スマホが売れない 家電量販店の嘆き 価格が高すぎて

スマホが本当に売れないようですね・・・家電量販店の携帯電話売り場の人も平日はほぼ閑古鳥状態だと思います。

まず人だかりというものはありません。

なぜスマホは売れないのか?ということですが、ひと通り欲しい人はすべてスマホに機種変更したということが原因でしょう。

オンラインショップを利用する人が急増

<ドコモ>


<au>


<ソフトバンク>

スマホが売れない原因の一つとしてオンラインショップを利用する人が急増していることも原因の一つかと思います。

オンラインショップを利用すると非常に便利に機種変更などが可能となっております。

価格が高かったところで、iphoneなどの人気商品はそれなりに売れるのです。各社かなりがんばって量販店などでは販売しているわけですが、販売していてもiPhoneは出始めのころは在庫も非常に少なくなっており、在庫が少ないので、残念ながら店舗に立っていても問い合わせのみをうけて残念ながら販売出来る状態ではありません。

ただしオンラインショップなら予約をするというのも手なのです。とりあえず予約をしておくということもオススメします。

どちらが早く購入出来るかということはわかりませんが、予約しても破棄することは可能です。

予約を破棄することを前提で予約を行うのはあまりよくありませんが、店舗への在庫確保とオンラインショップでの在庫確保の2つを行う必要があるかと思います。

人気機種がいろいろ発売される中で、量販店での扱いというのは在庫確保レベルといったところでしょうか。本当に最近は量販店から購入する人が以前と比較しても少なくなりました。

多い意見は

2年縛りは仕方ないが、2年後の月々の維持費が高すぎる。

端末の支払いが終わっても2年後に実質0円以上の機種を購入している人は残念ながらまた維持費があがります。

維持費はかなりの家庭で切実な問題だと思います。

フラット契約が一般的ですが、フラット契約にしたところで、結局毎月の維持費はそれなりに高い。

機種代を含めると1万円くらいの維持費を毎月払っている人も非常に多いと思います。

シェアで5人ほどいる人ならトータルの支払いはマシかもしれませんが、そうではない人にとっては、かなり高額な維持費を毎月払わされているわけです。

これでは携帯電話を買ったらまた高額な維持費が請求されるというふうに感じ、本当に機種は売れないでしょう。

MVNOという格安の料金で使えることも可能ですが、一般ユーザーはそのサービスを利用することはあまりありません。

結局高額なプランを利用するという人が非常に多いわけです。

非常に悲しいことですが、それが現実なのです。

安く持てる方法は?



このようなMVNOに頼るしかありません。

なかなか勇気のいることだと思いますが、機種代金込でこの価格で所持出来るというのは非常に安価だと思います。

是非検討してみて欲しいですね。

5月28日追記

結局わかりにくくて安くならない端末ということが原因だと思います。

約10万円ほどもする端末ですが、そこまで高額ならパソコンでも購入出来ますよね・・・

冷静に考えて2年間で20万以上の支払いを携帯電話にするわけです。20万円の価値が十分ある人にとっては問題ありませんが、価値のない人もかなりいるのです。

その人達でも欲しいということで普通に20万円以上の支払いをするのです。

20万円というと毎月1万円弱ですが、極端な話死ぬまでこの料金を払う必要があるわけですね。

死ぬまで毎月1万円と考えると当然ながら高すぎるといえるでしょう。仕事などで使う人ならいいと思いますが、完全プライベートで1万円です。

10年で120万です。現在40歳で残りの人生が40年だとすると計算してみてください。恐ろしい額の支払いがあるのです。

やはり少しくらいは安価にしてほしいと願うわけですが、今の状態ではまだ安くはならなさそうですね。

初回投稿日:2015年5月27日