iPhone13 高速通信 5Gは5nmのSnapdragonX60が採用の予定 ミリ波への対応に期待

ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

iPhone12で初めて5Gに対応されたことは知っている人も多いと思います。

iPhone12で5Gにされたとはいえ、5Gには複数の電波があることは知っていますか?

 

5Gに複数の電波なんてあるの?

実は結構それを知らない人が多いと思います。

✔Sub-6
✔ミリ波
5Gのミリ波 Sub6 違い 比較 高速に通信ができるのはどっち?
ミリ波とSub6という通信規格が5Gにあることを知っている人は多いのではないかと思います。 ミリ波とSub6というのは、何が違うのでしょうか? 5Gの通信規格はSub6とミリ波の2つ 5Gの通信規格というのは、Sub6...

こちらを見てもらいたいのですが、5Gには実は複数の電波があるのです。

iPhone12ではSub-6と呼ばれる電波のみが対応しています。
アメリカではiPhone12はミリ波に対応していますが、日本国内ではSub-6のみの対応となっており、残念ながらそこまで高速に通信することはできないのです。
本当の高速通信ができるのは、ミリ波なのです。

Sub-6は4Gよりは早いものの、ミリ波と比較すると、そこまで早くは通信できないのです。それを知らない人も結構多いのです。

ミリ波の通信ができるだけで、かなりの高速通信になります。ミリ波の通信ができるスマホというのは、日本でも非常に数が少ないです。

MNPがお得 iPhone13の最新情報も



MNPがかなりお得であることを知っていますか?

MNPというのは、電話番号そのままで、他社に乗り換えるということです。

【2021年 10月 11月】 MNP 一括 0円 キャッシュバック 22000円以上安くなる? キャンペーン 人気 機種 安く買えるスマホは?
2021年9月のMNPのキャンペーンで最もお得なものを紹介したいと思います。 2021年9月に入ってもお得な情報が色々あります。 MNPいわゆる番号そのまま乗り換えでお得に契約できれば、本当にいいと思います。スマホの購入はMNP...
こちらに案件が掲載されておりますので、こちらを一度見てもらえればと思います。

また2021年はiPhone13の発売が控えております。

iPhone13 /13mini /13Pro /13ProMAX 予約 在庫 2021年 スペック 発売日などはどうなるの?
iPhone13の発表が行われました。 iPhone13は買いなのでしょうか? iPhoneの購入はオンラインショップで行う iPhoneの予約はオンラインショップで行うことが可能です。 ✔予約購入は必須 ...
iPhone13がほしいという人もかなり多いはずです。

iPhoneの購入を検討している人ならオンラインショップで予約受付を行う予定となっています。

【ソフトバンク公式サイト】
【オンライン限定】web割 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
オンラインでご購入なら、ソフトバンクの対象機種に他社からのりかえで最大21,600円(税込)割引いたします。
21600円割引でiPhoneが買える



こちらは、ドコモオンラインショップとなります。ドコモオンラインショップは事務手数料無料で24時間営業を行っています。

iPhoneも予約をすると、発売日に自宅まで届けてくれますので、ドコモオンラインショップを利用する人は非常に多いことが特徴的です。

2021年モデルのiPhoneにはミリ波搭載予定

2021年に発売されるiPhoneにはミリ波が搭載される予定となっています。

iPhone12ではSnapdragonX55モデムと言われるモデルが搭載されておりましたが、2021年のiPhoneにはX60モデムというものがほぼ間違いなく採用されると思われます。

ツイッターユーザーのDanny Walsh氏がクアルコムの文書を引用して明らかにしています。
ただDanny WalshのユーザーIDはすでに削除されており、今は閲覧することができません。

SnapdragonX55モデムの後継モデムはX60モデムですが、X60モデムはミリ波にも対応しています。

✔SnapdragonX60はミリ波にも対応

ミリ波に対応したiPhoneはかなり高速に動作することは間違いないかと思います。

またX60モデムは5nmという非常に細かいプロセスルールを採用しているので、省エネにも寄与することは間違いありません。





2021年モデルのiPhoneを買うならソフトバンクがおすすめ


最新のiPhoneを買うならソフトバンクをおすすめします。

その中でもソフトバンクオンラインショップから買うと、自宅受け取りで、事務手数料が無料になるというキャンペーンを実施しています。

ソフトバンクオンラインショップは自宅受け取りで事務手数料が無料
ソフトバンクオンラインショップは送料無料で自宅に届く
ソフトバンクオンラインショップは発売日に自宅に届く(発売日に発送されない)
ソフトバンクオンラインショップなら予約も簡単

2021年に発売されるiPhoneの予約開始日は9月17日の予定です。9月14日(日本時間は9月15日午前2時〜)となり、そろそろ準備しておきたいところです。

最新機能が盛りだくさんのため、購入する人も相当多いはずです。ソフトバンクオンラインショップから予約をしてぜひGETしてみてください。
トクするサポート+ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
最新スマートフォンの機種代金が、超おトクになるプログラムです。

こちらのトクするサポート+を利用すれば半額で利用可能です。





超高速にiPhoneを手に入れたい

超高速のiPhoneは本当に手に入れたいですね。
通信速度も4Gでは遅く感じる人もいるのではないかと思います
Sub6でもすでに高速ですが、ミリ波対応でさらに高速になるということは、本当に期待したいところです。

現在iPhone12を利用している人は4Gエリアと5Gエリアの複数のエリアで通信速度が異なるということはわかるのではないかと思っています。

ただミリ波は誰も体験していません。ミリ波はSub6よりも更に狭い範囲でしか稼働していないので、ミリ波のiPhoneが発売されると、相当期待できるのではないかと思っています。

信号機に5Gのアンテナ設置で電波改善 各社共通アンテナになるのか
信号機に5Gのアンテナを立てるようになるようです。 全国にある20万の信号に5Gのアンテナの敷設ができるようになります。 これに伴い、各社こぞって5Gが普及されることはほぼ間違いないかと思います。 基地局を立てるだ...

将来的には信号に電波を付けていく計画になっていますので、信号機にミリ波が付くことで、相当高速になっていくことは間違いないでしょうね。
信号につければ、かなりコスト削減を図られるのではないかと思っています。

✔信号ごとにミリ波を設置すれば、かなり有効的

早い段階で実現してもらいたいですね。

超高速のモデムになることで、本来の意味での5G通信が可能となります。本来の意味での5G通信になるということは、間違いなくメリットがあるかと思います。





オンラインショップを利用する人が増えた

最近はオンラインショップを利用する人が非常に増えてきました。

その理由としてはなんといっても事務手数料が無料のところがあるからです。

✔オンラインショップならiPhoneも発売日に自宅に届く ✔オンラインショップは24時間営業でいつでも買える
スマホの発売日に発送されるわけではなく、発売日に自宅に届くのです。

それならオンラインショップを利用してみようと思う人も多いのではないかと思います。

【ドコモとソフトバンク、ワイモバイル、楽天は事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する
楽天モバイルで購入する
ワイモバイルで購入する
ドコモ オンライン ショップ メリット デメリット 機種変更 新規 MNPで利用可能
ドコモオンラインショップを利用してスマホの機種変更や新規契約を行う人が非常に増えています。 ドコモオンラインショップで契約するメリットやデメリットはどのようなものがあるのでしょうか? 公式のオンラインショップはこちらです...
2021 au オンラインショップ メリット 機種変更 MNP 新規 お得に契約 予約 購入が出来る
au Online Shopのメリットに関してお伝えしてみたいと思います。 まずはau Online Shopというショップを知っていますか? auが直営で実施しているオンラインショップです。このau Online Shopを利...
ソフトバンクオンラインショップ メリット デメリット 機種変更 新規 MNP 予約 お得に契約する方法
ソフトバンクオンラインショップを使ってお得に契約したいと考えている人も結構多いと思います。 ソフトバンクオンラインショップのメリットをお伝えしたいと思います。 ソフトバンクの携帯を購入するならソフトバンクオンラインショッ...
こちらがオンラインショップのメリットとなります。一度メリットをご確認いただければと思います。

ミリ波のアンテナはまだほとんどない

残念ながらミリ波のアンテナというのは、まだほとんどありません。

そのためミリ波のアンテナは、ほとんどないので実際にiPhone側が対応したとしても5Gの通信ができるかどうかはわかりません。

それが最大の難点だと想います。

✔ミリ波のアンテナはまだ非常に少ない
✔ミリ波のアンテナはこれから広がる

ミリ波のアンテナというのは、これからどんどん広がること間違いありません。

そういうこともあり、iPhone本体側でまだ対応はしていなくても問題はありません。今後ミリ波のアンテナが増えることに期待したいですね。

最新のモデムが搭載されることにより高速通信

最新のモデムが搭載されるということにより、高速通信となります。

✔最新のモデムで高速通信
✔5Gの通信もより高速に

同じ5Gの通信であったとしても、より高速な通信になります。

最新のものを搭載すると、電波を拾うだけではなく、処理なども高速になります。

そのため5Gで受けた通信から表示までの時間を短縮することも可能となるのです。

モデムが最新になれば、Androidのほうが現在は5G通信が早いと言われておりますが、それに近づくのではないかと思っています。

基本的に最新のモデムというのは、今後毎年のように新しくなっていくと予想されておりますが、さらによくなっていくことを望みますね。

最新のiPhone13が発表

最新のiPhone13が発表されました。

待っていた人も多かったのではないかと思います。

今回はProモデルの人気がかなり高くなると予想されます。

iPhone13Pro iPhone13ProMAX 比較 違い スペックはどっちがいいの? おすすめは?
iPhone13Pro及びiPhone13ProMAXの発表が行われました。 iPhone13ProとiPhone13ProMAXというのは、どのようなモデルになっているのでしょうか? 非常に気になるところではないかと思います。...

こちらがProモデルの2つのモデルの違いに関する記事となっています。

画面サイズの違いですが、iPhone12からするとかなりレベルアップしていることは間違いありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました