iPhone14 待つべき理由 iPhone13ではなく 2022モデルのほうがメリットがある?

MNP一括オススメ案件

MNPで安く買えるスマホを紹介



 
携帯情報コムをフォローする

iPhone14までiPhoneの購入を待つほうがいいのか?iPhone13が2021年に発売され、待ったほうがいいのか?非常に悩ましいところではないかと思います。

非常に悩ましいと考えている人も多いのではないかと思います。

iPhoneは年々進化しますが、iPhone13ではなくiPhone14まで待つべき理由に関してお伝えしたいと思います。

ただし今利用しているモデルがかなり古い場合に関しては、後述していますので、そちらも参考にしていただければと思います。

ソフトバンクオンラインショップは自宅受け取りで事務手数料が無料となり、かなりの人が今予約購入しています。

ぜひ予約購入の検討いただければと思います。

ソフトバンク 新トクするサポート 安く買える メリット お得なのか何が違うのか 比較して説明
ソフトバンクからトクするサポート+というプランが出ていますので、紹介してみたいと思います。 そのような施策が出ていることを知っていますでしょうか? 最大24回分の本体代金の支払いを免除してくれるというサポートとなります。 ...

こちらを利用すれば、iPhoneも安く購入可能です。

【公式サイトはこちら】

新トクするサポート | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
2021年11月17日開始!ソフトバンクの回線契約がなくても、毎月の端末代金の負担を抑えておトクな「新トクするサポート」をご紹介します。

こちらが新トクする購入サポートの公式サイトとなります。こちらも合わせてご確認ください。

iPhone15 /15Pro /15ProMAX スペック 予想 発売日 価格 噂 ソフトバンク au ドコモ
iPhone15が2023年にも発売される予定となっています。 iPhone14でフルモデルチェンジされる予定となっていますので、ベースはiPhone14となり、それの後継モデルという位置づけになるものがiPhone15です。 ...
iPhone14 2022年 アイフォン14 予想 スペック 進化 価格 予約 ドコモ au ソフトバンク
iPhone14が2022年に発売されます。 iPhone14が発売されるとどのような機種になるのでしょうか?今からかなり期待している人も多いのではないかと思います。 色々噂になる情報も結構出ていますので、紹介していきたいと思い...
 


スマホを事務手数料無料で買う方法
ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

iPhone13ProやiPhone13ProMAXでキャッシュバックをもらう方法



スマホ乗り換え.comという会社から問い合わせることで、キャッシュバックをもらうことが可能となります。

今後iPhone13Proを検討している人ならスマホ乗り換え.comを利用して購入することもありではないかと思います。

スマホ乗り換え.comはキャッシュバックを貰える
○下取りでも5000円分もらえる

下取りで5000円分のキャッシュバックも付きますので、かなりメリットがあると思います。

iPhone14まで待つべき理由はあるのか

iPhone14まで待つべき理由を考えてみたいと思います。

iPhone13でもいいんじゃないの?と思うかもしれませんが、iPhone13からiPhone14というのは、大型アップデートになると予想されます。

そのためiPhone13からiPhone14はそのアップデートを考えると、購入したいという人も結構多いのではないかと思います。

✔iPhone14で本体の形状が変わる
✔CPUのプロセスルールが今より細かくなる
✔新しいラインナップが増える
✔miniモデルがなくなる
✔iPhone14Maxというモデルが増える

実はiPhone14になるだけで、これだけでの内容のことはほぼ確定的に変更となります。

iPhone13というのは、他ではiPhone12sになるなどとも言われており、実際のところiPhone12の後継モデルといいつつも、あまり変更はないと言われております。

iPhone13 /13mini /13Pro /13ProMAX 予約 在庫 2021年 スペック 発売日などはどうなるの?
iPhone13の発表が行われました。 iPhone13は買いなのでしょうか? iPhoneの購入はオンラインショップで行う iPhoneの予約はオンラインショップで行うことが可能です。 ✔予約購入は必須 ...

iPhone13の記事はこちらに掲載しておきます

iPhone13はiPhone12と比較しても、さほど変わりません。

ただiPhone13とiPhone14では結構変わります。形状が変わるというのは、比較的大きな変更だと思います。

それでも次のモデルを買うか、待つか?ということではないかと思います。

CPUにA16が搭載されるのはProモデルのみ

CPUにA16が搭載されるのはProモデルのみと言われております。

iPhone14はA15のCPUのまま iPhone14ProシリーズのみがA16になると予想
iPhone14が2022年に発売される予定となっていますが、iPhone14というのは、A15というCPUのままになる可能性が高いようですね。 A15というCPUというのは、iPhone13シリーズに搭載されているCPUとなっていま...

こちらの記事を見てもらいたいのですが、A16が搭載されるのは、Proモデルのみと言われております。

そのためA16という最新のCPUを利用したいのであれば、Proモデルを購入する必要があります。

となれば、Proモデルの価格は結構高くなるのでは?と思いますが、iPhone14Proの価格はそこまで高くはありません。

iPhone14は製造コストがかかることが判明 日本円ならかなり高額になると予想
iPhone14の販売価格の情報もまた出てきました。 iPhone14というのは、製造コストがかなりかかると言われており、相当高額になると予想されます。 また現在円安ということもあり、iPhone自体の価格というのは、さらに高額...

こちらに価格情報が出てきております。この価格情報から考えると、そこまで価格は高くないのではないかと思います。

iPhoneの購入ならオンラインショップがおすすめ

ドコモオンライン ショップ 機種変更 デメリット メリット 新規 乗換を利用する人が多い
ドコモオンラインショップを利用してスマホの機種変更や新規契約を行う人が非常に増えています。 ドコモオンラインショップで契約するメリットやデメリットはどのようなものがあるのでしょうか? こちらが公式サイトとなりますが、公式...
ドコモ いつでもカエドキプログラム デメリット メリット 機種変更が安い 最新機種を安く買える
ドコモではいつでもカエドキプログラムというものがあり、機種変更などを非常に買いやすい方法で、販売しています。 毎年のようにiPhoneを購入したけど、価格がかなり高いという理由で毎年iPhoneの購入が出来ないことはナンセンスです。 ...

こちらいつでもカエドキプログラムという2021年9月24日から適用の割引施策が出てきました。

この施策を利用することで、かなり安価にドコモのスマホを維持することが可能となります。

まずはドコモからですが、ドコモはスマホの価格が楽天モバイルを除く他のキャリアと比較しても安価です。

ドコモはスマホの本体価格が安い
ドコモオンラインショップ購入で事務手数料が無料
ドコモは通信エリアが広い

ドコモというのは、日本で最大のキャリアであり、通信品質は非常に高いです。

そのため契約する人も多く、iPhoneに関しては後発で出てきた会社となりますが、今かなりの人がiPhoneへ乗り換えています。

au オンラインショップ 2022 メリット 機種変更 MNP 新規 お得に契約 予約 購入が出来る
au Online Shopのメリットに関してお伝えしてみたいと思います。 まずはau Online Shopというショップを知っていますか? auが直営で実施しているオンラインショップです。このau Online Shopを利...

続いてauとなりますが、auもエリアが広く、かなりの人がiPhoneを利用しています。

auであれば、iPhoneの所持率は半数以上ということになり、iPhoneの人気もかなりあります。

またauのオンラインショップは頭金もありませんので、非常にメリットがあります。

そのためauのオンラインショップから購入する人もかなり多いのです。

ソフトバンクオンラインショップ メリット デメリット 機種変更 新規 MNP 予約 お得に契約する方法
ソフトバンクオンラインショップを使ってお得に契約したいと考えている人も結構多いと思います。 ソフトバンクオンラインショップのメリットをお伝えしたいと思います。 ソフトバンクの携帯を購入するならソフトバンクオンラインショッ...

続いてソフトバンクですが、ソフトバンクは、日本で一番はじめにiPhoneを発売した会社であり、当然ながらiPhoneの所持率でいえば一番の会社です。

スタッフに関してもソフトバンクはiPhoneの知識はかなりのものです。

他社と比較しても、ダントツ知識レベルは高いですね。

またソフトバンクはドコモと同様にオンラインショップで購入すると事務手数料が無料となります。

楽天モバイル メリット デメリット お得 契約したほうがいいのか? オススメ ポイントは?
楽天モバイルを聞いたことある人も多いでしょう。CMなどかなりいっぱいやっていますからね。楽天モバイルを利用する上でメリットとデメリットがあります。 それを踏まえて契約したほうが間違いなくメリットがあると思っています。 それで...

楽天モバイルはiPhone12のすべての取扱を一番最後に開始したキャリアとなっていますが、iPhoneの価格は、他の会社と比較しても、安価な価格設定になっています。

iPhone13以降も同様に価格はかなり安価で有ることは間違いありません。

楽天モバイルはオンラインショップ、店舗同様に事務手数料がかかりません。

そのため楽天モバイルを利用する人は非常に多くいます。

iPhoneの購入は各社オンラインショップからの購入が楽で便利です。

iPhone14まで待ったほうがいいのか事前に買うほうがいいのか

iPhone14まで待つ必要はないと個人的には考えております。

LINEMO iPhone13 利用 ソフトバンクで機種変更 新トクするサポートが使えるのか
LINEMOというサービスが出ていることを知っていますでしょうか? LINEMOであれば、毎月の維持費をかなり下げて利用することが可能となります。 LINEMOなら3GBのプランから選択が可能 LINEMO...

そんな中でもソフトバンクでは、トクするサポート+などがあるので、かなりお得に購入できるのではないかと思っています。

iPhone14を待つより、ソフトバンクでトクするサポート+を検討してもいいのではないでしょうか。

【公式サイト】

トクするサポート+(2020年3月27日~2021年9月23日) | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
最新スマートフォンの機種代金が、超おトクになるプログラムです。

こちらが公式サイトとなります。公式サイトから購入すれば、これはこれで結構なメリットかと思います。

✔iPhone11を持っているなら絶対購入
✔iPhoneXsやiPhoneXなら絶対に買い替え

本当にちょっと昔のモデルを持っているのであれば、絶対に買い替えです。

その理由は、カメラが当時はデュアルカメラでしたが、今はトリプルカメラ+LiDARが搭載です。

ただそれだけなら、iPhone13ProやiPhone13ProMaxでの購入となります。

iPhoneXからなら買い替えもあり

こちらを見てもらいたいのですが、iPhoneXからなら買いではないかと思います。

iPhoneXのカメラも当時はかなりよかったと言われておりましたが、正直なところiPhone13ProMAXと比較すると、その違いは一目瞭然です。

そのため買い替えを検討するならiPhone13でも十分ではないかと思います。

過去に発売されていたカメラとの比較を見てもらいたいと思います。

【カメラ 比較】iPhone13 /iPhone13Pro 比較 iPhone12Pro 11Pro Xs XやGalaxy ナイトモード 違い
iPhone13シリーズが発売されカメラがどの程度使えるのか?というところは非常にきになるところだと思います。 今回は私が過去から持っているiPhoneをベースにどれだけ進化したのか?というところを紹介したいと思います。 iPh...

こちらにカメラ比較の画像を掲載しておきます。

比較するとどれだけ良くなっているのかわかるのではないかと思います。

個人的にはiPhone12ProMAXがきれいだと思いますが、実は細かい細部まで確認すると、iPhone13のほうがきれいです。

✔カメラはiPhone13でも十分
✔すでにカメラはかなり魅力的

カメラが魅力的になっていることから、iPhoneのカメラはかなりいいと思っている人も多いと思います。

iPhone14はどんなスペックに?

iPhone14はどんなスペックになるのでしょうか?

iPhone14というのは、iPhone12の形状変更から2年経過するので、形状も変化することは間違いありません。

✔iPhone14で形状変更される
✔iPhone14は指紋認証が搭載
✔Proモデルでチタンフレーム採用

現在最低でもこれくらいの情報は出てきております。

それでは一つずつ見ていきたいと思います。

CPUはA16が採用

A16と呼ばれる最新のCPUが採用される予定となっています。

A14がiPhone12、A15がiPhone13となっており、A16がiPhone14となる見込みです。

✔CPUの性能は年間1.25倍程度アップ

年間1.25倍程度CPUの能力は上がっているということを考えると、iPhone12より1.6倍以上の能力アップということになります。

iPhone13のベンチマーク結果 Geekbenchに登場 CPUの能力はかなり高い iPhone12と比較しても十分
iPhone13のベンチマークの結果が登場しました。 まだ販売されていないにも関わらずです。 今回計測された値というのは、かなり高いです。 今回どれくらいの性能なのでしょうか? iPhone13のベンチマークは? ...

こちらiPhone13のCPUの性能となりますが、iPhone12から1000近く増えています。

iPhone11の2倍弱くらいの性能となっています。

A16はまたこれより1000ほど性能がアップするのではないかと思います。

iPhone14で搭載されるCPUは4nmに

iPhone14ではCPUが4nmになる見込みです。

TSMC N3というCPUは2022年下半期に3nmのプロセスルールに移行の予定
TSMCという会社を知っている人も多いのではないかと思います。 iPhoneのCPUを製造している会社となっており、Aシリーズと呼ばれるCPUを製造している会社です。 そのTSMCですが、2022年下半期にも3nmのプロ...

iPhone14に搭載されるCPUというのは、4nmになる可能性が非常に高いことがわかりました。

A15というiPhone13に搭載されているCPUが、5nmなので、1nm細かくなるということになります。

1nm細かくするためには、かなりの苦労があるかと思います。

すでに3nmのリスク生産をTSMCでは行っていますが、それはiPhone15にお預けになると予想されます。

✔3nmはiPhone15までお預け
✔5nmから4nmになる

少しでも細かいプロセスルールになれば、それだけ処理速度の向上やバッテリー消費に役立ちます。

RAMの容量は?

RAMの容量は総じてアップすると思われます。

✔iPhone14:6GB
✔iPhone14Pro:8GB
✔iPhone14ProMAX:8GB

これくらいにはなるのではないかと思っています。

iPhone12の時はiPhone12のRAMの容量はまだ4GBでした。
iPhone12からすると1.5倍のRAMの容量となることはほぼ間違いないかと思います。

そもそもiPhoneというのは、Androidと比較してもRAMの容量というのは、そこまで高くはありません。

それでも高速に動作させるためのOSの作りがしっかりしているということになります。

ただiPhoneに関しては毎年RAMの容量が増えるということはありません。

今回iPhone14になり、形状が変わるということで、RAMの容量にも変化をつけてくるのではないかという予想です。

64GBのROMのモデルが登場という噂も

64GBのROMを搭載するモデルが発売されるかもしれないという情報もあります。

64GBというと、正直なところiPhone12と同じとなり、レベルダウンです。

ただその情報は誤りであり、噂にしか過ぎないということも言われております。

iPhone14は64GBモデルが復活?128GB以上になることはないのか?
iPhone14に64GBが復活するということは、今までいくつかのレポートにも報告されているようですね。 iPhone14が64GBのスタートになれば、価格は今のiPhone13よりも安価になる可能性があり、それはそれで歓迎されること...

こちらを見てもらいたいと思いますが、ROMの容量に関しては、iPhone13でも128GBになっている経緯もあり、128GB〜になると考えることが普通でしょう。

ただこの中で言及されていることは、メインカメラが4800万画素になるということです。

メインカメラが4800万画素になれば、ここは4倍画素数がよくなるということで、期待してもいいのかもしれません。

✔iPhone14のメインカメラの画素数は4800万画素に
✔iPhone14は64GBのROMの容量になるかもしれないという噂がある

本体は3つのモデルで登場

iPhone12からiPhone13にかけては4つのモデルで販売されています。

✔iPhone13mini
✔iPhone13
✔iPhone13Pro
✔iPhone13ProMAX

この4つのモデルということになりますが、iPhone14はminiモデルがなくなると言われております。

その理由としては、iPhone12miniの売れ行きが全体の5%程度しか販売されていないということが、原因の一つになっているようです。

iPhone13は売れ行きが悪くなったということがわかる前から設計に入っていたと思いますので、iPhone13miniの販売は行われます。

iPhone14ではminiモデルがなくなる可能性が非常に高いです。

iPhoneは3つのモデルが登場し、iPhone15でも同様のモデルになると予想されます。

画面サイズに関してはまだ未定です。

iPhone13 /13Proの RAM メモリの容量が判明 GPU性能は最大50%アップに
iPhone13の発売が開始されました。 iPhone13を購入しようと思っている人もどのモデルを購入したらいいのか?ということで悩む人も結構多いのではないかと思います。 iPhone13に搭載されているRAMの容量が判明しまし...

こちらがRAMの容量に関して触れているページとなりますので、こちらもご確認ください。

今後iPhone14MAXと呼ばれるモデルの発売があるかもしれません。

画面埋め込みの指紋認証

画面埋め込みの指紋認証機能が搭載される可能性があります。

画面埋め込みの指紋認証機能というのは、Androidでは色々なメーカーで販売している実績もあり、実は結構便利です。

✔Androidでは色々なメーカーが画面埋め込み指紋認証を販売中
✔マスクをするとFaceIDが利用できないので、不便だという声も大きい

特に日本市場ではFaceIDがマスクをしていると認証解除できないということで、不便に感じている人も多いはずです。

特に冬場は日本ではマスクをする人が非常に多く、FaceIDが不便であるという人も結構多いはずです。

今はコロナの影響もあり、1年中マスクをする人も多くいます。そういうこともあり、指紋認証機能を復活させてほしいという声はかなりあろうかと思います。

ただ画面埋め込みの指紋認証機能というのは、Proモデルにしか採用されないような気もします。

通常モデルは電源と共有という形になる可能性も十分にありえるのではないかと思いますね。

それくらいProモデルとそうでないモデルとの差別化というのは、非常に重要かと思います。

✔Proモデルとの差別化もあるかも
✔画面埋め込みはProモデルだけ?

iPhone14Proだけがそのような対応になったときに、売れるのはProモデルだけということになる可能性も十分にありえます。

実際にProモデルのほうが上位モデルという位置づけになっているので、仕方ないことかもしれませんね。

実質価格ではソフトバンクが最安値か

ソフトバンク 新色 グリーン iPhone13 /13Pro /13mini /13ProMAX 一括価格 在庫 値段 実質価格で買えるので安い
iPhone13がソフトバンクから発売されています。 ソフトバンクというのは、かなりお得なキャリアであることは間違いありません。 今回はソフトバンクから発売される販売価格に関して紹介したいと思います。 また新トクするサポー...

こちらを見てもらいたいのですが、ソフトバンクの実質価格の掲載があります。

✔トクするサポート+を使えばかなり安い
✔実質価格が半額に
ソフトバンクは実質価格では最安値をキープ

結局のところ本体は2年使ってしまえば、正直なところもう問題はありません。

トクするサポート+を利用すれば、間違いなくそれだけでもメリットがあるわけです。

ソフトバンクの最安値を狙うのであれば、間違いないかと思います。

今回はiPhone13でこれを伝えておりますが、iPhone14でもおそらく同様の結果になると思っています。

少しでも安くiPhone13を購入したい人はソフトバンクは今はおすすめであると思っています。

【公式サイト】

トクするサポート+(2020年3月27日~2021年9月23日) | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
最新スマートフォンの機種代金が、超おトクになるプログラムです。

iPhone13ならいち早くシネマティックモードを試せる

iPhone13であれば、シネマティックモードを試すことができます。

シネマティックモードを試したい人ならiPhone13をいち早く試すべきです。

今回の動画であれば、正直なところそこまで大きなぼかしを得ることはできませんでした。

ただしiPhone13でシネマティックモードを試すことができるということであれば、iPhone14でもシネマティックモードを試すことも可能です。

✔シネマティックモードをいち早く試せる
✔iPhone13でもiPhone14でもシネマティックモードは搭載

次に発売されるiPhone14ではシネマティックモードを試すことは可能となります。

そのためシネマティックモードを利用することは可能かと思います。

iPhone14のコンセプト画像

こちらがiPhone14のコンセプト画像となります。

コンセプト画像として見た時には、かなりかっこいいと思います。

こちらUSB-Cが搭載されております。

AppleのガジェットもUSB-Cが搭載されるモデルが多数販売されていることから、iPhoneにもUSBの-Cが搭載されるということも普通に考えられるのではないかと思います。

iPhone13と比較しても形状なども、かなり変わると思いますので、本当に楽しみですね。

形状変更が楽しみ

iPhone14では形状変更になると予想されますが、形状変更が楽しみだと思っている人も多いと思います。

形状変更になり、完全に新しいiPhoneとなります。

iPhone12やiPhone13とは異なり、新しいiPhoneとなるわけですから、かなり期待してもいいと思います。

✔形状変更となり、新しいiPhoneとなる
✔新しいiPhoneになるので、新規機能の搭載など楽しみが多い

形状変更になれば、iPhoneは確実に生まれ変わります。

iPhoneが生まれ変われば、確実にメリットが大きいと思いますので、iPhone13からiPhone14は確実によくなると予想されます。

個人的にはカメラの画素数アップだと思います。

こちらにもあるように画素数アップはかなり楽しみです。これだけでもかなりいいと思いませんか?

ただすでに現状のカメラでも十分キレイに撮影できることから、どこまでレベルアップするのでしょうか?

iPhone14まとめ

iPhone14に関する情報というのは、かなり出ています。

iPhone14Pro まとめ 噂 予想 最新の情報は? 見た目や形状 ディスプレイなどはどうなる?
iPhone14が2022年に発売される予定となっていますが、どのようなモデルになるのでしょうか? iPhone14というのは、iPhone13の後継モデルとなりますが、iPhone14では形状変更になると言われております。 i...

こちらにiPhone14のまとめを紹介しておきます。

iPhone14の情報というのは、すでに2021年の時点でかなり出ております。

これから新しい情報が出てきたところで、ある程度みなさんは知っている状態となっています。

✔iPhone14に関する情報はある程度みんなが把握している
✔iPhone14の情報のアップデートはあるものの、基本的には知っていることが大半
✔iPhone15の情報も徐々に出てきている

10ヶ月後には最新のiPhoneを利用することが出来ますが、本当にiPhoneの情報というのは、iPhone13からのアップデートということになります。

一番の目玉としては、パンチディスプレイではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ドコモ公式