GalaxyA32 5G SCG08 在庫 スペック 価格 レビュー 口コミ 評価 安く 購入しやすい

 
事務手数料が無料のオンラインショップドコモ公式オンラインショップ上記クリックで、ドコモオンラインショップ公式サイトに遷移します。ソフトバンク公式オンラインショップ上記クリックで、ソフトバンクオンラインショップ公式サイトに遷移します。楽天モバイル公式オンラインショップ上記クリックで、楽天モバイルオンラインショップ公式サイトに遷移します。ワイモバイル公式オンラインショップ上記クリックで、ワイモバイルオンラインショップ公式サイトに遷移します。

Galaxy A32と呼ばれるスマホがauから発売されます。

価格はかなり安価に設定されており、非常に購入しやすいモデルとなっています。

 

auの予約特典などは?

au Online Shopにて予約を行うことが可能となっています。

au Online Shopでの予約開始は、2021年2月16日10時から予約開始となります。

au Online Shopは24時間購入できるので、非常にメリットがあり、最近はかなりの人が購入しています。

2750円以上の買い物で送料無料となりますので、今回Galaxy A32を購入すれば、au Online Shop経由での購入は送料無料となりますので、それだけでもメリットとなっています。

ぜひau Online Shopを利用して購入してもらいたいですね。

au Online Shopでの購入は自宅まで送料無料となるので、かなりお得に購入ができる

ドコモから発売されるかも

ドコモも同様にこのモデルの販売を行う可能性は十分にありえるかと思っています。

ドコモオンラインショップ
人気の最新機種も、ネットでおトクにらくらく購入。最短5分でスマホが買える、チャットで気軽に相談できるから安心。待ち時間なしで、24時間ご購入可能。ドコモオンラインショップ限定カラーも発売中!

こちらが、ドコモオンラインショップとなります。このドコモオンラインショップであれば、予約や購入を行うことが可能となります。
ドコモオンラインショップは日本で一番多い契約者数を持っている会社となっており、かなりの人が契約しています。ドコモオンラインショップから発売されると、予約購入を行うことが可能となっていますので、一度検討してみてはどうでしょうか?

ドコモオンラインショップはそれ以外にも事務手数料が無料となっています。それならメリットはかなりあるのではないかと思いますね。

Galaxy A32のスペックを動画で紹介

こちら動画で紹介しているページとなっています。
動画のほうが見やすいのであれば、ぜひオススメしたいと思います。

かえトクプログラム対象やMNPがかなり安い

かえトクプログラムの対象の機種となっていますので、24回目の支払い額が6120円となりますので、実質25070円で購入することが可能となります。

✔かえトクプログラム対象なので、安く買える
✔新規契約なら11000円割引
✔MNPなら22000円割引

本体価格が、もともと31190円と設定されているので、施策を入れて購入するのであれば、相当お安く購入可能な機種です。

昨今3万円前後のスマホの売れ行きというのは、相当なものです。
実質的にAndroidが入っているので、ハイスペックモデルとやれることは同じです。

そのためau Online Shopでも安価なモデルのスマホは結構販売台数を伸ばしています。

今回もau Online ShopでこのGalaxy A32はかなり売れるのではないかと思っています。

Galaxy A32のスペック

Galaxy A32
寸法約164×76×9.1mm
重さ約209g
OSAndroid™ 11.0
プロセッサMediaTek Dimensity 720
RAM4GB
内蔵ストレージ64GB
画面サイズ6.5インチ
解像度HD+(1600×900ドット)
前面カメラ約1300万画素(F値2.2)
背面カメラ標準約800万画素(F値2.2)超広角
約4800万画素(F値2.0)広角
約500万画素(F値2.4)マクロ
深度カメラ
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n/ac
バッテリー5,000mAh(内蔵電池)
防水防塵IPX8/IP6X
カラーバリエーションオーサムブラック
オーサムホワイト
オーサムブルー
おさいふケータイ

MediaTek Dimensity 720ってどうなの?

Snapdragon720Gとほぼ同じくらいの能力値ということになります。

SnapDragon720というのは、SnapDragon845とほぼ同じくらいの能力値ということになりますので、実はハイスペックモデルとなんら変わらないということになります。
SnapDragon845というのは、Galaxy S9などのハイスペックモデルに搭載されていたCPUということになります。

数年前のハイスペックモデルと同等のCPUの性能ということです。
CPUの処理能力だけのことになりますので、実際にはSnapDragon720Gでも十分動作します。

✔SnapDragon845やSnapDragon720とほど同等の能力
✔Androidを普通に動かすだけなら十分

これだけのCPUの能力があれば、全く問題ないレベルといえるかと思います。
日本ではあまり馴染みのないCPUとなっていますが、Dimensity 720の能力値がどの程度なのか?ということは理解できたかと思います。

カメラは3つ+深度カメラ

カメラは3つ+深度カメラが搭載されております。
3つのカメラというのは、最近Galaxyシリーズでは定番となってきました。

ただ望遠レンズは搭載される予定にはなっていないようですね。
望遠レンズが採用されると、コストが上がるのでしょうか?

マクロレンズの採用ということで、近くのものをきれいに撮影することが可能になるカメラが搭載される予定となっています。

超広角は123度まで

超広角カメラというのは、123度まで撮影することが可能となります。
これだけ撮影できれば十分ではないかと思います。

✔超広角は123度までの角度で広角撮影が可能

昨今超広角というのは、当たり前に撮影できるようになりました。
数年前までは、このようなカメラを搭載しているモデルというのは、正直なところそこまで多くはありませんでした。

それがここ数年でかなり増えたという印象です。

ミドルレンジでも3つのカメラを搭載

ミドルレンジモデルでも3つのカメラが搭載されるということは、本当にすごいことだと実感しています。

ハイスペックモデルでのカメラの組み合わせというのは、「超広角」「広角」「望遠」となるわけですが、ミドルレンジでは、「望遠」の代わりに「マクロ」ということになります。
望遠レンズは家格的に高いのではないかと思います。

少しでも価格を抑えるためにミドルレンジモデルは頑張っているのではないかと思います。

✔「マクロ」は近くのものをきれいに撮影できる
✔犬や猫を飼っている人は近距離での撮影も可能

近距離での撮影ができるというところが、かなりのメリットですよね。

Galaxyシリーズはカメラがオススメ

Galaxyシリーズに求めるのはカメラではないかと思っています。

GalaxyA32のカメラに触れましたが、今までのGalaxyシリーズというのは、カメラにかなり力を入れているという印象です。

✔カメラは同等機種の中では最高クラス
✔GalaxyはSシリーズを見てもわかる通り、カメラにかなり力を入れている
✔スマホでのカメラ撮影は日常的に

やはりスマホのカメラというのは、どんどん日常に溶け込んでいると思いませんか?

それなら少しでもカメラがきれいに撮影できるモデルを選択するほうがいいと思います。

カメラというのは、日常でもよく使われるということなので、安価なモデルであったとしてもカメラ性能に力を入れているモデルのほうが間違いなくメリットがあると思っています。

正直なところ、これから先発売されるモデルで、ハイスペックモデルであれば、どんどんカメラが進化していくと思いますが、ミドルレンジ以下のモデルというのは、ハイスペックモデルのお下がりです。

お下がりということを考えると、確実にメリットがあると思っています。今後もGalaxyシリーズはいいカメラを搭載するモデルの発売は行うと思いますが、ある程度カメラの性能も限界値になっていると思いますね。

限界値というのは、今の時点で十分性能が発揮出来ているということです。それなら今のタイミングで購入しておくほうがメリットがあります。

ミドルレンジでも5Gへ対応

ミドルレンジモデルでも5Gへの対応を行っております。
5Gの対応を行っているため、高速通信が可能となります。

✔3万円前後のモデルでも5Gへの対応
✔2021年は5Gがスタンダードに

本当に5Gがスタンダードになってきたと思います。5Gのスマホは2020年モデルではハイスペックモデルのみでしたが、それがミドルレンジでも5Gが当たり前になってきました。

5G通信はかなり高速に通信することができますので、かなりのメリットがあります。

iPhone13 /Pro /mini /ProMAX 5G エリアどれくらい使えるのか? ドコモ au ソフトバンクのエリアマップを紹介
iPhone12は初めて5Gを採用しておりますが、5Gの通信が行えるエリアというのは、どれくらいあるのでしょうか? そのあたり非常に気になる部分かと思います。 5Gのエリアに関していえば、通常はそこまで広くはありませんが、今後どれくらい...

こちらに5Gのエリアに関しての情報をお伝えしておきますので、一度こちらの記事も確認いただきたいと思います。

ハイスペックモデルのA72の発売の可能性も

今回はA32というモデルをauが発表してきましたが、今後A72の発売も行う可能性があります。

Galaxy A72 スペック 2021年モデル ドコモ レビュー 日本での発売 SIMフリー? カメラは?
Galaxy A72という名称のスマホが今後発売される可能性があるということで、紹介したいと思います。 すでにGalaxy A71という名称のスマホは、販売されており海外ではミドルハイという位置づけの機種となっています。 ミドルハイとい...

こちらのモデルとなります。

au Online Shopからこちらも購入することができるようになるかと思います。
au Online ShopでまだA72は販売開始されておりません。
今後開始されると思われますので、それには期待しておきたいと思いますね。

低価格モデルは売れる

Galaxy Aシリーズの価格は、そこまで高くはなく結構販売台数を伸ばすモデルだと思います。
ここ最近各社がかなりの低価格モデルを色々と販売しており、低価格モデルは売れるということがわかっているのではないかと思います。

✔低価格スマホの売上はかなり好調
✔ハイスペックモデルの売れ行きは初回販売時のみ

基本的にハイスペックモデルは売れるものの、初回販売時に一番売れます。
今後継続して売れ続けるということはあまりありません。

Xperiaシリーズは継続的に販売台数を伸ばしているようですが、それ以外の機種に関しては、残念ながらさほど売上を伸ばしている様子はなさそうです。

iPhoneの売上は継続的にありますが、Proモデルのようはハイスペックモデルははじめの数ヶ月で後は低価格モデルがメインに販売されているようですね。

昨今低価格モデルの売れ行きというのは、継続的に販売台数を伸ばしているので、このGalaxy A32に関しても例外なく継続的に売れるでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
au公式サイト