最低維持費 楽天モバイルがお得 寝かし 寝かせに最適 解約料 維持費0円でメリットしかない

楽天モバイルのスマホを契約しようと思っている人も多いと思いますが、楽天モバイルはかなり維持費が安くなるということを知っていますか?
楽天モバイルは今本当にかなりの勢いで契約者数を伸ばしています。

 
スマホを事務手数料無料で買う方法

楽天モバイルとは?

楽天モバイル
楽天モバイル公式。料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」はすべての人に最適なワンプラン!データ1GBまで0円、どれだけ使っても無制限で2,980円(税込3,278円)。最新のiPhoneや人気のAndroidスマートフォンも続々登場。楽天の携帯キャリアサービスが、これまでの常識をくつがえす!

こちらが楽天モバイルのホームページとなりますが、完全に後発のMNOです。

楽天モバイルは少し前までは、自社回線を持っていませんでした。そのため他社から回線を借りて楽天モバイルという事業を行っていたわけですが、楽天モバイルは今は自社回線のもとで運用するように変更していっています。

楽天モバイルが自社回線を利用するということは、アンテナの敷設やサポートセンターなどの配置など、かなりのマンパワーを投じて、携帯電話業界に参入してきたということになります。

携帯電話業界では、ドコモ、au、ソフトバンクの大手3社が牛耳っており、契約するとしたらこの3社のどれかを選択する必要があります。

ワイモバイルやUQなどもありますが、これらはサブブランドと呼ばれるものとなっており、それぞれ、ソフトバンクとauの回線を利用している会社となっていますので、実際に自社で回線を運用しているということはありません。

自社でアンテナを敷設し運用しているのは、先程の3社だけなのです。それに楽天モバイルが参入してきたという形になります。

現段階では楽天モバイルが価格的には非常に有利ですが、楽天モバイルはつながらないという人もいるようです。
まずは自分の住んでいる地域で繋がるかどうかを確認して頂く必要があります。

楽天のスマホは?

楽天モバイルのスマホというのは、比較的安価なものをメインに取り扱っています。

残念ながらiPhoneの取り扱いはありません。ただしiPhoneの利用も可能となっています。

 

SIMフリーモデルなどでは、利用することが可能となっていますので、楽天モバイルも安心して利用することができるかと思います。

当然ながら他にも多数のスマホの販売が行われており、実質0円以下で販売されているモデルもあります。
そのため、かなりの人が今楽天モバイルのスマホを購入しようとしています。

楽天モバイルは維持費が0円になる

楽天モバイルは最低維持費が0円で維持できるプランというものがあります。

Rakuten UN-LIMIT VI(料金プラン) | 楽天モバイル
楽天モバイルの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI(ラクテンアンリミットシックス)」。すべてのお客様に最適なワンプラン。データは1GBまで0円、どれだけ使っても無制限で2,980円(税込3,278円)。さらにプラン料金が3カ月無料になるキャンペーン開催中!通話はRakuten Linkアプリで国内通話かけ...

こちらがプランの説明をしているページとなっています。

楽天アンリミット6 料金プランを解説 かなり安くメリットしかない
楽天が新しい料金プランを出してきました。 こちらが楽天のホームページとなります。本当にこのプランはメリットしかありません。 楽天アンリミテッド6の料金プランを説明 高速通信 1GBまで 1GB〜3GBまで ...

こちらが楽天アンリミット6のプランに関する説明を記載しているページとなります。

実はこのプランを利用することで、最低維持費が0円になるということなのです。

✔楽天アンリミット6は最低維持費が0円

楽天モバイルの楽天アンリミット6の契約は本当に契約しないともったいないです。すぐにでも契約しておくことをおすすめしたいと思います。

楽天からiPhone12の販売も開始

楽天モバイルからiPhone12の販売も開始されました。

楽天モバイル iPhone13 /13 Pro /13 mini /13 ProMAX 維持費も安くてお得に使える 最安値モデルで販売されるのか
楽天モバイルからiPhoneの販売が行われました。これに伴い2021年モデルのiPhoneでも登場するのではないかと思います。 楽天モバイルは最低維持費もかなり安価になっているので、楽しみにしている人も多いのではないかと思います。 ...

iPhone12が買えるということは、かなりメリットがあるのではないかと思います。楽天というのは、とにかく維持費が安価です。

維持費が安価なので、相当お得利用することができるのです。わざわざ楽天にMNPをする人も結構多いです。
それくらい利用しやすい維持費ということになります。

なぜ最低維持費が0円になるの?

なぜ最低維持費が0円になるのか?ということですが、1GB以内の利用で0円になるとプランに組み込まれているのです。

✔1GBまで0円
✔3GBまで980円
✔20GBまで1980円
✔無制限で2980円

このような料金体系になっているのです。毎月の利用料を0円に抑えようと思ったら極力利用しなければ、0円で利用することが可能なのです。
今までこのようなプランというものは、世の中に存在しなかったのではないかと思います。
使わなければ0円で大丈夫ということになります。ただ1GBまでなら利用することが可能となっていますので、たまに外出する時にちょっとだけスマホを利用するという人なら、このプランにするだけで、かなりのメリットであることは間違いありません。

最低維持費が0円というのは、本当にすごいプランだと思います。

本当にこれはお得ですよね。

Rakuten UN-LIMIT VI(料金プラン) | 楽天モバイル
楽天モバイルの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI(ラクテンアンリミットシックス)」。すべてのお客様に最適なワンプラン。データは1GBまで0円、どれだけ使っても無制限で2,980円(税込3,278円)。さらにプラン料金が3カ月無料になるキャンペーン開催中!通話はRakuten Linkアプリで国内通話かけ...

本当にこのプランが出てきた時には、驚きました。ここまで安価なプランがあるのか?と思いましたからね。
他社を驚愕する価格体系だと思います。

✔使いようによっては1GB以内に抑えることも可能
✔お年寄りなら1GB以内でもいけるんじゃないか?

いわゆるお年寄りの人なら1GB以内でもいけるんじゃないでしょうか?
電話に関しても無料アプリがついていますので、それを利用することで、かなりのメリットになると思っています。

0円で維持しようと思ってなくても結果的に0円だったということはありえるかもしれません。ただユニバーサールサービス料はかかるので、それは諦めるしかないかと思います。
ユニバーサルサービス料だけを払っても、毎月の維持費は本当に安価な価格設定になっていますので、かなり気にすることはありません。

ahamoなどの他の新しい料金プランも出てきましたが、ahamoでもこの料金プランには太刀打ちできません。
それもそのはず、かなり安いからということになります。

価格がかなり安価な分楽天と契約する人が非常に増えるのです。特に新規契約をしようという人が非常に増えていると思います。
新規契約をする人なら、確実に今のタイミングなら楽天と契約で間違いないと思います。

0円維持でずっと使わない場合はどうなるのか?

0円維持で放置する場合は、一定期間立つと回線を解除されると記載されています。

✔継続的に利用しないとダメ
✔一定期間と記載があるだけで、どれだけの期間かは未定

どれだけの期間かに関しては不明です。

記載されているのは、一定期間と書かれているだけです。
0円維持といっても、定期的に電源を入れておく必要はあります。

いわゆる寝かせておいておくということは、できないということなので、電源は継続的に入れておくことをオススメします。
その場合、Wi-Fi利用の場合だと使っていないとなるのか、そういうことはわかりません。

定期的にLTE通信をしないとダメなのかもしれません。

このあたり情報がある人は教えてもらいたいですね。それでも一定期間利用されていないとだけが記載されているので、本当にどうなるのでしょうかね。

楽天の回線のみで無制限まで利用可能

楽天アンリミット6というのは、基本的に1つのプランしかありません。
1つのプランしかありませんが、無制限で利用することが可能となります。

2980円で無制限で利用できるので、非常にメリットがあるわけですが、楽天のエリアは2021年の第1四半期の時点ではまだそこまでエリアは広くありません。

通信・エリア | 楽天モバイル
楽天モバイルの通信エリア(サービスエリア)を、地図や検索でご確認いただけます

こちらを確認いただき、対応エリアを確認してもらいたいと思います。
結局自分が住んでいる場所で利用できないとあまり意味がありませんからね。
ただ移動範囲の中で楽天モバイルが入っているのであれば、そこまで問題ないかもしれませんね。

最高の維持費は3278円(税込み)となります。

楽天モバイル回線以外は1Mbpsの使い放題となります。

税込み価格でもこの程度の価格となっているのです。それならありではないかと思いませんか?
税込み価格で3000円ちょっとで、使い放題となるのです。楽天エリアに住んでいる人なら確実にメリットしかないと思います。

✔使い込みならとことん使うことでメリットがある
✔寝かしと使いすぎるは本当に紙一重

使い放題での価格もさほど高額ではないことから、個人的には使うことを本来ならおすすめしたいと思います。

楽天エリアが使える無制限まで利用するほうが得

楽天エリアが使えると無制限まで利用できるほうが確実にお得です。

楽天モバイルは無制限で3278円(税込み)となっているので、かなりメリットがあると思います。
最低維持費は0円ですが、無制限での維持費が2980円でもかなり安価だと思いませんか?

楽天モバイルの場合、楽天エリアであれば、0円で維持するより、確実にこちらを利用するほうがメリットがあるのではないかと思っています。
普通に使っても使い放題でも価格が安いです。

✔寝かせを考えるよりも維持費が安い使い放題を考えるべき
✔他社からの乗り換えでもメリットがかなり大きい
✔メールアドレスも不要の人ならMNPがいいかも

これが無制限の魅力ではないかと思っています。無制限で利用できるので、最低維持費など考える必要がありませんからね。

私ならここにさらにテザリングまでしますね。テザリングでも費用はMAX2980円で収まるのです。それだけでも相当安いと思いませんか?
ここまで本当に安くて大丈夫なの?と思うレベルですよね。SIMだけの購入でも全く問題ないかと思いますね。

楽天モバイルは基地局がまだこれから

楽天モバイルというのは、正直なところ基地局はこれからというところです。

auがローミングをしていますが、auのローミングするエリアに関しては、楽天のカバー率が70%を超えると契約を終了するようなので、都内でも結構圏外になっているようですね。
都内で圏外になっているということは、結構辛いですよね。

そうなれば、完全に寝かししかないかと思いますが、実際に寝かす人はもともとそこまで利用することは想定していないと思いますので、あまり気にすることはありませんが・・・

✔都会でも圏外になることはなきにしもあらず。

とにかくエリアを確認して、利用できるかどうかちゃんと見てから購入したほうが良さそうです。
これからエリアを拡充していく予定になっていますが、エリアの拡充というのは、利用者としては必須です。
ただ寝かせるだけを考えるならエリアはどちらでもいいと思います。

それでも都会に住んでいるのに、どうなるの?と言いたくなりますよね。
都会に住んでるなら、ちゃんと圏外ではなくエリア内ではいてほしいところだと思います。

寝かせという考え方はMNPするためのもの

そもそも寝かせるという考え方というのは、MNPをするためのものです。
MNPをするためのタマとして、放置しておくことが目的です。

要するに使うこともないスマホを契約して、寝かせておいて、半年後くらいに美味しい案件が出てきたタイミングで、MNPをして美味しい案件があればMNPをするという人が意識することが最低維持費ということになります。

✔最低維持費で寝かせて次のMNPに利用

MNPのほうが通常メリットが大きいので、楽天モバイルに一度契約をしてその後寝かせておいて、他キャリアにMNPするという人も結構多いのです。

MNPをする人が昨今減りましたが、それでもMNPで最大22000円のキャッシュバックの恩恵を受けることができるということで、相当メリットがあるのではないかと思っています。
寝かせるというと、契約だけして利用しないという人もいますが、先程もお伝えしたとおり、楽天モバイルの場合使っても問題ないと思います。
使ったとしても最低維持費はさほど高くはありませんので、使い倒してMNPをするほうがトータル的にもメリットがあるのではないかと思っています。

最近はスマホを寝かせるという考え方の人は非常に少なくなりました。当たり前のことですが、寝かせても意味がないということがわかってきたのではないかと思います。

2021年はスマホを寝かせるという人も非常に少なくなってきている現状を考えると、今後も寝かしに関しては、本当にスタンダードではなくなってきたのでしょうね。

昔は携帯ショップなどでも複数契約することで、お得に契約することもできました。そして1台は寝かせて置いといてくださいということをよく言われたものです。
そんなことをすると今間違いなくもったいないので、そんな契約をする人は少なくなりました。

楽天モバイルの場合は1GB以内しか利用しない人向け

楽天モバイルの場合は1GB以内しか利用しない人向けのプランで0円となっていますので、MNPであえて寝かす必要はないかもしれません。

基本的に外出もほとんどしない自宅にはWi-Fiがあるという人なら楽天モバイルを寝かせることなく0円で維持することも可能ということになります。

1GB以内であれば、主婦の人とか在宅勤務をメインに行っている人なら不可能ではありません。

外出を結構する人ならしんどいかもしれませんが、外出することが非常に少ない人であれば、1GB以内に抑えることもさほど難しいということはありません。

普通に利用していても500MB程度しか通信しないなんてことは普通にあるわけです。そういう人にとっては、本当に助かるプランではないかと思います。

今利用している会社でどの程度利用しているのか一度確認いただくことをオススメしたいですね。

それが1GB以内であれば、確実に乗り換えるべきです。そうすることで、0円で維持することが可能になるわけです。

解約料も不要

楽天モバイルは解約手数料も無料です。

これはかなりありがたいと思いませんか?楽天モバイルをやめようと思ってもその時のお金は不要なのです。そのためとりあえず1年だけ楽天モバイルを利用するということもありだと思いませんか?

とりあえず試しに1台だけ楽天モバイルのスマホを購入して、一旦利用してみるのです。
そういう選択肢もありではないかと思います。その後解約してもお金はかかりません。

契約時の事務手数料もゼロ円です。解約時の事務手数料もゼロ円です。試すだけなら全く問題ないと思いませんか?
正直なところメリットしかないと思います。

✔解約手数料もゼロ円
✔契約手数料もゼロ円

本当にここまでして本当に大丈夫なの?と思うくらいメリットがあります。そして使わない月は0円なのです。楽天アンリミット6というプランは本当に素晴らしいプランです。今までこのようなプランってあったでしょうか?それくらいメリットがあると思っています。
解約手数料無料であれば、一度購入してみるのはありだと思います。

1年限定で利用料無料は2021年4月7日まで

楽天モバイル 2021年4月8日から 維持費無料キャンペーン 開始 アンリミット6はかなりお得
2021年4月8日から楽天モバイルのアンリミット6の維持費無料キャンペーンが開始されます。 ただしこのキャンペーンというのは、3ヶ月限定のキャンペーンとなっています。 それでもまだまだ楽天モバイルはメリットがかなりあろうかと思います...

1年限定で利用料無料のサービスが終了します。

✔使いまくっても無料なので、最低維持費を利用せず使える

たった1年だけかもしれませんが、かなりありがたいサービスであることは間違いありません。
1年の利用料というのは、1家族で考えると10万円を超えている家族もいるのではないかと思います。

それが無料になるということで、かなり維持費を下げることができるのです。
スマホの維持費を最大限にお得に利用するのは、楽天モバイルがかなりお得であることは間違いありません。

1年間限定で利用料金が確実に下がるので、絶対お得です。
それこそ解約時の事務手数料も発生しないことから、1台だけでもとりあえず契約しておくことをおすすめしたいと思います。

MNPをするならメリットとデメリットを考えておく必要があり

楽天モバイルへMNPを検討する人なら、MNPのメリットとデメリットを考えておくことをオススメします。

基本的にMNPに関してはお得なケースが多いです。楽天も同様に美味しいケースとなります。

2021年 スマホ 携帯のMNP 番号そのまま乗換 メリット デメリット 本当にお得なのか?
2021年に入りMNPを利用してスマホを購入しようとする人は以前と比較してそこまで多くはいません。 むしろMNPを利用してスマホを購入する人は減ったのではないかと思っています。それでもMNPをしてスマホを購入しようと思う人はかなり多く...

こちらを確認してもらいたいのですが、MNPのメリットとデメリットに関する記載です。

通常MNPのほうがメリットはあるかと思います。

✔楽天モバイルはMNPのメリットがかなりある
✔楽天モバイルのメリットはとにかく維持費が安い

とにかく最低維持費も安く、寝かせるだけで十分という人も多いと思いますが、MNPを検討いただくということもいいのではないかと思います。

ユニバーサルサービス料の負担実施

ユニバーサルサービス料を今後楽天モバイルでは徴収していくことが決定しました。

楽天モバイル ユニバーサルサービス料は? リレーサービス料 いくら払う必要あるのか?
楽天モバイルはユニバーサルサービス料の支払いを求める方向で決定しました。 元々楽天モバイルというのはユニバーサルサービス料は本体料金込みという形でしたが、2021年8月からユニバーサルサービス料がかかるということになります。 元...

こちらの記事を見てもらいたいのですが、今まで楽天モバイルではユニバーサルサービス料の支払いは行われておりませんでした。

通信費に含まれていたわけですが、今後はユニバーサルサービス料の支払いを行う必要があります。

これはちょっと残念だなぁ〜と思いますが、ある意味仕方ないことではないかと思います。

回線契約数が増えていくとどうしてもこのようなことになるのです。

✔楽天の会員数増加に伴い自社負担が厳しい?
✔1円の収入でも数百万円の収入になる

ユニバーサルサービス料などの負担というのは、各社では当たり前のように実施しているので、仕方ないことではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました