楽天モバイルのメリット デメリット 契約したほうがいいのか? オススメ ポイントは?

楽天モバイルを聞いたことある人も多いでしょう。CMなどかなりいっぱいやっていますからね。楽天モバイルを利用する上でメリットとデメリットがあります。
それを踏まえて契約したほうが間違いなくメリットがあると思っています。

それではどのようなメリットがあるのかお伝えしたいと思います。

 

スマホを事務手数料無料で買う方法

楽天モバイルで契約するメリット

楽天モバイルに契約するメリットを解説していきたいと思います。

今後楽天モバイルを契約する人は年々かなり増えてくるものと思われます。

現状契約している会社のプランをやめて楽天モバイルにしていくわけです。

楽天モバイルで契約するメリットはいくつかあります。

楽天モバイルは0円から維持が可能

楽天モバイルというのは、0円から維持が可能なことを知っていますか?

いわゆる最低維持費と呼ばれるものです。

楽天モバイルなら最低維持費が0円〜ということになります。

今までこのような会社というのは、ほぼありませんでした。

それも1GB未満の通信に抑えると、最低維持費が0円になるというものです。

1GB未満の月って自宅にばかりいる人なら普通に達成できると思いませんか?いわゆるほぼ外出しない人です。

世の中にはほぼ外出しないという人も一定数います。特にコロナの影響により、自宅から外出しないという人は本当に多いのです。

最低維持費 楽天モバイルがお得 寝かし 寝かせに最適 解約料 維持費0円でメリットしかない
楽天モバイルのスマホを契約しようと思っている人も多いと思いますが、楽天モバイルはかなり維持費が安くなるということを知っていますか? 楽天モバイルは今本当にかなりの勢いで契約者数を伸ばしています。 楽天モバイルとは? こちらが楽...

こちらに詳しくその旨を記載しております。

✔最低維持費が0円〜
✔最低維持費0円に抑えることも可能

本当にここまで安価になることは他社ではありません。

楽天モバイルのエリアはかなり広い

楽天モバイルのエリアはかなり広がってきております。

そのため楽天モバイルを利用する人というのは、相当増えてきている印象です。

2021年夏の時点では人口カバー率を96%までエリアの拡張を行うということなので、相当エリアは広がっています。

ただ4Gがメインとなっています。ただ他社は99%以上の人口カバー率を誇っており、他社比較でそこまでエリアが広いのか?と言われると正直なところそこまで広いわけではありません。

ただ以前と比べても楽天モバイルはかなり広くなってきたということになります。

✔以前と比較するとかなりエリアは広がってきている
✔順調に伸びれば2021年夏には96%の人口カバー率となる
✔人口カバー率をどこまで伸ばせるかが鍵

人口カバー率をこれから先1%増やすことがかなり大変になってくると思います。山間部などのエリアをどう確保するか?ということやプラチナバンドを持っていない楽天モバイルは他社とどう戦うのか?などまだまだ問題は山積みです。

このあたりはデメリットにも記載しますので、そちらも含めてご確認ください。

パートナーエリアの利用も可能

パートナーエリアの利用が可能となります。

パートナーエリアはKDDIとなります。そのためauの電波が届くところであれば、利用することが可能となっています。

✔パートナーエリアはau
✔auの人口カバー率は99%以上
✔auの利用できる山間部などでも利用が可能

auがパートナーエリアであることは楽天モバイルとしてはかなりのメリットがあります。

楽天モバイルを利用する人が増えているということは、パートナーエリアでの利用が可能になるというところもあろうかと思いますね。

これはかなりのメリットであることは間違いありません。

iPhoneが使える

iPhone一覧 | 製品 | 楽天モバイル
楽天モバイルのiPhone(アイフォン)最新機種ラインアップ。人気のiPhone 12、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max、iPhone 12 mini、iPhone SE(第2世代)など端末のご購入、おすすめ機種の製品仕様、カメラ、価格、新商品のスペック比較がご覧いただけます。

iPhoneの利用が可能となっています。

iPhoneというのは、どこのキャリアでも利用が出来ますが、楽天モバイルで利用できることは、相当なメリットです。

楽天モバイル iPhone12 /12 Pro /12 mini /12 ProMAX 発売開始 在庫 料金プランや維持費は?
楽天モバイルからiPhone12シリーズの発売が行われます。 iPhoneを利用したかったユーザーにとっては朗報といえるのではないかと思います。 iPhone12シリーズ以外にもiPhoneSE2の販売も楽天モバイルから開始されます。 ...

iPhone12の購入が可能となります。

これから先も最新のiPhoneの販売は継続して行われると思われます。

✔最新のiPhoneは継続的に販売の予定
✔iPhoneを契約する人は非常に多い

料金プランがわかりやすい

料金プランがかなりわかりやすいです。

楽天アンリミット6 料金プラン解説 デメリットは?かなり安くメリットしかない
楽天が新しい料金プランを出してきました。 こちらが楽天のホームページとなります。本当にこのプランはメリットしかありません。 楽天アンリミテッド6の料金プランを説明 高速通信 1GBまで 1GB〜3GBまで ...

プランはアンリミット6のワンプランいわゆる1つのプランしか存在しません。

それは相当メリットがあると思いませんか?

1つのプランしかないので、プランを覚える必要はありません。

そのプランというのは、使った分だけ支払うというプランです。

最大の支払いは3278円が最大となります。

✔最小支払いと最大支払いを覚えておくだけ
✔最小の支払いは0円〜で最大は3278円まで

Rakuten Linkというアプリを利用しない場合は通話料はかかりますが、Androidの場合Rakuten Linkを利用すれば、通話料も無料となり、本当に使いやすいワンプランとなります。

最近は他社でもプランが簡単になり、契約しやすいということはありますが、楽天の場合かなり稼ぎやすいプランとなっていますので、相当メリットはあるのではないかと思います。

楽天ポイントは+1%

楽天ひかりの契約も行うと1年間無料で光回線が利用できる

楽天ひかりを利用する人にとっては朗報です。

楽天ひかり 光回線 メリット デメリット マンション 戸建て 自宅のネット代金は安くなるのか?
自宅の回線を乗り換えようもしくは新規に検討している人もいると思います。 通信速度を含めて楽天光というのはメリットがあるのでしょうか? 自宅回線を乗り換えようと思っている人であれば、どこの会社にしようかな?と思う人もいるでしょう。 ...

こちらを見てもらいたいのですが、楽天ひかりを利用する人は楽天モバイルの契約があれば、無料で契約することができるのです。

それはかなりのメリットがあります。楽天ひかりというのは、フレッツのエリア内であれば、間違いなくメリットがあります。

楽天ひかりは元々低価格
✔楽天モバイルとの併用で1年間0円で利用できるキャンペーン

とにかく楽天は今キャンペーンがかなり多いので、楽天ひかりも合わせて契約することをオススメしたいですね。

光回線というのは、普通の自宅に住んでいる人であれば、契約しているケースが非常に多いと思います。

光回線の値段に関しても毎月高いなぁ〜と思っている人もかなり多いと思います。そういう人にとっては、1年だけという期間ですが間違いなくメリットがあるのです。

✔1年間無料の効果は大きい
✔元々楽天ひかりの価格は安く設定

元々安く設定されているので、1年経過後も安価に利用することができるというメリットがあります。

結局のところ光回線というのは、自宅にいたら必要だと思う人が大半です。

そういうことであれば、間違いなく楽天ひかりへの乗り換えを行うことをオススメします。

楽天モバイルのデメリット

楽天モバイルのデメリットに関して紹介したいと思います。

楽天モバイルはまだまだ出始めのキャリアとなっており、まだまだ環境上整備されていない部分も多くあります。

✔電波のエリアが狭い
✔店舗が非常に少ない
✔問い合わせに時間がかかる
✔自分の欲しいスマホが販売されていない

実はメリットも多いのですが、デメリットもあるかと思います。

楽天モバイル単体でのエリアが狭い?

こちら先程もお伝えしていますが、エリアは広がりを見せているものの、他社比較ではまだエリアはそこまで広いとは言えません。

✔他社比較ではまだまだ
楽天モバイルはプラチナバンドを持っていない
✔プラチナバンドの獲得を今後どうしていくのか?

