iPhone13 アイフォーン13 スペック まとめ 価格 オススメ 予想 最新情報

iPhone13の情報が徐々にリークしておりますが、iPhone13の発売に関して気になる人も多いのではないかと思います。

iPhone13の今まで出ている情報をまとめてお伝えしたいと思います。

 

スマホを事務手数料無料で買う方法

iPhone13の購入はオンラインショップがオススメ

iPhone13の購入はオンラインショップがオススメです。




こちらが各社のオンラインショップです。

MNOいわゆるキャリアモデルとして登場する予定となっています。

楽天モバイルに関してもiPhoneの取り扱いを開始しました。

今後ドコモ、au、ソフトバンクでiPhoneの取り扱いが開始になると予想されております。

それではiPhone13がどのようなスペックになるのか見ていきましょう。

iPhone13は4つのモデルで登場

iPhone13は4つのモデルで登場する予定となっています。

✔iPhone13
✔iPhone13mini
✔iPhone13Pro
✔iPhone13ProMAX

iPhone13はiPhone12に引き続き4つのモデルが登場する予定となっています。

基本的に筐体は同じなので、本体サイズもほぼ同じになると思われます。

miniに関してはiPhone12の売上がかなりよくなかったこともあり、miniシリーズは今後廃止になる可能性が非常に高いです。

ただしiPhone13miniは販売されると思われます。

その理由はiPhone12miniが売れなかったということで、今後miniシリーズが廃止になるいう噂がありました。

恐らくiPhone13miniの製造に着手している段階で、iPhone12miniが売れていないという状況になったと思いますので、iPhone13miniは製造し、その次のモデルではなくなると言われております。

iPhoneSEシリーズがminiシリーズに置き換わるのではないかと思いますね。

iPhone13も同様?iPhone12は3種類の画面サイズ 5.4 6.1 6.7 の3つの異なるサイズで確定
iPhone13でもiPhone12と同様に3種類になると思われます。 iPhone11からiPhone12で本体の形状変更があったことは知っていると思います。 形状変更をした場合通常2年は同じモデルが継続されるのです。 ...

こちらにも画面サイズのことを触れている記事がありますので、こちらも合わせてご確認いただければと思います。

iPhone13の価格情報

iPhone13の価格情報を紹介したいと思います。

iPhone13(iPhone12s) 価格一覧 値段 いくらで買えるの 前モデルと価格が同等との噂
今後iPhone13シリーズの販売が行われると言われております。iPhoneの価格はどのようになるのでしょうか? iPhone13が発売されたら各社から発売されると予想されますので、またかなりの販売台数を伸ばしていくことになるのではな...

最新に出ている情報としては、iPhone13の価格はiPhone12と同じ価格になると言われております。

ただし2020年と比較してドルの価格が上がっています。

いわゆる円安になっているため、2021年の価格というのは、ちょっと高額になる可能性もあります。

同じ価格であれば、以下の通りの価格設定になります。

キャリア 64GB 128GB 256GB
iPhone13mini ドコモ 87,912円 95,832円 110,088円
au 90,065円 95,240円 109,305円
ソフトバンク 96,480円 102,960円 116,640円
SIMフリー 82,280円 87,780円 99,880円
キャリア 64GB 128GB 256GB
iPhone13 ドコモ 101,376円 109,296円 123,552円
au 103,430円 108,260円 122,435円
ソフトバンク 110,880円 116,640円 131,040円
SIMフリー 94,380円 99,880円 111,980円
キャリア 128GB 256GB 512GB
iPhone13Pro ドコモ 129,096円 142,560円 169,488円
au 127,495円 140,750円 168,170円
ソフトバンク 137,520円 151,920円 180,000円
SIMフリー 117,480円 129,580円 153,780円
キャリア 128GB 256GB 512GB
iPhone13ProMAX ドコモ 142,560円 156,024円 182,952円
au 141,900円 155,150円 181,540円
ソフトバンク 151,920円 166,320円 194,440円
SIMフリー 129,580円 141,680円 165,880円

こちらが価格設定となっていますが、2021年のほうが円安となっているので、これより5%程度値上がりになると予想されます。

✔2021年は円安なので、価格が若干上昇するかも
✔2021年の価格は2020年より円に換算したら高額になる可能性も十分ありえる

円高だとiPhoneの価格も安価に購入することが可能ですが、円安だと高額になってしまうというある意味海外製品なので仕方ありませんが、日本での販売台数を勘案して、価格は据え置きといってもらいたいところですね。

A15CPUの能力

iPhone13にはA15というCPUが搭載される予定となっています。

✔iPhone11:A13
✔iPhone12:A14
✔iPhone13(iPhone12s):A15

こちらが過去に販売されたiPhoneに搭載されているCPUとなっています。

。最近のCPUというのは、毎年1.25倍ずつ良くなっています。

すでにiPhone11でも十分くらいのCPUの能力ですが、年々上昇していくというのは、ある意味当たり前のことなのかもしれません。

実際に量産される前の試作段階では、もっと上のレベルのCPUなども開発しているかと思いますが、試作から量産になると、大量生産となりますので、品質をある程度安定させた状態での製造となります。

CPUの能力が高いほうがiPhoneを動かすスピードが格段に早くなります。アプリの起動や読み込み速度なども飛躍的にあがるため、使い勝手はかなりよくなると思われます。

基本的にCPUの能力というのは、年々上昇していますが、今後上昇のスピードは緩やかになるとも言われております。

iPhoneは他のAndroidスマホと比較しても、基本的に処理能力は高いです。それはベンチマークなどの結果からも言えることで、特にこのAシリーズのCPUの完成度がかなり高いということになります。

A15では、プロセスルールが改善される可能性もあり、さらに省エネになる可能性も出てきています。昨今スマホは年々省エネになってきており、基本的にはA15と呼ばれるCPUというのは、省エネ設計になることは間違いありません。

RAMの容量

iPhone12の時点でのRAMの容量となります。

✔iPhone12:4GB
✔iPhone12mini:4GB
✔iPhone12Pro:6GB
✔iPhone12ProMAX:6GB

iPhone13でもこのRAMの容量が継承されるのではないかと思っています。

カメラはトリプルカメラとデュアルカメラ

カメラはProシリーズでトリプルカメラで、通常モデルでデュアルカメラとなります。

このあたりもiPhone12を継承しているものと思われます。

✔iPhone12をカメラは継承
✔LiDARの搭載はProシリーズのみ

LiDARというのは、奥行きを計測するセンサーとなります。このセンサーがあることにより、かなりきれいにポートレートモードでの撮影が可能となります。

Proシリーズでは引き続ききれいなカメラとなるので、期待してもいいでしょう。

Proシリーズのみリフレッシュレートが120Hzに

Proシリーズのみと言われておりますが、リフレッシュレートが120Hzになると言われております。

iPhone13で使用される120Hzのリフレッシュレート ディスプレイは サムスン LG製になる
サムスンディスプレイ及びLGディスプレイは、iPhone用のOLEDパネルの生産を開始したと報じています。 ※写真はAppleより拝借 韓国製のディスプレイをiPhoneに搭載するということは、iPhone12のときでも同様...

こちらにもリフレッシュレートのことに関する記事がありますので、こちらも合わせてご確認いただければと思います。

リフレッシュレートが高いと、動画閲覧やゲームなどをする時には非常に便利です。

そういうこともあり、リフレッシュレートが高いスマホがどんどん増えているのです。

✔Proシリーズのみが120Hzのリフレッシュレートに
✔120Hzのリフレッシュレートというのは、Androidでは当たり前に

Androidでリフレッシュレートというのは、当たり前になってきています。

リフレッシュレートが高いスマホは今後どんどん出てくるでしょう。iPhone2022年モデルあたりでは、まず間違いなくすべてのモデルでリフレッシュレートが120Hzになるのではないかと予想しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました