Xperia 5 Ⅳ エクスペリア5マーク4 2022年 スペック 価格 日本での販売は?

2021年にXperia 5 Ⅲの発売が行われ、2022年にも同様にXperia 5 Ⅳいわゆる後継モデルとして発売されるということは間違いないかと思います。

Xperia 5シリーズというのは、冬モデルに登場するモデルということが今までの流れでしたが、2021年モデルでは、Xperia 5 ⅢはXperia 1 Ⅲと同じタイミングでの発売となりました。

ちょっとそれは驚きましたね。そういうことになれば、2022年でも同様に春頃に発表される可能性が非常に高いと思われます。

 

スマホを事務手数料無料で買う方法

Xperia 5 Ⅳを買うならオンラインショップ

Xperia 5 Ⅳが日本のキャリアモデルとして発売されるかどうかに関してはまだわかりません。

ただ例年どおりいけば、日本のキャリアモデルとして発売される可能性は非常に高いと思われます。



こちらが各社オンラインショップとなります。

基本的にドコモオンラインショップ及びau Online Shopから発売される予定となっています。

こちらがドコモオンラインショップとなりますが、ドコモオンラインショップでは、事務手数料無料で購入できるので、かなりメリットがあります。

スマホの購入を行うのであれば、ドコモオンラインショップを利用してもらいたいですね。

2021年4月14日Xperiaシリーズの新製品発表会が開催されました。

それと同時にXperia 5 Ⅲの発表が開催されたわけです。

Xperia 5 Ⅳのスペックを予想

Xperia 5 Ⅳのスペックを予想してみたいと思います。

✔Xperia 5 Ⅲの後継モデル
✔Xperia 5 Ⅲで形状変更が少ないことから、フルモデルチェンジになると予想
Xperia 5 Ⅲ エクスペリア5マーク3 スペック 5G 予約 発売日 価格 ドコモ au ソフトバンクから発売の予定


こちらがXperia 5 Ⅲのスペックとなっています。

このことから2022年モデルはどのように進化するのでしょうか?

Xperia 5 ⅢからXperia 5 Ⅳのスペックを予想する

モデル XPERIA 5 Ⅲ
大きさ 157 × 68 × 8.2mm
重さ 169g
OS Android11
CPU SnapDragon888
RAM 8GB
ROM 128GB
画面サイズ 6.1インチ 有機EL シネマワイドディスプレイ
解像度 4K
アウトカメラ 1220万画素 x 3
カメラその他機能 瞳AF
インカメラ 800万画素
無線 Wi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n(2.4GHz)/n(5GHz)/ac/ax
カラー ブラック、グリーン、ピンク
センサー類 Accelerometer
Ambient light sensor
Barometer sensor
eCompassTM
Fingerprint sensor
Game rotation vector
Geomagnetic rotation vector
Gyroscope
Hall sensor
Magnetometer
Step counter
Step detector
Significant motion detector
Proximity sensor
RGBC-IR sensor
バッテリー 4500mAh
その他 IP65/68、指紋センサー(側面)

CPUは?

2021年に発表されるクアルコムの最新モデルのCPUが採用される予定です。

基本的にはXperia 5シリーズもXperia 1シリーズと同じCPUを搭載するということは、変わらないと思います。

SnapDragon898? 999 ? 885 スナップドラゴン885 動作速度 スペック CPU 5G搭載 登場は2021年の可能性
Snapdragon888と呼ばれるスマホの発表が行われましたが、Snapdragon865の次のモデルということになりますが、名称が888となりました。 それに伴い2021年に発表されるSnapdragonの名称がどのようになるのかとい...

こちらが2021年に発表される予定のCPUとなっています。こちらのモデルが採用される可能性が非常に高いと思います。

✔CPUは最新モデルを継続的に採用

2022年の時点ではまだ5nmというプロセスルールのCPUの採用になるのではないかと思います。2023年あたりになると3nmもしくは4nmというさらに細かいプロセスルールのモデルの販売が行われる可能性が非常に高いです。

CPUというのは、基本的にそのスマホの能力を左右するものになっています。

それでも最新モデルのCPUを採用するということであれば、かなりメリットがあるかと思います

RAMは?

2021年モデルでは8GBだったことからこのあたりのスペックアップは行われると思います。

12GB程度のものは欲しいですよね。

✔2021年モデルよりもRAMの容量は増えると予想

Xperia 1 Ⅳと比較して、それよりは容量は多くないと思います。

基本的にはXperia 1 Ⅳと比較したときにはスペックは若干Xperia 5 Ⅳのほうが落ちると思われます。

今までもそうだったように、Xperia 1シリーズより若干スペックを落としてくるからということがその理由です。

Xperia 1シリーズのほうが上位モデルとなりますので、スペック的にはXperia 5シリーズのほうがスペックは若干低くなりますが、それでもRAMの容量は追随してくる可能性は十分にありえるのではないかと思っています。

ROMの容量は?

グローバル向けと日本向けでスペックに変更があると思います。

128GB及び256GBの2つのモデルの発売が行われるのではないかと思います。

日本モデルでは128GBのままに抑えられるのではないかと思いますね。

128GBなら若干価格を落とすことが可能となりますので、比較的採用しやすいのではないでしょうか。

カメラに期待

カメラにはかなり期待したいと思います。

ToFの搭載にも期待したいところです。

ToFはiToFという名前で、Xperia 1シリーズには搭載されておりますが、ToFというのはXperia 5 Ⅲにも搭載されておりません。

ただカメラは3つもしくは4つになる可能性もあります。

カメラには本当に期待している人もかなり多いので、期待したいところではありますが、Xperia 1 Ⅳよりは上位のカメラが搭載されることはないでしょう。

✔Xperia 1 Ⅳより上位のカメラは搭載されない
✔ToFを抜いたXperia 1 Ⅳと同じカメラになる想定か・・・

結局のところXperia 5シリーズというのは、Xperia 1シリーズには色々な面で勝つことができないということがちょっと残念でなりませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました