楽天モバイル iPhone13 /13 Pro /13 mini /13 ProMAX 維持費も安くてお得に使える 最安値モデルで販売されるのか

楽天モバイルからiPhoneの販売が行われました。これに伴い2021年モデルのiPhoneでも登場するのではないかと思います。

楽天モバイルは最低維持費もかなり安価になっているので、楽しみにしている人も多いのではないかと思います。

 
スマホを事務手数料無料で買う方法

楽天モバイルからiPhone13の発売はあるのか?

iPhone一覧 | 製品 | 楽天モバイル
楽天モバイルのiPhone(アイフォン)最新機種ラインアップ。人気のiPhone 12、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max、iPhone 12 mini、iPhone SE(第2世代)など端末のご購入、おすすめ機種の製品仕様、カメラ、価格、新商品のスペック比較がご覧いただけます。

楽天モバイルというのは、2020年からキャリアとなり、価格もかなり安価で相当人気があります。

MNPを行う人もかなり多く、楽天モバイルは使い勝手がよいと考える人も多いのではないかと思います。

楽天モバイルからiPhone12シリーズの販売を急遽行うことになり、正直なところびっくりしている人も多いのではないかと思います。

2021年4月21日にAppleからパープルという新色の発表がありました。その後に楽天からの発表が行われたわけですが、正直なところiPhone12の販売とは思いもしませんでした。ただAppleは楽天と契約をしたということになりますので、iPhone13の販売は、確実に楽天から行われると予想されます。

逆にいうとiPhone12のすべてのシリーズを楽天モバイルから販売しているにも関わらず、iPhone13の販売が行われないということは、普通に考えるとありえないと思います。

そのレベルの話だと思っています。そういうことからiPhone13の販売は普通に行われると思われます。

✔2021年モデルのiPhoneは楽天から行われる
✔iPhone12シリーズすべて販売したことによる実績

ただiPhone12を楽天がどの程度販売するか?というところも問題になっています。どういうことか?ということですが、Appleからおそらく販売目標などはある程度決められているかと思います。楽天がその販売目標を達成できるのか?というところが肝になるのではないかと思います。

そのため楽天としても販売目標を達成するためには、かなり力を入れてiPhone12の宣伝をしていくはずです。

それではiPhone13はどのようなスペックになっていくのでしょうか?

iPhone13のスペックを予想

iPhone13のスペックを予想してみたいと思います。

CPUは?

CPUはA15というCPUが採用されるのではないかと思います。

A15というのは、毎年のことですが、最新のCPUとなっています。
今のところ5nmというプロセスルールで製造される見込みになっています。

A16 CPU A15は?Apple iPhone 14に搭載されるCPUを リスク生産 3nmという驚異のプロセスルール
A16と呼ばれる次のCPUの開発をTSMCが行っているようです。 A16というCPUというのは、2022年にもiPhoneに搭載されるCPUになっています。 リスク生産というものは何か? リスク生産というものはなんでしょう...

2022年に3nmというプロセスルールを持つCPUが製造される見込みになっていることから、2021年は5nmと同じということになります。
ベースはiPhone12と同じプロセスルールということになります。

RAMは?

RAMは6GB以上をすべてのモデルで搭載してくる可能性が高いかと思います。iPhone12のRAMの容量はこのような感じでした。

✔iPhone12:4GB
✔iPhone12mini:4GB
✔iPhone12Pro:6GB
✔iPhone12ProMAX:6GB

このような形です。iPhone13になれば、通常のiPhoneでも6GBのRAMを搭載してくるようになるかと思います。

ROMの容量は?

ROMの容量は、64GB〜になるかと思います。

まだまだ64GBでも十分使えるのではないかと思っています。

Proシリーズも128GBからとなるかと思います。

実際にそこまで大きくなくても十分利用することは可能となります。

カメラはデュアルカメラとトリプルカメラに

カメラはすべてのモデルでLiDARが入るとも言われておりますが、入ったとしてもメインのカメラはデュアルカメラとトリプルカメラの2つのモデルに分かれるのではないかと思っています。

✔デュアルカメラとトリプルカメラのモデルに分かれる
✔Proモデルがトリプルカメラに

このあたりは同じになるのではないかと思っていますが、LiDARがすべてのモデルに搭載される可能性があります。

LiDARというのは、奥行きを検知するセンサーとなっています。奥行きを検知するセンサーがあれば、ポートレートモードなどでかなりきれいに撮影を行うことが可能となりますので、かなりメリットがあるかと思います。

✔LiDARの搭載でポートレートモードがきれいに

すべてのカメラでLiDARが搭載されるとポートレートモードでのメリットがかなり上がります。

最近は各社ToFなどを搭載するモデルが増えており、ハイスペックモデルであれば、奥行きを計測するというところは、かなり重要になってきているのではないかと思います。

ToFカメラとは Xperia Galaxy スマホでも3次元情報を計測して 暗室 ボカシ 撮影がかなりきれいに
最近ToFカメラというものを耳にする機会ってありませんでしょうか? ToFカメラがスマホに搭載されるなんてニュースもかなり多くなってきたかと思います。ToFカメラと呼ばれるカメラは一体どのようなカメラなのでしょうか。普通のカメラと比較...

こちらがToFとなっていますが、ToFというのはLiDARと役割としてはほぼ同じ役割のものとなります。

ミリ波への対応はあるか?

5Gは間違いなくありますので、ミリ波への対応が気になる人も多いのではないかと思います。

楽天モバイルではすでにミリ波対応のスマホの販売も行われております。

そのためミリ波のiPhoneが販売するかどうかというところがキーとなっています。

ただ日本モデルとして販売する場合、おそらくミリ波はすべてのキャリアで対応してくるでしょう。楽天だけミリ波に対応ということはないと思います。

むしろ楽天以外のキャリアでミリ波対応のiPhoneが販売されるかもしれませんが、そんなことも本当に少ないと思います。日本版のiPhoneはおそらくほぼ統一モデルになるでしょう。

楽天はミリ波にも力を入れていると思われますので、かなり期待してもいいのではないでしょうか。

✔アメリカではiPhone12でミリ波対応
✔日本でもミリ波への対応には期待が持てる
通信・エリア | 楽天モバイル
楽天モバイルの通信エリア(サービスエリア)を、地図や検索でご確認いただけます

こちら楽天でのエリアを確認いただきたいのですが、現在4Gの拡充がメインに行われていると思います。5Gのアンテナ敷設はかなり時間がかかるので、4Gメインにアンテナを立てているということになります。

✔4Gアンテナは遠くまで電波が飛ぶ

並行で電波を立てていると思いますが、まだまだ電波の飛びに関しては4Gのほうが上です。

OSは最新のiOS15を採用

iOS15 iPadOS15 新機能 リリース日 使えなくなる iPhoneやiPadはどんなモデルになるの?
iOS15がついに発表されました。 iPhoneやiPadに搭載されるiOSですが、どのようなOSになるのでしょうか。 iOS15を利用するならiPhone12でも問題なし こちらが各社のオンライン...

OSは最新のiOS15を採用しています。
予想としては、刷新する方向で調整しているということになりますので、iOS14と比較するとかなり使い勝手が変わるのではないかと思っています。

iPhone13 /13ProMAX 予想 最新情報 噂 2021年 スペック 予約 比較 違い 発売日などはどうなるの?
iPhone13に関する情報をお伝えしたいと思います。iPhone13が発売される年というのは、2021年となります。 iPhone12の後継モデルになります。iPhone12の後継モデルとして、iPhone12sという名称の機種は恐らく...

iPhone13に関する予想スペックの最新情報はこちらをご確認ください。

✔iOS15の搭載
✔iOS15ではあまり新機能が盛り込まれないと予想

iOS15ではあまり新規のうは盛り込まれないと予想されております。

それでも最新のOSになるということは、セキュリティ的にも強固になりますので、期待している人も多いでしょう。

楽天でiPhone12を買うなら

iPhone一覧 | 製品 | 楽天モバイル
楽天モバイルのiPhone(アイフォン)最新機種ラインアップ。人気のiPhone 12、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max、iPhone 12 mini、iPhone SE(第2世代)など端末のご購入、おすすめ機種の製品仕様、カメラ、価格、新商品のスペック比較がご覧いただけます。
楽天モバイル iPhone12 /12 Pro /12 mini /12 ProMAX 発売開始 在庫 料金プランや維持費は?
楽天モバイルからiPhone12シリーズの発売が行われます。 iPhoneを利用したかったユーザーにとっては朗報といえるのではないかと思います。 iPhone12シリーズ以外にもiPhoneSE2の販売も楽天モバイルから開始されます。 ...

現状iPhone12を買う人はかなり多いです。どちらかというとiPhone12とiPhone12miniが一番売れていると思います。

やはり価格が安価だからということが売れている原因の一つかと思いますね。

iPhone12でも個人的には十分だと思います。その理由としては5Gにきっちり対応しているからです。

iPhone13 まで待つべきなのか iPhone12を買うべきか なぜなのか?予想 よくある疑問 検討 理由
iPhone13が2021年に発売される予定となっていることは当たり前のことですが、知っている人も多いでしょう。iPhone12の後継モデルはiPhone12sになるとの情報もありますが、ここではiPhone13としてお伝えしたいと思います...

こちらにiPhone13にするべきかiPhone12にすべきかなどを記載しているページがありますので、こちらも合わせてご確認ください。

楽天の発売日はどうなる?

2021年は発売日も他社と同じになるのではないかと思います。

日本ではすべてのキャリアでiPhoneを利用することが可能になると思いますので、普通にiPhone13は楽天から購入することが可能になると思います。

わざわざ分ける必要もありませんし、一度採用されると今後もiPhoneは楽天から継続販売されると思われます。

そうでないと、Appleもやりにくくて仕方ありません。ただ初回販売(iPhone12)がうまくいかないとこればかりはどうにもなりません。

個人的にはうまくいってもらいたいですが、楽天モバイルからクレームなどがたくさんあった場合に本当にどうなるのか?というところが心配です。

✔iPhone13の発売日は他社とも同じに
✔楽天には今のところ期待しかない

とにかく楽天から正式に次のiPhoneも発売してもらいたいですね。

楽天の最低維持費が安い

最低維持費 楽天モバイルがお得 寝かし 寝かせに最適 解約料 維持費0円でメリットしかない
楽天モバイルのスマホを契約しようと思っている人も多いと思いますが、楽天モバイルはかなり維持費が安くなるということを知っていますか? 楽天モバイルは今本当にかなりの勢いで契約者数を伸ばしています。 楽天モバイルとは? こちらが楽...

楽天は最低維持費がとにかく安価です。そのため楽天を利用する人が非常に多いのです。

アンリミット6というプランが出てきましたが、とにかくそれが安価なのです。

楽天を利用するメリットというものがそこにはあるわけです。本当に楽天は検討してもらいたいと思いますね。

✔最低維持費が楽天の場合かなり安いので契約者が増える
✔最低維持費が0円〜というところが魅力的

楽天から発売されるものは、iPhoneに限らず非常に人気の高いモデルが多数販売されております。

楽天モバイルの最低維持費は本当に驚かされます。

他社では真似が出来ない価格設定となっていますので、今後も間違いなく楽天モバイルのiPhoneの販売は伸びていくことは間違いないかと思いますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました