Galaxy Z Fold Tab 2022年に登場し画面サイズは10〜13インチの大画面に Sペンに対応

Galaxy Z Fold タブレットが今後販売される予定となっています。

Galaxy Z Fold タブレットというのは、折りたたみのタブレットということもあり、かなり期待できるのではないかと思っています。

昨今折りたたみスマホが徐々に浸透していっています。

折りたたみのスマホが浸透していくということは、やはり通常はコンパクトなモデルとしてかばんなどに入れやすいからではないかと思います。

 

スマホを事務手数料無料で買う方法

Galaxy Z Fold Tabは2022年にも登場か

When completely open, it’s display will be 10 to 13 inches big. It will have support for the Hybrid Spen and it will be powered by the same Processor as the Galaxy S22 series, this being Snapdragon or what is more likely, Exynos.

Galaxy Z FoldTabはデュアルフォールディングデバイスになります。

完全に開くと、ディスプレイのサイズは10〜13インチになります。ハイブリッドスペンをサポートし、ギャラクシーS22シリーズと同じプロセッサを搭載します。これはSnapdragonまたはより可能性の高いExynosです。

こちらツイッターに投稿されている情報となりますが、ディスプレイサイズは10〜13インチと結構大きめな画面ということで、折りたたみでなければかなりの大きな画面ということになりますので、邪魔で仕方ありません。

それが邪魔になることもなく折り畳めるということで、かばんの中にも入ることが可能となります。

折りたたみスマホは今後増えるのか?

今回の情報としては、タブレットの情報となりますが、タブレットというのは、そこまで持ち運ぶものではないと思っています。

そこまで持ち運ぶものではないということは、基本的に持ち運びというのは、タブレットではなくスマホのほうが多いからだと思います。

ただプレゼンなどを頻繁に行う人にとっては、タブレットは必須アイテムです。

プレゼンを頻繁に行う人なら少しでも小さいもののほうがいいのかなぁ?なんて思うわけです。

✔プレゼンなどで持ち運びをする人はコンパクトがオススメ
✔タブレットの折りたたみは、外出先でメリットがかなりある

結局持ち運びを主体に考えている人であれば、かなりオススメできるかと思いますね。

現在タブレットといえば、iPadを持つ人が多いですが、Galaxyなどのタブレットも増えてくると予想されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました