LINEMO ラインモ MNP 新規 3GB 格安プランで相当お得に LINEの通信が継続無料

携帯情報からの最新情報を欲しい方は友達登録お願いします。
友だち追加
ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

ソフトバンクはデータ通信専用3GBのプランを提供開始します。

割引適用で翌月から3ヶ月無料となり、その後月額が990円で5年間利用することが可能となっています。

 


スマホを事務手数料無料で買う方法
ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

パソコンやルータ向けのプラン

データ通信背引用3GBのプランというのは、パソコンにSIMを挿すタイプのものや、SIMフリーのWi-Fiルータなどを利用する人の向けのプランとなっています。

割引の適用で契約翌月から3ヶ月間無料で提供されます。

またその後毎月の月額は990円となっています。

ただ990円というのは、5年間だけの限定となっていますので、62ヶ月目以降は1408円かかります。

提供開始日は2021年8月18日からとなっています。

こちらが料金のイメージとなります。

引用元:softbank

データ専用プランで990円ならLINEMOの3GBと同じ価格?

なぜデータ専用プランを990円で提供しているのか?というところですが、Wi-FiルータなどにSIMを挿入するプランということで、販売されていることは理解できるわけですが、LINEMOの3GBのプランと価格は同じなのです。

LINEMO ラインモ MNP 新規 3GB 格安プランで相当お得に LINEの通信が継続無料
ソフトバンクはデータ通信専用3GBのプランを提供開始します。 割引適用で翌月から3ヶ月無料となり、その後月額が990円で5年間利用することが可能となっています。 パソコンやルータ向けのプラン データ通信背引用3GBのプランというの...

こちらのプランとなりますが、こちらのプランを確認いただきたいのですが、3GBのプランでこちらなら音声も利用することが可能となります。

確かにパソコンにSIMを挿すくらいなら、スマホのテザリング用として利用するということもありではないかと思っています。

LINEMOをスマホのテザリングをして利用は?
✔結果的に同じ使い方になるのでは?

なぜこのタイミングでソフトバンクがデータ専用プランを出してきたのかわかりませんが、ソフトバンクの契約をしている人も、法人などがあるためではないかと思います。

これくらいの通信量であれば、法人でも契約しやすいということが特徴的です。

法人向けのプランというわけではありませんが、法人でも対応できるプランということになります。

ただソフトバンクの場合、法人は法人によってかなりの優遇を受ける施策を法人ごとに出しており、法人であれば、もっと条件はよくなるはずです。

となると、実際にはこのプランを出したところで、契約する人は非常に少なくなるのではないかと思っています。

このタイミングで、このプランを出してきた意図はあまりわかりませんが、このプランであれば、LINEMOに契約するほうが個人的にはメリットがあると思っています。

そう思うのは私だけでしょうか・・・

iPhone13との組み合わせで非常にお得

iPhone13との組み合わせでかなりお得に利用することができるのです。

ソフトバンクでiPhone13を買うメリット デメリットを紹介 なぜいいのか?
ソフトバンクからiPhone13を買うメリットを紹介したいと思います。 iPhone13は日本では各キャリアから販売しているので、どこのキャリアから購入していいのか?というところがわからない人も多いのではないかと思います。 ...

iPhone13と組み合わせることにより、相当安く維持できるのです。

ソフトバンクグループとしてLINEMOは出ているわけですが、相当安価な価格設定となります。

✔iPhone13との組み合わせでも安い
✔iPhone13は相当安価

iPhone13は相当安価な価格設定で維持することが可能なのです。

トクするサポート+で相当メリットがある

トクするサポート+を利用することで、相当なメリットがあることを知っていますか?

【公式サイト】

トクするサポート+(2020年3月27日~2021年9月23日) | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
最新スマートフォンの機種代金が、超おトクになるプログラムです。

こちらがトクするサポート+の公式サイトとなりますが、端末の買い替えの条件が撤廃されたことにより、iPhoneの回収が行われたときに、ソフトバンクと次回の契約を結ぶ必要はなくなります。

そのためトクするサポート+はかなり買いやすくなったわけです。

このようにトクするサポート+を利用できる条件は徐々に楽になっていますので、今後買い替えを検討する人にとっては、かなりメリットがあることは間違いありません。

✔買い替えの条件を撤廃
✔iPhoneを半額で購入できる

iPhoneを半額で購入することができるというメリットがありますので、個人的に見ても相当なメリットがあると思っています。

iPhoneを一括価格で購入しようと思うと、それなりの価格になりますが、毎月の維持費を抑えながら、最新のiPhoneを所持したいと考えている人であれば、間違いなくメリットしかないと思います。

トクするサポート+という名称は、新トクするサポートという名称に変更となりました。

新トクするサポートというのは、確実に安価に購入することが出来ますので、オススメできる契約です。

LINEMOに契約しながら、ソフトバンクのスマホを購入するということは、普通に出来ます。

LINEMOへのMNPでいいのでは?

LINEMOへのMNPでいいのではないかと思います。

まずその理由ですが、とにかく毎月の維持費を抑えることができるからです。

毎月の維持費が高いと家計が逼迫します。

そのためLINEMOへのMNPを行うことで、かなりお得に購入することが可能となるわけです。

LINEMOへのMNPで毎月の維持費が下がる
LINEMOは3GBで990円と非常に手軽

正直なところ3GBで利用できるというところは、かなりのメリットがあることではないかと思います。

それであれば、間違いなくおすすめできると思いますね。

毎月の維持費をとにかく下げたいという人にとっては、かなりメリットがあるのではないでしょうか。

ただ3GBのプランであれば外出先で動画の閲覧などは結構厳しいでしょう。

それなら20GBのプランでもいいわけです。私もそうなんですが、最近外出する機会が減って、外出先でそこまで利用しないケースが増えてきました。

自宅にいながら利用することが多いとWi-Fiがメインの生活になりますからね。

それであれば、自宅にいながらWi-Fiを利用するとLTE回線の利用はしないということになります。

そういう使い方をメインに考えている人であれば、LINEMOの3GBプランでも十分なのではないかと思いますが、どうでしょうか?

新規で契約するのもあり

LINEMOに新規で契約するということもありではないかと思います。

電話番号は変わりますが、電話番号が変わったことで、大きな障害になることはないのでは?と思います。

最近は友人との通話もLINEで行うことが増えました。

そのためLINEを利用しての通話などを行えば、電話番号などは不要となるわけです。

それなら普通に新規で契約して、今あるものを解約するということもありだと思います。

LINEMOへの新規契約は問題なし
LINEMOに新規契約をする人が増えた

とにかく3GBのプランということになりますので、新規契約をする人が非常に増えたという印象です。

3GBのプランなら毎月の維持費が990円ということになりますので、かなり持ちやすいでしょう。

特にスマホの代金が高くなってきていることから、安価に持ちたいという人も増えているということは、間違いないかと思います。

LINEMOに学割はあるのか?

LINEMOを利用しようとしている人も多いと思いますが、LINEMOには学割はあるのでしょうか?

結論からいうとLINEMOには学割はありません。

学割がなくてもお得なの?

学割がなくてもお得なの?と思う人もいるかも知れません。

学割が利用できるのであれば、学割を利用するほうがメリットがあるのでは?と思う人も多いのではないかと思います。

まずはLINEMOの料金プランに関して見ていきましょう。

月額利用料 2728円税込み 990円税込み
利用GB数 20GB 3GB
利用GBを超えた場合の送受信 1Mbpsに制限 300Kbpsに制限
SMS 3.3円 3.3円
利用可能エリア ソフトバンクの4G及び5Gネットワーク
LINEの通信 LINEに関わる通信がパケットフリー
プラン変更 3GBに変更可能 20GBに変更可能
通話定額オプション

こちらがLINEMOの料金プランとなっています。

こちらのプランを見てもらえればわかるかと思いますが、最低維持費は990円〜となっています。

もしこれに学割があれば、さらに安くなるということになりますが、LINEMOには学割がありませんので、学割を利用できる人なら他社に行く方がお得になる可能性もあります。

ワイモバイルの親子割なら990円で15GBが利用できる

ワイモバイルの親子割というものが出てきました。

こちらは15GBの容量で、990円〜利用可能ということになります。

ただこれも1年限定の施策となっているので、通常利用として考えると2年目からは、高くなるわけです。

それでも1年限定であれば、ワイモバイルのほうが安いんじゃないの?と思うかもしれません。

確かに1年限定だけですが、安く利用することが可能となります。

学割を利用できる人なら定期的なMNPがお得

先程LINEMOの料金プランがお得ということはお伝えしましたが、学割を利用しないのであれば、間違いなくお得であることは間違いないでしょう。

しかしながらピンポイントで、学割を利用できるのであれば、学割を利用できるタイミングで、定期的にMNPをするほうが少しでもお得に利用することが可能となります。

✔学割の利用時に定期的にMNPがお得
✔末永く持つならLINEMOがお得

ここでLINEMOがメリットがあるということは、そのような煩わしい手間を考えるのであれば、LINEMOのほうがメリットがあるということです。

LINEMOは3GBのプランであれば、かなり安価に利用することができるので、3GBプラン限定で考えれば、学割をわざわざ利用して、他社へMNPをするくらいなら、そのまま利用し続けるほうがメリットがあるわけです。

そのあたり学割との併用をうまく使ってもらいたいと思いますね。

LINEMOの通信エリアは広い

LINEMOの通信エリアというのは、実は結構広いのです。

LINEMOのエリアマップ|【公式】LINEMO - ラインモ|格安SIM
LINEMOの「エリア」のページです。

こちらがLINEMOの通信エリアに関する公式ページとなっていますが、LINEMOの通信エリアが広いということはどういうことでしょうか?

✔ソフトバンクと同じ回線を利用
✔ソフトバンクなので、都心部を中心に5Gのエリアも展開中

LINEMOの通信エリアに関してはほぼ問題ないと思っています。

通信エリアがかなり広く、今のところLINEMOに変えて不自由をするということはありません。

それくらいメリットがあるわけです。

LINEという通信手段を利用する人は、ここ最近非常に多いと思いますが、その通信も無料となり、メリットのほうが大きいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました