ASUS ZenFone8 スペック 2021年モデルが登場の予定 価格 レビュー

ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

ZenFone8と呼ばれる次の新しいスマホが2021年8月18日に登場する見込みとなっています。

ASUSと呼ばれるメーカーは知っている人も多いのではないかと思います。

日本ではauからの取り扱いがあるメーカーとなっています。

 

2021年モデルのZenFone8の登場

2021年モデルのZenFone8というのは、どのようなスペックになるのでしょうか?

モデル名 ZenFone8
寸法 148 × 68.5 × 8.9mm
重さ 169g
OS Android 11.0
画面サイズ 5.9インチ
画面占有率 未定
解像度 3200×1440
ディスプレイ 有機EL
プロセッサ Snapdragon 888
RAM 6G、8GB、12GB、16GB
内蔵ストレージ 128GB or 256GB
microSD 非搭載
前面カメラ 1200万画素
背面カメラ 6400万画素+1200万画素
WiFi 未定
Bluetooth 未定
Payment おさいふケータイ
カラーバリエーション 未定
バッテリー容量 4000mAh
その他

こちらがスペックになると予想されております。

CPUはハイスペックのSnapDragon888

CPUはハイスペックモデルに搭載しているSnapDragon888が搭載されております。

このCPUというのは、Xperia 1 ⅢやGalaxy S21などに搭載されている、高速CPUとなります。

このCPUを搭載しているということは、かなり高速に動作するということが伺えます。

RAMの容量はかなり多い

RAMの容量に関しては、6GB〜16GBまでとかなり幅があります。

6GBモデルの機種を選択したとしても、CPUにSnapDragon888が搭載されているということを考えると、あまり問題ないかもしれません。

✔4種類のRAMを搭載するモデルが登場
✔6GB〜16GBまでとかなり幅がある

かなり幅があるため、正直なところどれにしていいのか悩ましいところではあるかと思いますが、個人的には6GBもしくは8GBでいいのではないかと思っています。

長い間利用することを考えると8GBのほうがメリットがありますが、6GBでも十分動作します。

それくらいの容量であれば、ほぼ問題ないかと思いますね。

価格は安い

価格は日本円で7万円弱となる見込みです。

キャリアモデルとして販売されるのであれば、そこまで安価ではないかもしれませんが、SIMフリーモデルとして日本から販売されるとなると、恐らく79800円程度になると予想されております。

価格はかなり安価になるのではないかと思います。

✔価格はかなり安価
✔搭載CPUを考えるとここまで安価なものは少ない

コメント

タイトルとURLをコピーしました