プラチナバンドというのは、700Mhz〜900Mhz帯くらいの比較的広範囲に渡り電波を飛ばすことのできる電波帯です。

ドコモ、au、ソフトバンクはこのバンド帯を確保しており、遠くまで飛ばすことが可能となっています。

楽天モバイルはまだこのプラチナバンドを確保していませんので、そこまで遠く電波を飛ばすことが出来ません。

エリアの確保はかなり広がっているものの、山間部などではまだまだ電波がないという状況です。

その場合はパートナーエリアの電波を利用するということになります。

ただパートナーエリアの電波を利用すれば、99%以上の人口カバー率で運用することが出来ていますので、そこまで問題はないかと思っています。

このあたりをメリットと見るかデメリットと見るか悩ましい部分ではあろうかと思います。

店舗が非常に少ない

店舗が非常に少ないというところもデメリットの一つです。

ネットから、購入しようと思っているということは、あまり問題はありません。

しかしながら店舗でないと購入出来ないという人であれば、店舗が少ないということがデメリットに感じることが多いのではないかと思います。

✔店舗が非常に少ない
✔大手量販店の中にあったりするケースが大半

楽天モバイル単体の販売店は非常に少ないことが特徴的です。

店舗にも人は少なく、楽天モバイルのスタッフ不足の懸念もあろうかと思いますが、基本的には店舗が少なくても、ある程度ネットからの集客が出来ているということなのでしょう。

他社ではオンラインショップを利用することで、事務手数料を無料にしたりなどしていますが、楽天モバイルの場合は店舗でも条件は同じです。

実はそれはメリットなのかもしれません。ただ店舗にいっても待たされたりという点もあろうかと思いますので、楽天モバイルの場合はネットからの購入をメインに考えたほうが良さそうです。

問い合わせの時間が多い

問い合わせをする時に、なかなか応答してくれないということです。

✔問い合わせの応答時間はそれなりにかかってしまう
✔問い合わせの応答時間がかかるので、結構辛いかも?

問い合わせをしたいと思っている人は、ちょっとそのあたりなぜなのか?と思うかもしれません。

それでも基本的に問い合わせができるということはかなりありだと思っています。

他社の場合だと、オンライン専用だったりと問い合わせ自体が使えないというレベルの場合が結構あります。

そういう点においてはまだマシなのではないかと思います。

問い合わせの時間がかかるということは、それだけ利用者数が増えてきているということにも繋がります。

✔問い合わせの人が増えてきた
✔問い合わせの内容は機種購入のことやメリットなどを聞く人が多い
✔エリアの問い合わせも非常に多い

結局のところエリアなどの問い合わせをする人や機種に関わることなどを問い合わせる人もかなり多いので、どうしても時間がかかってしまいます。

楽天モバイルへの手続きで必要なもの

楽天モバイルへ手続きするときに必要なものをお伝えします。

✔本人確認書類
✔楽天会員のユーザーID及びパスワード
✔クレジットカード、楽天銀行情報
✔MNPの場合はMNP予約番号

現在楽天モバイルにMNPをする人が今非常に多いです。

その理由は、安いからという理由でMNPをしています。

iPhoneでなくても問題ないという人も世の中にはかなりたくさんいるのです。

Androidが今かなり安価になっていることもあり、AndroidスマホへMNPをする人が本当に増えています。

✔手続きに関しては各社と同様に一般的
✔MNPをして毎月の維持費を抑えよう

楽天モバイルへ加入する人が非常に多いということを考えると、確実に今はメリットしかありません。

楽天モバイルというのは、手続きも実はそこまで難しいわけではなく、非常に簡単な手続きでMNPを行うことが出来ます。

スマホから購入することが出来ますので、今はメリットしかありません。

キャンペーンもたくさん

楽天モバイルはキャンペーンもたくさんあります。

楽天モバイル テザリング 無料 無制限 パソコン接続や 固定費削減にはもってこい
楽天モバイルの回線を利用してテザリングをしたいと思っている人は多いと思います。 楽天モバイルは毎月の通信費をかなり抑えることもできるのです。 楽天モバイルの毎月の維持費は安いの? こちらが楽天モバイルの料金プランとなってい...

今本当に色々楽天はメリットのある会社に成長しています。

これから先も同様にメリットのある会社に成長していくのではないかと思います。

まだ成長の過程にある会社となっていますので、成長を見守っていきたいと思います。

他社には負けない戦略性もあり、今のタイミングで楽天モバイルを持ったところで、後悔はしない会社であると思っています。

✔安価なキャンペーンは定期的に実施
✔楽天アンリミット6がかなり安価なので、メリットもかなり多い

結局のところ楽天アンリミット6に関してもかなり安価なので、相当メリットがあると思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました