AQUOS R7 アクオスR7 スペック 価格 評価 評判 予約 ドコモ ソフトバンク

携帯情報からの最新情報を欲しい方は友達登録お願いします。
友だち追加
ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

2021年にはAQUOS R6というモデルの販売がありましたが、2022年になり、AQUOS R7の発売が行われることは間違いないでしょう。

AQUOS R6が発売され次期AQUOSシリーズにもかなり期待が持てると感じている人も多いのではないかと思います。

AQUOS R6というのは、ドコモソフトバンクから販売されました。

2022年モデルのAQUOS R7に関しても同様にドコモソフトバンクから発売されると思われます。

 


スマホを事務手数料無料で買う方法
ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

オンラインショップでの購入がメリット

ドコモソフトバンクから発売されたということで、2022年モデルに関してもオンラインショップでの購入がメリットがあります。

ドコモ オンライン ショップ メリット デメリット 機種変更 新規 MNPで利用可能
ドコモオンラインショップを利用してスマホの機種変更や新規契約を行う人が非常に増えています。 ドコモオンラインショップで契約するメリットやデメリットはどのようなものがあるのでしょうか? 公式のオンラインショップはこちらです...
ソフトバンクオンラインショップ メリット デメリット 機種変更 新規 MNP 予約 お得に契約する方法
ソフトバンクオンラインショップを使ってお得に契約したいと考えている人も結構多いと思います。 ソフトバンクオンラインショップのメリットをお伝えしたいと思います。 ソフトバンクの携帯を購入するならソフトバンクオンラインショッ...

これらがオンラインショップのメリットに関して記載のあるページとなっています。

こちらオンラインショップなので、一度確認いただけるといいかと思います。

それではAQUOS R7がどのようなスペックになるのか予想してみたいと思います。

AQUOS R7の予想スペック

※写真はAQUOS R6

モデル名 AQUOS R6
寸法 162 x 74 x 9.5mm
重さ 207g
OS Android11
画面サイズ 6.6インチ
解像度 2730 x 1260 ドット
ディスプレイ Pro IGZO OLED
プロセッサ Snapdragon888
RAM 12GB
内蔵ストレージ 128GB
microSD あり 最大1TB
前面カメラ 1260万画素 F値2.3
背面カメラ 2020万画素 F値1.9
WiFi 802.11 a, b, g, n, ac,ax
Bluetooth 5.2
Payment おさいふケータイ
カラーバリエーション ブラックホワイト
バッテリー容量 5000mAh
認証センサー 指紋認証 顔認証
4G /5G 対応
その他 3.5φ端子、ハイレゾ、IPX5、IPX8/IP6X

まずはこちらがAQUOS R6のスペックとなります。これからスペックアップが図られると予想されます。

2022年モデル最新のCPUを搭載

2022年モデルの最新のCPUが搭載されることは間違いありません。

✔2022年モデルの最新のCPUを搭載
✔2021年モデルより20%〜30%程度のスペックアップが見込まれる
SnapDragon898? 999 ? 885 スナップドラゴン885 動作速度 スペック CPU 5G搭載 登場は2021年の可能性
Snapdragon888と呼ばれるスマホの発表が行われましたが、Snapdragon865の次のモデルということになりますが、名称が888となりました。 それに伴い2021年に発表されるSnapdragonの名称がどのようになるのかとい...

まだ最新のCPUに関しての名称などは明らかにされておりませんが、例年のことを考えると処理速度は20%〜30%ほど向上するものと思われます。

CPUの性能が今後年々向上すると思われますが、すでにハイスペックモデルに搭載されているCPUまでは不要なのでは?と思う人も増えている中で、ハイスペックはどんどん進化し続けて欲しいと思う人も多いと思います。

またAI性能の進化が最近はCPU側でもかなり向上しています。AI性能といっても、実際にはカメラで利用されていることが大半です。

カメラでAI性能というのは、過去に撮影した画像から、最適なシーンとして切り出すことができる機能などを搭載しています。

AQUOSシリーズであれば、エモパーなどの機能にもAI性能が採用されているのではないかと思います。

それらの機能強化という点においては、間違いなくメリットがあるのではないかと思います。

RAM容量などは継続?

RAMに関しては、2021年モデルで12GBとなっています。これはそのまま継続されるのではないかと思います。

その理由としてはRAMの容量アップになると、部材コストが高くなるというデメリットもあります。このようなデメリットを回避するために、RAMの容量は12GBでいくのではないかと思います。

Androidではさすがに16GBのRAMの容量というのは、不要な気もします。

そのためそこまでのRAMの容量は不要だと思います。Android14くらいまで利用できるとは思いますが、そこまで容量は不要でしょう。

ミドルレンジなどでは今でも4GB〜8GBのRAMの容量です。4GBというとかなりの容量ということになりますので、12GBであったとしても数年利用しても全く問題無いレベルになると思います。

✔RAMの容量は2021年モデルと同じに?
✔大容量RAMであったとしても、動作速度などはそこまで影響なし

RAMの容量が増えることはありがたいことですが、メーカーも増やす必要はないと思うのではないかと思います。

カメラには期待

カメラは1インチセンサーが継続して採用されるでしょう。

ライカとはカメラに関して長期契約しているということなので、今後ライカのカメラを搭載し続けます。

ライカのカメラというのは、当然ながらかなりきれいに撮影されるので、期待してもいいと思います。

シングルカメラからデュアルカメラは期待

2021年モデルのAQUOS R6はシングルカメラしたが、2022年モデルではライカのデュアルカメラには期待したいです。

望遠系がAQUOS R6では弱いですが、その部分のバージョンアップはしてもらいたいですね。

デュアルカメラのライカのカメラが搭載されると、望遠もかなり強くなると予想されます。

✔AQUOS R6は望遠性能が弱い
✔望遠性能の強化を望む

望遠性能の強化は本当に望まれるところではないかと思います。

Galaxyシリーズなどでは、すでに最大100倍ズームのGalaxy S21 ULTRAなども販売しています。

Galaxy S21 /S21+ /S21 ULTRA ギャラクシーS21 /+ /ウルトラ ahamo レビュー スペック 発売日 カメラ 価格 ドコモ au
Galaxy S21シリーズがドコモ、auで販売されております。 Galaxyシリーズを持っている人が多いのは、ドコモでしょう。こちらドコモオンラインショップからの情報は逐次チェックしておくことをオススメしたいですね。 ...

Galaxy S21 ULTRAの100倍ズームとまでは言いませんが、30倍ズームくらいのスマホを販売してもらいたいですね。それくらいのズーム性能があれば、かなり期待できるのではないかと思います。

デュアルカメラに期待していると私も思っておりましたが、実際にはなることはないかと思います。

その理由としては、ライカが今までデュアルカメラのようなカメラを作っていないからです。

過去に何度も作っていたのであれば、問題ないと思いますが、さすがに製造していないものを、スマホに搭載することはないかと思います。

スマートフォン用のカメラというのは、どうしても本格的なカメラから落ちる部分はあるのですが、実際にはそんなことはありません。

ある意味癖のあるカメラとなっています。

他のAndroidでもライカが搭載されるのか

ライカのカメラはAQUOS Rシリーズ以外にも採用してもらいたいですね。

2021年モデルとなる見込みですが、AQUOS Sense6というモデルも今後販売されます。

AQUOS Sense6 5G /6Plus /6lite アクオスセンス6 レビュー スペック 予約 価格 ドコモ au 発売日は?
AQUOS Sense6が正式に発表されました。AQUOS Senseシリーズというのは、毎年投入されています。 ドコモから正式に発表されました。 低価格なスマホということで、人気もかなり高くなっており、各社から...

こちらにも採用してもらいたいですね。

ライカとカメラで提携しているということは、他のモデルへの転用ということも十分に考えられます。

それは本当に期待したいところではないかと思います。

2022年でも注目を浴びるスマホに

2022年モデルでも注目を浴びるスマホになることは間違いないでしょう。

ベースはライカのカメラのレベルアップと、処理速度向上という部分で期待したいと思います。

AQUOS R6のカメラ性能は相当オススメできるので、それに乗じてAQUOS R7はさらなる進化になることは間違いありません。

✔トータル的にAQUOS R6より洗練されたモデルに
✔省エネとバッテリー強化にも期待

省エネとバッテリー強化にもかなり期待したいと思います。AQUOSシリーズは日本を代表するスマホを製造していると本当に思いますね。

LEITZ PHONE 2のベースモデルになるのか

LEITZ PHONE 2ライツフォン ツー ソフトバンク レビュー スペック 価格 発売日 ライカのスマートフォン
LEITZ PHONE 1がソフトバンクより発売されたことを受けて、今後ソフトバンクから同様にLEITZ PHONE 2の発売があるかもしれません。 LEITZ PHONE 1はライカが日本で初めてスマホを販売したという記念のスマホと...

LEITZ PHONE 2というモデルが2022年にも発売されると予想されます。

ライカとシャープが協業して行くことが決定され、2022年にも最新のモデルが販売されると面白いことになるでしょう。

このライカに関しては、日本市場だけではなく、今後は海外へ販路を見出していくのかもしれません。

ヨーロッパでは日本のスマホの品質はまだまだ高く評価されており、Xperiaなどもヨーロッパで販売されています。

ライカも同様に海外での販路を見出していく可能性も十分にありえるのではないでしょうか。

ソフトバンクとドコモからは人気の高いモデル

ソフトバンクユーザーもドコモユーザーも待っていると思います。

AQUOS R6で初めて1インチセンサーが搭載され、AQUOS R7はさらにブラッシュアップしていると思います。

初めての1インチセンサーということで、AQUOS R6はフォーカス速度が少しだけ遅いと言われております。

そのあたりがAQUOS R7では改善されていることは間違いないかと思います。

✔AFの速度アップに期待
✔カメラは総じてかなりレベルアップすると予想

基本的にカメラというのは、年々進化していますが、ここまで進化したか・・・という感じです。

2022年モデルでも期待できると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました