【Pixel8 iPhone14 Xiaomi13T Pro 実質12円】
スマホ乗り換え.com|新規契約・MNPで特典&キャンペーンが目白押しのソフトバンク取扱店
スマホ乗り換え.com(ドットコム)ではソフトバンクへの新規契約・乗り換え(MNP)で最速のキャッシュバックキャンペーンを実施中!全国どこからでも最新の携帯・スマートフォンを簡単&お得に購入できます。累計販売台数50万台超!


【脱サラも可能毎月数十万稼げる商材】
アフィリエイト小遣いレベルから独立まで数十万から数百万まで稼げる
アフィリエイトという言葉を聞いたことある人も多いと思いますが、アフィリエイトをやることで小遣いレベルから起業するレベルまで人によって感じ方は違うと思います。 起業するレベルというのは、専業として仕事をするというレベルとなっています。 ...

スマホで収入を得る 小遣いが稼げる 脱サラも可能な案件を紹介
スマホがあれば小遣いを稼ぐことができるという案件があればかなりメリットがあると思いませんか? スマホ1つで小遣いが稼げるのであれば、相当魅力的だと思います。 しかも数ヶ月必死にやれば、毎月数十万も稼げちゃうという案件があれば興味...

【携帯情報コム公式Instagram】
Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.


iPhone13で使用される120Hzのリフレッシュレート ディスプレイは サムスン LG製になる


 

この記事にはPR文言を含んでおります。

サムスンディスプレイ及びLGディスプレイは、iPhone用のOLEDパネルの生産を開始したと報じています。


※写真はAppleより拝借

韓国製のディスプレイをiPhoneに搭載するということは、iPhone12のときでも同様となっています。

 

事務手数料が無料のオンラインショップドコモ公式オンラインショップ上記クリックで、ドコモオンラインショップ公式サイトに遷移します。ソフトバンク公式オンラインショップ上記クリックで、ソフトバンクオンラインショップ公式サイトに遷移します。楽天モバイル公式オンラインショップ上記クリックで、楽天モバイルオンラインショップ公式サイトに遷移します。

新型iPhoneを購入するならオンラインショップ

新型のiPhoneを購入するなら、オンラインショップがおすすめです。

【ドコモとソフトバンク、ワイモバイル、楽天は事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する
楽天モバイルで購入する
ワイモバイルで購入する

各社から最新のiPhoneが販売されております。

最新のiPhoneはこちら各社オンラインストアからの購入が楽で便利です。

iPhone13もオンラインショップからの購入であれば、発売日前の予約で購入すると発売日に自宅まで届けてくれます。

✔発売日前の予約購入で発売日にiPhone13が届く
✔iPhone13の購入はオンラインショップがおすすめ

製造計画は?

サムスン及び、LGの製造計画はそれぞれ8000万台と3000万台になると言われております。

トータルで1.1億台分のiPhoneの製造を行う想定です。

✔サムスンが8000万台
✔LGが3000万台

かなりの数のiPhoneとなります。

LGはiPhone12用として、6.1インチ用のパネルの製造しか行っておりませんでしたが、5.4インチパネルの製造も行うと報じられており、iPhone13はminiの販売も行うということが、これからも推測できるわけです。

ワイモバイル iPhone13mini アイフォーン13ミニ スペック 価格 発売日
iPhone13miniのスペックに関して紹介したいと思います。iPhone13miniというのは、iPhone12miniの後継モデルということになりますので、compactサイズのiPhoneを望んでいる人にとっては、間違いなくオススメ...

こちらにiPhone13miniの情報を掲載しておきます。

iPhoneはminiシリーズの販売が不審に終わったということで、今後miniシリーズの販売は行わないとも予想されております。

iPhone14miniは今後販売されないと予想? 2022年モデルのiPhoneは再度画面サイズの見直しがある
iPhone14が発売されるタイミングというのは、2022年くらいになると言われておりますが、iPhone14がその頃には発売されると予想されております。 iPhone14というのは、iPhone13が順当に2021年に発売されるとな...

iPhone14miniでは製造されない可能性があるようですね。

これらのことからLGの5.4インチはiPhone13用で終わりになるのかもしれません。

120Hzのリフレッシュレート

今回サムスンディスプレイ及びLGは120Hzのリフレシュレートを持つディスプレイを製造しています。

現行のiPhone12は60Hzのリフレッシュレートとなりますので、2倍のリフレッシュレートということになります。

2倍のリフレッシュレートということになると、アクションゲームなどをするときの残像などはほぼなくなるということになります。

少し問題は、バッテリー消費の問題です。リフレッシュレートが上がるとバッテリーの消費が激しくなるとも言われております。

それだけが若干気になる部分ですね。

✔リフレッシュレートは60から120Hzへ

引用元:thelec

リフレッシュレート120HzはProモデルのみ

リフレッシュレートが120HzになるのはProモデルのみということになりそうです。

iPhone13のスペックが出てきた 価格情報はやはりiPhone12と同じ
iPhone13のスペックなどの情報が出てきました。 本当に待っている人も多いのではないかと思います。 ツイッターによる情報 こちらがツイッターによる情報となりますが、スペック的にはある程度予想されている通...

こちらの記事を見てもらいたいのですが、リフレッシュレートが120HzになるのはProモデルのみとあります。

Proモデルのみが120Hzになるということで、通常のiPhone13は残念ながら60Hzのリフレッシュレートということになります。

✔Proモデルだけが120Hzのリフレッシュレートに
✔通常モデルは60Hzのまま

iPhone12が60Hzだったことを考えるとそれでも十分という人も結構多いのではないかと思っています。

実際に私もそれで十分だと思っています。

あえて120Hzにはこだわる必要はないかと思いますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ワイモバイルストア公式UQモバイル公式キャッシュバック