iPhone13 アイフォーン13 まとめ 最新情報 おすすめ容量やモデルは何を買えばいいの?

友だち追加
格安SIMを紹介しています。 初月から120GBのSIMが110円で3ヶ月利用可能!4ヶ月目以降1000円台のプラン変更可能です こちら登録頂ければ幸いです。
友だち追加
こちら友達登録頂くことで、割引情報などを配信いたします。
 

iPhone13が正式発表され、どのモデルをどう購入しようか?なんて考えている人も多いのではないでしょうか。

iPhone13に関しては、今回買いであるとか、次まで待ったほうがいいとか色々あろうかと思いますが、基本的には最新モデルということもあり、個人的には購入したほうがいいのではないかと思います。

 


iPhone13の購入はオンラインショップがオススメ

ドコモもしくはahamoを利用している人

こちらはドコモオンラインショップとなります。

ドコモオンラインショップは事務手数料なので、非常に購入しやすいです。

またahamoを利用している人もドコモオンラインショップを利用することが可能となります。

ahamoを利用している人もドコモオンラインショップは事務手数料無料
ahamoを利用している人もドコモオンラインショップは自宅まで送料無料でiPhoneの送付
ahamoを利用している人もドコモオンラインショップは発売日に自宅まで届けてくれる

このようなメリットがあります。

ドコモ いつでもカエドキプログラム デメリット メリット 機種変更が安い 最新機種を安く買える
ドコモではいつでもカエドキプログラムというものがあり、機種変更などを非常に買いやすい方法で、販売しています。 毎年のようにiPhoneを購入したけど、価格がかなり高いという理由で毎年iPhoneの購入が出来ないことはナンセンスです。 ...

ドコモの新しいキャンペーンです。

ドコモオンラインショップ メリット デメリット 機種変更 新規 乗換を利用する人が多い
ドコモオンラインショップを利用してスマホの機種変更や新規契約を行う人が非常に増えています。 ドコモオンラインショップで契約するメリットやデメリットはどのようなものがあるのでしょうか? こちらが公式サイトとなりますが、公式...

こちらにahamoを利用している人もドコモオンラインショップのメリットを掲載しておりますので、こちらも合わせてご確認いただければと思います。

auまたはpovoを利用している人

au Online Shopを利用してiPhoneの購入を行う人もいるでしょう。

au Online Shopは頭金不要で、送料無料で自宅まで送付してくれます。

au Online Shopは送料無料
au Online Shopは頭金無料

また少しでもauは安く購入できる施策を提供してくれています。

au iPhone13 スマホトクするプログラム スマホトクするボーナス デメリット メリット
auから新しいプログラムが発表され、2022年4月以降もこのプログラムが最新のプログラムとなっています。 そのためiPhone13やiPhoneSE3を購入する時にこのプログラムを利用している人は結構多いと思います。 このスマホ...

こちらのスマホトクするプログラムを利用することで、少しでもiPhoneを安く購入することが可能となります。

それだけでもかなりのメリットになることは間違いありません。

au オンラインショップ メリット 機種変更 MNP 新規 お得に契約 予約 購入が出来る
au Online Shopのメリットに関してお伝えしてみたいと思います。 まずはau Online Shopというショップを知っていますか? auが直営で実施しているオンラインショップです。このau Online Shopを利...

こちらにau Online Shopのメリットを掲載しておりますので、こちらも合わせてご確認ください。

ソフトバンクまたはLINEMOを利用している人

ソフトバンクを利用している方にもメリットがあります。

ソフトバンクオンラインショップは事務手数料無料で自宅まで送料無料でiPhoneを届けてくれます。

は送料無料で自宅まで送付
ソフトバンクオンラインショップは発売日に自宅に届く

少しでも早い段階でスマホを購入したいと考えている人にとっては、本当に朗報です。

またこれはLINEMOのユーザーであったとしても、対応してくれるので、それもメリットがあるのではないかと思います。

LINEMO iPhone13 利用 ソフトバンクで機種変更 新トクするサポートが使えるのか
LINEMOというサービスが出ていることを知っていますでしょうか? LINEMOであれば、毎月の維持費をかなり下げて利用することが可能となります。 LINEMOなら3GBのプランから選択が可能 LINEMO...

こちらにLINEMOでも2021年モデルのiPhoneの購入が安価な価格設定でできるのか?というところを掲載しているページとなっています。

ソフトバンク スマホ iPhone13 機種変更 半額で買える メリット 安く買うためのキャンペーンを紹介
ソフトバンクからトクするサポート+というプランを利用することで、かなりお得に購入することが可能となっています。 この施策というのは、スマホを実質的に半額で購入することが可能となります。 iPhone13が発表され、この施策で購入...

こちらに半額で購入できる施策に関してお伝えしておりますので、こちらも合わせてご確認ください。

これはかえトクサポート+と呼ばれる施策となっており、かなりメリットがあります。

ソフトバンクオンライン メリット デメリット 機種変更 新規 MNP 予約 お得に契約する方法
ソフトバンクオンラインショップを使ってお得に契約したいと考えている人も結構多いと思います。 ソフトバンクオンラインショップのメリットをお伝えしたいと思います。 ソフトバンクの携帯を購入するならソフトバンクオンラインショッ...

楽天モバイルを利用している人

こちら各社から販売される予定となっています。

楽天モバイルを利用している人にも当然ながらメリットはあります。

楽天モバイルはとにかく毎月の維持費が安いのです。

毎月の維持費が安いので、楽天モバイルを利用する人が非常に多いのです。

楽天モバイル iPhone アップデートプログラム メリット デメリット 本当にお得なの?
楽天モバイルからiPhoneアップデートプログラムと呼ばれるものが出ていることを知っていますでしょうか? 楽天モバイルというのは、SIMフリーを除く各キャリアモデルの中で最もiPhoneの価格が安価なのです。 楽天モバイ...

こちらの施策を見てもらいたいのですが、少しでもiPhoneを安価に購入できる施策となっています。

この施策を利用することで、少しでもiPhoneを安く買うことができるのです。2021年モデルにも適用されると予想されますので、メリットはかなりあるでしょう。

iPhone13は4つのモデルで登場

iPhone13は4つのモデルで登場する予定となっています。

✔iPhone13
✔iPhone13mini
✔iPhone13Pro
✔iPhone13ProMAX

iPhone13はiPhone12に引き続き4つのモデルが登場する予定となっています。

基本的に筐体は同じなので、本体サイズもほぼ同じになると思われます。

miniに関してはiPhone12の売上がかなりよくなかったこともあり、miniシリーズは今後廃止になる可能性が非常に高いです。

ただしiPhone13miniは販売されると思われます。

その理由はiPhone12miniが売れなかったということで、今後miniシリーズが廃止になるいう噂がありました。

恐らくiPhone13miniの製造に着手している段階で、iPhone12miniが売れていないという状況になったと思いますので、iPhone13miniは製造し、その次のモデルではなくなると言われております。

iPhoneSEシリーズがminiシリーズに置き換わるのではないかと思いますね。

iPhone13も同様?iPhone12は3種類の画面サイズ 5.4 6.1 6.7 の3つの異なるサイズで確定
iPhone13でもiPhone12と同様に3種類になると思われます。 iPhone11からiPhone12で本体の形状変更があったことは知っていると思います。 形状変更をした場合通常2年は同じモデルが継続されるのです。 ...

こちらにも画面サイズのことを触れている記事がありますので、こちらも合わせてご確認いただければと思います。

iPhone13Pro iPhone13ProMAX 違いは? 比較 どっちがスペックがいいの? おすすめは?
iPhone13Pro及びiPhone13ProMAXの発売が行われております。 iPhone13ProとiPhone13ProMAXというのは、どのようなモデルになっているのでしょうか? 非常に気になるところではないかと思いま...

こちらにiPhone13ProとiPhone13ProMAXの比較に関しての情報です。

iPhone13の価格情報

iPhone13の価格情報を紹介したいと思います。

iPhone13(iPhone12s) 価格一覧 値段 いくらで買えるの 前モデルと価格が同等との噂
今後iPhone13シリーズの販売が行われると言われております。iPhoneの価格はどのようになるのでしょうか? iPhone13が発売されたら各社から発売されると予想されますので、またかなりの販売台数を伸ばしていくことになるのではな...

最新に出ている情報としては、iPhone13の価格はiPhone12と同じ価格になると言われております。

ただし2020年と比較してドルの価格が上がっています。

いわゆる円安になっているため、2021年の価格というのは、ちょっと高額になる可能性もあります。

同じ価格であれば、以下の通りの価格設定になります。

キャリア64GB128GB256GB
iPhone13miniドコモ87,912円95,832円110,088円
au90,065円95,240円109,305円
ソフトバンク96,480円102,960円116,640円
SIMフリー82,280円87,780円99,880円
キャリア64GB128GB256GB
iPhone13ドコモ101,376円109,296円123,552円
au103,430円108,260円122,435円
ソフトバンク110,880円116,640円131,040円
SIMフリー94,380円99,880円111,980円
キャリア128GB256GB512GB
iPhone13Proドコモ129,096円142,560円169,488円
au127,495円140,750円168,170円
ソフトバンク137,520円151,920円180,000円
SIMフリー117,480円129,580円153,780円
キャリア128GB256GB512GB
iPhone13ProMAXドコモ142,560円156,024円182,952円
au141,900円155,150円181,540円
ソフトバンク151,920円166,320円194,440円
SIMフリー129,580円141,680円165,880円

こちらが価格設定となっていますが、2021年のほうが円安となっているので、これより5%程度値上がりになると予想されます。

✔2021年は円安なので、価格が若干上昇するかも
✔2021年の価格は2020年より円に換算したら高額になる可能性も十分ありえる

円高だとiPhoneの価格も安価に購入することが可能ですが、円安だと高額になってしまうというある意味海外製品なので仕方ありませんが、日本での販売台数を勘案して、価格は据え置きといってもらいたいところですね。

A15CPUの能力

iPhone13にはA15というCPUが搭載される予定となっています。

✔iPhone11:A13
✔iPhone12:A14
✔iPhone13(iPhone12s):A15

こちらが過去に販売されたiPhoneに搭載されているCPUとなっています。

。最近のCPUというのは、毎年1.25倍ずつ良くなっています。

すでにiPhone11でも十分くらいのCPUの能力ですが、年々上昇していくというのは、ある意味当たり前のことなのかもしれません。

実際に量産される前の試作段階では、もっと上のレベルのCPUなども開発しているかと思いますが、試作から量産になると、大量生産となりますので、品質をある程度安定させた状態での製造となります。

CPUの能力が高いほうがiPhoneを動かすスピードが格段に早くなります。アプリの起動や読み込み速度なども飛躍的にあがるため、使い勝手はかなりよくなると思われます。

基本的にCPUの能力というのは、年々上昇していますが、今後上昇のスピードは緩やかになるとも言われております。

iPhoneは他のAndroidスマホと比較しても、基本的に処理能力は高いです。それはベンチマークなどの結果からも言えることで、特にこのAシリーズのCPUの完成度がかなり高いということになります。

A15では、プロセスルールが改善される可能性もあり、さらに省エネになる可能性も出てきています。昨今スマホは年々省エネになってきており、基本的にはA15と呼ばれるCPUというのは、省エネ設計になることは間違いありません。

RAMの容量

iPhone12の時点でのRAMの容量となります。

✔iPhone12:4GB
✔iPhone12mini:4GB
✔iPhone12Pro:6GB
✔iPhone12ProMAX:6GB

iPhone13でもこのRAMの容量が継承されるのではないかと思っています。

カメラはトリプルカメラとデュアルカメラ

カメラはProシリーズでトリプルカメラで、通常モデルでデュアルカメラとなります。

このあたりもiPhone12を継承しているものと思われます。

✔iPhone12をカメラは継承
✔LiDARの搭載はProシリーズのみ

LiDARというのは、奥行きを計測するセンサーとなります。このセンサーがあることにより、かなりきれいにポートレートモードでの撮影が可能となります。

Proシリーズでは引き続ききれいなカメラとなるので、期待してもいいでしょう。

Proシリーズのみリフレッシュレートが120Hzに

Proシリーズのみと言われておりますが、リフレッシュレートが120Hzになると言われております。

iPhone13で使用される120Hzのリフレッシュレート ディスプレイは サムスン LG製になる
サムスンディスプレイ及びLGディスプレイは、iPhone用のOLEDパネルの生産を開始したと報じています。 ※写真はAppleより拝借 韓国製のディスプレイをiPhoneに搭載するということは、iPhone12のときでも同様...

こちらにもリフレッシュレートのことに関する記事がありますので、こちらも合わせてご確認いただければと思います。

リフレッシュレートが高いと、動画閲覧やゲームなどをする時には非常に便利です。

そういうこともあり、リフレッシュレートが高いスマホがどんどん増えているのです。

✔Proシリーズのみが120Hzのリフレッシュレートに
✔120Hzのリフレッシュレートというのは、Androidでは当たり前に

Androidでリフレッシュレートというのは、当たり前になってきています。

リフレッシュレートが高いスマホは今後どんどん出てくるでしょう。iPhone2022年モデルあたりでは、まず間違いなくすべてのモデルでリフレッシュレートが120Hzになるのではないかと予想しています。

256GBが一番の売れ筋

256GBというモデルが販売されると思われますが、256GBのモデルの人気がかなり高いと思います。

256GBというのは、基本的に真ん中のモデルになると予想されております。

Proモデルは2021年モデルであったとしても最新の情報では4種類のモデルが登場すると言われております。

✔128GB
✔256GB
✔512GB
✔1TB

この4つのモデルが販売される見込みになっています。

その中で一番の売れ筋モデルというのは、256GBになるでしょう。

なぜ256GBが一番の売れ筋になるのか?というところですが、128GBであれば、2年〜3年利用したときにやはり若干少なめの容量と感じる人が多いのではないかと思います。

そのため256GBが一番売れるのです。

それと256GBというのは、基本的には価格的にもびっくり価格というわけではありません。

そういうこともあり、256GBが一番売れると思います。

1TBモデルを買う人もいる

1TBモデルを購入する人もいるかと思います。

1TBモデルを購入する人というのは、ビデオ撮影をガッツリする人だと思います。

ビデオ撮影をガッツリするということは、ビデオの容量というのは、多ければ1GB近くになることもあります。

それを継続して保存しておこうと思うのであれば、1TBが必要になるのです。

iPadではすでに1TBを超えるモデルも販売されており、やはり売れ筋という事になっています。

✔1TBを超えるモデルは人気モデル
✔動画などを保存する上ではかなりのメリットがある

最近ではダウンロードしておける映画なども色々あり、それらを事前にダウンロードすることにより、大容量モデルのほうがいいという人も結構多いわけです。

そういうことを考えると1TBモデルというのは、今後かなり人気が出ると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ワイモバイルストア公式UQモバイル公式キャッシュバック