iPhoneSEPlusがiPhone SE3がなの?2022年に発売されるミドルレンジiPhoneの名称はどうなる?

 
事務手数料が無料のオンラインショップドコモ公式オンラインショップ上記クリックで、ドコモオンラインショップ公式サイトに遷移します。ソフトバンク公式オンラインショップ上記クリックで、ソフトバンクオンラインショップ公式サイトに遷移します。楽天モバイル公式オンラインショップ上記クリックで、楽天モバイルオンラインショップ公式サイトに遷移します。ワイモバイル公式オンラインショップ上記クリックで、ワイモバイルオンラインショップ公式サイトに遷移します。

iPhoneSEPlusという名称のiPhoneが2022年に発売される可能性が高いということは、色々なところで噂として流れております。

iPhoneSEPlusとiPhoneSE3というのは、実は異なる機種になるということで、今からかなり期待されているモデルの一つがiPhoneSEPlusとなっています。

 

2022年のiPhoneの予約はこちら

こちら2022年にiPhoneが発売されると購入できるページとなっています。

ソフトバンク
は事務手数料が無料のため購入する人はかなり多いです。

ドコモオンラインショップも事務手数料が無料となっていますので、かなりの人が購入しています。

基本的に大手3社からの発売は行われることは間違いありません。
大手3社はiPhoneの販売台数の大半を占めております。

au Online Shopも24時間影響を行っており、2750円以上の購入で自宅まで送料無料で送られます。
相当これもメリットがあるのではないかと思っています。

今は楽天モバイルからもiPhoneが発売される予定となっています。

最近楽天モバイルでiPhoneを利用している人の数がかなり増えてきております。

iPhoneSE3がiPhoneSEPlusなの?

2022年3月にiPhoneが販売される可能性があるということを知っていますか・

ただiPhoneSE3がiPhoneSEPlusなのか?と言われると、実は名称に関してはまだあまりわかっておりません。
1つの新しいモデルが販売されるということがわかっているだけで、名称ルールに関しては、不明点が非常に多いです。

✔名称ルールに関してはわかっていない

とはいうものの、予想としてはiPhoneSEとして1つのモデルが発売される可能性が非常に高いと思います。

最新の情報では、iPhoneSEPlusとiPhoneSE3というのは、異なるモデルとなっています。

iPhoneSE系は4年に1度の販売ということになる可能性が非常に高いので、iPhoneSE3としては、2022年に発売されることはなさそうです。

6.1インチモデルのiPhoneが1つ販売

6.1インチモデルのiPhoneが1つだけ販売されるのではないかと思います。
6.1インチというのは、iPhoneXRなどと同じ大きさのiPhoneということになります。

それがiPhoneSE3と呼ばれるものなのか、iPhoneSEPlusと呼ばれるものなのかは置いといて、とりあえず6.1インチのモデルになると予想されております。

✔6.1インチモデルのiPhoneが1機種発売の予定

スペック的にはiPhone12とさほど変わらないものになると思われます。

iPhone12 /12mini /12 Pro /12ProMAX アイフォン12 割引 キャンペーン スペック ドコモ au ソフトバンク 学割
iPhone12ではなく、2021年も9月に入り、iPhone13?の購入を検討している人も多いのではないかと思います。 一番の狙い目はiPhone13が発売されたことにより、iPhone12が安くならないかなぁ〜と思っている人なので...

こちらにiPhone12の記事を掲載しておきます。

✔A14CPU
✔RAMは4GB
✔ROMは64GB〜256GB
✔カメラは1つ
✔5G対応

このあたりが主なスペックとなっています。

TouchIDが搭載される予定

TouchIDが搭載される予定となっています。
TouchIDというのは、電源部分に埋め込みされる予定となっており、ホームボタンは排除されます。

✔ホームボタンの排除
✔FaceIDとTouchIDの併用

TouchIDが戻ってきたのであれば、相当使い勝手が上がるのではないかと思っています。
TouchIDがないと不便だいう人は、コロナの影響によりかなり多くの人がいるのではないかと思っています。

マスクをすることが多く、FaceIDではロック解除できない。

一番はこのことではないかと思います。FaceIDではロック解除しづらいという声はかなりあるのではないかと思っています。
そのためTouchIDの復活というのは、相当メリットがあることではないかと思っています。
TouchIDが復活することにより、FaceIDからTouchIDに変更する人はかなり多くなると思われます。

こちらはiPadAirでのTouchIDの様子ですが、このようになるのではないかと思っています。
電源部分を軽く触れば、指紋認証になって、解除が可能ということになるのです。この機能はありがたいですよね。

5Gには期待

さすがに5Gへの対応は行われると思われますが、やはり5Gへの期待は大きいと思います。

iPhone13 /Pro /mini /ProMAX 5G エリアどれくらい使えるのか? ドコモ au ソフトバンクのエリアマップを紹介
iPhone12は初めて5Gを採用しておりますが、5Gの通信が行えるエリアというのは、どれくらいあるのでしょうか? そのあたり非常に気になる部分かと思います。 5Gのエリアに関していえば、通常はそこまで広くはありませんが、今後どれくらい...

5Gのエリアはまだそこまで広いわけではありませんが、5Gに対する期待はかなり大きいでしょう。2021年に5Gエリアは急速に拡大されるものと思われます。
ただミリ波の対応は行われないと思いますね。
ミリ波に対応されるのは、iPhone12sもしくはその次のiPhoneくらいではないかと思います。
ミリ波に対応されるiPhoneが発売されると通常のiPhone12の通信速度よりもかなり高速になるのです。
そうなると本当の意味での5Gということになります。

✔5Gにはかなりの期待
✔ミリ波は相当早い

高速通信をするためにはミリ波対応が必須となりますが、それが対応されるのは、本当に何時頃になるのでしょうかね。

やはり3月のタイミングで2機種の発売はない

2021年3月のタイミングで2機種の販売はないと思います。

名称はiPhoneSEPlusになるということが濃厚です。
iPhoneSEシリーズも大画面モデルになり、TouchIDも付くということで、かなり楽しみですよね。

2022年に発売の予定

順当にいけば2022年3月には発売されるのではないかと思います。

iPhone13を2021年に発売し、その半年後の発売になると思われます。

基本的にはSEシリーズというのは、毎年発売されるわけではありません。

数年に1度の割合で販売されております。

✔2022年にはiPhoneSE3世代目の発売が行われる

大画面モデルがいらないという人も結構多いはずです。

処理能力がそれなりに早くて、できるだけコンパクトなモデルが好きという人は少なからずいるわけです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ワイモバイルストア公式UQモバイル公式キャッシュバック