Google Pixel6a /Pixel6a Pro グーグル ピクセル6a スペック 価格 予想

ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

Google Pixel6の発表会が開催され、その次に発売されると思われますGoogle Pixel6aはどのようなモデルになるのでしょうか?

今から期待している人も多いのではないかと思います。

Pixelシリーズというのは、グーグル純正のスマホとなっており、日本では一部のキャリアから販売されると思われます。

GoogleからはSIMフリーとして購入することも可能となっており、その場合は各社のSIMを利用することとなります。

 

Pixelはどこのキャリアから発売される?

【ドコモとソフトバンクは事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する

すでに日本ではどこのキャリアからでも発売実績はあるので、どこのキャリアから販売されるのかは、まだ未定です。
auが直近では販売したキャリアとなりますので、継続してauから発売されるかもしれませんね。

au Online Shopでの販売もあるかもしれません。以前はauはPixelシリーズにそこまで力を入れていませんでしたが、au Online Shop経由で購入する人が非常に増えているのです。

au Online Shopというのは、auの公式online shopとなっているので、かなり購入しやすいです。

24時間営業を行っているので、Pixelシリーズも普通に購入することが可能となります。
ぜひ検討してもらいたいですね。

Google Pixel6aのスペックを予想

Google Pixel6aのスペックを予想したいと思います。

Pixel6aというのは、Pixel6のレンかばんモデルとなる可能性が非常に高いと思います。

✔Pixel6aの廉価版となる可能性が高い
✔Pixel6よりもスペックを若干落としてくる可能性が高い

過去のPixelシリーズの販売状況としては、若干スペックを落としてくる可能性が高いと思います。

ハイスペックモデルとしてPixel6がありますので、それよりも若干スペックを落としてくるのではないかと思います。

TensorというCPUが登場

Tensor テンソル グーグルが採用する新しい 独自 CPU 高速に処理できるのか?
Pixel6と呼ばれる新しいスマホが登場しました。 Pixel6では最新のCPUが搭載されておりますが、テンソルと呼ばれるCPUとなっています。Tensorと書いてテンソルと日本語では読むみたいです。 このテンソルに関す...

こちら新CPUとなっています。

このCPUというのは、Pixelシリーズで新しい登場したものとなっています。

✔独自CPUが登場
✔クアルコムはどうなるのか?

今までクアルコムのCPUを搭載していましたが、今後どうなるのでしょうか?

今後はPixelシリーズに対して、この新CPUが搭載されるのではないかと思います。

Pixel6にはTensorというCPUが搭載されていることから、Pixel6aにはどのようなCPUが搭載されるのでしょうか。

独自のCPUを搭載しているということは、今後Tensor2などというCPUという名称になるのでしょうか?

そのあたりはまだ不明ですが、Pixel6aに関しても独自CPUが搭載されることは間違いないでしょう。ただPixel6とスペック的に変化させるのであれば、同じTensorを搭載するということはないのかもしれません。

カメラはデュアルカメラ

Pixel6ではデュアルカメラとトリプルカメラとなりました。

Pixel6aでも同様にカメラが引き継がれると予想されます。

カメラは3つもしくは2つのカメラが搭載されるモデルが発売されると予想されております。

✔トリプルカメラモデル
✔デュアルカメラモデル

この2つのモデルが発売される予定です。

昨今トリプルカメラで多く搭載されているのは、望遠、広角、超広角の3つのカメラです。

デュアルカメラであれば、広角と超広角の2つが搭載されることが一般的なカメラとなっています。

Pixel6はPixel6aのカメラとなり、Pixel6ProはPixel6aProとなるかもしれません。

ただPixel6aというのは、廉価版という位置づけとなりますので、廉価版という位置づけとしてProという名称で販売してくるのか?と言われると少し微妙な感じもしますね。

指紋認証機能が画面埋め込みに?

Now, we’ve spotted evidence in Android 12 that suggests a future Pixel device may finally add an under-display fingerprint scanner.

こちら指紋認証機能がディスプレイの内部に埋め込まれたコードが見つかったと記載があります。
Android12の内部にコードが見つかったということもあり、Android12を搭載するPixel6では当然ながらこれは期待できるのではないかと思っています。

指紋認証機能というのは、すでに当たり前になっていますが、指紋認証機能が画面の下に埋め込まれているスマホというのは、まだ非常に少ないです。日本から販売されているスマホでもまだ一部のスマホにしか搭載されておりません。

✔Android12に標準搭載ならPixelへの搭載はかなり可能性が高い

OS側に書かれたコードに記載されているということは、可能性がかなり高いということです。
指紋認証機能は本当に最近では必須になっています。それがついていないスマホというのは、基本的にないかと思いますが、背面であったり電源ボタンと共有であったりとどうしても使い勝手が落ちてしまいます。指紋認証は本当にその開いたところに欲しいと思うのは当然のことでしょう。
ソースコードに見つかったということで、期待してもいいのではないかと思います。

✔Pixel6aでも画面埋め込みの指紋認証は搭載
✔画面埋め込みでないと不便で使いにくい

指紋認証は前面にないと不便だと感じる人が多いと思います。

iPhoneのTouchIDに関しても画面の正面にあるから使えるわけです。

そうでないとTouchIDを利用することはできません。

そういうことを考えるとこのあたりの機能というのは、継続的に対応されるのではないかと思います。

5Gのミリ波対応には期待

グーグルというのは、グローバル企業となっており、うローバルでは5GはSub6とミリ波に分かれています。
Pixelシリーズはハイスペックモデルということもあり、5Gのミリ波には期待したいところですね。
ミリ波まで対応するとなれば、相当メリットがあるのではないかと思います。
そのメリットというのは、高速通信です。せっかく5Gに対応して、ミリ波に対応していないのは、個人的にはなんでだろう?と思います。
ミリ波に対応している機種であれば、それだけで信頼性が増します。
せっかくなら最高スペックまで準備してもらいと思いますね。

5Gのミリ波 Sub6 違い 比較 高速に通信ができるのはどっち?
ミリ波とSub6という通信規格が5Gにあることを知っている人は多いのではないかと思います。 ミリ波とSub6というのは、何が違うのでしょうか? 5Gの通信規格はSub6とミリ波の2つ 5Gの通信規格というのは、Sub6...

こちらにミリ波に関しての情報を掲載しておきますので、こちらも改めてご確認いただければと思います。

✔ミリ波対応のスマホはまだ非常に少ない
✔今後ミリ波対応のスマホが増えるとキャリアもミリ波アンテナを増やすと思われる

まだまだミリ波のアンテナはそこまで多くはありません。ただ製品側でミリ波に対応しているモデルが発売されると、今後間違いなくミリ波アンテナを増やしていく必要があります。

アンテナが増えれば、かなり高速通信が可能になりますので、ユーザーとしてもかなりのメリットはあるのではないかと思います。

OSはAndroid13か

OSはAndroid13になると思われます。

Android13が登場するのは、2021年に登場しますので、2022年のAndroid14が出てくるより前に発売されるでしょう。

最近のピクセルシリーズというのは、基本的にはかなり長期間Androidのヴァージョンアップを行うことができます。

Androidのヴァージョンアップをすることができるという点においては、セキュリティレベルが向上されれますので、相当メリットがあります。

最新のAndroidを継続的に利用するのであれば、ピクセルシリーズがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました