【Pixel8 iPhone14 Xiaomi13T Pro 実質12円】
スマホ乗り換え.com|新規契約・MNPで特典&キャンペーンが目白押しのソフトバンク取扱店
スマホ乗り換え.com(ドットコム)ではソフトバンクへの新規契約・乗り換え(MNP)で最速のキャッシュバックキャンペーンを実施中!全国どこからでも最新の携帯・スマートフォンを簡単&お得に購入できます。累計販売台数50万台超!


【脱サラも可能毎月数十万稼げる商材】
アフィリエイト小遣いレベルから独立まで数十万から数百万まで稼げる
アフィリエイトという言葉を聞いたことある人も多いと思いますが、アフィリエイトをやることで小遣いレベルから起業するレベルまで人によって感じ方は違うと思います。 起業するレベルというのは、専業として仕事をするというレベルとなっています。 ...

スマホで収入を得る 小遣いが稼げる 脱サラも可能な案件を紹介
スマホがあれば小遣いを稼ぐことができるという案件があればかなりメリットがあると思いませんか? スマホ1つで小遣いが稼げるのであれば、相当魅力的だと思います。 しかも数ヶ月必死にやれば、毎月数十万も稼げちゃうという案件があれば興味...

【携帯情報コム公式Instagram】
Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.


iPhone13 高速通信 5Gは5nmのSnapdragonX60が採用の予定 ミリ波への対応に期待




 

この記事にはPR文言を含んでおります。

iPhone12で初めて5Gに対応されたことは知っている人も多いと思います。

iPhone12で5Gにされたとはいえ、5Gには複数の電波があることは知っていますか?

 

事務手数料が無料のオンラインショップドコモ公式オンラインショップ上記クリックで、ドコモオンラインショップ公式サイトに遷移します。ソフトバンク公式オンラインショップ上記クリックで、ソフトバンクオンラインショップ公式サイトに遷移します。楽天モバイル公式オンラインショップ上記クリックで、楽天モバイルオンラインショップ公式サイトに遷移します。

5Gに複数の電波なんてあるの?

実は結構それを知らない人が多いと思います。

✔Sub-6
✔ミリ波
5Gのミリ波 Sub6 違い 比較 どっちが高速に通信可能か?早いのは?
ミリ波とSub6という通信規格が5Gにあることを知っている人は多いのではないかと思います。 ミリ波とSub6というのは、何が違うのでしょうか? 5Gの通信規格はSub6とミリ波の2つ 5Gの通信規格というのは、Sub6とミリ波...

こちらを見てもらいたいのですが、5Gには実は複数の電波があるのです。

iPhone12ではSub-6と呼ばれる電波のみが対応しています。
アメリカではiPhone12はミリ波に対応していますが、日本国内ではSub-6のみの対応となっており、残念ながらそこまで高速に通信することはできないのです。
本当の高速通信ができるのは、ミリ波なのです。

Sub-6は4Gよりは早いものの、ミリ波と比較すると、そこまで早くは通信できないのです。それを知らない人も結構多いのです。

ミリ波の通信ができるだけで、かなりの高速通信になります。ミリ波の通信ができるスマホというのは、日本でも非常に数が少ないです。

2021年モデルのiPhoneにはミリ波搭載予定

2021年に発売されるiPhoneにはミリ波が搭載される予定となっています。

iPhone12ではSnapdragonX55モデムと言われるモデルが搭載されておりましたが、2021年のiPhoneにはX60モデムというものがほぼ間違いなく採用されると思われます。

ツイッターユーザーのDanny Walsh氏がクアルコムの文書を引用して明らかにしています。
ただDanny WalshのユーザーIDはすでに削除されており、今は閲覧することができません。

SnapdragonX55モデムの後継モデムはX60モデムですが、X60モデムはミリ波にも対応しています。

✔SnapdragonX60はミリ波にも対応

ミリ波に対応したiPhoneはかなり高速に動作することは間違いないかと思います。

またX60モデムは5nmという非常に細かいプロセスルールを採用しているので、省エネにも寄与することは間違いありません。

超高速にiPhoneを手に入れたい

超高速のiPhoneは本当に手に入れたいですね。
通信速度も4Gでは遅く感じる人もいるのではないかと思います
Sub6でもすでに高速ですが、ミリ波対応でさらに高速になるということは、本当に期待したいところです。

現在iPhone12を利用している人は4Gエリアと5Gエリアの複数のエリアで通信速度が異なるということはわかるのではないかと思っています。

ただミリ波は誰も体験していません。ミリ波はSub6よりも更に狭い範囲でしか稼働していないので、ミリ波のiPhoneが発売されると、相当期待できるのではないかと思っています。

信号機に5Gのアンテナ設置で電波改善 各社共通アンテナになるのか
信号機に5Gのアンテナを立てるようになるようです。 全国にある20万の信号に5Gのアンテナの敷設ができるようになります。 これに伴い、各社こぞって5Gが普及されることはほぼ間違いないかと思います。 基地局を立てるだ...

将来的には信号に電波を付けていく計画になっていますので、信号機にミリ波が付くことで、相当高速になっていくことは間違いないでしょうね。
信号につければ、かなりコスト削減を図られるのではないかと思っています。

✔信号ごとにミリ波を設置すれば、かなり有効的

早い段階で実現してもらいたいですね。

超高速のモデムになることで、本来の意味での5G通信が可能となります。本来の意味での5G通信になるということは、間違いなくメリットがあるかと思います。

ミリ波のアンテナはまだほとんどない

残念ながらミリ波のアンテナというのは、まだほとんどありません。

そのためミリ波のアンテナは、ほとんどないので実際にiPhone側が対応したとしても5Gの通信ができるかどうかはわかりません。

それが最大の難点だと想います。

✔ミリ波のアンテナはまだ非常に少ない
✔ミリ波のアンテナはこれから広がる

ミリ波のアンテナというのは、これからどんどん広がること間違いありません。

そういうこともあり、iPhone本体側でまだ対応はしていなくても問題はありません。今後ミリ波のアンテナが増えることに期待したいですね。

最新のモデムが搭載されることにより高速通信

最新のモデムが搭載されるということにより、高速通信となります。

✔最新のモデムで高速通信
✔5Gの通信もより高速に

同じ5Gの通信であったとしても、より高速な通信になります。

最新のものを搭載すると、電波を拾うだけではなく、処理なども高速になります。

そのため5Gで受けた通信から表示までの時間を短縮することも可能となるのです。

モデムが最新になれば、Androidのほうが現在は5G通信が早いと言われておりますが、それに近づくのではないかと思っています。

基本的に最新のモデムというのは、今後毎年のように新しくなっていくと予想されておりますが、さらによくなっていくことを望みますね。

最新のiPhone13が発表

最新のiPhone13が発表されました。

待っていた人も多かったのではないかと思います。

今回はProモデルの人気がかなり高くなると予想されます。

iPhone13Pro iPhone13ProMAX 違いは? 比較 どっちがスペックがいいの? おすすめは?
iPhone13Pro及びiPhone13ProMAXの発売が行われております。 iPhone13ProとiPhone13ProMAXというのは、どのようなモデルになっているのでしょうか? 非常に気になるところではないかと思いま...

こちらがProモデルの2つのモデルの違いに関する記事となっています。

画面サイズの違いですが、iPhone12からするとかなりレベルアップしていることは間違いありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ワイモバイルストア公式UQモバイル公式キャッシュバック