Xperia 10 Ⅲ AQUOS Sense5G スペック 違い 比較 どっちがオススメスマホなの?

Xperia 10 Ⅲが発表されました。AQUOS Sense5Gというモデルがすでに販売されておりますが、どちらのモデルが人気が出るのでしょうか?

ドコモオンラインショップからも両方のスマホの購入を行うことが可能となっていますので、ぜひ確認してみてください。

 
スマホを事務手数料無料で買う方法

他社のオンラインショップでも購入可能

【ドコモとソフトバンク、ワイモバイル、楽天は事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する
楽天モバイルで購入する
ワイモバイルで購入する

楽天モバイルなら事務手数料無料で2021年4月7日まで1年間利用料無料で利用できる
楽天モバイルは初めての契約で5000ポイントプレゼント

各社から販売されると思われますので、興味がある人は各社オンラインショップから購入いただけるといいかと思います。

今のタイミングでどちらのスマホの購入をするほうがメリットがあるのでしょうか?そのあたりで悩んでおられる人も結構いるかと思います。

Xperia 10 ⅢとAQUOS Sense5Gのスペック

モデル Xperia 10 Ⅲ AQUOS Sense5G
OS Android 11 Android 11
サイズ 154 x 68 x 8.3mm 148 x 71 x 8.9mm
重さ 169g 178g
CPU Snapdragon690 Snapdragon690
RAM 6GB 4GB
ROM 128GB 64GB
ディスプレイサイズ 6.0インチ 5.8インチ
解像度 Full HD+ Full HD+
前面カメラ 800万画素 F値2.0 800万画素 F値2.0
背面カメラ 超広角 800万画素 F値2.2 1200万画素 F値2.4
背面カメラ メイン 1200万画素 F値1.8 1200万画素 F値2.0
背面カメラ 望遠1 1220万画素 F値2.3 F値2.8 光学3倍ズーム 800万画素 F値2.4 光学2倍ズーム
背面カメラ 望遠2
背面カメラ ToF
バッテリー容量 4500mAh 4570mAh
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac (2.4/5GHz) 802.11 a/b/g/n/ac (2.4/5GHz)

こちらがスペック比較となります。

CPUは同じものを採用

CPUはSnapdragon690と同じものを使用しています。
Snapdragon690というのはミドルレンジに採用されているCPUとなります。

✔Snapdragon690はミドルレンジモデルに採用

比較的低価格なモデルに採用されるCPUとなっています。とはいうものの、昨今のスマホは動作速度はそれなりに高速となっていますので、問題はありません。

メーカーが異なる

製造メーカーが異なります。Xperiaがソニーが製造しており、AQUOSはシャープです。
メーカーが異なるということで、基本的なスマホに対する考え方なども異なるのではないかと思います。

✔メーカーに対するイメージは人によって異なる
✔シャープもソニーも先進的なイメージ
✔ソニーはゲームなどもあり、かなり多角にデジタル製品を製造しているイメージ
✔シャープは家電なども多くあり、家電総合メーカーのイメージ

私が思うイメージと違う人も多いと思いますが、ソニーはどちらかというと、マニアックなイメージもかなりあります。
設定なども結構難しいようなイメージですが、実際にはそんなことはありません。

この2社とも日本人には非常に使いやすく設定されています。

RAMとROMの容量が異なる

スペックの読み方がわからない人のためにスペック表に書いてあることを掲載しております。

スマホのスペックの読み方 意味がわからない センサー類は何? どういう意味なの?
スマホのスペックにセンサー類などの掲載があることをよく見ます。 スマホのスペックに掲載のあるセンサー類の意味ってあまりよくわかりませんよね・・・ センサー類はどういう意味なのでしょうか?よくあるセンサーに関して掲載していきたいと...
✔Xperia 10 ⅢのRAMの容量が2GB多い
✔Xperia 10 ⅢのROMの容量が64GB多い

この2つが大きな違いだと思います。

RAMというのは、いわゆる机です。机は広いに越したことはありません。複数のアプリを同時に起動したとしても、きっちり動作させることが可能となっています。
それがRAMの容量が大きいほうが有利なことです。

それでもXperia 1 Ⅲからすると6GBのRAMの容量で半分です。
Xperia 1 Ⅲは12GBありますから、大量のRAMの容量を持っているということになります。

続いてROMですが、こちらは128GBと64GBです。

ただこちらに関してはMicroSDを入れることで、増設することが可能となります。
実はこれら2つのモデルともにMicroSDで増やすことが可能なのです。昨今MicroSDの価格もかなり安価になっていますので、これは64GBであったとしてもさほど大きな問題ではないかと思います。

5Gへの対応は両モデルで実施

5Gへの対応というのは、これら両モデルですでに対応済です。

5Gというのは、2021年から主流になっていくと思われます、次世代通信規格です。

どちらもこの規格に対応しているということで、全く問題ありません。

✔今後買うなら5Gへの対応を済ませているスマホを購入
✔5Gはどんどんエリアが増えています。
iPhone12の5Gのエリアはどの程度なのか ドコモ au ソフトバンクのエリアマップを紹介
iPhone12は初めて5Gを採用しておりますが、5Gの通信が行えるエリアというのは、どれくらいあるのでしょうか? そのあたり非常に気になる部分かと思います。 5Gのエリアに関していえば、通常はそこまで広くはありませんが、今後どれくらい...

5Gのエリアはどんどん増えていっていますので、かなり期待できるかと思います。

画面サイズが0.2インチ異なる

画面サイズが6.0インチと5.8インチです。
これは正直なところ誤差レベルではないかと思います。
5.8インチのAQUOS Sense5Gを選んだとしても、6.0インチのXperia 10 Ⅲの0.2インチの差は比べた時になんとなくわかるだけで、普段利用していても、そこまで大きく異ることはないかと思います。

✔5.8インチも6.0インチも共にそれなりの大画面

また画面の解像度に関しても両モデルともにフルHD+を採用していますので、気になることはないでしょう。

AQUOS Sense5GはMIL規格に対応

AQUOS Sense5GというのはMIL規格に対応しています。MIL規格に対応しているスマホはまだそこまで多くはありません。

au TORQUE 5G G05 トルク 5G KYG01 スペック キャンペーン 発売日 レビュー 価格 評価 防水 防塵 Coleman
TORQUE 5Gが販売されてから少し経過し、販売台数も少し落ち着いてきたという状況となります。 これから夏の時期になりますので、キャンプや山、海などにTORQUE 5Gを持っていきたいという人も結構多いのではないかと思います。 TOR...

MIL規格に対応しているスマホの中で最も人気があるモデルが、TORQUEシリーズです。
TORQUEシリーズもMIL規格に対応していますが、見た目は全く違いますね。

✔MIL規格に対応しているスマホはまだ少ない
✔MIL規格の代表格はTORQUE 5G

見た目はTORQUE 5Gほどごついわけではありませんが、AQUOS Sense5GはMIL規格に対応しているのです。
逆にいうと普通の見た目でMIL規格に対応しているというところも本当にすごいと思いますね。

MIL規格に対応しているスマホというのは、さほど多くはありません。防水防塵に対応している程度にとどまっています。

正直なところそれで十分という人もいるかと思いますが、落下などの衝撃に耐えられるのか?と言われるとMIL規格のほうが確実に耐えられるのではないかと思います。

落下防止に耐えられることは素晴らしい

落下防止にも耐えられます。MIL規格の素晴らしいところは防水や防塵だけではないというところです。

AQUOS Sense5Gでは落下防止にもある程度なら耐えられるというところがかなりのメリットとなります。。

耐衝撃に耐えられるというところが非常にメリットがあるかと思います。

✔耐衝撃性能があることがメリット
✔スマホケースはつけておくことをオススメ・・・

耐衝撃がついているというだけでもメリットがあると思いますが、やはりケースは利用しておくことをオススメします。

ケースもそこまで高額ではないので、さらに耐衝撃性能があがるのであれば、オススメしたいところですね。

Xperia 10 Ⅲはマルチウィンドウ

Xperia 10 Ⅲはマルチウィンドウに対応しています。これは本当に便利な機能の一つとなります。

基本的にマルチウィンドウというのは、Androidスマホではできる機種が非常に少ないです。

✔複数のアプリを同時に立ち上げ
✔標準で利用できる機能なのでかなりありがたい

この機能が標準でついているということが、かなりありがたいと思います。

マルチウィンドウは本当に便利なので、この機能を利用するともう元のAndroidには戻ることは難しいと思います。それくらいメリットのある機能となっています。

マルチウィンドウができるというのは、まさにXperiaならではの機能です。標準でできるというところがかなりいいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました