ドコモ SC-51B SC-52B Galaxy S21 /S21 ULTRA 予約特典 キャンペーン Buds Pro Buds+が必ずもらえる

Galaxy S21及びGalaxy S21 ULTRAがドコモから販売開始されます。

こちらがドコモオンラインショップです。ドコモオンラインショップから予約して申し込むとGalaxy Buds+もしくはGalaxy Bus Proがもらえます。

Galaxy S21の場合はGalaxy Buds+でGalaxy S21 ULTRAを購入した場合は、Galaxy Buds Proを予約購入した場合にもらえるのです。

ドコモオンラインショップは事務手数料が無料なので、非常にメリットがあり、お得です。

Galaxy Buds Pro ギャラクシーバッズプロ 音質 スペック 充電や機能 防水 耐水は?予約特典
Galaxy Buds Proが発表されました。まさに新型Galaxyで利用できるイヤフォンということになります。 au Online Shopの予約特典としてGalaxy S21+の購入で全員にGalaxy Buds...

こちらがGalaxy Buds Proとなっています。

Galaxy S21 5G SC-51B
NTTドコモのGalaxy S21 5G SC-51Bをご紹介します。ご購入は、24時間いつでも簡単、安心、おトクなドコモオンラインショップで!

Galaxy S21の価格は10万円を切ってかなり購入しやすい価格帯となっています。
ここまで安価なら買ってもいいのでは?と思います。Galaxy Buds+がついてくることを考えれば、実質8万円程度の価格で購入することが可能ですからね。

 

Galaxy S21 ULTRAはドコモからのみの発売

「Galaxy S21 5G SC-51B」、「Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B」のご予約・ご購入手続きについて | 販売情報 | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ
「Galaxy S21 5G SC-51B」、「Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B」のご予約・ご購入手続きについて
Galaxy S21 5G SC-51B・Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ
Galaxy S21 5G SC-51B・Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B

こちらドコモオンラインショップの特別サイトとなります。
ドコモオンラインショップの特別サイトからご確認ください。

ドコモオンラインショップは事務手数料が無料なので、非常に購入しやすいです。

ドコモはGalaxy S21の販売も行います。

予約特典としてGalaxy Buds Proが必ずもらえるキャンペーンを開催しています。(Galaxy S21の場合はGalaxy Bus+を全員にもらうことが可能)

このキャンペーンは相当メリットがあるキャンペーンとなっていますので、ぜひ検討してもらいたいですね。

予約期間内に必ず購入してくださいね。

【ドコモとソフトバンクは事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する
楽天モバイルで購入する

こちらを確認いただきたいと思いますが、ドコモオンラインショップソフトバンクオンラインショップは事務手数料無料で購入することが可能となっています。

✔Galaxyシリーズの発売されるドコモは事務手数料が無料でかなりお得

当然ですが、それ以外でもオンラインショップは24時間やっていたりとメリットはかなりあります。
メリットがあるので、ぜひ検討してもらいたいですね。それではスペックのほうをお伝えしたいと思います。

こちらがドコモオンラインショップとなっています。ドコモオンラインショップは事務手数料無料となっていますので、本当にGalaxyシリーズはドコモオンラインショップを利用して購入する人が多いです。

初回購入特典もあるかと思いますので、ぜひそれを狙ってみてください。

Galaxy S21とXperia 1 Ⅲの比較が気になる人

Galaxy S21とXperia 1 Ⅲの比較が気になる人も多いと思います。

Xperia 1 Ⅲ Galaxy S21 /S21+ /S21 ULTRA 比較 違い どっちのモデルがいいのか? 本当に悩むところ
2021年夏モデルとして発売される非常に人気の高いモデルのスペックを比較したいと思います。 Xperia 1 Ⅲ及びGalaxy S21です。このモデルは日本では非常に人気の高いAndroidスマートフォンとなっています。販売...

こちらが比較記事となります。こちらもご確認いただけるといいかと思います。

Galaxy S21 ULTRAスペック

Galaxy S21 ULTRAのスペックを紹介します。

モデル名Galaxy S21 ULTRA
寸法約76x約165x約8.9mm
重さ228g
OSAndroid 11.0
画面サイズ6.8
解像度QHD+
ディスプレイ有機EL AMOLED
プロセッサSnapdragon 888
RAM12GB
内蔵ストレージ256GB
microSD非搭載
前面カメラ4000万画素
背面カメラ1200万画素超広角+10800万画素広角+1000万画素望遠+1000万画素望遠
WiFiWi-Fi6E
Bluetooth5.2
カラーバリエーションファントムブラック、ファントムシルバー、ファントムチタニウム、ファントムネイビー、ファントムブラウン
バッテリー容量5000mAh
その他Sペン採用、IP68
✔ドコモ版のGalaxy S21 ULTRAはミリ波に対応なのでかなりありがたい
✔Galaxy S21はミリ波対応はせず

今回はミリ波に対応していますので、かなりメリットがあります。Galaxy S21 ULTRA自体はドコモのみの販売となりますが、それだけがミリ波に対応しているのです。相当メリットがあると思いませんか?

Galaxy S21 SC-51Bのスペック

モデル名Galaxy S21
寸法約71.2x約151.7x約7.9mm
重さ約171g(mmW対応端末),
約169g(sub6対応端末)
OSAndroid 11.0
画面サイズ6.2
画面占有率未定
解像度Flat FHD+
ディスプレイ有機EL
プロセッサSnapdragon 888
RAM8GB
内蔵ストレージ256GB
microSD非搭載
前面カメラ1000万画素
背面カメラ6400万画素+1200万画素+1200万画素
WiFiWi-Fi6E
Bluetooth5.2
Paymentおさいふケータイ
カラーバリエーションヴァイオレット、グレー、ホワイト、ピンク
バッテリー容量4000mAh
その他未定
✔Galaxy S21はミリ波に未対応

GalaxyS21ULTRAの見た目から

こちらが正面から見たところとなっています。
本当にディスプレイだけといった感じですね。

続いて背面です。この背面の画像に関しては、噂などの情報でも見たことのある人が多かったのではないかと思います。まさに噂通りといったところです。
非常にかっこいい背面になっています。

こちらは下から見たところとなります。USBType-Cのジャックがわかるかと思います。Sペンは残念ながら格納されておりません。Sペンは残念ながら別売りです。

こちらは左側面です。こちらにボリュームボタンなどがあります。

こちら右側面ですが、右側面は特に何もありません。

そして上部となっています。上部も穴が2つあるものの、すっきりしています。

カラーバリエーション

こちらがカラーバリエーションとなりますが、Samsung.comのオリジナルカラーも準備されております。
Samsungで購入するとオリジナルカラーを選択することが出来ますので、それはそれでありではないかと思います。

こちらはグローバル向けのカラーバリエーションなので、日本向けでのカラーバリエーションはどうなるのかわかりません。

GalaxyS21ULTRAの同梱品

✔USB Type-Cデータケーブル
✔SIMピン
✔クイックスタートガイド

同梱品からはアダプターが排除されました。
これは不要だと考える人が多いからです。
実際にアダプターを利用する人はあまりおらず、今まで利用していたアダプターを利用するという人がかなり多いのではないかと思います。
アダプターというのは、現在ならUSBハブなどを利用して充電する人も多く、あまり意味をなさないということなのでしょうかね。

実際に私も純正のアダプターがついていても、それを利用することはほとんどありません。

イヤフォンなども同梱品としてありましたが、イヤフォンも同梱品から省かれています。

最近はGalaxy Budsを利用する人も多くなっており、有線のイヤフォンをする人が減ったからではないかと思います。

日本発売モデルはSnapDragon888が採用

✔初めての5nmCPUを採用
✔トータルでは1.3倍ほどGalaxy S20シリーズより高速に

こちらを確認いただきたいのですが、GalaxyS21シリーズすべてに搭載されます。
韓国から発売されるモデルに関しては、SnapDragonシリーズではなくExynosシリーズになります。
とにかくCPUの能力はかなり上がることは間違いありません。

Snapdragon888というのは、Galaxyだけではなく他のモデルでも採用されるCPUとなります。基本的には2021年に発売されるハイスペックモデルであれば、基本的に採用されるでしょう。

Xperia 1 Ⅲ エクスペリア1マーク3 5G mark3 スペック 予約 価格 発売日 ドコモ au ソフトバンク
Xperia 1 Ⅲが発表されました。 ドコモ、au、ソフトバンクから発売されます。 au Online Shopは事前に予約特典が出てきました。5000円分のau Payへのキャッシュバックとなります。 各社同様の予約キャン...

こちらがXperia 1 Ⅲとなりますが、日本人なら誰でも知っているXperiaシリーズの最新モデルに搭載される可能性が非常に高いと思います。

ハイスペックモデルであれば、最新のSnapdragonを搭載することは当たり前になってきており、かなり期待もモデルCPUになっていると思います。

✔Snapdragon888の採用
✔AI性能が飛躍的に向上

ハイスペックモデルのCPUが搭載されたので、動作速度は全く問題ありません。

Galaxy S21 ULTRAのカメラがすごい

なんといってもカメラがすごいということで、今回のGalaxyS21ULTRAはそれが間違いなく売りになっています。

✔8Kビデオ撮影が可能
✔8Kビデオ撮影したものからスナップ写真を切り取ることも可能

8Kってすごくないですか?昨今4Kのディスプレイすら持っていない人も多い中での8Kです。

8Kビデオスナップという機能を利用することで、写真に切り出すことが可能となります。

もともとGalaxyシリーズのカメラというのは、ハイスペックモデルに関わらず、かなり能力が高いです。特にULTRAに搭載されているモデルのカメラはかなりハイスペックになっています。

もう普通のカメラは必要ないと思います。これだけあれば、カメラ撮影は十分では?と思いますね。

望遠は100倍まで

ズームは最大で100倍までとなります。

✔スマホで100倍のズームはかなりすごい

本当にこれはすごいと言わざるを得ません。なかなか100倍のズームってすごいですからね。
実際には光学10倍とデジタルズームとの組み合わせとなりますが、光学10倍でもすごいです。
スマホのカメラは本当にここまで進化するのか?というレベルです。そのレベルで進化してくれるわけです。

他のGalaxyS21やS21+は残念ながらそこまでのズーム性能は持っていません。
ULTRAのみが100倍までのズームとなるのです。これは本当にすごいレベルだと思います。

この100倍ものズームというのは、ペリスコープカメラが搭載されているからです。ペリスコープカメラというのは、潜望鏡という意味です。そのカメラが搭載されているので、それだけ望遠性能が高いのです。望遠性能が高いカメラが搭載されていることで、遠くの景色もきれいに望遠として撮影することが可能なのです。

最近のGalaxyシリーズで採用されるカメラというのは、マクロカメラが非常に多いです。

マクロカメラというのは、近くのものをきれいに撮影するということができるカメラです。ただしハイスペックモデルに置いては、マクロカメラではなく普通の望遠カメラが搭載されています。

どちらのモデルのカメラを選択するのか?というところは悩ましいところです。

個人的にはハイスペックカメラに搭載されている望遠カメラのほうがいいと思いますが・・・

1億画素超えのカメラ搭載

広角カメラが1億画素を超えています。

✔超高画素カメラの搭載
✔トリミングをしてもきれいに切り取れる

画素数が1億ってすごいですよね。実際には世界ではいくつかのモデルで1億を超える画素数のカメラを搭載しているモデルはあるものの、身近なGalaxyシリーズでそこまでの画素数となれば、本当に驚きです。
ここまで画素数が高くなくてもいいんじゃないの?と思うレベルだと思います。

そこまで画素数が高いので、写真撮影したものを切り取ったりすることも容易です。
画素数が高いということは、それだけ細かいものを残せるということになります。画質が細かくなればなるほど、写真を拡大した時に画素が荒くなるということは非常に少なくなります。
それだけでも相当なメリットだと思っています。

✔Galaxy S21よりも高性能カメラ
✔ULTRAは1億画素超え

そこまでの画素数のカメラが搭載されているということで、本当にすごいと思います。

超音波指紋センサー

画面埋め込み型の指紋センサーが搭載されております。
これはかなりありがたいですね。ロック解除に関して、指紋センサーがあれば本当に便利です。

✔セキュリティ対策でスマホをロックする人は増えた
✔顔認証ではマスク利用時不便
✔使い勝手を損なわない、画面に内蔵

本当に最近は指紋センサーが便利になっています。やはり画面上にあれば、相当便利であることは間違いありません。

一昔前であれば、指紋センサーが背面にあったりと本当に使い勝手は悪かったです。
特に手帳型のケースなどをする人にとっては背面にある指紋センサーをタッチすることは本当に容易ではないかったはずです。
そういう観点からしても、非常に便利だと思います。

外出先でマスクをすることも増えており、指紋センサーが見直されています。

このタイミングで指紋センサーが画面埋め込みとなれば、それだけメリットがあるということです。

Sペンに対応

噂通りSペンに対応しております。Sペンに対応していることで、文字を書いたりすることが可能となります。

✔もともとNoteシリーズのみのSペンがS21ULTRAで実現

本当にこれはありがたいのではないかと思います。ただGalaxy Noteシリーズは今後なくなる可能性もあるということなので、ここはGalaxy S21 ULTRAはゲットしておきたいところではないかと思います。
Sペンは一度利用するともう元には戻れません。スマートフォンでこのような本格的スタイラスが利用できるという点においては、本当に便利です。
500円くらいで販売しているペンでは、正直なところ使い物にはなりません。一度Sペンを利用してみてください。それは現在発売されているNoteシリーズを一度触ってみるということだけでもいいかと思います。
一度Noteシリーズを触ることで、どれだけ便利かということはわかっていただけるのではないかと思います。

✔Sペンは別売り
✔なせ付属してくれなかったのか・・・
✔Sペンの良さを知るのにはちょうどいいのに・・・

今回Sペンは付属されておりません。それだけが心残りですが、不要な人もいるという判断ではないかと思います。
Sペン単体の価格はちょっとわかりませんが、そこまで高くはならないのではないかと思っています。

バッテリーは大容量

バッテリーが5000mAhもあります。かなりの大容量となります。
またさらにありがたいことにワイヤレスパワーシェア機能が搭載されております。

✔ワイヤレスパワーシェア機能は他のガジェットの充電も可能

Galaxy Buds Proなどを利用する人もいるかと思いますが、その機能を利用すれば、GalaxyS21ULTRAから普通に充電することが可能となります。非常に便利な機能の一つとなっています。

最近は大容量バッテリーモデルがかなり増えており、非常にメリットがあることは間違いありません。
とにかくスマホが1日しか充電が持たないなんてことは本当になくなりました。

スマホを使った夜でも充電がまだ半分以上の残っているなんてことは普通にありえるのではないかと思います。

前評判は最高

本当に前評判は最高だと思っています。

✔スペックが相当高い
✔カメラは最高レベル
✔Sペンまで付属される

ここまできたら言うことないレベルになっていると推測されます。それくらいこのモデルというのは、すごいモデルであることは間違いありません。
Galaxyシリーズってここまですごかったっけ?と思うレベルですよね。

いくつかすごい部分はあるものの、今回一番ありがたいのはSペンが付いてくるということでしょうね。
Sペンというのは、一度使えばその凄さは理解できるかと思います。

Sペンでできることがたくさんあるので、手書き文字などはすべてSペンに置き換えることが可能となります。

✔Sペンを利用すると他のスマホは使えなくなる
✔Sペンの使い勝手は本当に心地いい
✔スペックは最高レベル
✔カメラには本当に期待

色々今回のGalaxyS21ULTRAには、期待されるモデルとなることは間違いないと思います。
日本で発売されるのであれば、ぜひ購入は検討してもいいのでは?と思うレベルですね。

Sペンプロが2021年に登場の予定

Galaxy S21 ULTRA用のSペンプロ S-penPro を2021年の後半に発売予定 専用のSペンなので、色々できるようになる予定
Galaxy S21 ULTRAが発表されました。それに関しては知っている人も多いのではないかと思います。 こちらにGalaxy S21 ULTRAの記事を掲載しておきます。今回発表されたGalaxy S21 ULTRAは残念...

Sペンプロが今後2021年の後半に販売される可能性があります。
SペンはNoteシリーズかGalaxyTabのものを利用するかしか方法はありません。

今後プロ用のSペンが販売されることで、ULTRAで利用できるすべての機能を利用することが可能となります。
これはかなりのメリットであることは間違いないかと思います。

基本的にSペンというのは、使い心地もよく、手書きメモを取れるという非常にスグレモノです。
私もこのSペンを利用していますが、やはりあったらかなり便利です。Galaxy Note10からかなり使い勝手もよくなっており、本当にメリットのあるガジェットの一つだと思っています。

このSペンのプロモデルが出るということはかなりいいことだと思いますね。

Apple Pencil2 ApplePencil1 比較 違い 書きやすいのは? 何が違う iPad対応は? miniへの対応は?
Apple Pencil2と呼ばれるものが販売されていることは知っている人も多いと思います。 現在AppleからPencilと呼ばれるものが、ApplePencilとApplePencil2の2つのPencilが発売があります。 ...

こちらがApplePencilですが、このような使い心地になることは間違いないでしょうね。

相当オススメしたいと思っています。

Galaxy Z Fold3はauから独占販売

Galaxy Z Fold3が欲しい人はauへMNPをする必要があります。
auで独占販売される予定となっているからです。
ULTRAのようにSペンを利用することができるモデルとなっており、今から非常に期待できるモデルの一つになることは間違いありません。

✔タブレットにもなるGalaxy Z Fold3
✔折りたたみスマホがこれから市場ではかなり増えると予想
✔ULTRAの要素の持っているので、スペックなどもかなり期待

Galaxy Z Fold3はかなり期待できるスマホです。ドコモから発売されないのは残念ですが、auモデルがどのようなモデルになるのか少しは期待したいところですね。

ドコモとauからの発売は間違いなし

ドコモ及びauの発売は間違いありません。

ドコモオンラインショップなら事務手数料無料で購入可能

ドコモオンラインショップは事務手数料が無料なので、かなりの人が購入をしています。
ドコモオンラインショップを利用することで、店舗で購入するよりも安価に購入することができるのです。

ドコモオンラインショップというのは、基本的にはネットですべて完結することができるので、かなり便利です。

いつでも購入することが出来ますので、かなりの人が契約しています。

au Online Shopも24時間購入できるので、かなりメリットがあります。
au Online Shopも利用者がかなり増えています。
日本でGalaxyシリーズの発売はドコモとauしか発売されないと思いますので、期待してもいいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました