当ブログを運営している携帯情報.コムです。 ケータイチャンネルというユーチューブチャンネルを運営し、動画配信にもチャレンジ中です。ぜひチャンネル登録してください。自己紹介はこちらをご確認してみてください。 twitterの運営もしています。

OPPO A74 オッポA74 スペック 予想 予約 価格 楽天モバイル SIMフリーモデルとして購入可能

楽天ハンド新規一括0円4999円ポイント還元 1年間維持費無料はこちら

OPPOからA74と呼ばれるモデルがOPPO A73の後継モデルとして発売されると思われますので、どのようなモデルになるのか予想してみたいと思います。

※写真はOPPO A73

OPPOは楽天モバイルから発売されています。楽天モバイルは最近かなりの勢いで勢力を伸ばしてきております。
楽天モバイルに乗り換える人も年々増えてきているのではないかと思います。
そんな楽天モバイルですが、私もスマホは持っています。
SIMフリーモデルとしても販売される可能性があるかと思いますが、2021年は色々な新しいプランが出てくると思いますので、楽しみですよね。

 
【ドコモとソフトバンクは事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する

購入するなら楽天モバイル

購入するのであれば、楽天モバイルがオススメです。

こちらが楽天モバイルとなっており、今回OPPOの紹介をしていますが、OPPOもいいスマホですが、楽天ハンドと呼ばれるモデルがかなり安価に販売されているのです。

https://keitaijoho.com/archives/43525/
今はこのモデルが一番メリットがあるのではないかと思います。とにかく安価に購入することが出来ますので、ぜひ検討してもらいたいですね。

OPPO A74はどのようなモデルになるのでしょうか。
まずはA73のスペックから見てもらいたいと思います。

OPPO A73のスペック

メーカーOPPO
大きさ約159.8 x 約72.9 x 約7.45mm
重さ162g
OSAndroid10.0
CPUSnapDragon 662
RAM4GB
ROM64GB
画面サイズ6.4インチ
解像度フルHD+ 2,400 × 1,080 有機EL
カメラ約1,600万画素 (メイン) + 約800万画素 (超広角) + 約200万画素 (モノクロ) + 約200万画素 (ポートレート)
インカメラ約1,600万画素
カラーネービー ブルー、ダイナミック オレンジ
その他4000mAhバッテリー

こちらが基本的なスペックとなります。スペックはどの程度アップするのでしょうか?

OPPO A74に搭載される可能性のあるCPU

OPPO A74はミドルレンジであることも考えるとSnapdragon6番台は間違いないかと思います。
6番台を継続して利用しようと思っても、690までにしないと5G通信は使えません。そこまで上げてしまうとどうなるのか?というと、正直なところないような気がします。
その理由ですが、690まで上げてしまうとコストが高くなってしまい、4万円台くらいまで価格が上昇する可能性があるのです。

✔価格が3万円前後と4万円前後では売れ行きに影響
✔Snapdragon690を搭載しないと5G通信が出来ない

これらのことを考えるとひょっとするとSnapdragon480を採用してくる可能性も十分にありえるのではないかと思います。

Snapdragon480 5Gが発表 廉価版モデルでも5Gへの対応は可能に 低価格スマホも5G対応に
Snapdragonの廉価版モデルの480というモデルが登場しました。 クアルコムというメーカーも知っている人も増えてきているのではないかと思いますが、Snapdragon4シリーズが久しぶりに発表された感があります。 Sn...

こちらSnapdragon480ですが、こちらなら5Gへの対応も問題ありません。5Gへ対応できるのであれば、かなりメリットがあるのではないかと思います。
価格を低価格にするのであれば、このCPUの搭載も可能性としてはありえるのではないかと思っています。

継続して付属品が付いてくると予想

✔保護ケース
✔保護フィルム(貼付済み)
✔ACアダプター×1
✔USB Type-Cデータケーブル
✔イヤフォン
✔クイックガイド
✔安全ガイド
✔SIMカードスロット用ピン

こちらがA73の付属品となっていますが、この付属品レベルはついてくるのではないかと思います。付属品が付いてくることでのメリットというのは、本当にありがたいのではないかと思います。
アダプターなども普通に購入すれば1000円くらいしますからね。ケーブルも100円均一であるものの、データケーブルとなっていますので、500円〜1000円程度のものが付属されてくると思われます。
原価ベースでは安価かも知れませんが、売価ベースでは2つの合わせると2000円前後の価格帯のものが付属として付いてくるのです。
それだけでもかなりメリットがありますよね。

✔付属品が充実していることがありがたい
✔イヤフォンがいきなり付いてくるので、音楽もいきなり聞くことも可能
✔イヤフォン付属はFMラジオを聞くためだと思うが、A74でも継続して採用されると予想

指紋認証が画面埋め込み

指紋認証機能が画面埋め込みになることも継続されるでしょう。
指紋認証機能が画面に埋め込まれることにより、かなりメリットがあると思いませんか?

私はこれは相当なメリットだと思っています。その理由はなんといっても、マスクをした状態でもロック解除が可能ということです。

マスクをしたことでロック解除が可能になるということが、かなりメリットがあるのです。

画面に埋め込まれていることで、大画面として利用することも出来ますし、メリットはかなりのものであることは間違いありません。

✔画面埋め込みの指紋認証機能は継続採用の予定
✔顔面認証との併用で利便性抜群

iPhoneはFaceIDのみとなっています。実はFaceIDだけでは、どうしても指紋認証がないので、パスコードロック解除になってしまうのです。これは本当に不便ですからね。
そう考えるとFaceIDと指紋認証機能の併用ということが、最大のメリットになるのではないかと思っています。

参考にOPPO A73のスペックを動画で紹介

OPPO A73 スペック 価格 カメラや機能 付属品はどうなっている?

OPPO A74の前モデルとなります。2021年初旬では最新モデルとなります。こちらの動画も合わせてご確認いただければと思います。
ベースはA73をベースに製造されていると思われますので、さほど大きな変化になることはないと思っています。
A73というのは、個人的には非常にオススメできるモデルとなっていますので、私は非常に好きですね。
そもそもOPPOというメーカーのスマホは本当に安いわりにはよく出来ていると実感させられます。

✔OPPOは本当によく作り込まれている
✔ファーウェイからの乗り換えでも十分対応可能

価格は?

価格はA73が楽天モバイル価格で30800円だったことを考えると同じくらいの価格設定になるのではないかと思っています。

価格は抑え気味でないと売れないですからね。スマホを売ろうと思った時に、どうしても悩ましいのが価格設定だと思います。
価格が安価なモデルのほうが他のモデルと比較しても売れることは間違いありません。

楽天モバイルで購入するとポイント還元などのキャンペーンを実施ていることも多くありますので、楽天モバイルを一度検討してみるのはありだと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました