楽天モバイル テザリングが無制限 パソコン接続や 固定費削減にはもってこい

楽天モバイルの回線を利用してテザリングをしたいと思っている人は多いと思います。

楽天モバイルは毎月の通信費をかなり抑えることもできるのです。

 
スマホを事務手数料無料で買う方法

楽天モバイルの毎月の維持費は安いの?

Rakuten UN-LIMIT VI(料金プラン) | 楽天モバイル
楽天モバイルの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI(ラクテンアンリミットシックス)」。すべてのお客様に最適なワンプラン。データは1GBまで0円、どれだけ使っても無制限で2,980円(税込3,278円)。さらにプラン料金が3カ月無料になるキャンペーン開催中!通話はRakuten Linkアプリで国内通話かけ...

こちらが楽天モバイルの料金プランとなっています。

2021年4月1日から楽天モバイルのアンリミット6というプランが開始されます。
このプランが非常に安価なプランになっているのです。楽天モバイルのアンリミット6というプランであれば、毎月の維持費を最大3278円にすることができます。

✔最大でも3278円に
楽天モバイルはデータ使い放題

楽天モバイルはデータ使い放題のプランが3278円となっていますので、相当安価な価格になるのです。

しかも楽天モバイルが通信できるエリアであれば、通信し放題となります。

通信がし放題ということは、それだけでも相当なメリットがあると思いませんか?

楽天モバイルの通信エリアのみし放題

楽天モバイルのエリアのみが通信し放題ということで、実際にどれくらいのエリアが楽天の通信エリアになっているのか?ということですが、都心部を中心にエリアはかなり拡充していっています。

通信・エリア | 楽天モバイル
楽天モバイルの通信エリア(サービスエリア)を、地図や検索でご確認いただけます

こちらが通信エリアとなっていますが、通信エリアは正直なところまだそこまで広いというわけではありません。

✔都心部から離れるとそこまでエリアは広くはない
✔都心部から離れるとパートナーエリアとなる

通信エリアはそこまで広くはありませんが、今後どんどん拡大していく予定になっているのです。そのため現在アンテナをどんどん立てているのです。

楽天モバイルはエリア内であれば、通信し放題なので、エリアをいつも利用する人は楽天モバイルを利用したいと思う人がいても不思議ではありません。

パートナーエリアというのは、現在KDDIがパートナーとなっています。契約上75%以上通信できるようになれば、パートナー契約を解消するという契約になっているようです。

75%というのは、その地域で75%以上ということなので、日本全国で75%というわけではありません。

それでは本題であるテザリングに関してお伝えしていきましょう。

テザリングの料金はどうなる?

テザリングというのは、スマホ本体をルータ代わりにして、他の通信機器を通信させることができるサービスとなります。

スマホ1台持っていることで、パソコンやゲームなどを通信させることができるという非常に便利な機能なのです。

iPhoneの場合はインターネット共有といいますが、Androidの場合はテザリングと言います。このテザリングを楽天モバイルで行った場合どうなるのでしょうか?

楽天モバイルエリア内であれば、通信し放題とお伝えしましたが、テザリングに関してもし放題となります。

そのためかなりのメリットがあると思っています。

要するに楽天モバイルのエリアに住んでいる人であれば、テザリングし放題ということになります。

それは特に縛りもなく、通信制限などもありません。

楽天モバイルエリア内であれば、テザリングの通信もし放題
✔自宅の光回線も解約可能に?

通信し放題ということは、パソコンなどを持っている人からすれば、データのダウンロードやOSのアップデートなど含めて、通信をしてくれるということになり、かなりのメリットになると思いませんか?
通信し放題ということは、それだけでもメリットがありますが、自宅にある通信機器をテザリングでスマホ本体につなげるだけで、データし放題となるのです。
そんな美味しいことはあるのでしょうか?

ソフトバンクは30GBまでとか縛りがある 楽天モバイルは?

ソフトバンクなどでは、メリハリ無制限というプランが出ております。

ソフトバンク 2021年 メリハリ無制限 デメリット メリット 比較 テザリング 新料金プラン ギガ使い放題
ソフトバンクから出てくるメリハリ無制限プランという料金プランを紹介したいと思います。 メリハリ無制限というのは、ギガ使い放題のプランとなり、非常にメリットのあるプランです。 ここ最近ソフトバンクを含めてですが、各社色々な...

こちらがメリハリ無制限というプランとなりますが、このプランであれば、テザリングは30GBまでと制限があるのです。

✔無制限ではないので、テザリングですべて通信を賄うことは危険

メリハリ無制限というのは、そのスマホでの通信が無制限というだけで、テザリングを行う時は通信制限があるわけです。それが楽天モバイルにはありません。

通信制限がないということだけでも相当なメリットだと思います。
無制限に利用させないのは、一部のヘビーユーザーが帯域を逼迫させないためキャリア側が防御するためのものとなっています。

スマホ単体で無制限に使えるのは、スマホというのは、そこまで大容量の通信を行うことはありません。そのため無制限にはしていないのです。

テザリングを多様すると、スマホ単体の通信よりも他の通信のほうが確実に通信を奪われます。

例えばパソコンなどを持っている人だと、パソコンというのは、基本的にはOSのアップデートなどがあります。OSのアップデートを行うと、1回のアップデートで数GBものデータのダウンロードをするのです。

他にはプレステやNintendoSwitchなどを持っている人もそうです。こちらもOSのアップデートがあるのです。OSのアップデートだけならまだしもゲームなどのダウンロードなどを行えば、かなりの容量を利用するのです。

それまたものにもよりますが、数GB以上のデータのダウンロードを要求されることもあるかと思います。

また対戦型ゲームなどをする場合、常時ネットワークへの接続もあろうかと思います。そうなれば、かなりの容量を食うことは間違いありません。

毎月30GB程度しか利用できないのであれば、正直つらいと思う人もいるかも知れません。

ゲームなどをそこまでしない人なら大きな問題はないと思いますが、ゲームをかなりやる人にとっては、30GBの壁というのは、かなりのものであることは間違いありません。

帯域を絞られる可能性はある

ただ無制限といってたとしても帯域を縛られる可能性というのは、あるかもしれません。ただし極端に遅くなることはないと思います。

帯域を絞られるというのは、ずっと通信をしているユーザーがいると、他のお客様の通信にまで影響するのです。電波というのはなんぼでも使えるように見えて、実際には有限なのです。そのため1人のユーザーがずっと大量の通信をしていることで、他のユーザーへ迷惑が及ぶ可能性もゼロではありません。
その場合は、帯域を絞って、他のユーザーがきっちり通信ができるようにするということを行う可能性も十分にありえるわけです。

それはある意味使いすぎということなので、諦めるしかないかと思います。

ただどれくらい使ったら使いすぎになるのか?というところは、出ていませんので、実際に帯域の制限があった場合に考えるしか方法はありません。

✔帯域の制限に関しては触れられていませんが、制限をかけられるのはゼロではない
✔帯域の制限はどの程度でかかるかも不明

テザリングし放題ということですが、使いすぎには注意ということになるのかもしれません。

毎月の通信費を抑えるなら楽天が間違いなし

今のところ通信料金を使い放題でありながら、抑えるのは楽天モバイルが一番いいと思います。

他社との価格比較をおこなったとしても、楽天モバイルが負けるということはありません。基本的に他社の価格に負けることはないのです。それくらい楽天は自信のある価格設定として出しています。

それくらい楽天モバイルはすごい会社であると最近は本当に思いますね。

人口カバー率に関しても、96%を目指しており、どんどんエリアは拡大しています。通信エリアが拡大しているので、どんどん使いやすくなることは間違いないかと思いますので、少しでも早い段階で楽天モバイルにしたほうがいいのではないかと思います。

今使っているスマホはそのままにしておいて、2台目として楽天モバイルにしてもいいのかもしれません。それくらいいいと思いますね。

人口カバー率が96%ということは、かなりのエリアで利用することが可能ということになります。それこそ都心部やその周辺都市に住んでいる人なら、ほぼ問題ないかと思いますね。

人口カバー率が96%というのは、かなりのエリアをカバーできていると思うかもしれませんが、エリアのカバーとしては、まだまだなのです。都心部に人口が集中していることもあり、都心部ではかなりのエリアで通信をすることが可能ですが、ビルの谷間などに入るといきなり通信ができなくなったりと、ちょっと残念な感じもします。

テザリングはオプション

テザリングというのはオプション扱いです。実はそれは知らない人が結構いるかと思います。

ただしテザリングオプションということで、0円で申し込むことができます。

0円であれば、当たり前ですが、申し込んでおくほうが間違いなくメリットがあります。

テザリングというのは、できないよりできたほうが間違いなくメリットです。楽天モバイルはこのオプションも合わせてゼロ円ということになりますので、それだけでもメリットがあると思います。

実際には特に何もすることなくテザリングオプションは申し込まれています。

✔テザリングはオプション扱い
✔テザリングも通信費の範囲内でできますので、かなりメリットがある
✔テザリングをすることで、周辺機器の恩恵はかなりある

やはり周辺機器への恩恵です。本当にそれは半端ありません。逆にいえばメリットしかありません。テザリング専用機としての購入もメリットがありますので、本当に検討してもらいたいですね。

引っ越しの時は本当に便利

テザリングが無料でできるということは、引っ越しの時は本当に便利です。
引っ越しをしようと思っても光回線を引くかどうかというのは考える必要があるかと思います。

引っ越しする時というのは、ネット回線というのは基本的に必須ですからね。そのネット回線がテザリングでまかなえるのであれば、相当メリットがあると思いませんか?

✔引っ越し先でもパソコンなどをネットに繋げられる
✔テレワークの時にはテザリングは最適
✔テザリングは工事不要なので、メリットしかない

本当にメリットしかないかと思います。

工事不要 softbank Air ソフトバンクエアー 2021 通信速度 自宅のネットが使い放題 パケット制限なし
softbankAirって聞いたことありませんか?ここ最近softbankAirの人気が結構急上昇なことは知っていますでしょうか? softbankAirというのがここ最近結構販売台数が増えてきたということです。SoftBan...

ソフトバンクAirなどの回線も選択肢としてありかと思いますが、ソフトバンクAirというのは、基本的に固定設置する必要があります。
固定設置する必要があるなら、今契約して固定設置をした後に、引っ越し先で利用開始する場合は契約違反となる可能性がゼロではありません。

おそらく1度くらいなら問題ないと思いますが、ソフトバンクAirというのは、移動している時などは利用すると契約違反となりますので、微妙な感じです。
それならはじめから移動することを前提にしているスマホであれば、テザリングでも全く問題はありません。

工事が不要

自宅であれば、工事をしても問題はありませんが、借家の場合工事を行うことで、どうしても壁に穴をあけてしまったりする必要があります。

工事というのは、できることならしないに越したことはありません。

自宅に光回線が来たほうが間違いなく高速インターネットができるわけですが、テザリングの料金が不要ということであれば、そちらを選択するほうが毎月の通信費を少しでも安価に抑えることができるということになります。

✔テザリングは工事不要でインターネット環境ができる

それが本当に最大のメリットだと思います。
ただスマホのテザリングというのは、基本的には有線LANの接続ということがそのままの状態ではできません。

最近有線しか持っていないパソコンなどを購入する人もあまりいないかもしれませんが、有線LANしかないということは、ちょっと不便だと思います。

無線から有線LANに変換するコンバータ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バッファロー AirStation WEX-733DHPS [WLAN中継機 11ac/n/a/g/b 433+300M]
価格:3799円(税込、送料無料) (2021/3/25時点)

楽天で購入

 

 

イーサネットコンバータも結構安価です。こちらのような機械を利用すれば、有線LANしか持っていない機器でも無線で受けることが可能となっています。
このような機器があれば、テザリングを利用してこの機械を介して電波を受けるようにしておけば、有線LANしかない機器であったとしても、問題なく利用することが可能となっているのです。
それは本当にメリットしかありません。

✔有線LANしかない機器を無線化

これであれば、テザリングをONにしておけば自宅にある通信機器をすべて有線で接続させるなんてことが可能になるのではないかと思います。

実は私も昔はワイマックスを利用して、そういう使い方をしていました。その時はかなり安く通信費を抑えることができましたね。

無線を有線に変換することができるツールとしては、これはかなり便利です。無線から有線に変換するツールとしては、あっても問題ないと思いますね。

有線しか受けることのできない機器を持っていないという人はわざわざ買い換えることもなく、利用してもらうことをオススメしたいですね。

スマホの固定費を下げたい人は多い

スマホの固定費を下げたい人は非常に多いです。

スマホというのは、毎月必ずかかるものとして諦めている人も多いのではないかと思います。

私の友人でもWi-Fiルータを持っている人も結構多いです。無駄な維持費だとは思っているものの、契約してしまったものを解約するのはちょっと・・・という感じで考えているのです。
そのため外出先ではテザリングをすることなく、Wi-Fiルータを利用しているなんてこともしばしばです。

そういう人は確実に固定費を下げたいと考えているのです。

テザリングが無料でできるということだけでも固定費を確実に下げることは可能となります。
Wi-Fiルータなどを別で所持している人にとっては、固定費削減は必須事項だと思います。

楽天モバイルでは、テザリング料金が無料となりますので、Wi-Fiルータを解約して楽天モバイルの一択のほうが確実にメリットがあります。

Wi-Fiルータも安く見積もっても5000円ほど支払っているのではないかと思います。

そういうことを考えると、ルータなどの解約をして楽天モバイル一択がベストだと思います。

パソコンのアップデート時にも便利

パソコンを持っている人ならOSのアップデートという言葉を聞いたことある人もいるのではないかと思います。

パソコンのアップデートを行うとかなりの通信容量となります。

数GB程度のダウンロードをする必要もあり、無制限でないとかなり厳しいと思います。

✔数GBのダウンロードも問題なし
✔楽天モバイルエリア外ではかなりの時間がかかる

ただ楽天モバイルのエリア外ではかなりの時間がかかると思いますので、それだけは注意が必要となります。

基本的にエリア内であれば、大きな問題もなくダウンロードもできると思います。OSのアップデートをしたいという人は、楽天モバイルのテザリングを検討することもオススメしたいですね。

楽天モバイルの最低維持費は0円〜

最低維持費 楽天モバイルがお得 寝かし 寝かせに最適 解約料 維持費0円でメリットしかない
楽天モバイルのスマホを契約しようと思っている人も多いと思いますが、楽天モバイルはかなり維持費が安くなるということを知っていますか? 楽天モバイルは今本当にかなりの勢いで契約者数を伸ばしています。 楽天モバイルとは? こちらが楽...

楽天モバイルの最低維持費は0円〜となっています。

相当安いことがこちらを見てもわかるかと思います。

✔楽天モバイルの最低維持費はとにかく安い
✔1GBまでの通信しかしないならメリットしかない

とにかく今はメリットしかないと思います。そのため楽天モバイルへMNPをする人や新規契約をする人が非常に多いのです。

今後も楽天へのMNPは増えると思いますので、少しでも早い段階でMNPをしておきたいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました