月

実は結構な費用が発生するのです。

Googleフォトというのは、一度容量を追加するとやめることはできないと思います。

250円を1年間払い続けると3000円です。

やめられないので、仮に50年契約し続けると15万円なのです。

ただし、50年も利用している間に容量はどんどん増えていきます。 そうなると自ずと途中から容量アップするわけです。

2TBであれば、1300円/月です。

1300円なら1年で15600円となります。

それを50年続けたら? 78万円もの費用がかかるわけです。別にそれくらいいいんじゃないの?と思う人ならいいのかもしれません。

実は、この費用というのは、1アカウントあたりの費用なのです。4人家族の場合どうでしょうか?

全員同じ価格になったとすると、ちょっと怖くないですか?容量をアップすると、毎月かなりの費用が発生してしまうわけです。

NASに変更する

LS210D0201G : ネットワーク対応HDD(NAS) : LinkStation | バッファロー
ネットワーク対応HDD(NAS) LS210D0201Gの商品情報サイト。バッファロー公式情報です。

NASというものを聞いたことありませんか?

このNASというものは、自宅にハードディスクを置くことで、写真のバックアップを取得することが可能となります。

このように比較的安価なものもあります。

ただしNASは問題はあるのです。故障したらすべてのデータがなくなってしまうというリスクがあるのです。

✔安くデータの保存が可能であるが、故障リスクがある
✔故障したらデータの復旧は難しい

そのために、定期的にNASの中身のバックアップを取得しておく必要があります。

バックアップを取得するためには、パソコンなどがあれば、非常に便利です。

バックアップを取得するためには、複数のNASを取得してそこで、同じデータを持ち合うことで、故障した時に復活することができるわけです。

とはいうものの、NASを買うだけのお金が必要になります。

バックアップまで構築しようと思うのであれば、それなりの費用が発生するわけです。

無料フォトストレージ

Amazon Photos
Amazon PhotosはPrime会員に無料のオンラインストレージを提供し、デスクトップ、モバイル、タブレットに無制限の写真を保存して共有することができます。

アマゾンのプライム会員であれば、フォトを無制限に保存をすることができるのです。

ただ実際には無料ではなく、プライム会員ということで、年会費の支払いを行っているわけです。

✔プライム会員であれば、無料フォトストレージを利用可能

他にも同様のサービスはあるものの、実際にはアマゾンのフォトストレージくらいしかありません。

毎月のランニングコストを考えると、アマゾンプライムを利用するだけで、利用できますので、メリットはあります。

これが一番のメリットがある無料ストレージかと思います。

Googleフォトは便利だけどお金がかかるので微妙

結局のところ、Googleフォトというのは、便利だけど微妙であるということが、私の結論です。

費用対効果がいいと思う人であれば、Googleフォトでもいいと思いますが、長い目で見た時にはNASのほうがコストが安いと思います。

NASに関しては、価格が安価なのです。2TBでも2万円もしないわけです。

それくらいの価格で購入できるのであれば、かなりメリットがあると思いませんか?

Googleフォトというのは、バックアップなども取得あえて取る必要はありません。

しかしながらNASであれば、そのあたり含めて自分で管理する必要があるのです。

Googleというのは、Google Driveというものも出しており、それも含めてバックアップを取ることが可能となります。

正直なところクラウド上に書類などがあれば、本当に便利なわけですが、お金がかかるということが最大のデメリットになるわけです。

✔Googleサービスは便利だけどお金がかかる
✔Googleサービスを自前で構築するためには技術が必要

結果的に自分で色々やろうとすると、技術が必要となるわけです。知らない人はお金で解決してもいいのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました