au TORQUE 5G G04 トルク5G G04 スペック比較 違い 進化 機種変更 性能はどれくらい違う?

auからTORQUEシリーズが発売されておりますが、2021年にTORQUE 5Gという新しいモデルの発表が行われました。

TORQUE 5Gの購入はau Online Shopがオススメです。
au Online Shopでは予約購入を行うことも可能となっていますので、一度au Online Shopを検討してみてください。

今回au Online Shopから予約購入をすることが可能となっていますが、前モデルのTORQUE G04と比較してどこが違うのでしょうか?

どの部分がよくなっているのでしょうか?その違いに関して紹介したいと思います。

 
スマホを事務手数料無料で買う方法

TORQUE 5GとG04のスペックの違い

モデル名 TORQUE 5G TORQUE G04
寸法 167 x 75 x 14.8mm(最厚部20.3mm) 150 x 73 x 13.4mm(最厚部17.4mm)
重さ 248g 203g
OS Android 11.0 Android 9.0
画面サイズ 5.5インチ 5インチ
解像度 (2,160×1,080) フルHD+ フルHD
ディスプレイ TFT TFT
プロセッサ Snapdragon 765 Snapdragon 660
RAM 6GB 4GB
内蔵ストレージ 128GB 64GB
microSD 最大1TB 最大512GB
前面カメラ 800万画素 800万画素
背面カメラ 2400万画素+1600万画素 2400万画素+800万画素
WiFi IEEE802.11a/b/g/n/ac IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.2 5.0
Payment おサイフケータイ おサイフケータイ
カラーバリエーション ブルー、ブラック、・レッド
バッテリー容量 4000mAh 2940mAh
その他 耐衝撃(MIL-STD-810G Method 516.7:Shock-Procedure Ⅳ)
防水(IPX5/IPX8)/防塵(IP6X)
耐衝撃(MIL-STD-810G Method 516.7:Shock-Procedure Ⅳ)
防水(IPX5/IPX8)/防塵(IP6X)

こちら単純にスペックだけの比較となっていますので、これだけでは実際にどこがどうよくなったのか?ということがわかりにくいかと思います。

それではどこがどうよくなったのか?お伝えしたいと思います。

泡で洗えるようになった

TORQUE 5Gになり泡で洗えるようになりました。これはかなりメリットのあることではないかと思っています。

またアルコールで拭いても問題ありません。これにより外出先から帰ってきたスマホをきれいに洗い流せるというものです。

そのためケースなどは逆に不要になるのかもしれません。

✔泡で洗えるようになったことで、スマホをいつもきれいな状態にできる
✔アルコールで画面などを拭くことも可能になり、かなりのメリット

本当にこれはメリットがあるのではないかと思っています。今回TORQUE 5Gの耐久性部分ので新機能の一つです。

5Gへの対応が可能に

5G通信ができるようになりました。
当然ですが、2019年に販売されたTORQUEシリーズはまだ5Gへの対応はできません。
それがついに2021年モデルとして発売されたTORQUE 5Gは5G通信が可能となったのです。5G通信ができるようになったということは、当たり前のことですが、高速通信が可能になったということになります。

高速通信ができるということで、いつでも素早くウェブサイトの閲覧を利用することが可能となります。

5G通信がしたいということで、TORQUE 5Gへ乗り換えをするという人もかなり多いのではないかと思っています。

まだ5G通信のエリアはそこまで広くはありませんが、今後間違いなくエリアは広がってきます。

エリアが広がってくると相当メリットがあります。それは2021年〜2022年にかけて急速にエリア拡大が行われます。
このタイミングでの発売というのは、かなりよかったのではないかと思っています。

✔今後5Gは確実に広がっていく
✔5Gスマホを事前に購入しておくことはいいこと

今後発売されるモデルは5G対応のモデルがメインとなることは間違いありません。
そういうことを考えると5G対応のモデルというのは、それだけでもメリットがあります。

カメラの強化

カメラが今回は強化されております。

ナイトモードが新しく搭載されております。

夜間撮影を想定する人にとってはこの機能はありがたい機能の一つではないかと思います。

またナイトモードは自動検出してくれるということもあり、便利機能の一つとなっています。

パノラマモードが追加されております。パノラマモードというのは、基本的には外出先で撮影するカメラの一つだと思います。
TORQUEシリーズのスマホというのは、持ち出してナンボといった感じがありますので、持ち出すことでこのような機種を利用することができるということが最大のメリットかと思いますね。

マルチカメラ機能というものが、新しく搭載されております。
このサンプルの動画のように外出先で、自分の声などを含めてビデオに録画できる機能の一つとなっています。
このような機能があれば、ユーチューブなどを利用する上では非常に便利です。

一人キャンプなども最近は非常に流行っており、そのようなシーンでも利用が可能隣ります。

色々なシーンを想定することで、かなり幅が広がるモデルになっていることは間違いありません。

風切り音の軽減も行ってくれる機能が追加されております。
風切り音というのは、どうしても入ってしまいますが、ビデオ撮影時にそのような音が入らないのであれば、相当メリットがあると思っています。

ビデオ撮影時にはかなりメリットのある機能が搭載されているということです。

後はプッシュムービー機能です。ボタンを押している間だけビデオ撮影が可能になるという機能です。
このような機能が追加されているということで、カメラやビデオ撮影に関しては、かなりいいものが撮影できるのではないかと思っています。

✔TORQUE G04からかなりの新機能が搭載
✔マルチカメラのようなものが搭載され、相当面白いビデオの撮影が可能に
✔カメラの画素数全体があがったので、今までよりきれいに撮影が可能

カメラの性能は上がったもののそこまで評価が高くない

カメラアプリなどでできることが増えたものの、カメラアプリを利用して、色々なことができるということですが、G04とカメラ単体で比較した場合、そこまではよくないとも言われております。

ユーチューブへ投稿している方から意見を頂きましたが、Androidのハイスペックモデルのカメラに関しては、確実に負けているという意見を頂きました。

10万円を超えるようなハイスペックモデルに搭載されているカメラというのは、カメラにもかなり力を入れていることは間違いないでしょう。

それと比較するとどうしてもTORQUE 5Gのカメラは勝てないというわけです。
iPhoneと比較してもカメラ性能は劣っているという情報も頂いております。

✔カメラ単体での性能はそこまで高くはない
✔Androidのハイスペックモデルと比較されるとカメラの能力はそこまで高くはない
✔カメラ単体の性能はiPhoneのほうが上

このような意見を頂いております。カメラは今回1つのカメラで画素数が上がりました。画素数が上がったものの、トータル的に見るとまだまだといった感じでしょうかね?

顔認証が搭載

顔認証が今回新しく追加されております。

指紋認証は今まで通り、電源ボタンに搭載されております。

✔顔認証が付いたので、より便利に
✔指紋認証機能は今まで通り搭載

基本的に認証機能が強化されるということは、メリットのほうが大きいです。
ただ最近はマスクをしている人も多くいるので、顔認証より指紋認証のほうがより多くの人が利用する認証方式になっているのではないかと思います。

それでも認証方式を複数採用しているということで、より強固なロック解除になることは間違いないかと思います。

CPU性能もかなりアップ

今回CPUはSnapDragon765というCPUを搭載しております。前のモデルはSnapDragon660だったことから考えると、能力のアップはざっくり2倍程度はアップしていると予想されます。

かなりの能力アップということになりますので、CPUの性能アップというのはかなり期待できるのではないかと思っています。

また今まではSnapDragon6シリーズと呼ばれるものでしたが、今回はSnapDragon7シリーズと呼ばれるものに変わっています。

2021年 スマホの進化 2020年との違い スペック 仕様などは?
過去に販売されていたスマホの違いに関してお伝えしたいと思います。 2021年に発売されるモデルというのは、ハイスペックモデルではSnapDragon888と呼ばれるCPUがまずは搭載されることになります。 こちらのCPU...

CPUの性能というのは年々レベルアップしています。
今回もかなりのレベルアップとなっていますので、期待したいですね。

スペック的な進化とハード面での進化がすごい

スペック的にはかなり進化しているのではないかと思います。

まずはCPUにSnapDragon7シリーズを採用しているということでもかなりの進化だと思います。SnapDragon7シリーズというのは、ミドルハイという位置づけとなっています。ミドルハイということであれば、ほぼ上位モデルと変わりません。

✔CPUにミドルハイのモデルを採用
✔ハイスペックモデルとそこまで大差はない
✔SnapDragon7シリーズを採用することで、価格を抑えている

やはり価格が抑えられているということに関して私はメリットを感じます。
昨今10万円を超えるようなモデルが多い中で、価格は一括9万円以下に抑えられているのです。それだけでも十分ではないかと思います。

基本的にスペックが高いモデルというのは、それだけ価格が上昇するわけですが、ミドルハイという位置づけでありながら、価格はかなり抑えられています。

続いてハード面での進化ですが、落としても壊れにくいというところを意識して設計されているということが伺えます。
基本的にスマホというのは、落とすと壊れる可能性が非常に高いですが、ハードがきっちり作り込まれており、落としても角の部分が当たることで、本体への衝撃を和らげる効果を持っています。それだけでも本当にメリットがあるのではないかと思っています。

基本的にミドルハイという位置づけでありながらも、ハードは本当にかっこよく頑丈といったところでしょう。
ハードが頑丈なので、私個人的にはかなりオススメできると思っています。

✔つぶれにくいというところがかなりオススメ
✔落としても故障することはない

落としても壊れるということがないということだけでも相当いいモデルだと思いますね。
この手のスマホで落として壊れるということは、本当に少ないと思いますが、壊れにくい見た目になっているところが本当にすごいですね。

電源ボタンもキーガードという形で保護しているところも本当にすごいと思います。
今回のTORQUE 5Gはあたりではないかと思っています。それくらい使えるモデルではないかと思いますね。

強固なスマホは本当におすすめ

強固なスマホというのは、他ではあまりありません。

日本で最も強固なスマホというのは、まさにこのTORQUEシリーズではないかと思っています。

TORQUE 5Gに関して言えばまだ発売されて間もないモデルとなっており、これから先1年は最新モデルとして発売されることはありません。

✔強固なスマホは他にはあまりない
✔アルコールで除菌はかなりありがたい
✔画面落下テストの結果も1mから落としてもびくともしない

とにかく落としても壊れにくいというところが、このモデルの最大の特徴です。

強固なスマホを持ちたいのであれば、まずはTORQUEを選択してみることをおすすめしたいと思います。

基本的には指名買いが多い

TORQUEシリーズを購入する人というのは、指名買いをする人が大半です。

指名買いというのは、他の機種を選択することなく、TORQUEをくださいという人です。

✔指名買いする人はTORQUEがどんな機種が知っている
✔TORQUE以外の購入は検討なし

本当に指名買いする人は、TORQUEがすごい機種であるということを知っているのです。

とにかく雨の日に外出先で電話をする機会が多いという人や工事現場などで仕事をしているという人にとっては、間違いなくこのTORQUEシリーズというのはおすすめモデルとなります。

そういうこともありますので、指名買いする人はかなり多くいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました