当ブログを運営している携帯情報.コムです。 ケータイチャンネルというユーチューブチャンネルを運営し、動画配信にもチャレンジ中です。ぜひチャンネル登録してください。自己紹介はこちらをご確認してみてください。 twitterの運営もしています。

【SIMフリースマホの老舗】
ETORENでSIMフリースマホを買う
【中古でスマホを安く買う】
中古スマホ老舗で安く買う

IEEE 802.11ay iPhone12s 13の搭載には期待 過去にiPhone12に搭載の噂が

【楽天ハンド新規一括0円4999円ポイント還元 1年間維持費無料はこちら】

IEEE 802.11ayという次世代高速通信がありますが、この次世代高速通信に関して、iPhone12で噂になっていました。

iPhone12ではIEEE 802.11ayまで対応 さらに高速にWi-Fiを利用することができる?
iPhone12ではIEEE 802.11ayという非常に高速な通信規格にまで対応するかもしれません。 IEEE 802.11ayというのは60GHzという非常に高周波の周波数帯となっており、現状の5GHzや2.4GHzとは異なる通信...

こちらの記事がIEEE 802.11ayが対応するかもしれないという記事となっていますが、IEEE 802.11ayは継続して検討していると思います。
IEEE 802.11ayというのは非常に高速に通信をすることが可能になっています。

IEEE 802.11ayは60GHzという周波数帯で、転送速度は20〜40Gbit毎秒、最大距離は300〜500mとされています。
それだけでもかなり高速だということが伺えます。

 

au ソフトバンクは割引上限の施策を実施

au 2021年3月 最大22,000円割引のキャンペーンを開催中 クリアランスセールでお得に買える
auは公式online shopの、au Online Shopでクリアランスセールを開催中です。 これは本当に購入しないと勿体ないです。 au Online Shopで本体の割引を行うキャンペーンとなっていますので、今購入...
こちらの記事を見てもらいたいのですが、auは割引上限の施策をすでに実施しています。 かなりお得なキャンペーンとなっています。
✔au契約の人は乗り換えるべき ✔新規もお得に買える
au Online Shopから購入することが可能となります。 昨今複数のスマホを持つという人も減ってきたと思いますが、複数のスマホを持って、電話番号も変更するという人もいます。 過去の友人との断捨離というやつです。 その場合は新規購入をおすすめしたいですね。
ソフトバンク オンライン限定 web割 機種代金がいきなり値引きで最大21600円もお得に買える
ソフトバンクはオンライン限定のweb割というものを実施しています。 こちらがソフトバンクオンラインショップのホームページとなっていますが、ソフトバンクオンラインショップ限定の施策となっています。 MNPでの最大の割引は2...
こちらはソフトバンクの施策です。こちらもかなりお得です。
ソフトバンクへのMNPがお得 ✔ソフトバンクは機種変更でも割引施策実施 ✔ソフトバンクはオンライン契約で事務手数料無料
このようにかなりのメリットがあります。
2021年 夏モデル 秋モデル 冬モデル ドコモ au ソフトバンク 楽天モバイル 5Gがメイン機種に
2021年夏モデルではどのような機種が販売されるのでしょうか? 2021年に入り5Gが更に盛り上がっているような気がします。基本的に2021年に発売されるモデルでは、おそらく5Gへの対応はたいていのモデルで行われると思われます。 ...
こちらは2021年 夏、秋モデルの予想記事です。今後どんな新しい機種が出てくるのでしょうか?楽しみですね。こちらも一度見てもらいたいと思います。
ソフトバンク MNP 一括1円 キャッシュバックはないが かなりお得なスマホを販売中
Redmi Note 9Tというスマホが、ソフトバンクオンラインショップでMNP一括1円で販売されていることを知っていますでしょうか? かなりお得に購入することができるのです。 こちらがソフトバンクオンラインショップとな...
こちら安価に購入できるチャンスです。

IEEE 802.11ayは高速であるが飛ばない

IEEE 802.11ayは非常に高速であるということは、先程お伝えしました。

✔20Gbps以上の高速通信

20Gbpsとなれば、相当早いことは理解できるのではないかと思っています。
相当早いWi-Fiとなっていますので、通信速度に関してはかなり期待できるものと思われます。

ただここまで高速通信が通常で必要なのでしょうか?という疑問の声もあるかと思います。

実はここまでの高速通信ができるようになるためには理由があるのです。
現状であれば、IEEE 802.11axまでしかiPhone12は対応されておりません。
普通にインターネットをするのであれば、それで十分だと思う人もいるのですが、Appleの思惑はそんなところにはないのです。

Apple Glass採用のため

Apple iPhoneと連携出来るAR(拡張現実)メガネ を開発中 Google Glassのようなもの
Appleが現在ARメガネを開発しているようです。 一時期Google Glassというものが世の中に出てきましたが、それと同じようなものなのです。 拡張現実というのは現実を拡張するので、VRいわゆるバーチャル・リアリティとは異...

こちらの記事を見てもらいたいのですが、Apple Glassを採用するために高速通信対応となる可能性があるというのです。
Apple Glassというのは、基本的にはiPhoneで受信した内容などをシームレスにグラスの中に表示させるものとなっています。

ただちょっと気になっていることとして、グーグル グラスなども出ていますが、実際にはグーグ グラスもいまいちですよね。
そのため実際に今後販売されていくのか?と言われると少し微妙な感じもします。

それでもこのようなAppleGlassに対する期待というのはかなり多いと思います。

✔Apple Glassに期待
✔ARなどの技術もかなり発達していることから後はメーカー次第だと予想

AppleGlassが仮に販売されると、どこまで使えるのか非常に微妙な部分ではあるかと思いますが、期待してもいいのではないかと思っています。

2021年モデルのiPhoneに採用の予定

もともとiPhone12に採用される噂があったことからiPhone12sもしくはiPhone13という2021年モデル以降に採用される可能性があります。

✔煙が立たないところからは噂にならない
✔iPhoneはいつも最新の状況でいてほしい

これらのことが要因となりますが、基本的にはiPhoneにいずれは採用されるのではないかと思っています。

AppleGlassも含めた販売になるのであれば、かなり期待できるのではないかと思っています。

iPhone12s アイフォン12s /12sPro /ProMAX 予約 スペック 予想 発売日 価格
iPhone12の次のiPhoneはiPhone12sという名称になるかも知れません。 iPhone12の後継モデルということで、かなり期待している人も多いのではないかと思っています。 iPhone12sはオンラインショップで購入で...

こちらを確認いただきたいのですが、最新モデルになると予想されます。
2021年モデルはiPhone12からiPhone13にならず、iPhone12sとなる可能性もあることから、マイナーアップデートのイメージがあります。
そのためAppleGlassなどが平行で販売されると、iPhone12sはかなり売れてくるのではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました