IIJmio 最低維持費 寝かせ 最低料金 コスパ 毎月どれくらいの固定費がかかるのか? 安く持つことができるのか?

 
事務手数料が無料のオンラインショップドコモ公式オンラインショップ上記クリックで、ドコモオンラインショップ公式サイトに遷移します。ソフトバンク公式オンラインショップ上記クリックで、ソフトバンクオンラインショップ公式サイトに遷移します。楽天モバイル公式オンラインショップ上記クリックで、楽天モバイルオンラインショップ公式サイトに遷移します。ワイモバイル公式オンラインショップ上記クリックで、ワイモバイルオンラインショップ公式サイトに遷移します。

IIJmioの料金プランに関して紹介したいと思います。

IIJmioはどれくらい安価なのでしょうか?

他社と比較してもMVNOとなっていますので、実はかなり安価なことが今の料金プランからわかるのではないかと思っています。


こちら登録無料で友達登録頂くことで、割引情報などを配信いたします。
 

2022年12月時点での最低維持費は?

今はeSIMのデータが一番安価な価格設定となっています。

こちらがeSIMデータの価格表となっていますが、価格はかなり安価な価格です。

いわゆる定価にまた戻ってしまったということになりますが、それでも440円という非常に低価格となっています。

通常の音声プランであれば、2GBで850円となっています。

○2022年12月1日から特別料金はなくなった
○また特別割引価格は復活するかも?

また特別割引料金というのは、復活する可能性も十分に考えられます。

いつのタイミングになるかわかりませんが、安価なほうが契約者数が伸びますからね。

2022年7月31日までの限定価格

IIJmioでは現在限定価格として、かなり安価な価格となっていることを知っていますか?

○550円から音声通話が利用可能
○eSIMだと140円という非常に低価格

eSIMにすることで、毎月の維持費を140円という非常に低価格に抑えることが出来るのです。

ドコモ通信を利用しデータ通信のみとなっていますが、ここまで安価であれば、ありではないかと思います。

実際にeSIMの通常料金に関しても、140円とかなり安価です。

通常使えるレベルの8GB〜15GB程度であったとしても1000円程度とかなりお得な価格設定になっているかと思います。

ここまで安価であれば、新規契約をしても全く問題ないでしょうね。

IIJの料金プラン

こちらがIIJmioの料金プランとなっています。

2GB4GB8GB15GB20GB
音声858円1078円1518円1848円2068円
SMS825円1045円1485円1815円2035円
データ748円968円1408円1738円1958円
eSIM440円660円1100円1430円1650円

ここまで安価な価格で利用できるのであれば、ありだと思いませんか?

業界最安値のpovoとの比較

povo 2.0 0円 運用 利用時の通信速度はどうなる? トッピングの購入は必須なのか?
povo2.0と呼ばれるプランを聞いたことありませんか? povoというのは、auが出しているオンライン専用の料金プランとなっています。 povo2.0はトッピングシステムを採用 画像引用元:povo povo2.0...

povo2.0からトッピングをベースに利用することが可能となりましたので、0円〜維持することが出来ます。

それならpovoのほうが安価です。

ただトッピングを利用するための手続きをする必要もありますので、毎月固定の通信費を払うほうが楽だという人にとっては、IIJmioのほうが楽だと思います。

IIJは20GB以内の利用の人にはありがたい

IIJmioというのは、20GB以内の通信を細かく区切っています。

そのため20GB以内の利用の人にとっては、かなりメリットがあるのです。

20GB以内の利用の人というのは、IIJmioを選択することをオススメしたいですね。

8GBまでの利用であれば、1500円ほどで利用できるということもかなりのメリットではないかと思います。

ただ後500円足せば、20GBまで利用できるという価格となりますので、本当に微妙な部分ではあります。

それでも他社は約2700円となっているので、同じ20GBだったとしても価格は若干下がります。

まさにIIJmioというのは、毎月の維持費を下げるためにはかなりのメリットがあります。

IIJmioの最低維持費は?

IIJmioの最低維持費は、音声通話の場合858円〜となります。

まさに業界最安値レベルではないかと思います。

2GBしか通信ができないといったところで、最近はWi-Fiなどを利用して通信をする人もかなり増えていますので、そこまで外出が多くないという人であれば、2GBで足りることも結構あります。

✔最低維持費は858円〜
✔2GBは利用することが可能

そう考えるとかなり安く利用できますので、個人的には結構なメリットがあると思っています。

MVNOは元々安価ですが、ここまで安いのであれば、全く問題ないでしょう。

1ヶ月利用してそこまで安価なのです。相当メリットがあると思っています。

本当に昔はここまで安価に利用できるとかちょっと考えられませんでしたからね。

そういうことを考えると相当メリットがあると思います。

ドコモもしくはauと同じ電波を利用

ドコモもしくはauの電波を利用することが可能となっています。

MVNO様のサービスをご利用される方へ | 企業情報 | NTTドコモ
MVNO様の提供するサービスについての窓口についてご連絡します。

こちらを見てもらいたいと思います。ドコモのエリアはこちらをご確認ください。

MVNO様のサービスをご利用されるお客さまへ | MVNOに関する情報 | KDDI株式会社
KDDIの企業情報「MVNO様のサービスをご利用されるお客さまへ」をご案内します。

こちらがauのエリアとなっています。

ドコモ及びauの電波を利用できるということは、申込み時にどちらを利用するか選択する必要があります。

どちらの電波を利用しても、日本全国ほぼ問題なく利用することが可能となっています。

✔ドコモ及びauの電波の好きなほうを選択することが可能
✔この2社の電波は日本全国かなり使える

この2社の電波を使えるので、エリアに関してはほぼ問題ありません。

4G回線の場合、この2社ではほぼ100%近く届きます。

確実にメリットがあるかと思いますので、かなりオススメしたいと思います。

【IIJmio】 通信品質は大丈夫?格安SIMで今人気の会社 乗り換え MNPでメインに利用する人も多い
IIJmioという会社を知っていますでしょうか? まだ知らない人も多いのではないかと思います。 格安SIMというジャンルの中でもIIJmioというのは、今かなりのシェアになっている会社となっています。 なぜIIJmioを今...

こちらも合わせてご確認いただければと思います。

通話料は?

気になる通話料ですが、通話料は税込22円/30秒(税抜20円/30秒)となっています。

ただみおふぉんダイアルを利用することで、税込11円/30秒(税抜10円/30秒)となり安く利用することが可能となっています。

かけ放題で通話を楽しめる!みおふぉんダイアル|格安SIM/格安スマホのIIJmio
格安SIM 通話料,格安シム 通話料,格安SIM 通話料金,格安シム 通話料金

こちらを見てもらいたいのですが、みおふぉんダイアルアプリを利用することで通話料を下げることが可能となっています。

✔みおふぉんダイアルアプリの利用で通話料が半額に
✔使わないともったいない
✔キャリアにはないサービス

このあたりのサービスというのは、キャリアには残念ながらありません。

MVNOならでのサービスではないかと思います。

キャリアであれば、通話料が無料になるオプションというものがありますが、1,000円以上しますので、そのあたりの費用を抑えることが可能となっています。

それだけでもかなりメリットがあると思いませんか?

通話料に関しては、高いという印象も多いかと思いますが、LINE通話などを利用することで、毎月の電話代を抑えることも可能です。

そのあたりとの併用もオススメしたいと思いますね。

IIJmio かけ放題 通話し放題サービス ドコモやau ソフトバンクの追随を図れるか
IIJmioでかけ放題の通話定額サービスが開始されます。 通話定額サービスというのは、キャリアをメインに出していたオプションサービスとなりますが、IIJmioが出したことにより、MVNOであったとしても、通話をかなりする人にとっては、...

かけ放題を利用することも可能となっています。そのためかけ放題を利用するなら、確実に安価になることは間違いないかと思います。

110円で安く買える

【MNP】IIJmio スマホ 一括 価格 110円購入可能 格安SIMがお得 維持費も安い
2022年1月はmoto e7 powerが一括110円という非常に低価格で販売されています。 モトローラ製のスマホとなりますが、モトローラというのは、日本市場ではかなり少なくなっていますが、それでもグローバルで見たら色々なモデルを販...

今110円という非常に安価に購入できるスマホがあります。

IIJmioはかなり安価なので、相当お得に購入することができません。

安く購入できるスマホというのは、当然ながらこれ以外にもありますが、110円という非常に低価格で購入できるモデルがあるということは、相当メリットのあることではないかと思います。

結局安くスマホを購入したいと思う人はかなり大勢いるかと思います。

Androidスマホとなりますが、安価で購入できればかなりお得ですからね。

安くスマホを購入したいという人であれば、このようなスマホの購入でも問題はありません。

✔安価なスマホでもやれることは同じ
✔やすかろう悪かろうという時代は終わったのでは?

スマホの価格も多種多様となっています。高額なモデルから安価なモデルまで多数販売されているのです。

MNPを使って転入する人からするなら、入りの価格はかなり安価なものとなります。

それであれば、非常にメリットがありますので、相当おすすめできることは間違いありません。

110円という非常に低価格でスマホを購入して、それを利用することで、毎月の維持費も下げることができるのであれば、昨今固定費を下げようとしている人にとっては、非常にメリットのあることではないかと思います。

固定費削減というのは、どこの家庭でも行われていることであり、固定費が下がることで他にお金を利用することが出来ます。

MVNOというのはドコモは専用割当

MVNOに対してドコモは帯域を専用に割り当てています。

そのため、MVNOは日中帯や夜間などの混雑している時間帯というのは、正直なところMVNOは通信速度はそこまで早くはありません。

最低維持費などは、非常に安価ですが、そのあたりはちょっと気をつける必要があります。

MVNOは安いだけではなく、高速に通信できる時ばかりではないということは、覚えておいたほうがいいと思います。

ahamoは同じドコモの割当ですが、ahamoはドコモと同じ割当で行っております。

そのことはドコモから回答をもらっていますので、間違いないでしょうね。

ただMVNOに関しては別の割当となりますので、本当に注意が必要となります。

IIJを利用する人にとっては、専用割当されているということで、IIJの利用者が増えなければ、帯域をある程度確保できるということになります。

✔MVNOは別割当となり、遅い時間帯がある
✔昼休みの時間帯や午後の通勤時間帯など

MVNOというのは、どうしても遅い時間帯というものがあります。

MVNOは、基本的にドコモやauなどの大手キャリアから回線を借りて運用しています。

その分どうしても遅くなるということになりますので、ある意味仕方ないでしょう。

ドコモとしてはドコモやahamoを契約しているユーザーに対して、専用割当をしており、その方々が利用する時間帯は、その方々へ優先的に帯域を割り当てるのです。

それは仕方ないことです。

品質はドコモ品質

回線の品質というのは、ドコモと同じ品質となります。

2021年10月にドコモは大規模障害が出ましたが、そのような影響を受けるということは、普通にありえるかと思います。

しかしながら、ドコモと品質はほぼ同じということになりますので、それこそ山奥でも通信が入ったりします。

✔山奥でも通信が入る
✔海上も品質はかなり高い

山奥など人があまり住んでいないという場所でも、通信が入るということは、それだけでも相当おすすめできると思いませんか?

山奥でも通信が入るのです。その品質を1000円未満で利用することが可能となります。

正直なところソフトバンクは山奥などは正直なところかなり電波は弱いです。それがドコモとauというのは、通信品質がかなりいいので、普通に入ります。

IIJの緊急電話が使えない?

IIJmioの緊急電話が使えないということが発生しています。

IIJmio eSIM 利用時の不具合 110 119 緊急電話がかけられない状態 eSIMの利用は避けるべき
IIJmioを利用している人も多いのではないかと思いますが、IIJmioは現在eSIMで不具合が出ているのです。 eSIMを利用している状態で、緊急電話をかけることが出来ないという不具合なので、非常にまずい不具合ではないかと思います。...

こちらの記事を見てもらいたいのですが、iPhone系のeSIMはアウトといった感じです。

eSIMの利用は今は一旦控えるべきです。

IIJmioのeSIMは一旦利用を控えるべき
IIJmioとしては致命的

いつ改善されるかどうかわかりませんので、今は一旦利用は控えておくべきだと思います。

緊急電話ということだけあり、いつ利用するかわかりません。

それこそ家族が倒れる可能性もゼロではないわけです。

また家に泥棒が入ることもあるかと思います。

車の当て逃げなども緊急通報の対象となりますので、色々なことを考えると放置しておくことはかなり危険です。

この危険を回避するためには、eSIMの利用は個人的にはやめておこうかなと思います。

これは優先順位を上げて取り組むことだと思いますので、現時点でeSIM+iPhoneを利用している人は注意が必要となります。

IIJは安価なので年々増えている

IIJは今までお伝えしたように、利用者は年々増えています。

利用者が年々増えている理由としては、ネットから簡単に購入することが可能だからです。

最近はネットを利用して購入する人が非常に増えています。

✔ネットの活用は当たり前に
✔ネットを利用することで、お得に利用できる
✔店舗は逆に不要という人も多い

店舗は逆に不要という人も結構多いのです。

IIJmioを利用するユーザーというのは、今後もどんどん増えていくことは間違いないかと思います。

IIJmio利用者が増えれば、さらに価格が下がるかもしれませんが、回線の仕入れがあるので、実際には、これ以上下げるとなるとかなり厳しいのではないかと思います。

価格が下がったとしても、数十円程度になるかと思います。

それでも価格が下がるということは、基本的に利用者としてはメリットのほうが大きいので、そうなるように期待したいところですね。

IIJの転売対策

IIJmio 端末転売対策に乗り出し 複数 同一住所の契約で契約できない恐れも
IIJmioを契約しようとしている人も多いのではないかと思います。 IIJmioというのは、非常に安価にスマホを販売している会社となっており、MNPなら本体代金が数百円などで販売している会社となっています。 それならMN...

IIJの転売対策が発表されました。

MNPはメリットが大きいので、転売をしている人が多かったと判断したのでしょうね。

IIJのスマホはMNPであれば、かなり安く手に入れることが可能です。

ちょっとやりすぎという人が多かったのではないかと思います。

MNPをして儲けようと思っている人も少なからずいるわけです。そういう人にとっては、この転売対策というのは、ちょっと痛い対策です。

ただ1年で10回以上の解約とか普通の人はしませんからね。

そういう意味では、このIIJの転売対策というのは正しい対策だと思います。

あとはIIJというのは、とにかく毎月の維持費が安価です。そういうこともあるのではないかと思います。

iPhone12の未使用品発売中

IIJmio iPhone12 未使用品の販売が開始 価格は? 安く利用できるのか?
IIJmioからiPhone12の未使用品が発売されています。 IIJmioというのは、格安SIMを取り扱う会社となっており、今MVNOの中ではかなり人気の高い会社の一つとなっています。 IIJmioは多種多様なSIMの取り扱い...

iPhone12の未使用品が発売されております。

未使用品ということで、普通の新品のiPhone12と思っておけばいいのではないかと思います。

iPhone12は本当に使えるモデルとなっていますので、ぜひ検討いただければと思います。

IIJmioは毎月の維持費も安価なので、かなり購入しやすいモデルとなっています。

ぜひ検討いただければと思いますね。

通話し放題オプションも登場

通話し放題のオプションも登場しました。

IIJmio かけ放題 通話し放題サービス ドコモやau ソフトバンクの追随を図れるか
IIJmioでかけ放題の通話定額サービスが開始されます。 通話定額サービスというのは、キャリアをメインに出していたオプションサービスとなりますが、IIJmioが出したことにより、MVNOであったとしても、通話をかなりする人にとっては、...

こちらを見てもらいたいのですが、通話し放題も結構安価に発売されております。

通話し放題を利用することで、かなりお得に利用することが可能となります。

✔通話し放題を利用することで、かなり安く利用可能
✔通話無制限をつけても、2000円台から利用可能

通話無制限のプランを付けたとしても2000円ちょっとから利用することができるのです。

そこまで安価な価格設定であれば、利用価値はあると思いませんか?

通話エリアに関しては、プランAやDのエリアによるものですが、実際にはほぼ日本全国問題なく利用することが可能となります。

そのため通話をよくする人にとっては、これが最安値レベルになるのではないかと思います。

ただし、専用アプリのダウンロードなども必要になるため、はじめは手順が必要となるかと思います。

それでも今まではキャリアだけがこの定額を準備していましたが、定額がMVNOにまで波及したということは、利用者としてのメリットはかなりあるかと思います。

18歳、19歳での契約時は親権者の同意が2022年4月1日から不要に

IIJmio 2022年4月から 18歳以上の人が親権者の同意が不要に 契約条件緩和
IIJmioを利用しようとする人も結構増えているのではないかと思います。 IIJmioは非常に安価な価格設定でスマホを販売しており、毎月の維持費に関してもかなり安価な維持費となっているので、非常に契約しやすい会社です。 ...

18歳及び19歳というのは、今まで未成年者扱いでしたが、法律改正に伴い、18歳以上であれば、親権者の同意なしでIIJmioの契約が行える様になりました。

18歳くらいになるとコスパに関して関心を持つ人も増えてくるのではないかと思いますが、コスパの意識が高い人にとっては、親権者の同意なしで契約が出来るということは、非常にメリットのあることではないかと思います。

これで普通に契約出来るということなので、大人と同じ扱いということになります。

やはり親との確執などがあり、親にお願い出来ないという人も結構多いのではないかと思います。

本人確認書類を提出する必要はありますが、本人確認書類を準備できれば問題はありません。

ワイモバイル 契約時に必要な本人確認書類は運転免許以外になにが必要となる? | Ymobile ワイモバイル キャンペーン お得 サービス
ワイモバイルで契約しようと思った時に、本人確認書類というものが必要になります。本人確認書類というのは、契約時には必須となる書類となっており、本人確認書類に不備があると契約することが...

こちらに本人確認書類に関する情報を掲載しておきますので、こちらも合わせてご確認いただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
IIJmio公式