ワイモバイル 家族加入で2台目以降が1000円以下でお得に利用可能 料金プランが安い

ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

ワイモバイルの維持費がかなり安くなっていることを知っていますか?

ワイモバイルというのは、ソフトバンクグループの格安ブランドです。

昨今テレビCMでもワイモバイルはかなり力を入れており、ワイモバイルのCMを見ない日はないのではないかと思います。

1000円以下というCMを見たことある人も多いのではないかと思います。

ワイモバイルの料金プランはなぜ1000円以下になるのでしょうか?

今回はワイモバイルの料金プランに触れてみたいと思います。

 

ワイモバイルの料金プラン

こちらがワイモバイルの料金プランとなります。

料金プランはS、M、Lの3つのプランがあり、それぞれのプランの違いは、利用できるギガ数です。

✔S:3GB
✔M:15GB
✔L:25GB

それぞれ3つのギガ数となっていますが、3GBから25GBとまでとなります。

通常Mを選択する人がかなり多いと思いますが、Mのプランで15GBまでとなっています。価格はMのプランで3278円となり、結構安価な価格であるということがわかるかと思います。

1000円以下になるのは2台目以降

ワイモバイルの料金が1000円以下になるのは、2台目以降となります。

✔2台目以降1188円割引となる

かなりの割引が入ることがわかるのではないかと思います。

そのため3GBの契約であれば、990円という非常に低価格で維持することが可能となります。

1人目:2178円

2人目:990円

3人目:990円

このような形で、全員が3GBに契約した場合には、2人目以降は990円となるわけです。

ここまで価格が安価であるということが、1000円以下になる秘密なのです。

✔大容量プランを選択しても価格はかなり安い
✔他社の20GBのプランを選択したとしても、2人目以降なら1000円ほど安い結果に

毎月の維持費をとにかく下げたいという人であれば、家族全員がワイモバイルに加入することにより、価格が安価になリます。

データの繰越ができることがありがたい

使わない時のデータの繰越ができるというところが、かなりありがたいと思います。

翌月へくりこしできるデータ容量の上限は、翌月加入のプランのデータ容量(データ増量オプションによる増量分を含む)までとなります。2022年1月(予定)までは、翌月にくりこしできるデータ容量に上限はありません。

こちら公式サイトからの引用となりますが、自分の契約しているプランが3GBのプランであれば、最大3GB繰越ができるということになります。

繰越ができるということは、使わない月があった時は、翌月たくさん利用することができるということになります。

普段は3GBまでしか利用しないという人も、使わなかった月の次の月は例えば5GB程度使えるということになります。

それなら外出先で、動画などを見てみるということをしてもいいのかもしれません。

自分なりにどれだけ使うのか?というところをわかって利用するのであれば、ありではないかと思います。

✔翌月繰越はメリットが大きい
✔LINEMOでは繰越ができない

LINEMOというソフトバンクのプランがありますが、それは繰越ができません。繰越をしたいのであれば、ワイモバイルを選択するほうがメリットがあるかと思います。

この繰越制度というのは、本当にメリットがあると思っています。

iPhone12が選択できる

ワイモバイルではiPhone12を購入することが可能となります。

✔iPhone12の購入が可能
✔iPhone12Proシリーズの購入はできない
iPhone12 /mini Pro ProMAXを MNP 一括0円で購入できるのか? キャッシュバック オトクに買いたい
iPhone12シリーズはまだ販売されたばかりとなっているため、価格が非常に高いです。そのため一括0円などで購入できるのか?なんて思っている人もいるのではないかと思います。 iPhone12シリーズはまだまだ高額なスマホとなっ...

iPhone12をワイモバイルでは購入することが可能となっています。

iPhone12というのは、UQでも販売しており、ほとんどの会社で取り扱いを行っています。

ワイモバイルは5Gへの対応をしているということもあり、iPhone12は5Gに対応しています。

5Gを利用したいのであれば、ワイモバイルのiPhone12を選択することもメリットがある一つかと思います。

ワイモバイルのエリアはソフトバンクと同じ

ワイモバイルのエリアはソフトバンクと同じエリアです。

そのためソフトバンクを利用している人でもワイモバイルであれば、機種変更しやすいのではないかと思います。

ソフトバンクの通信エリアというのは、現在かなり広くなっているので、ドコモ、auとさほど変わりません。

楽天モバイルがそれらの3社に追いつくということをやっていますが、ソフトバンクのエリアは99%以上をエリアとしていますので、相当広いです。

まだまだソフトバンクは5Gのエリアを広げるためにかなり力を入れています。

✔ソフトバンクのエリアは広い
✔ソフトバンクは都市部に強い

ソフトバンクのエリアというのは、都市部ではかなり強いです。

都市部の通信速度に関しては、ドコモやauよりも高速に動作させることが可能となっています。

エリアが広いソフトバンクであれば、安心して利用することが可能かと思います。

引用元:ワイモバイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました