【Pixel8 iPhone14 Xiaomi13T Pro 実質12円】
スマホ乗り換え.com|新規契約・MNPで特典&キャンペーンが目白押しのソフトバンク取扱店
スマホ乗り換え.com(ドットコム)ではソフトバンクへの新規契約・乗り換え(MNP)で最速のキャッシュバックキャンペーンを実施中!全国どこからでも最新の携帯・スマートフォンを簡単&お得に購入できます。累計販売台数50万台超!


【脱サラも可能毎月数十万稼げる商材】
アフィリエイト小遣いレベルから独立まで数十万から数百万まで稼げる
アフィリエイトという言葉を聞いたことある人も多いと思いますが、アフィリエイトをやることで小遣いレベルから起業するレベルまで人によって感じ方は違うと思います。 起業するレベルというのは、専業として仕事をするというレベルとなっています。 ...

スマホで収入を得る 小遣いが稼げる 脱サラも可能な案件を紹介
スマホがあれば小遣いを稼ぐことができるという案件があればかなりメリットがあると思いませんか? スマホ1つで小遣いが稼げるのであれば、相当魅力的だと思います。 しかも数ヶ月必死にやれば、毎月数十万も稼げちゃうという案件があれば興味...

【携帯情報コム公式Instagram】
Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.


Xperia 1 Ⅳ IVエクスペリア1 iiii 4世代 マーク4 スペック 予約 価格 レビュー 評判 評価 予想 ドコモ au ソフトバンク




 

この記事にはPR文言を含んでおります。

Xperia 1 Ⅳが2022年に発売される予定となっています。

Xperia 1 Ⅳのスペックがどのようなスペックになるのか予想してみたいと思います。

Xperia 1シリーズというのは、ソニーのフラッグシップモデルということもあり、非常に人気の高いモデルです。

 

事務手数料が無料のオンラインショップドコモ公式オンラインショップ上記クリックで、ドコモオンラインショップ公式サイトに遷移します。ソフトバンク公式オンラインショップ上記クリックで、ソフトバンクオンラインショップ公式サイトに遷移します。楽天モバイル公式オンラインショップ上記クリックで、楽天モバイルオンラインショップ公式サイトに遷移します。

Xperia1Ⅳを買うならオンラインショップ

ドコモオンラインショップを利用する人も年々増えています。

ドコモオンラインショップは事務手数料が無料
ドコモオンラインショップは2750円以上の買い物で送料無料
ドコモオンラインショップ待ち時間がゼロ分
ドコモオンラインショップで予約すると発売日に届く

これらがドコモオンラインショップで購入するメリットとなっていますので、今はかなりの人がドコモオンラインショップを利用して購入しています。

au Online Shopから予約を行うことが出来ます。

au Online Shopのメリットをお伝えしておきたいと思います。

au Online Shopは2750円以上の購入で送料無料
au Online Shopは頭金なし
○発売日に自宅まで届く
au Online Shopは24時間営業

基本的に24時間営業となっていますので、いつでも購入することが可能となります。

このようにソフトバンクオンラインショップでも購入するとメリットがありますので、ぜひ検討してもらいたいと思いますね。

日本では、各キャリアのオンラインショップから予約購入することが可能となりますので、かなり期待したいところですね。

2021年にXperia 1 IIIなどの機種が4月14日に発表会が開催されましたが、2022年は4月下旬でも残念ながらまだ発表会が開催されておりません。

Xperia 1 IVが正式発表

ソニー Xperia 1 IV マーク4 発表 レビュー 評価 評判 スペック こだわり 機能 カメラ ビデオ 4K撮影も可能
Xperiaの2022年モデルが発表されました。 Xperia 1 IVを待っていた人もかなり多いのではないかと思います。 各社オンラインショップから登場するでしょう。 Xperia 1 IVはオンラインショップから買える ...

Xperia 1 IVが正式に発表されました。

Xperia 1 IVを待っていた人も多いのではないかと思います。

○Xperia 1 IVを待っていた人も多いのでは?
○Xperia 1 IIIとほぼ変わらない

今回は噂通りにはなりませんでしたね。噂では5000万画素のカメラが搭載されるなどの噂もありましたが、それは来年までお預けとなりました。

Xperia 1 IVが正式発表 スペックは?

ドコモ Xperia 1 IV SO-51C レビュー 評価 評判 カメラや写真撮影できれいに撮影 動きや操作性はどうなのか?
ドコモからXperia 1 IVが発売されておりますが、Xperia 1 IVというのはどのようなスマホなのでしょうか? 非常に気になる人も多いと思います。Xperiaシリーズというのは発売後もドコモの顔として非常に人気の高いモデルな...

Xperia 1 IVが正式に発表されました。

モデル名XPERIA 1 IV
寸法165 x 71 x 8.2mm (最厚部 約9.7mm)
重さ187g
OSAndroid 12.0
画面サイズ6.5インチ
解像度4K 21:9 シネマワイドディスプレイ
ディスプレイ有機EL
プロセッサSnapdragon8 Gen1
RAM12GB
内蔵ストレージ256GB
microSD最大1TB
前面カメラ有効画素数約1220万画素/F値2.0
背面カメラ16mm(超広角):有効画素数約1220万画素/F値2.2
24mm(広角):有効画素数約1220万画素/F値1.7
85mm-125mm(望遠):有効画素数約1220万画素/F値2.3-2.8
3D iToFセンサー
LTE5G
WiFiIEEE802.11 a/b/g/n/ac/ax
BluetoothV5.2
Paymentおサイフケータイ
カラーバリエーションブラック、アイスホワイト、パープル
バッテリー容量5000mAh
認証センサー指紋認証
その他防水IPX5/IPX8 防塵IP6X、eSIM対応、FMラジオ

こちらが正式なスペックとなっています。

Xperia 1 Ⅳのスペックを予想

Xperia 1 Ⅳのスペックを予想してみたいと思います。

✔Xperia 1 Ⅲの後継モデル
✔Xperia 1 Ⅲで形状変更が少ないことから、フルモデルチェンジになると予想

このあたりでフルモデルチェンジになると予想したいですね。基本的にフルモデルチェンジというのは、みんなが望んでいることだと思います。

iPhoneに関してもフルモデルチェンジをするとかなりの数が売れますので、市場の期待もかなり大きくなることは間違いないでしょうね。

Xperiaシリーズの中でも1シリーズの4世代目ということになります。Xperia 1シリーズというのは、今後も次、その次ともマーク○○という世代を表す文字になっていきます。

見た目は大幅アップグレード

こちらが見た目となる画像となりますが、見た目はかなり変わると思います。

上部にはノッチなどもありませんが、上部はさらに薄くなると思います。

Xperiaはノッチがないことが私は好きです。ノッチがあれば、動画などを見る時にどうしても邪魔になりますからね。

それならノッチがないほうがいいと思います。

CPUは?

Snapdragon8 Gen1と呼ばれるCPUが搭載される予定となっています。

Xperia 1 IVの発売日は2022年の夏頃に TSMC版のSnapdragon8 Gen1を搭載の予定
Xperia 1 IVがソニーから発売されますが、発表は2022年の夏頃になる可能性が高いことがわかりました。 Xperia 1 IVというのは、ソニーのフラッグシップモデルとなっており、知っている人もかなり多いのではないかと思います...

最新の情報はこちらに掲載しておきます。

TSMC版のSnapdragon8 Gen1を採用する見込みです。

CPUというのは、そのスマホの動きを左右する重要な役目があります。
最新のCPUを搭載することは間違いと思いますので、そこは期待しておいてもいいのではないかと思います。

Xperia 1シリーズというのは、より高い性能を求めた機種となっていますので、CPUに関しては妥協することはないかと思います。

✔TSMC版のSnapdragon8 Gen1を採用する見込み
✔Snapdragon8 Gen1はGALAXY S22などに採用

2022年に発売されるスマホの中では最もスペックの高いCPUとなりますので、動作速度に関してはかなり期待が持てるのではないかと思います。

TSMC版のSnapdragon8 Gen1というのは、Snapdragon8 Gen1+になるとも言われており、ひょっとするとGALAXY S22よりも高速になる可能性はあります。

TSMCというのは、iPhoneのCPUを作ってる会社です。

Snapdragon8 Gen1+ (Plus)はTSMC 4nmのプロセスルール 8 Gen1からの置き換えか
Snapdragon8 Gen1+が近々登場する見込みとなっています。 Snapdragon8 Gen1+というのは、TSMCが製造するという情報があります。 Snapdragon8 Ge1+が登場 近々TSMC版のTSM...

こちらにSnapdragon8 Gen1+に関する情報を掲載しておきます。Snapdragon8 Gen1からSnapdragon 8Gen1+に置き換わる理由ですが、Snapdragon8 Gen1の不良率は65%にも及んでおり、すぐにでもSnapdragon8 Gen1+への乗換を行いたいくらいのようですね。

Xperiaシリーズでもそのことはすぐに周知されていて、TSMC版のCPUを待っていたのかもしれません。

TSMC版のCPUはAシリーズいわゆるiPhoneのCPUも製造しており、信頼性は非常に高いです。

ソニーも信頼性の高いCPUを採用したかったのではないかと思います。

RAMは?

RAMの容量というのは、今回はグローバルモデルとして2種類のモデルが登場すると言われております。

○12GBモデル
○16GBモデル

この2つのモデルが登場する予定となっています。

Xperia 1 Ⅳの価格は1600ドルで 16GBのRAMを搭載の予定 超高額な価格設定になると予想
Xperia 1 IVが2022年にも発売される予定となっていますが、価格は1600ドルになるとも予想されております。 1600ドルというと、約205000円という非常に高額な価格設定となりますので、相当高額な価格となります。 Xp...

こちらを見てもらいたいのですが、価格までもが予想されており、16GBモデルでは、1600ドルという非常に高額な価格設定になるとも言われております。

相当高額な価格設定ですよね。ここまでの価格設定であれば、購入するのも大変ということになります。

現在円安なので、1600ドルというのは、日本円として考えると20万円を超える価格設定となりますので、購入したくても買えないという人も出てくるのではないかと思います。

ROMの容量は?

ROMの容量は、256GB及び512GBの2つのモデルが登場する予定です。

上記でRAMに関する情報を紹介しましたが、ROMの容量と組み合わせるようになるのではないかと思います。

○256GBモデル
○512GBモデル

この2つのモデルが登場する見込みです。

ただこれもグローバルモデルで販売されるということになりますので、日本のキャリアモデルでは、おそらく256GBのモデルが登場するのではないでしょうか。

またROMに関してはMicroSDを利用することで、安価に容量を増やすことが可能となりますので、あまり心配はしていません。

[itemlink post_id=”55192″]

こちらを見てもらいたいのですが、そこまで高いイメージはないでしょう。

256GBモデルを購入しても、これくらいの価格で2倍の容量を手にすることが可能となります。それならありではないかと思います。

カメラは?

カメラには5000万画素のカメラが採用

カメラには5000万画素カメラが採用される見込みとなっています。

Xperia 1 Ⅳのカメラの画素数は5000万画素にアップ きれいな写真撮影ができるようになる
Xperia 1 Ⅳが2022年にも発売される予定となっていますが、カメラ性能はもともと定評がありますので、Xperiaの2022年モデルには期待している人も多いのではないかと思います。 Xperia 1 Ⅳでカメラの画素数アップがあ...

こちらの記事を紹介したいのですが、Xperia 1 IVでは5000万画素+4800万画素 x 3のカメラが搭載される可能性があるということです。(その後クアッドカメラになる可能性も言われております。)

Xperia 1 IIIでは、カメラの画素数が1200万画素 x 3でしたが、それが飛躍的に向上するということで、楽しみにしている人も多いと思います。

IMX766というカメラが採用され、OPPOのFind X3に採用されております。

OPPOもソニーのカメラを継続して採用していることから、ソニーの品質の高さが伺えます。

✔OPPOもIMX766を採用
✔Xperiaでも採用となるか

ソニーのカメラは当然ながら定評もかなり高いので、非常に期待できるのではないかと思います。

iToFも継続的に採用される予定となっていますので、当然ながらかなりいいと思います。それこそ背景のボケた写真を撮影するには、最適であることは間違いありません。

✔背景ボケの写真撮影には最適
✔iToFというのは、奥行きを計測するためのセンサー
✔奥行きを計測することにより、被写体と背景の距離を正確に計測する

ボケた写真を撮影できるということは、昨今当たり前になってきておりますが、色々なセンサーを用いて、背景をぼかしているのです。

Xperia 1 Ⅳではこのあたりも一切妥協はしないモデルの一つになっていると予想されます。

カメラの全容も明らかに

Xperia 1 IVのカメラのアップデートを実施 画素数などが大幅アップの予定
Xperia 1 IVでカメラの大幅アップデートが大幅にアップデートされるのではないかと報じられております。Xperia 1 IVというのは、ソニーのフラッグシップモデルということもあり、人気もかなりあるモデルであることは知っている人も多い

こちらの記事を見てもらいたいのですが、4つのカメラが搭載される見込みとなっています。

✔5000万画素
✔4800万画素
✔4800万画素
✔4800万画素

この4つのカメラで構成される見込みとなっています。

IMXシリーズと呼ばれるソニーのカメラが搭載される見込みとなっており、カメラが4つも搭載されるのであれば、相当期待してもいいのではないかと思います。

カメラの性能に関して言えば、ソニーは昔からいいものを搭載しています。またアルファシリーズというデジカメの技術も搭載されていますので、相当メリットがあると思っています。

IMX766 IMX707 ソニー カメラセンサーの違い 比較 Xperiaシリーズにも搭載
IMX766とIMX707というソニーからカメラセンサーが出ておりますが、カメラセンサーの違いというのは、どう違うのでしょうか? ソニーのセンサーを搭載しているスマホも増えておりますが、どんなモデルでソニーのセンサーが使われているので...

こちらソニーのカメラです。ただZEISSのカメラを継続的に搭載する可能性も高いと思いますので、まだこのあたりの全容は明らかになっておりません。

前面カメラは埋め込み式 アンダーディスプレイカメラに

前面のカメラは埋め込み式になる可能性もゼロではありません。

2022年モデルのXperiaに関する記事を掲載しているページとなりますが、こちらの写真を見てもらいたいのですが、こちらの写真には前面カメラが存在しません。

となれば、前面カメラというのは、画面埋め込みカメラになる可能性がゼロではないと言うことになります。

Sony WF-1000XM4ヘッドフォンの少なくとも3つの広告では、スマートフォンユーザーがオーディオを利用するためにデバイスを接続していることが早い段階で見られます。ある人は音楽を聴きながら自分の携帯電話を見て、別の人は娘とのビデオ通話に彼を使用し、映画ファンは彼女のXperiaデバイスとWF-1000XM4ヘッドフォンを使用しているときに自分の世界で迷子になります。何らかの理由で、電話を正面から見ると、3つのクリップすべてにセルフィーカメラがないように見えます-Xperiaの旗艦が通常この特定のセンサーを隠している上部ベゼルでも。

こちら引用元の直訳の内容となります。

引用元:notebookcheck

昨今画面埋め込みのカメラを搭載しているモデルというものが、非常に増えてきております。

日本でも同様に画面埋め込みのカメラを搭載しているモデルというのは、どんどん発売されてくると予想されます。

ZTE Axon 20 Pro 5G スペック 価格 レビュー 評価 評判 大画面モデルでかなりいいモデル
ZTE Axon 20 Pro 5Gというモデルに関して紹介したいと思います。 Axon 10 Proというスマホはソフトバンクオンラインショップから発売されており、2020年モデルとなっています。 それの後継モデルとなりま...

このようなモデルも埋め込みとなっていますので、今後埋め込みのモデルもかなり増えてくるのではないでしょうか。

✔アンダーディスプレイカメラになれば画面が大きく使える
✔画面が大きく使え、本体サイズが若干小さくなる可能性も

最近のモデルというのは、このような機種が非常に流行っていることから、十分可能性としてはあるかと思います。

1インチセンサーの採用になるか

Xperia 1 Ⅳ カメラ 1インチセンサーが搭載されるのか PRO - Iに搭載されかなり期待
Xperia 1 Ⅳが2022年に発売される予定であるということは、知っている人も多いと思います。 ここ最近Xperiaシリーズというのは、Xperia 1シリーズというハイスペックモデルが毎年1度発表されており、日本でも非常に人気の...

Xperia PRO – Iに1インチセンサーが搭載されましたが、今後1インチセンサーがXperia 1 Ⅳにも搭載される可能性があるというのです。

1インチセンサーが搭載されると、明るい写真撮影なども可能となり、かなり期待できると思っています。

基本的には、センサーが大きくなるということで、より明るい写真撮影が可能になると予想されます。

PROモデルのセンサーが通常モデルにも搭載されると、ユーザーの目は間違いなくXperia 1 Ⅳにいくのではないかと思います。

✔1インチセンサーが搭載されるとかなり期待できる
✔ただし1/1.3インチしか利用していない

1/1.3インチしか使用していないということは、上記のURLにも掲載されているのですが、以下のような記載があります。

ソニーの担当者によると、センサーサイズ自体は「RX100 VII」と同等ですが、小型1インチコンデジ「RX0」と同様に、1インチセンサーをクロップして利用しているとのこと。RX100 VIIの画素数が2100万で、Xperia PRO-Iの画素数が1200万、ピクセルピッチが同じ2.4μmであることから、Xperia PRO-Iが実際に利用しているセンサー面積は1/1.3インチ相当となります。

このことから、残念ながら1インチセンサーの搭載はあるものの、すべてを利用できていないということになるわけです。

これはちょっと残念な限りですね。

Xperia 1 IVのベンチマークが登場

Xperia 1 IV ベンチマークで発見 発売日もそろそろ近いのでは?
Xperia 1 IVがベンチマークで発見されております。 このベンチマーク結果に出てくるということは、そろそろ発売日も近いのではないか?ということなので、かなり期待してもいいのかもしれません。 GeekBenchにベンチマーク結果...

Xperia 1 IVのベンチマークが登場しました。

Xperia 1 IVのベンチマークの結果としては、現時点ではGALAXY S22シリーズとほぼ同じ結果となっています。

ドコモ版GALAXY S22 SC-51C SC-52C geekbench上に現れる そろそろ発売の予定か
ドコモから発売されるGALAXY S22がgeekbench上に現れました。 geekbenchというのは、スマホの測定アプリとなっており、発売前にスマホの能力を試すためにメーカー人がベンチマークテストなどを実施するものとなっています...

こちらにGALAXY S22シリーズのベンチマークの結果があります。

○GALAXY S22とほぼ同じ結果
○Xperia 1 IVはTSMC版のSnapdragon8 Gen1+を採用予定

本来であれば、Snapdragon8 Gen1+が搭載されるので、Xperia 1 IVのほうがトータル的なスペックとしては高くなると予想されます。

またチューニング中ということもあり、このような結果なのではないかと思います。

基本的にこのようなベンチマークアプリというのは、施策段階から使っていき、基本的に最後のチューニングという意味合いで利用するケースが非常に多いと思います。

おそらくXperia 1 IVというのも、最終段階に入っていると予想されます。

Xperia 1 IV antutuベンチマークに登場 型番はXQ-CT72に Snapdragon8 Gen1を搭載
Xperia 1 IVがantutuベンチマークに登場しています。 Xperia 1 IVというのは、近いうちに発表される可能性が非常に高いモデルとなっています。 今回antutuベンチマークにその結果が掲載されました。 Xp...

こちらantutuベンチマークの結果も出てきているようですね。

100万を超えるベンチマークの結果となっていますので、Galaxy S22 ULTRAよりもベンチマーク上はいいものとして認識できるのではないでしょうか。

Xperia 1 IVの発売日が延期に

Xperia 1 IVの発売日が延期になる可能性があります。

Xperia 1 IVの発売日は2022年の夏頃に TSMC版のSnapdragon8 Gen1を搭載の予定
Xperia 1 IVがソニーから発売されますが、発表は2022年の夏頃になる可能性が高いことがわかりました。 Xperia 1 IVというのは、ソニーのフラッグシップモデルとなっており、知っている人もかなり多いのではないかと思います...

こちらの記事を見てもらいたいのですが、Xperia 1 IVの発売日が延期になる可能性があるようですね。

Xperia 1 IVが2022年の夏に発表されるようなことがあれば、日本での発売は秋になってしまう可能性があります。

それこそ10月に発売となれば、Xperia 5 IVの発売スケジュールも遅れてくる可能性は十分にありえるのではないかと思います。

兄弟モデルのXperia 5 Ⅳも楽しみ

Xperia 5 Ⅳ エクスペリア5マーク4 2022年 スペック 価格 日本での販売は?
2021年にXperia 5 Ⅲの発売が行われ、2022年にも同様にXperia 5 Ⅳいわゆる後継モデルとして発売される可能性は非常に高いと予想されます。 Xperia 5シリーズというのは、冬モデルに登場するモデルということが今ま...

兄弟モデルにあたるXperia 5 Ⅳに関しても非常に楽しみです。

2021年の通りにいけばXperia 5 Ⅳというのは、2022年にXperia 1シリーズの兄弟モデルとして出てくることは間違いないかと思います。

Xperiaは日本ではかなり人気の高いフラッグシップスマホとして君臨していることは知っている人も多いでしょう。

✔2022年モデルのXperia 5 Ⅳの販売に期待
✔タイミングはXperia 1 Ⅳと同じタイミングか

結局のところこの発売されるタイミングというのは、個人的には非常に重要なことかと思います。

日本モデルとしては冬モデルとしてXperia 5シリーズとなりますので、おそらくそのままの流れになるのではないかと思っています。

マニアックになるモデルになると予想

Xperia 1 Ⅳというのは、マニアックな機種になると予想されます。

好きを極めたい人ということがXperiaのコンセプトとなっています。

またXperiaシリーズというのは、万人受けのモデルではないようです。

万人受けしないモデルということなので、いわゆるマニアックな人向けのモデルとなっているのです。

✔Xperia 1シリーズは万人受けしないモデル
✔Xperia 1シリーズはカメラや画質へのこだわりがすごい

マニアック向けといういことですが、Xperia 1シリーズというのは、当然ながら個人的には万人受けするモデルだと思っています。

それくらい結構人気の高いモデルではないかと思います。

コンセプトとして、好きを極めたい人とありますが、これは画質とカメラにこだわったソニーということになります。

Xperiaシリーズというのは、非常におすすめできるモデルだと思いますので、購入はしてもらいたいと思います。

カメラはクアッドカメラに?

カメラはクアッドカメラになる可能性があると言われております。

Xperia1Ⅳはカメラが4800万画素に クアッドカメラになる可能性も
Xperia 1 Ⅳが2022年にも発売される予定となっていますが、Xperia 1 Ⅳはクアッドカメラになる可能性が非常に高いと思われます。 クアッドカメラというのは、4つのカメラということになります。 さらにこの4つのカメラ...

こちらの記事を見てもらいたいのですが、クアッドカメラかつ4800万画素以上のカメラになる可能性もあるというのです。

これはかなりテンションが上がりますよね。

✔4800万画素以上のカメラになる
✔カメラは4つ搭載

カメラが4つ搭載されることで、望遠性能もかなり上がると予想します。

現状Xperia 1 Ⅲのカメラは、残念ながら3つのカメラの切り替えが自動にはなりません。

手動でカメラの切り替えを行う必要があるのです。

せめてそれが自動になればいいのに・・・と思いますね。

eSIMへの対応

eSIMへの対応が行われると思われます。

Xperia 10 Ⅲ LiteでeSIMへの対応がすでに完了しております。

Xperia 10 ⅢとXperia 10 Ⅲ Lite 違い 比較 どちらがいいの? おすすめは?
Xperia 10 Ⅲ Liteというモデルの販売が現在行われております。 ドコモやauからはXperia 10 Ⅲというモデルの販売が行われておりますが、楽天モバイルとIIJmioからXperia 10 Ⅲ Liteというモデルの販...

こちらXperia 10 ⅢとLiteの比較ですが、こちらLiteでeSIMへ対応されております。

eSIMに対応するとSIMをわざわざ差し替えるということもありません。

そのためeSIMへの対応はかなり期待できるのではないかと思っています。

eSIMはこれからどんどん伸びていくと思います。

✔eSIMへ対応は今後かなり増えると予想
✔eSIM対応はスマホでは当たり前に

安価なモデルであったとしても、eSIMへの対応は行われているため、eSIMと通常のSIMとのデュアルになるのではないかと思います。

防水性能がカットに?

防水性能がカットになると報じられております。

記載されている文言が非常に気になります。

ああ、今年の旗艦はこのレベルですか?
IP68カット?写真を撮ることはあまり進歩しません。

この内容はXperiaに関しての記載だと言われており、防水性能がなくなるということは、非常に残念ですね。

ただ日本で販売されるモデルであれば、基本的に防水性能というのは、マスト性能だと思いますので、防水性能は付けてもらいたいと思いますね。

Xperia 1 IVではIP68カットで防水がなくなるかも?
ZACKBUKS氏がIP68がカットされるのではないかと報じています。IP68というのは、防水性能ということになり、これがカットされるということは、どういうことなのでしょうか?Xperiaとは明言されていないああ、今年の旗艦はこのレベルです

こちらにその内容が掲載されておりますので、こちらも合わせてご確認ください。

引用元:ktjh

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ワイモバイルストア公式UQモバイル公式キャッシュバック