Xperia 10 Ⅲ Lite エクスペリア10マーク3ライト 楽天 スペック レビュー

ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

Xperia 10 Ⅲ Liteと呼ばれるモデルが正式に発表しました。

【公式サイト】

Xperia 10 III Lite | Android | 製品 | 楽天モバイル
Xperia 10 III Liteの製品紹介。楽天モバイル(Android)の購入はこちら。価格・スペック・特長ほか|

Xperia 10 Ⅲ Liteは過去から販売されるのではないかと言われておりましたが、ついに発表となります。

 

オンラインショップでの予約購入がおすすめ

楽天モバイルでの公式オンラインショップから購入することがオススメです。

自宅にいながら購入することが可能となっていますので、いつでも購入することが可能となっています。

楽天モバイル メリット デメリット お得 契約したほうがいいのか? オススメ ポイントは?
楽天モバイルを聞いたことある人も多いでしょう。CMなどかなりいっぱいやっていますからね。楽天モバイルを利用する上でメリットとデメリットがあります。 それを踏まえて契約したほうが間違いなくメリットがあると思っています。 それで...

こちらに楽天モバイルのメリットに関する記事を掲載しておきますので、こちらを合わせてご確認いただければと思います。

まだまだ楽天モバイルにいこうかどうしようか・・・と考えている人も結構多いのではないかと思いますが、楽天モバイルはかなりのエリアで利用できるようになっていますので、個人的にはほぼ問題ないのではないかと思います。

発売日は2021年8月27日

発売日は8月27日と案内されております。

Xperia 10 Ⅲ Liteのスペック

モデル XPERIA 10 Ⅲ Lite
大きさ 154 x 68 x 8.3mm
重さ 169g
OS Android11.0
CPU SnapDragon690
RAM 6GB
ROM 64GB
画面サイズ 6.0インチ OLED
解像度 フルHD+
アウトカメラ 標準レンズ: F値1.8 1200万画素
望遠レンズ:F値2.4 800万画素 光学2倍ズーム
超広角レンズ:F値2.2 800万画素
インカメラ F値2.0 800万画素
カラー ミント、ホワイト、ブルー、ブラック
バッテリー 4500mAh
その他 防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)、USB Type-C

こちらがXperia 10 Ⅲ Liteのスペックとなります。

Liteという名称となっていますが、実際にはXperia 10 Ⅲと変わっている部分というのはROMの容量です。

64GBのモデルがLiteでXperia 10 Ⅲは128GBのROMの容量です。

他社であれば、まさにXperia 10 Ⅲの購入と同じということになります。

✔ライバル機種のAQUOS Sense5Gとの比較はどんな感じ?
Xperia 10 Ⅲ /10 Ⅲ Lite /エクスペリア10マーク3 5G スペック レビュー 人気 発売日 ドコモ au ワイモバイル
Xperia 10 Ⅲの発表会が開催されました。Xperia 10 Ⅲを待っていた人も多いのではないかと思います。 ワイモバイルからもXperia 10 Ⅲが発表されました。 ドコ...

こちらライバルのAQUOS Sense5Gとの比較記事となっています。

スペック的によくなるということは、どこがどうよくなるのでしょうか?

Xperia 10 Ⅲ Liteはこんな感じに

Xperiaシリーズの中でもミドルレンジモデルのXperia 10シリーズはかなり売れ筋モデルです。

やはり価格が安価だからということになりますが、価格が安価だったとしても基本的に機能はXperia 1とさほど変わらないと思います。
Xperia 10シリーズというのは、日本では確実に売れ筋モデルになっていくと思われます。

✔価格も安く購入しやすいモデルに

価格が安価であるということで、非常に購入しやすいモデルになっています。

5Gにも対応しているというところが、かなりのメリットではないかと思います。

CPUがSnapDragon690

Snapdragon690と呼ばれるCPUを搭載しています。

ミドルレンジクラスのCPUではSnapdragon690で十分です。

基本的にCPUは8シリーズがハイスペック、中上位が7シリーズで中クラスが6シリーズですが、6シリーズでも690ともう最後のほうまでやってきているので、Snapdragon845くらいと同じ性能であることは間違いないかと思います。

2年くらい前に販売されたハイスペックモデルと同じくらいの性能になっていると思えば、そこまで問題ないと思いませんか?

Snapdragon690 スナドラ690 5G 2021年ミドルレンジモデルに搭載予定のCPUを紹介
Snapdragon690と呼ばれるCPUが2020年にも発表されております。 Snapdragonシリーズというのは、いくつかのシリーズになっているということは、こちらのブログでも掲載しておりますが、6番台というのは、ミドル...

こちらがSnapdragon690のスペックとなっています。こちらでも5Gへの対応は行われておりますので、Snapdragon6番台が継続して採用されるのではないかと思っています。

✔Snapdragon690でも性能的には十分
✔5Gにも対応しており、ミドルレンジクラスであれば十分

当初はSnapdragon7シリーズになるかも?なんて言われておりましたが、実際のところ690の性能でも十分だと思います。

Snapdragon690 スナップドラゴン690 5G 対応のミドルレンジ対応 動作速度はまずまず
アメリカのクアルコムは2020年6月16日にSnapdragon690を発表しました。このSnapdragonというのは、6番台というミドルレンジクラスのCPUとなります。ミドルレンジクラスですが、5Gにも対応しているCPUとなりま...

こちらがSnapdragon690に関する記載のあるページとなっています。

動作速度もまずまずということで、ほぼ問題ないかと思います。

RAMの容量が6GBに

RAMはXperia 10 Ⅱで4GBでしたが、Xperia 10 Ⅲ Liteでは6GBになりました。

6GBのRAMの容量があれば、どんなアプリであったとしてもサクサク動くことは間違いありません。

✔RAMの容量6GBあれば問題なし
✔6GBのRAMがあれば、アプリを動作させるには十分
スマホのRAM ラム 容量 メモリが多いとメリットはどうなの? 少ない デメリットは?
スマホを持っていてスペック表がきになるという人も多いと思いますが、RAMという表記がありますが、結局あれって何なんでしょうか? 気になっている人も多いと思います。そもそもスペック表を読むということで、この中でもRAMと記載されている箇...

昨今10GBを超えるようなスマホも発売されておりますが、価格も当然ながらかなり高額になっていますので、正直なところそこまで高額でなくてもいいのでは?という感じです。

今回は5万円程度で販売されていますので、価格的には10GBを超えるようなRAMを持っているスマホと比較すると半額以下で購入できるというレベルになるわけです。

それくらいの価格設定であれば、全く問題ないでしょう。

バッテリー容量はかなりの大容量

バッテリー容量が4500mAhとかなりの大容量となります。

✔バッテリー容量は4500mAh
✔ついにXperia 10 Ⅲで大容量バッテリーが搭載

バッテリー容量が上がったということで、外出先でも持つということになります。外出先で使い倒すことができるということは、本当にありがたいことです。

バッテリー容量がアップしないと、外出先での充電など非常に気になる人も多いはずです。

正直なところiPhoneよりもAndroidのほうがバッテリーが消費する?(個人的な感想です)ので、大容量バッテリーのモデルであれば、非常に安心して利用することも可能となります。

3年利用可能

バッテリーの負荷を軽減する「いたわり充電」とXperia独自の「充電最適化技術」により、3年※1 使っても劣化しにくい長持ちバッテリーを実現。

※1 同タイプバッテリーで充放電を繰り返すシミュレーションに基づく。バッテリーの寿命は利用状況によって変化します。

こちらを確認いただきたいのですが、3年間利用しても、ほぼ問題ありません。

✔スマホは3年間利用したいもの
✔バッテリーのヘタリで使えないのはもったいない

最近のスマホというのは、本当に長期間利用したいと考えている人も多いはずです。

そういうことを考えると長期間利用することができるスマホを持っているということだけでもメリットになるのではないかと思っています。

カメラは3つ


※Xperiaのサイトより

カメラにはかなり期待してもいいのではないかと思います。Xperia 10 Ⅱの時点ですでに3つのカメラを搭載しています。これはXperia 10 Ⅲであったとしても継続されてトリプルカメラになると思われます。
この写真はすべてXperia 10 Ⅱから撮影したものであり、これを見てもらえればわかると思いますが、すでにかなりきれいな写真に撮影出来ていることはわかるのではないかと思います。
Xperia 10 Ⅲであれば、カメラの性能も今よりも上がることは間違いないかと思います。
カメラ性能があがるのであれば、相当期待出来ますね。

✔2021年1月22日の情報ではカメラは現行と同じ
✔800万x2+1200万画素の3つのレンズのカメラ搭載

実際に発売されたカメラというのは、800万画素のカメラが2つで1200万画素のカメラが1つでした。

基本的なカメラというのは、Xperia 10 Ⅱと同じということになります。

Xperiaシリーズの中でも人気モデル

Xperiaシリーズの中でも10シリーズは人気モデルであることは間違いありません。
その理由はなんといっても価格です。昨今価格が安価なモデルというものがかなり販売されているのです。
価格が安いというだけで、本当にスマホは売れるのです。

✔安いスマホは売れる
✔高いスマホは売れない

単純にこの構図が成り立っているといえるかと思います。Xperiaシリーズの中でもミドルレンジモデルは本当に売れると予想されます。

Xperiaという名前だけで購入する人もかなり多いです。

特にXperia 10シリーズというのは、価格もさほど高くはないので、購入する人は相当多いと思います。

イヤフォンジャックは継続

3.5φのイヤフォンジャックは継続して搭載されております。

最近のハイスペックモデルではイヤフォンジャックがなくなってしまうという機種も非常に多いわけですが、低価格モデルではイヤフォンジャックを残している機種も非常に多いです。
その理由はおそらくハイスペックを持っている人はイヤフォンも無線のものを使うだろうという想定ではないかと思っています。

イヤフォンジャックはあるに越したことはありません。

✔イヤフォンジャックは本体上部に

イヤフォンも有線のものを利用出来れば幅が広がるので、相当おすすめできるかと思います。

有線のイヤフォンがあれば、ワンランク上の音を楽しむことが可能となっています。

 

 

有線にすると、充電する必要もなく、かなりお得に購入できるイヤフォンから、かなりのメリットがあると思っています。

✔ハイレゾで音楽を聞くことが可能

ハイレゾに対応しているので、ハイレゾ対応のイヤフォンの購入はぜひ行ってもらいたいですね。

ハイレゾというのはCDよりも音源がいいため、かなりいい音を聞くことが可能となります。

Xperia 10 Ⅲで出ている不具合

Xperia 10 Ⅲ エクスペリア10マーク3 不具合 バグ 故障 バージョンアップ等の情報を掲載
Xperia 10 Ⅲが発売されると不具合などの情報も色々出てくるかと思います。 Xperia 10 Ⅲで今後出てくる可能性のある不具合、バグなどの情報を紹介したいと思います。 Xperia 10 Ⅲの購入はオンライ...

今後Xperia 10 Ⅲで発生する不具合に関して紹介したいと思います。

Xperia 10 Ⅱの時もそうでしたが、Xperia 10シリーズではあまり不具合の報告は上がっておりません。

不具合が少ないモデルという点においても、Xperia 10 Ⅲというのは、かなり優れています。

一般的にどのような不具合があるのでしょうか?

✔本体が固まる
✔通信が出来なくなる
✔画面が真っ黒になる
✔充電が出来ない
✔音量が聞かなくなる

他にも色々あるかと思いますが、基本的にはスマホの不具合というのは、多岐に渡ります。

不具合がないに越したことはありませんが、人が製造している以上不具合ゼロということはありえません。

不具合をなくす努力はメーカーとしてもかなり行っていると思いますが、不具合ゼロになるということは、基本的にないのです。

それはどうしても仕方ないことです。それに関する対処方法なども掲載しておりますので、一度確認いただければと思います。

✔Xperia 10 Ⅲ Liteで確認されているかはまだ不明
✔同じXperiaシリーズなので、不具合が出る可能性はある
✔不具合の少ないスマホを望んでいる人がおい

やはり不具合の少ないスマホを望んでいる人というのは、かなり多いと思います。

2022年モデルのXperia 10 Ⅳにも期待

Xperia 10 Ⅳ iiii マーク4 スペック 発売日 予想 噂 ドコモ au ワイモバイルから発売の可能性
Xperia 10 Ⅳが2022年にも発表されると思われますので、スペックなどに関して予想してみたいと思います。 Xperia 10シリーズというのは、ミドルレンジクラスのモデルとなっており、かなり人気の高いモデルになっています。 ...

2022年モデルのXperia 10 Ⅳにも期待したいですね。
Xperia 10 Ⅲの後継モデルとなります。基本的にXperiaシリーズというのは、マーク○○という名称で今後継続的に発売されるといわれております。

そのため2022年モデルというのは、Xperia 10 Ⅳになると言われております。今から本当にスペックなんかも気になりますよね。
どんなスペックのモデルとして登場するのでしょうか?

auでのXperia 10 Ⅲ以外の人気スマホはどのようなものがあるのか?

2021年 au povo オススメ 機種 スマホ 人気機種 Xperia Galaxy などはどう?
2021年のauとpovoから発売のスマホの人気オススメモデルを紹介したいと思います。 auとpovoから発売されたモデルを中心に紹介していきたいと思います。 auとpovoは非常に人気の高いモデルを中心に最近は販売して...

auでXperia 10シリーズ以外の人気モデルというものは、どのようなスマホがあるのでしょうか?
やはりこのあたり非常に気になるところではないかと思います。

基本的にXperia 10シリーズというのは、auではかなりの人気モデルです。ただし他のモデルも気になっている人というのは、かなり多いのではないかと思います。

そういう人にとっては、Xperia 10 Ⅲ以外のモデルもかなり気になるのではないかと思っています。auには多数のスマホが販売されておりますので、かなりオススメしたいです。

その中でもXperiaシリーズの人気はかなりすごいので、ある意味Xperiaを選択しておけば間違いはありませんが・・・

とはいうものの、iPhoneなどと比較をしたい人も結構多いはずです。iPhoneとXperiaを比較したいという人は結構多いわけです。

ただそもそもOSが異なるので、なかなか比較対象になる可能性はあまりありませんが・・・

それでも一度auで販売されているスマホを確認することも楽しいのではないかと思います。

ドコモでは上位の人気モデルに

ドコモの人気スマホはXperia ランキング上位すべて 最新モデルに
ドコモの人気スマホはXperiaであるということが本当にランキングから見て取ることが可能となりました。 Xperia 1シリーズの販売が開始され、2021年もXperiaが上位を独占しています。 公式サイトのラインキング ...

ドコモではXperiaがランキングの上位を占めています。

それだけXperiaシリーズの人気が高いということが、こちらを見てもわかるのではないかと思います。

Xperia 10シリーズに関しても、人気はかなりありますので、かなりの上位モデルとなっています。

✔Xperiaシリーズがドコモの売れ筋上位を独占

Xperiaが販売されたタイミングでは、iPhoneよりもXperiaのほうが人気が高くなるのです。

それだけドコモではXperiaユーザーが多いということになります。

実際にXperia 1 Ⅲの発売時にはかなりの台数のスマホが売れました。

Xperia 10シリーズも同様に売上を伸ばしています。

Xperia 10シリーズがドコモでも人気が高いということは、楽天モバイルでも人気が高いモデルとして君臨することは間違いありません。

✔他社で人気の高いモデルは楽天モバイルでも人気がでることは間違いなし
楽天モバイルは毎月の維持費が安い

楽天モバイルというのは、毎月の維持費がかなり安価になっていますので、それだけでもかなりのメリットがあるのです。

ドコモでもauでも購入できますが、あえて楽天モバイルを選択することをオススメしたいですね。

Xperia 10 ⅢとXperia 10 Ⅲ Liteとの違い

Xperia 10 ⅢとXperia 10 Ⅲ Liteとの違いって気になりませんか?

個人的にははじめ何が違うの?と非常に気になりました。

Xperia 10 ⅢとXperia 10 Ⅲ Lite 違い 比較 どちらがいいの? おすすめは?
Xperia 10 Ⅲ Liteというモデルの販売が現在行われております。 ドコモやauからはXperia 10 Ⅲというモデルの販売が行われておりますが、楽天モバイルとIIJmioからXperia 10 Ⅲ Liteというモデルの販...

こちらに違いが掲載されておりますので、こちらで違いを確認いただければと思います。

モデル XPERIA 10 Ⅲ XPERIA 10 Ⅲ Lite
大きさ 154 x 68 x 8.3mm 154 x 68 x 8.3mm
重さ 169g 169g
OS Android11.0 Android11.0
CPU SnapDragon690 SnapDragon690
RAM 6GB 6GB
ROM 128GB 64GB
画面サイズ 6.0インチ OLED 6.0インチ OLED
解像度 フルHD+ フルHD+
アウトカメラ 標準レンズ: F値1.8 1200万画素
望遠レンズ:F値2.4 800万画素 光学2倍ズーム
超広角レンズ:F値2.2 800万画素
標準レンズ: F値1.8 1200万画素
望遠レンズ:F値2.4 800万画素 光学2倍ズーム
超広角レンズ:F値2.2 800万画素
インカメラ F値2.0 800万画素 F値2.0 800万画素
カラー ミント、ホワイト、ブルー、ブラック ミント、ホワイト、ブルー、ブラック
バッテリー 4500mAh 4500mAh
eSIM 非対応 対応
その他 防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)、USB Type-C FMラジオ 防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)、USB Type-C

こちらが具体的な内容となりますが、一番の違いはeSIMに対応していることと、ROMの容量が異なることではないかと思います。

ただeSIMというのは、まだ一般の人はあまり利用しないと思います。

おそらくこれは楽天モバイルの仕様を元に製造されたのかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました