当ブログを運営している携帯情報.コムです。 ケータイチャンネルというユーチューブチャンネルを運営し、動画配信にもチャレンジ中です。ぜひチャンネル登録してください。自己紹介はこちらをご確認してみてください。 twitterの運営もしています。

【SIMフリースマホの老舗】
ETORENでSIMフリースマホを買う
【中古でスマホを安く買う】
中古スマホ老舗で安く買う

AQUOS Zero6 (Zero4)アクオスゼロ6 2021年 スペック ゲームスマホに 240Hzになる予定

【楽天ハンド新規一括0円4999円ポイント還元 1年間維持費無料はこちら】

AQUOS Zeroシリーズというのは、以前はハイスペックモデルでしたが、今はミドルハイのスペックとなっており、価格も若干抑えられたモデルとなっています。

Zeroシリーズというのは、初代はハイスペックモデルという位置付けでしたが、3代目以降はCPUの速度などを落として、ゲームを楽しむという要素をかなり入れているモデルに変化しています。
AQUOS Zero5Gという名称で2020年に登場しましたが、AQUOS Zeroの名称は次には6になると予想します。

 

au ソフトバンクは割引上限の施策を実施

au 2021年3月 最大22,000円割引のキャンペーンを開催中 クリアランスセールでお得に買える
auは公式online shopの、au Online Shopでクリアランスセールを開催中です。 これは本当に購入しないと勿体ないです。 au Online Shopで本体の割引を行うキャンペーンとなっていますので、今購入...
こちらの記事を見てもらいたいのですが、auは割引上限の施策をすでに実施しています。 かなりお得なキャンペーンとなっています。
✔au契約の人は乗り換えるべき ✔新規もお得に買える
au Online Shopから購入することが可能となります。 昨今複数のスマホを持つという人も減ってきたと思いますが、複数のスマホを持って、電話番号も変更するという人もいます。 過去の友人との断捨離というやつです。 その場合は新規購入をおすすめしたいですね。
ソフトバンク オンライン限定 web割 機種代金がいきなり値引きで最大21600円もお得に買える
ソフトバンクはオンライン限定のweb割というものを実施しています。 こちらがソフトバンクオンラインショップのホームページとなっていますが、ソフトバンクオンラインショップ限定の施策となっています。 MNPでの最大の割引は2...
こちらはソフトバンクの施策です。こちらもかなりお得です。
ソフトバンクへのMNPがお得 ✔ソフトバンクは機種変更でも割引施策実施 ✔ソフトバンクはオンライン契約で事務手数料無料
このようにかなりのメリットがあります。
2021年 夏モデル 秋モデル 冬モデル ドコモ au ソフトバンク 楽天モバイル 5Gがメイン機種に
2021年夏モデルではどのような機種が販売されるのでしょうか? 2021年に入り5Gが更に盛り上がっているような気がします。基本的に2021年に発売されるモデルでは、おそらく5Gへの対応はたいていのモデルで行われると思われます。 ...
こちらは2021年 夏、秋モデルの予想記事です。今後どんな新しい機種が出てくるのでしょうか?楽しみですね。こちらも一度見てもらいたいと思います。
ソフトバンク MNP 一括1円 キャッシュバックはないが かなりお得なスマホを販売中
Redmi Note 9Tというスマホが、ソフトバンクオンラインショップでMNP一括1円で販売されていることを知っていますでしょうか? かなりお得に購入することができるのです。 こちらがソフトバンクオンラインショップとな...
こちら安価に購入できるチャンスです。

AQUOSシリーズは各社から販売中

【ドコモとソフトバンク、ワイモバイル、楽天は事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する
楽天モバイルで購入する
ワイモバイルで購入する

AQUOSシリーズというのは、Zeroを含めて各社から販売されております。そのためAQUOSシリーズはAndroidスマホでは日本で一番販売台数を伸ばしていると言われております。

AQUOSシリーズの人気というのは、かなりのものになってきていると私は思っています。

ドコモオンラインショップを利用することで事務手数料が無料で購入できるということもメリットの一つかと思います。

ソフトバンクオンラインショップも事務手数料無料なのです。オンラインショップで購入するメリットというのは、事務手数料が無料であるということが最大のメリットであると思っています。

まずは最新モデルである、AQUOS Zero5Gのスペックから紹介したいと思います。

AQUOS Zero5Gのスペック

AQUOS zero5G
寸法約75×161×9.0mm
重さ約182g
OSAndroid™ 10.0
プロセッサSnapdragon 765 5G
RAM6GB
内蔵ストレージ64GB
画面サイズ6.4インチ
解像度フルHD+(2340×1080ドット)
前面カメラ約1630万画素
背面カメラ標準約4800万画素+約1310万画素+約800万画素
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n/ac
バッテリー4,050mAh(内蔵電池)
防水防塵IPX5・IPX8/IP6X
おさいふケータイ

こちらが現行のスペックとなっています。これの次のモデルということになりますが、スペック的にはミドルハイというレベルかと思います。

ミドルハイはSnapDragon7シリーズが搭載

ミドルハイにはSnapDragon7シリーズと呼ばれるモデルが搭載される予定となっています。
そのため2021年に発表される予定のAQUOS Zeroシリーズでは、おそらく7シリーズが搭載される可能性があります。

Snapdragon870 クアルコムが発表 Snapdragon888との違いは? どこが変わった?
クアルコムがSnapdragon870と呼ばれるCPUを発表しました。 2020年12月にSnapdragon888と呼ばれるCPUを発表しましたが、そのモデルと同じモデルというわけではありません。 こちらがSnap...

2021年に入って、このようなCPUも登場してきました。
このCPUというのは、基本的にはSnapDragon865Plusの後継という位置付けとして発表されたものとなっていますが、SnapDragon888ほどの性能はありません。

SnapDragon865Plusより3%程度スペックアップされたものということになります。
SnapDragon870が採用される可能性もゼロではありません。SnapDragon870を搭載したモデルも世の中にはありますが、価格は抑えられているということなので、可能性としてはあるのではないかと思っています。

SnapDragon7シリーズが採用されるのであれば、価格は現行と同じくらいの価格設定になるでしょう。

Snapdragon775 もしくはSnapDragon777が2021年に登場 ミドルレンジスマホに搭載予定
Snapdragon775と呼ばれるCPUが今後発表される予定となっています。 名称に関してはSnapdragon777となる可能性もありえるということです。 Snapdragon888だったから? Snapdragon888...

こちらに2021年に発表される予定の次の7シリーズのCPUの情報となります。こちらも合わせてご確認いただければと思います。

✔順当に行けばSnapDragon775が採用される予定

RAMは8GBまで上がるか?

現状のAQUOS Zero5Gでは6GBのRAMの容量です。
ゲーミングスマホという位置付けにしては、ちょっと少なめという印象を受けます。

ゲーミングスマホというくらいならやはり8GB程度のRAMは欲しいところですね。

✔RAMの容量は8GBくらいは欲しいところ

パソコンでもゲーミングパソコンなどでは16Bとか32GBのRAMを搭載しているモデルが非常に多いと思います。そこまでRAMの容量が多いのであれば、かなり快適に動作させることが可能となっています。
ただ実際にゲームをする時には、RAMの容量だけではなく、GPUの性能にも関わってきます。
GPUというのは、グラフィック関連です。グラフィック関連も当然ながらある程度能力が高くないといけません。

SnapDragon7シリーズであれば、GPUの能力もそれなりのものが搭載されているので、心配ないのかもしれませんね。

ROMの容量に期待

ROMが64GBとZero5Gはちょっと少ないように感じます。
このあたりも価格を抑えるためにはある程度仕方ないことなのかもしれませんが、ゲームをする人なら128GB程度は欲しいと思います。

128GB程度あれば、おそらく問題ないかと思いますね。
それくらいの容量があれば、大容量のゲームも複数インストールしても問題ありません。

最近はゲームのファイルも1GBを超えるものも結構あるかと思います。

✔128GBあれば、1GBを超えるようなゲームも結構入る

それくらいはしてもらいたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました