楽天モバイル iPhone アップデートプログラム メリット デメリット 本当にお得なの?

ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

楽天モバイルからiPhoneアップデートプログラムと呼ばれるものが出ていることを知っていますでしょうか?

楽天モバイルというのは、SIMフリーを除く各キャリアモデルの中で最もiPhoneの価格が安価なのです。

楽天モバイルを利用する人が年々増えていると思いますが、楽天モバイルは非常にお得にiPhoneを購入することが可能となっています。

それでは楽天モバイルのiPhoneアップデートプログラムに関してお伝えしたいと思います。

 

iPhoneの価格

各社のiPhoneの価格を見ていきましょう。

キャリア 64GB 128GB 256GB
iPhone12mini ドコモ 87,912円 95,832円 110,088円
au 90,065円 95,240円 109,305円
ソフトバンク 96,480円 102,960円 116,640円
楽天モバイル 87,712円 95,140円 109,205円
SIMフリー 82,280円 87,780円 99,880円
キャリア 64GB 128GB 256GB
iPhone12 ドコモ 101,376円 109,296円 123,552円
au 103,430円 108,260円 122,435円
ソフトバンク 110,880円 116,640円 131,040円
楽天モバイル 101,176円 108,160円 122,335円
SIMフリー 94,380円 99,880円 111,980円
キャリア 128GB 256GB 512GB
iPhone12Pro ドコモ 129,096円 142,560円 169,488円
au 127,495円 140,750円 168,170円
ソフトバンク 137,520円 151,920円 180,000円
楽天モバイル 127,395円 140,650円 168,070円
SIMフリー 117,480円 129,580円 153,780円
キャリア 128GB 256GB 512GB
iPhone12ProMAX ドコモ 142,560円 156,024円 182,952円
au 141,900円 155,150円 181,540円
ソフトバンク 151,920円 166,320円 194,440円
楽天モバイル 141,700円 155,050円 181,440円
SIMフリー 129,580円 141,680円 165,880円

こちらがiPhoneの価格となっています。楽天モバイルの価格設定が安価になっていることがわかるのではないかと思います。

楽天モバイルはSIMフリーを除く各社の中で最も安価なので、非常に購入しやすいという印象です。

さらに今回紹介するiPhoneアップデートプログラムというものばあれば、さらに購入しやすくなることは間違いないでしょう。

MNPがお得 iPhone13の最新情報も



MNPがかなりお得であることを知っていますか?

MNPというのは、電話番号そのままで、他社に乗り換えるということです。

【2021年 9月 10月】 MNP 一括 0円 キャッシュバック 22000円以上安くなる? キャンペーン 人気 機種 安く買えるスマホは?
2021年9月のMNPのキャンペーンで最もお得なものを紹介したいと思います。 2021年9月に入ってもお得な情報が色々あります。 MNPいわゆる番号そのまま乗り換えでお得に契約できれば、本当にいいと思います。スマホの購入はMNP...
こちらに案件が掲載されておりますので、こちらを一度見てもらえればと思います。

また2021年はiPhone13の発売が控えております。

iPhone13 /13mini /13Pro /13ProMAX 予約 2021年 スペック 発売日などはどうなるの?
iPhone13の発表が行われました。 iPhone13は買いなのでしょうか? iPhoneの購入はオンラインショップで行う iPhoneの予約はオンラインショップで行うことが可能です。 ✔予約購入は必須 ...
iPhone13がほしいという人もかなり多いはずです。

iPhoneの購入を検討している人ならオンラインショップで予約受付を行う予定となっています。

【ソフトバンク公式サイト】
【オンライン限定】web割 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
オンラインでご購入なら、ソフトバンクの対象機種に他社からのりかえで最大21,600円(税込)割引いたします。
21600円割引でiPhoneが買える



こちらは、ドコモオンラインショップとなります。ドコモオンラインショップは事務手数料無料で24時間営業を行っています。

iPhoneも予約をすると、発売日に自宅まで届けてくれますので、ドコモオンラインショップを利用する人は非常に多いことが特徴的です。

楽天モバイルのiPhoneアップデートプログラムとは?

楽天モバイルのiPhoneアップデートプログラムとは、48回の分割支払いを行い、24回目の支払い完了後であれば、アップデートプログラム対象のiPhoneを返却することにより、最新のiPhoneを購入することが可能というプログラムとなります。

他社でも同様のプログラムの実施はおこなっているため、他社とさほど変わりませんが、楽天モバイルの場合は、iPhoneを返却するだけという選択肢があるので、メリットがあるのです。

それでは楽天モバイルのアップデートプログラムのメリット及びデメリットをお伝えしたいと思います。

【公式サイト】

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム | オプションサービス | 楽天モバイル
楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム(48回払い)でiPhoneを購入すると、iPhone本体代が最大24回分支払い不要に。対象iPhoneやプログラムの特長、分割払いの価格がご覧いただけます。機種変更には事務手数料3,300円がかかるほか条件あり。

こちらがiPhoneアップデートプログラムの公式サイトとなりますので、こちらを最終ご確認いただければと思います。

2021年モデルのiPhoneを買うならソフトバンクがおすすめ


最新のiPhoneを買うならソフトバンクをおすすめします。

その中でもソフトバンクオンラインショップから買うと、自宅受け取りで、事務手数料が無料になるというキャンペーンを実施しています。

ソフトバンクオンラインショップは自宅受け取りで事務手数料が無料
ソフトバンクオンラインショップは送料無料で自宅に届く
ソフトバンクオンラインショップは発売日に自宅に届く(発売日に発送されない)
ソフトバンクオンラインショップなら予約も簡単

2021年に発売されるiPhoneの予約開始日は9月17日の予定です。9月14日(日本時間は9月15日午前2時〜)となり、そろそろ準備しておきたいところです。

最新機能が盛りだくさんのため、購入する人も相当多いはずです。ソフトバンクオンラインショップから予約をしてぜひGETしてみてください。
トクするサポート+ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
最新スマートフォンの機種代金が、超おトクになるプログラムです。

こちらのトクするサポート+を利用すれば半額で利用可能です。

iPhoneアップデートプログラムのメリット

iPhoneアップデートプログラムのメリットはなんといっても価格を抑えて購入することが可能ということになります。

48回払いの設定となりますので、毎月のiPhoneの支払いを抑えることが可能となります。

✔48回払いとなるので、毎月の支払いが楽
✔iPhoneを返却する必要があるものの、24回払った後、返却も可能、買い替えも可能
✔毎月の支払い負担をかなり楽に

単純に毎月の支払いを楽にしたいという人であれば、かなり楽に購入することが可能となっています。

iPhoneアップデートプログラムというのは、使わない手はないのではないかと思いますね。

オンラインショップを利用する人が増えた

最近はオンラインショップを利用する人が非常に増えてきました。

その理由としてはなんといっても事務手数料が無料のところがあるからです。

✔オンラインショップならiPhoneも発売日に自宅に届く ✔オンラインショップは24時間営業でいつでも買える
スマホの発売日に発送されるわけではなく、発売日に自宅に届くのです。

それならオンラインショップを利用してみようと思う人も多いのではないかと思います。

【ドコモとソフトバンク、ワイモバイル、楽天は事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する
楽天モバイルで購入する
ワイモバイルで購入する
ドコモ オンライン ショップ メリット デメリット 機種変更 新規 MNPで利用可能
ドコモオンラインショップを利用してスマホの機種変更や新規契約を行う人が非常に増えています。 ドコモオンラインショップで契約するメリットやデメリットはどのようなものがあるのでしょうか? 公式のオンラインショップはこちらです...
2021 au オンラインショップ メリット 機種変更 MNP 新規 お得に契約 予約 購入が出来る
au Online Shopのメリットに関してお伝えしてみたいと思います。 まずはau Online Shopというショップを知っていますか? auが直営で実施しているオンラインショップです。このau Online Shopを利...
ソフトバンクオンラインショップ メリット デメリット 機種変更 新規 MNP 予約 お得に契約する方法
ソフトバンクオンラインショップを使ってお得に契約したいと考えている人も結構多いと思います。 ソフトバンクオンラインショップのメリットをお伝えしたいと思います。 ソフトバンクの携帯を購入するならソフトバンクオンラインショッ...
こちらがオンラインショップのメリットとなります。一度メリットをご確認いただければと思います。

iPhoneアップデートプログラムのデメリット

最大のデメリットというのは、今利用しているiPhoneを返却する必要があることではないかと思います。

✔iPhone返却時に3300円手数料が発生
✔プログラム代金毎月1円
✔返却すると手元にiPhoneがなくなる

プログラム代金は1円なので、そこまでのメリットとは思いませんが、iPhoneを返却する時に3300円手数料が発生するというのは、ちょっと痛いかもしれません。

ただiPhoneを返却することを条件に、安価に購入することができますので、実質的な下取りということになるわけです。

楽天モバイルはそもそも維持費が安い

楽天モバイルはそもそも維持費がかなり安いことを知っていますでしょうか?

最低維持費 楽天モバイルがお得 寝かし 寝かせに最適 解約料 維持費0円でメリットしかない
楽天モバイルのスマホを契約しようと思っている人も多いと思いますが、楽天モバイルはかなり維持費が安くなるということを知っていますか? 楽天モバイルは今本当にかなりの勢いで契約者数を伸ばしています。 楽天モバイルとは? こちらが楽...

こちらに最低維持費に関して触れている動画がありますが、かなり安価な維持費となります。

維持費が安価な会社は昨今増えてきましたが、最低維持費が0円〜ということは、他社ではありません。

✔最低維持費が0円〜
✔毎月の維持費をかなり抑えることが可能

毎月のスマホの維持費を抑えることが可能なので、今楽天モバイルを利用する人が非常に増えています。

今後も楽天モバイルへの転入をする人はかなり多いと思いますので、今MNPをするのであれば、楽天モバイルがかなりおすすめです。

iPhone2021年モデルでも適用

iPhone2021年モデルというものが、今後発売される見込みです。

iPhone2021年モデルというのは、iPhone13もしくはiPhone12sというモデルになる見込みとなっており、実質iPhone12の後継モデルという位置づけとなります。

2021年9月時点では、まだ情報がそこまで出ておりませんが、9月14日にも発表会が開催される見込みになっています。

✔iPhone2021年モデルでも対応される見込み
✔少しでもiPhoneを安く買うにはメリットがある

少しでもiPhoneを安く買うためには、メリットがあると思っています。

iPhoneの価格は年々上昇しており、スマホを安く買うことができるという施策となっています。

48回の分割で24回の支払いが不要になるということで、かなりの人がこの方法を選択して購入しているのです。

当然ながらこのほうがメリットがありますからね。

基本的には2年に1度は新しいiPhoneを利用したいと思っている人が多いはずです。

そういう人にとっては、間違いなく最新のiPhoneを利用するほうがメリットがあると思います。

2021年モデルも楽天モバイルでは、安価な価格設定でiPhoneを販売してくれるに違いありません。

この施策を使わないともったいない

この施策は本当に使わないともったいないです。

これを利用せずに購入しても構いませんが、利用して購入するほうが間違いなくメリットは大きいわけです。

基本的にiPhoneを安く購入できる施策を利用することで、少しでもiPhoneを安く購入することが可能となります。

✔この施策は使わないともったいない
✔少しでもiPhoneが安く買える

最近は各社同様の施策が色々出ております。

こちらの施策を利用して購入することがかなりメリットのあることです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました