iPhone13ではOIS 光学式手ブレ補正がすべてのモデルに搭載される予定

友だち追加
格安SIMを紹介しています。 初月から120GBのSIMが110円で3ヶ月利用可能!4ヶ月目以降1000円台のプラン変更可能です こちら登録頂ければ幸いです。
友だち追加
こちら友達登録頂くことで、割引情報などを配信いたします。
 

iPhone13ではすべてのモデルでOISが搭載される予定になっていると報じられております。

OISというのは、光学式の手ブレ補正技術ということになりますが、現在iPhone12ProMAXのみに搭載されている機能となります。

iPhone13 /13mini /13Pro /13ProMAX 予約 在庫 2021年 スペック 発売日などはどうなるの?
iPhone13の発表が行われました。 iPhone13は買いなのでしょうか? iPhoneの購入はオンラインショップで行う iPhoneの予約はオンラインショップで行うことが可能です。 ✔予約購入は必須 ...
 


レポートによると?

The VCM makers mainly deliver shipments for Android handsets in the first half of the year, but such shipments are expected to be surpassed by those for iPhones in the second half, given that all new iPhones will feature the sensor-shift OIS (optical image stabilization) function, the sources said, adding that the makers have been told to raise capacity by 30-40% to meet strong demand for iPhones.

VCM メーカーは、今年上半期に主に Android 端末向けの出荷を出荷しますが、すべての新しい iPhone にセンサー シフト OIS (光学式手ブレ補正) が搭載されることを考えると、下半期にはその出荷数が iPhone 向けの出荷を上回ると予想されます。 ) 機能、と情報筋は述べ、メーカーは iPhone の強い需要に対応するために容量を 30 ~ 40% 増やすように言われていると付け加えました。

直訳するとこのような記載があります。

iPhone13が今後大量生産していくことを考えると、OISセンサーがすべてのiPhoneに搭載される予定となっています。

すでにiPhone13は量産に進んでいるため、この情報はある程度信憑性が高いということになります。

✔比較的信憑性の高い情報
✔手ブレセンサーは、あれば非常に便利なセンサー

iPhone13ではカメラセンサーが大きくなる

iPhone13ではこのようなOISセンサーが搭載されることにより、若干カメラモジュールが大きくなると予想されております。

カメラモジュールが大きくなると、当然ながらその分分厚くなるのですが、ある意味仕方ありません。

ただしOISセンサーが搭載されることにより、ある程度iPhoneを揺らした状態でもきれいに撮影ができるため、非常にメリットがあるのではないかと思います。

✔OISセンサーが搭載されることにより、手ブレが防止

昨今Androidなどでも搭載されているため、メリットはかなりあろうかと思います。

センサーが大きくなったとしても、手ブレが防止できるということが最大のメリットなのではないかと思います。

引用元:macrumors

LiDARの搭載はProのみ

LiDARの搭載が全モデルに搭載されるなどという記事も過去には出てきましたが、2021年6月後半にLiDARの搭載に関してはProのみであると報じられております。

Proのみだったとしても仕方ないかもしれません。

✔LiDARの搭載はPROのみ
✔LiDARは奥行きを計測しぼかし撮影などがかなりきれいに

当然ないよりあったほうがいいのですが、ポートレートモードというのは、LiDARなしでもきれいに撮影することが出来ますので、あまり気にすることはないかもしれません。

それでもLiDARの搭載が全シリーズに搭載と期待した人もいただけにちょっと残念ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ワイモバイルストア公式UQモバイル公式キャッシュバック