MNPを繰り返す MNP乞食 終了 スマホの売却で儲けられることはもうない それで安く維持が可能

ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

MNPを繰り返して儲けるということが非常に難しくなってきました。

2015年あたりであれば、MNPを繰り返してお金儲けをするという人もいましたが、2020年以降そのようなことができる人はほぼいません。

基本的にMNPを繰り返して儲けることが出来たとしても、ほんの数千円だけ儲けることができるというレベルとなっており、労働の対価としては、正直なところ美味しいとは言えません。

それなら1日普通にアルバイトをするほうが確実に儲けることができるわけです。副業というレベルでもMNPを繰り返して儲けるということは、非常に難しくなってきました。

 

MNP乞食と呼ばれる人たちはどこへいった?

昔MNPばかりを行っていた人たちというのは、どこにいったのでしょうか?

もう存在していないのでしょうか?

✔大量のMNPをする人が非常に少なくなった
✔大量のMNPをするだけのタマを維持することも難しい
✔学割もなくなり、かなり難しいと感じている

学割は冬の間は行いますが、毎年5月31日前後になくなります。いわゆる夏の間というのは、学割の恩恵がなくなるのです。そのためスマホを安売りで購入することも難しくなります。

最新のモデルに関しても普通の定価で販売されるケースが大半なので、お得感を感じることは難しいです。

そのためMNP乞食と呼ばれる人たちは正直なところどこかに行ってしまいました。

単純に狙った魚がいないので、諦めるしかないわけですね。このMNP乞食と呼ばれる人がいなくなり、市場の動向はどうなっていったのでしょうか?

MNPがお得 iPhone13の最新情報も



MNPがかなりお得であることを知っていますか?

MNPというのは、電話番号そのままで、他社に乗り換えるということです。

【2021年 9月 10月】 MNP 一括 0円 キャッシュバック 22000円以上安くなる? キャンペーン 人気 機種 安く買えるスマホは?
2021年9月のMNPのキャンペーンで最もお得なものを紹介したいと思います。 2021年9月に入ってもお得な情報が色々あります。 MNPいわゆる番号そのまま乗り換えでお得に契約できれば、本当にいいと思います。スマホの購入はMNP...
こちらに案件が掲載されておりますので、こちらを一度見てもらえればと思います。

また2021年はiPhone13の発売が控えております。

iPhone13 /13mini /13Pro /13ProMAX 予約 2021年 スペック 発売日などはどうなるの?
iPhone13の発表が行われました。 iPhone13は買いなのでしょうか? iPhoneの購入はオンラインショップで行う iPhoneの予約はオンラインショップで行うことが可能です。 ✔予約購入は必須 ...
iPhone13がほしいという人もかなり多いはずです。

iPhoneの購入を検討している人ならオンラインショップで予約受付を行う予定となっています。

【ソフトバンク公式サイト】
【オンライン限定】web割 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
オンラインでご購入なら、ソフトバンクの対象機種に他社からのりかえで最大21,600円(税込)割引いたします。
21600円割引でiPhoneが買える



こちらは、ドコモオンラインショップとなります。ドコモオンラインショップは事務手数料無料で24時間営業を行っています。

iPhoneも予約をすると、発売日に自宅まで届けてくれますので、ドコモオンラインショップを利用する人は非常に多いことが特徴的です。

スマホが売れない暗黒時代に

これから先もそうですが、スマホは売れないという暗黒時代に入っています。

スマホ iPhoneが売れない 家電量販店の嘆き 価格が高すぎて ウェブ購入のほうがメリットがある?
スマホが本当に売れないようですね・・・家電量販店の携帯電話売り場の人も平日はほぼ閑古鳥状態だと思います。 まず人だかりというものはありません。 なぜスマホは売れないのか?ということですが、ひと通り欲しい人はすべてスマホに機種変更...

スマホが売れないというよりもMNPをしないという人が非常に増えている印象となります。MNPをする人が非常に少ないということは、メーカーとしては生産量をへらすしか方法がないわけです。

✔メーカーとしても暗黒時代に
✔スマホは成熟期から衰退期に入ったか・・・

まさにスマホは今後販売台数を減らしていく傾向にあるということです。世の中の大半の人がスマホを持っており、1人1台のスマホは当たり前です。

1人1台のスマホというのは、これから先ずっと継続されると思われますが、今の日本は人口が減少しており、トータルのスマホ人口が増えるとは思えません。

人口が減り、スマホもこれから先売れていなかいということであれば、日本経済は本当に大丈夫なのでしょうか?

かなり日本経済も厳しい状況に追い込まれることは間違いないでしょう。

とにかく人口減少ということが、かなり厳しいのではないかと思いますね。スマホが売れないということを考えると、確実にこれからはメーカーも海外への販路を広げていく以外に日本国内で残るにはかなり厳しいと思います。

2021年モデルのiPhoneを買うならソフトバンクがおすすめ


最新のiPhoneを買うならソフトバンクをおすすめします。

その中でもソフトバンクオンラインショップから買うと、自宅受け取りで、事務手数料が無料になるというキャンペーンを実施しています。

ソフトバンクオンラインショップは自宅受け取りで事務手数料が無料
ソフトバンクオンラインショップは送料無料で自宅に届く
ソフトバンクオンラインショップは発売日に自宅に届く(発売日に発送されない)
ソフトバンクオンラインショップなら予約も簡単

2021年に発売されるiPhoneの予約開始日は9月17日の予定です。9月14日(日本時間は9月15日午前2時〜)となり、そろそろ準備しておきたいところです。

最新機能が盛りだくさんのため、購入する人も相当多いはずです。ソフトバンクオンラインショップから予約をしてぜひGETしてみてください。
トクするサポート+ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
最新スマートフォンの機種代金が、超おトクになるプログラムです。

こちらのトクするサポート+を利用すれば半額で利用可能です。

2021年6月から8月末までならお得に購入できる

ソフトバンク 2021年9月 MNP 一括 のスマホは?キャッシュバックはないが かなりお得なスマホを販売中
2021年モデルのiPhoneの発売が開始されるとMNPをしたいと思う人もかなり多いと思います。 当然ながら、MNPで契約することは、かなりメリットのあることだと思います。 iPhone2021年モデルを少しでも安価に購入したい...

こちらがソフトバンクから発売されているモデルです。1円で購入することができますので、これなら結構お得に契約をすることができるのではないかと思います。

【MNPがお得】スマホ 一括110円購入可能 Xiaomi Redmi 9T IIJmioの格安SIMがお得
なんと一括110円で購入できるという非常に安価なスマホが出てきました。 一括110円という非常に低価格です。 IIJmioという会社から販売されているモデルとなっています。 IIJmioという会社は、格安SIM...

こちらIIJから発売されているモデルとなりますが、こちらもかなりメリットがあるモデルの一つとなっています。

かなり安価に購入することができるのではないかと思います。

現状で結構美味しく購入できるスマホというのは、これくらいしかないのではないかと思っています。

それくらい今はスマホの価格含めて高額になっているという印象です。

オンラインショップを利用する人が増えた

最近はオンラインショップを利用する人が非常に増えてきました。

その理由としてはなんといっても事務手数料が無料のところがあるからです。

✔オンラインショップならiPhoneも発売日に自宅に届く ✔オンラインショップは24時間営業でいつでも買える
スマホの発売日に発送されるわけではなく、発売日に自宅に届くのです。

それならオンラインショップを利用してみようと思う人も多いのではないかと思います。

【ドコモとソフトバンク、ワイモバイル、楽天は事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する
楽天モバイルで購入する
ワイモバイルで購入する
ドコモ オンライン ショップ メリット デメリット 機種変更 新規 MNPで利用可能
ドコモオンラインショップを利用してスマホの機種変更や新規契約を行う人が非常に増えています。 ドコモオンラインショップで契約するメリットやデメリットはどのようなものがあるのでしょうか? 公式のオンラインショップはこちらです...
2021 au オンラインショップ メリット 機種変更 MNP 新規 お得に契約 予約 購入が出来る
au Online Shopのメリットに関してお伝えしてみたいと思います。 まずはau Online Shopというショップを知っていますか? auが直営で実施しているオンラインショップです。このau Online Shopを利...
ソフトバンクオンラインショップ メリット デメリット 機種変更 新規 MNP 予約 お得に契約する方法
ソフトバンクオンラインショップを使ってお得に契約したいと考えている人も結構多いと思います。 ソフトバンクオンラインショップのメリットをお伝えしたいと思います。 ソフトバンクの携帯を購入するならソフトバンクオンラインショッ...
こちらがオンラインショップのメリットとなります。一度メリットをご確認いただければと思います。

これからは機種変更が一番ラクでいいかも?

これから先というのは機種変更が楽で本当にいいのかもしれません。MVNOなどの安価なSIMも出てきておりますが、やはり色々な面で品質が高いのが、キャリアモデルの機種及びキャリアの回線だと思います。

docomo ドコモ

au

SB

ymobileL

こちらが各キャリアのオンラインショップとなっておりますが、各社かなりのメリットがあるようです。

Online限定の割引なども行っており、普通に契約するほうが楽で便利なのかもしれません。

MNPをするとどうしてもその月の出費がでかくなりますからね・・・出費がでかくなるということは、家計を圧迫し結構いたいことは間違いありません。

ドコモ オンライン ショップ メリット デメリット 機種変更 新規 MNPで利用可能
ドコモオンラインショップを利用してスマホの機種変更や新規契約を行う人が非常に増えています。 ドコモオンラインショップで契約するメリットやデメリットはどのようなものがあるのでしょうか? 公式のオンラインショップはこちらです...
2021 au オンラインショップ メリット 機種変更 MNP 新規 お得に契約 予約 購入が出来る
au Online Shopのメリットに関してお伝えしてみたいと思います。 まずはau Online Shopというショップを知っていますか? auが直営で実施しているオンラインショップです。このau Online Shopを利...
ソフトバンクオンラインショップ メリット デメリット 機種変更 新規 MNP 予約 お得に契約する方法
ソフトバンクオンラインショップを使ってお得に契約したいと考えている人も結構多いと思います。 ソフトバンクオンラインショップのメリットをお伝えしたいと思います。 ソフトバンクの携帯を購入するならソフトバンクオンラインショッ...
【2021年】Y!mobile ワイモバイル メリットを紹介 通信費 安い 購入 維持費 オンラインショップは?
Y!mobileという会社知っている人もかなり多いと思います。Y!mobileというのは元々イーモバイルという会社でしたが、ソフトバンク傘下に入り、ソフトバンクがある程度人気のある機種を発売するのに対しY!mobileから発売される機種は廉...

こちらに各社のメリットを紹介しておきます。

このように各社オンラインショップというのはかなりのメリットがあるのです。もう正直なところ携帯電話をお得に契約することは本当に難しくなってきました。

本当に残念な話かと思いますが、諦めるしかないと思いますね。

普通に機種変更を行うほうが本当に自宅にいながら受け取れたりするので、本当にメリットがあるかと思います。

それでもMNPをしたい人はオススメ

スマホ乗り換え.com

こちら問い合わせURLとなっています。

一度お問い合わせしてみるのはどうでしょうか?

安価にMNPできるかもしれません。

スマホ乗り換え.comへの問い合わせは無料となっており、問い合わせるだけならいいですよね。

案件の内容が自分の思うところと違うのであれば、やめればいいだけなのです。

2021年はスマホ業界は確実に変わる

まずは楽天から販売されているこのようなモデルです。このような安価なモデルかつ楽天のビジネスモデルを考えると相当安価であることがわかるのではないかと思っています。

まずはこのような格安スマホがかなり販売されてくるのではないかと思います。

続いてはこちらの動画で紹介していますので、こちらの動画を見てもらいたいと思います。確実に世の中は変わっていくことは間違いありません。

2021年はこちらの動画で紹介しているように、今後間違いなく変わっていくと思います。

楽天のメリットが非常に大きい

楽天モバイル
楽天モバイル公式。料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」はすべての人に最適なワンプラン!データ1GBまで0円、どれだけ使っても無制限で2,980円(税込3,278円)。最新のiPhoneや人気のAndroidスマートフォンも続々登場。楽天の携帯キャリアサービスが、これまでの常識をくつがえす!

楽天モバイルのメリットが非常に大きいことを知っていますでしょうか?
やはり2021年以降は楽天モバイルが最もメリットのあるキャリアとなります。

MNPを狙わなくても新規でも大丈夫なのです。新規で狙うのであれば、楽天が非常にオススメです。

楽天モバイルに契約をしても使わない月なら0円で維持することが可能となっているのです。

✔楽天アンリミット6は使わない月は0円で維持

維持費が0円ってすごくないですか?今までそんなのってありましたっけ?多分なかったかと思います。
そういう意味でもかなりのメリットはあるかと思いますね。

儲けることは難しい

儲けるということは非常に難しいです。MNPでのキャッシュバックというのは、各社の体力を削ぎ落としてくるわけです。

それでも契約がほしいという各社の対策が出てきたということで、もともとauとソフトバンクというのはキャッシュバックに力を入れてきましたが、ドコモはどちらかというとキャッシュバックの姿勢には反対でした。

総務省の対応により、総務省がMNP時のキャッシュバックの廃止を通達として流しました。

そのため各社キャッシュバックというのは非常に少なくなりました。

携帯情報.コム
ドコモ au ソフトバンク 最新スマホの情報を掲載 iPhone13 Galaxy S21 Xperia 1 Ⅲ

そうすることで、実際にキャッシュバックはかなり難しいと思います。キャッシュバックというのは、かなり魅力的でしたが、今はなくなりました。

MNP及び毎月の割引などが本体代金より下回ると総務省からイエローカードがくるわけです。

そういうことを考えるとやはり儲けようと思っている人たちも少なくなるわけですね。

実際に昔は儲けることが出来ました。それが2016年以降くらいからですかね本当に儲けるということは難しくなりました。

2019年の携帯乞食の状況

携帯乞食では儲けられない MNPを繰り返すより MVNOを利用し維持費を安価に
携帯乞食と呼ばれる人たちが昔は大勢いたことを知っている人も多いと思います。 携帯乞食という人たちというのは、MNPを繰り返すことで、巨額の富を得ていた人のことを指します。 それこそ本体代金MNP一括0円かつキャッシュバック5万円...

こちらに情報を掲載しておきます。やはりMVNOではないとかなり厳しいと思われます。

携帯乞食というジャンルを含めて検索する人もかなり減ってきたと思います。

携帯で儲けるというこは本当に少なくなりました。毎月の維持費が分離プランといってもそれなりに掛かりますからね。

月々サポートや毎月割のような割引施策もなくなり、端末代金は高止まりしています。端末代金もMNP一括0円で購入できたとしても儲けるまでいくのは難しいでしょうね。

結果的に儲けようとするのであれば、端末の売却まで考える必要があります。端末の売却まで行えば、儲けられるケースもあるかと思います。

そもそもこの携帯乞食というものも一部の人だけが儲けるということに対して、気に入らない総務省がやめるようにと各社に指導した結果ですからね。これにより代理店やメーカーの儲けは本当に少なくなったと思います。

ほとんどの人がスマホを所持してしまったの状態では、MNPをする理由というのは、安く持つとかそういう理由で鞍替えする人の方が多いと思います。

今後は間違いなく、スマホの値段は高くなるでしょう。やはりスマホというのはグローバル価格ということもあり、デフレ対象とはならないのです。自動車の価格が値上がりしているのと同じことが言えるでしょう。

また大量消費ということもありません。昔はiPhoneがかなり売れましたが、今の時代ではiPhoneも売れるのは売れるわけですが、昔ほど売れなくなりました。そうなると端末代金も高額になりますからね・・・

なぜ儲からなくなるのか?

やはりキャリア側での縛り契約があるからです。

ドコモ 端末購入サポート 6ヶ月以内の解除料負担 実質8ヶ月契約「→14ヶ月に変更」する必要あり

ソフトバンクが短期解約違約金制度 一括購入割引を発動 1年間は違約金が高額

少なくともドコモ、ソフトバンクはこれらに入らされることは間違いありません。

維持費で回収されるのです。端末は安価に購入することが可能ですが、結局契約を縛られるとかなり厳しいということですね。

そう考えると結果的に維持費を払い続ける必要があるので、勿体無いということになるわけです。

無論そのキャリアで持ち続ける覚悟があるなら問題はありませんが・・・

そう考えると結果的にSIMフリー機種+MVNOがトータル的に見ると一番お得ということになります。

なぜお得なのか?ということですが、その理由はMNPをするということは情報を収集するという作業が必要になります。

そして実際に契約しに行くという手間が発生するわけです。

その手間などを考えるとかなり無駄ですよね・・・どうしてもその機種が欲しいのであれば仕方ありませんが、そうでない場合は結構時間の無駄です。

まだ儲けることは可能な機種なども少なからずありますが、結局ドコモとソフトバンクの2社でMNPを繰り返すのはもう儲けれません。

少し残念ですが、この際MVNOに鞍替えしてしまってMNPの呪縛から逃れるほうが賢いのかもしれませんね。

そんな中でもオススメのSIMフリー機種が

携帯情報.コム
ドコモ au ソフトバンク 最新スマホの情報を掲載 iPhone13 Galaxy S21 Xperia 1 Ⅲ

この機種は結構オススメしたい機種です。なんといってもかなりハイスペックです。こちらとMVNOでかなりいい感じになると思われます。

是非これは確認してほしいところですね。個人的にもこの機種は非常に欲しいのですが、今貧乏性なのでちょっと我慢しております。

HuaweiはNexusもつくろうとしている会社なので評価も非常に高い会社の一つです。

是非検討してみてください。

ドコモは完全に終了

ドコモは完全に終わってしまいました。なんといってもドコモでは残念ながらキャッシュバックが終了になってしまったからです。

携帯電話をMNPして儲けるということが今後はかなり難しくなるでしょう。

これはかなり痛い施策であることは間違いありません。これにより恐らくiPhone6sの販売も鈍ることは間違いありません。

ここ最近iPhone6のMNP一括0円キャッシュバックがかなり多かったのですが、今は少し落ち着いております。

今後年末に向けてMNP一括0円でiPhone6sを販売して欲しいと思う人もかなり多いと思いますが、それも今後なくなりそうです。

本当にこれでいいの?といいたくなりますよね・・・

携帯のMNPを生業にしている人にとってはかなり辛いでしょう。

もう本当にこれで無理になってしまいましたね。非常に残念ですが、諦めるしかなさそうです。

違約金を払わない生活もあり?

違約金を払わないという選択肢もありではないでしょうか。

違約金を払ってばかりでは勿体無いです。

結局のところ違約金を払わないという生活もありです。そんな中で違約金が発生しないというスマホがあるのです。

こちらは各機種毎のページです。

イオンスマホ_XPERIAJI専用

イオンスマホ_VAIO Phone VA-10J専用

イオンスマホ_geanee FXC-5A専用

イオンスマホ _ALCATEL onetouch Idol02専用

イオンスマホ_FUJITSU ARROWS M01専用

イオンスマホ_KYOCERA S301専用

違約金が発生しないので、非常にお得なことは間違いありません。

違約金発生なし 格安SIM MVNOで安価な携帯ライフを

こちらがその記事ですが、こちらは違約金が発生しません。

そういう意味では非常にいいと思いませんか?

違約金が発生してまで今まではMNPをしていたと思います。これからは違約金無しの生活どうでしょう?

是非オススメしたいと思います。

安価なSIMフリー機種

2016年1月14日追記

こちらを確認してもらいたいと思います。

オクタコア搭載 Lenovoのスマホが安価に発売中 Android5.0採用20

Android5.0を採用しており、オクタコアを採用していると非常に安価なスマホです。こちらはかなりお得ではないでしょうか。

かなり安いと思いますね。なんといっても2万円台で購入することが可能なのです。

オクタコアを採用している機種に関してはここまで安価に購入出来ることはあまりありません。

SIMフリーでも非常にオススメしたい機種の一つです。是非検討して欲しいですね。

かなり安価な国産SIMフリースマホ

2016年1月18日追記

フリーテルのSIMフリースマホ Priori3 クアッドコア採用が激安販売中

こちらかなり安価に発売されているSIMフリースマホです。

それでいて国産なのです。国産モデルでここまで安価なら購入の余地ありませんか?

スペックは若干低めに抑えられているものの、この価格なら十分だと思います。

ありがたいことにAndroid5.1を採用しております。現行の最新がAndroid6.0なので、世代的には一つ前の世代なだけなのです。

それくらいの世代なら2年使うことも可能かと思います。スペック的には若干低めですが、それほどヘビーには使わないというユーザーならこちらで十分だと思います。

是非この機種は検討して欲しいですね。それにしても何故ここまで安価なのでしょう?使っている部材が悪そうというわけではなさそうなのですが・・・

少し不思議な感じですね。

1月が最後のキャッシュバックとなるかもしれない

2016年1月26日追記

auは1月末まで高額キャッシュバック中 225000円 一括0円でも

こちらかなり高額案件ですが、この店舗もこれが最後とうたっております。となると本当にこれが最後になる可能性も無きにしもあらずではないでしょうか。

はっきり言いますが、これはかなり厳しいと思います。もう携帯で儲けることは本当に難しいということでしょう。

auは最後までかなりいい案件をかなり出してくれましたが、この案件もなくなると思えばかなり寂しいものです。今後は本当に乞食として生業をたてるのは難しいでしょうね。

2月も一括価格では販売中

2016年2月1日追記

2月も一括価格では機種の販売は行うようです。

ドコモ iPhone6s 2月 MNP 一括 価格で販売

こちらの店舗では継続的に販売するようです。

iPhone6sが一括価格で販売されるとかなりお得になるわけですが、それにしても実質0円をやめるという話も出ていただけにやっぱり無理なの?と思う人も多いと思います。

キャリアの発言に関して代理店も矛盾が多くあり、今後どのように販売していくのかは不明ですが、もう少しこの一括0円は残っていきそうですよね・・・

消費者としてはありがたいのですが、機種変更ばかり行うユーザーにとってはありがたくはない話ではないでしょうか。

しかしながら機種変更とMNPなら結局MNPのほうが美味しいということなので、やはりユーザーもそのあたりは認識する必要があると思いますね。

イオンモバイルで新料金発表

2016年2月19日追記

イオンモバイルから新料金プランが発表されました。

イオンモバイル 新料金プラン 1GBデータ480円~シェア50GBまで29プラン

こちらが新料金プランになりますが、かなり区切ってきました。色々な料金プランがありますね。

容量別になっており、非常にいいと思います。ここまで区切られた料金プランをもつMVNOというものは他にはなかったのではないでしょうか。

ここまでのプランがあれば、キャリアモデルは本当に太刀打ちすることは難しいかもしれません。

しかもイオンです。ある程度店舗展開しているので、イオンにいけばMVNOに契約出来るという風潮になると思いますね。

しかもこのプランを出してきたのは、世の中のキャッシュバックがなくなっているこの時期なのです。

この時期にこのようなプランが出てくるとなれば、当然ですが、契約する人もかなり増えるのではないでしょうか。

今までの他社のMVNOを使った代理店方式に関しても今まで通り残すということなので、代理店方式と自社モバイルの2本立てで行う予定になっているようですね。

イオンモバイルはこれからかなり伸びてくるのではないでしょうか。本当にここ最近のイオンモバイルの躍進というのは本当にすごいと思いますね。

携帯のMNPをやめてこちらに戻ってくるのもいいかと思いますが、いかがでしょうか。

ドコモが分離プランを導入 毎月の維持費があがることが確定

ドコモが分離プランを導入することが決定しました。

ドコモ 新料金プラン ギガホ ギガライト 最低維持費 値引き 通信費がかなりお得に
ドコモは2019年に入り分離プランを登場させるという報道がありましたが、これに伴い新しい料金プランを発表しました。 新しい料金プランは「ギガホ」「ギガライト」の2つです。 この2つの新しいプランはどのような特徴があるのでしょうか...

こちらドコモの分離プランに関して記載している記事となっております。ギガホと呼ばれるプランとギガライトと呼ばれるプランの2つのプランがあります。

これらのプランの2つしか選べず、またこれらのプランを導入することは、端末からの割引というものがなくなります。

そのため月々サポートがなくなるのです。月々サポートがなくなるということは、残念ながら毎月の維持費は確実に分離プランとして発生するということになります。

分離プランを導入することで、毎月の維持費というものが、高くなりました。

それこそ現行のドコモウィズを利用しない手はありません。

携帯情報.コム
ドコモ au ソフトバンク 最新スマホの情報を掲載 iPhone13 Galaxy S21 Xperia 1 Ⅲ

こちらをご確認いただきたく思いますが、どうでしょうか?分離プランのほうが高くなる可能性もかなりあり、本当に分離プランが消費者にとっていいのか?と言われると微妙な感じもしますね。消費者にとって分離プランというのは本当にいいかと言われるどうなんでしょう。

本体の割引は2万円などという指針

スマホの割引の上限は2万円 MNP時の違約金は1000円に 乗り換えしやすく
総務省が新しい指針を出してきたようです。 総務省はスマホの販売方法やキャリアの施策に対していろいろ口出ししていることを知っている人は多いかと思います。 キャリアにとっての管轄は総務省であるため、総務省の指針にある程度従う必要があ...

今後本体に対する割引は2万円までという指針が出てきました。

これって本当にどう思いますか?

本体代金が2万円引きだけになってしまうということは、今後MNP一括0円というような案件がなくなると思います。

ちょっとこれでいいのかな?とも思いますね。

国の方針なので、なかなか逆らうことは出来ないかと思いますが、本当にこのままで大丈夫なのでしょうか?

結構心配なのですが・・・MNPの案件がどんどん減っていくなかでこのような施策が出てくると本当に購入しにくくなります。

ドコモもサブブランドを出してきた

ドコモ サブブランド検討で 20GBで3000円程度の価格に設定 格安SIMへの移行は不要なのでは?
ドコモがサブブランドを検討していると報じられております。サブブランドを検討しているというのは、総務省が安いプランを投入してほしいとずっと言い続けているからだと思います。 それに伴いドコモはサブブランドを検討しているというニュースが流れまし...

こちらの記事を見てもらいたいのですが、ドコモもサブブランドを出してくるというもうMNPでお金を稼ぐということは完全に否定されてるようなところまでいってしまいました。
MNPをすることで、基本的に昔はお金を稼ぐことはできましたが、今は毎月の維持費を下げていくということくらいしかできません。
本当に残念な世の中になってしまったのではないかと思います。

サブブランドまで出してきたら本体代金の支払いは普通に行うことが一般的になってしまいます。MNPがお得になるという時代はもう終わったのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました