Xperia 2022年 モデル 新機種はなにか予想 最新機能などは出てくるのか?

MNP一括オススメ案件

MNPで安く買えるスマホを紹介



 
携帯情報コムをフォローする

Xperiaシリーズも年々進化を続けており、2020年にXperia生誕10周年を迎えました。2022年はXperia12年目の年となっており、もうかなり長い期間Xperiaシリーズの販売を行っています。

Xperia エクスペリア 生誕10周年 初代から 1 Mark2まで プレイなどの企画の機種も
Xperiaが生誕10周年になったようですね。 初代Xperiaが発売開始されたのが2010年ということになります。その頃からスマホというものは、徐々に日本でも認知されるようになるのです。 Xperiaシリーズというのは...

こちらが生誕10周年を迎えた記事となりますが、 初代Xperiaが発売され12年後の2022年にはXperiaはどのような進化をしてくるのでしょうか?

 


スマホを事務手数料無料で買う方法
ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

auでXperiaの機種が割引購入

au online shopでXperia 1 Ⅲ/5 Ⅲ/10 Ⅲなどは16500円割引で買える キャンペーン
au Online ShopでXperia 1 ⅢやXperia 5 Ⅲなどが購入できるキャンペーンを開催しています。 Xperiaシリーズは、かなりお得なスマートフォンとなっていますので、魅力的であることは間違いありません。 ...

auでXperiaシリーズが安価に購入できるキャンペーンを実施しています。

今これはかなりお得なので、ぜひ検討してもらいたいですね。

Xperiaシリーズは人気のあるモデルを多数販売しています。

au 機種変更一括 値引き 値下げ 一括価格がお得 4月以降も Xperia 1 IIIやAQUOSなどが安い
auで機種変更一括値引きが3月30日から開始されております。 機種変更の値引きというのは、機種変更をする人にとっては、かなりのメリットではないかと思います。 au online shopとは? au Online Shop...

こちら2022年3月30日からさらに割引が開始しました。

Xperiaの購入なら各社オンラインショップ

こちら各社オンラインショップとなっています。オンラインショップで購入する人は年々増えているので、非常にメリットがあります。ドコモオンラインショップは事務手数料が無料となっていますので、非常に購入しやすいでしょうね。

また各社オンラインショップ共通でのメリットも色々あります。

✔24時間営業
✔2750円以上の購入で送料無料
✔機種をじっくり選定できる
✔人と会話することなくスマホの購入することが可能

これらがメリットとなっています。

ドコモオンラインショップから購入する人がかなり増えています。

ドコモオンラインショップはかなりオススメできるオンラインショップです。

そのためXperiaはドコモからかなりの数のモデルが販売されています。

今後もドコモからは、かなりの数のXperiaが販売されると思います。とにかく人気の会社なのです。

ahamoでも利用が可能となりますので、相当メリットがあるのではないかと思っています。

ドコモの配送に関して

ドコモオンラインショップで 購入履歴・配送状況・予約内容確認 が表示されない
ドコモオンラインショップで購入履歴を見たいと思っても見れない人結構いませんか? 実は見れる内容というものが限られているのです。ドコモオンラインショップは最近非常に利用者も多く、色々な疑問をいだいている人も多いでしょう。 ドコモオ...

ドコモからXperiaを購入する人も多いのではないかと思います。

ドコモオンラインショップで購入するとどのような流れになるのでしょうか?

ドコモオンラインショップは、最近非常に人気があり、かなりの人が契約をしていますが、配送時にウェブ画面などに表示されないことも結構あります。

その場合の対処方法を上記のURLに掲載しておりますので、こちらも合わせてご確認いただければと思います。

Xperia 2022年でどうなる?

Xperiaシリーズというのは、現在日本ではXperia 1シリーズ、5シリーズ、8シリーズ、10シリーズの販売が行われていると思います。

将来的にはこれらのモデルが集約されると言われております。集約されるということは、どういうことなのか?ということですが、日本ではこれらのシリーズを販売しておりますが、グローバルではLシリーズと呼ばれるモデルの販売も行っております。

今後ソニーはグローバルも含めてモデルをへらす動きにしているようですね。

✔Xperia1シリーズ
✔Xperia10シリーズ
✔Xperia5シリーズ

これらのモデルに集約する動きになっているようです。

Xperia2022年でかなりシリーズとしては減るのではないかと思っています。

ハイスペックモデル、ミドルレンジ、ローレンジの3つに集約されていくことが予想されております。

✔3つのモデルに集約

2022年は3つのモデルに集約させる可能性が非常に高くなっており、Xperia5シリーズが今後なくなる可能性も十分にありえるかも知れません。
Xperia5シリーズというのは、ハイスペックモデルでありながら、若干価格を抑えたモデルとなっており、画面の解像度などもフルHD+を採用し、4Kの採用はXperia 1シリーズのみとなっています。

おそらくXperiaシリーズも複数のモデルを開発するには、開発コストがかなりかかるということも原因の一つかも知れませんね。
開発コストがかかるので、どうしても機種を減らしてくるということになると思います。
最新モデルの購入をしたい場合、ハイスペックモデルは1年に1度となると、後半に販売されるモデルというのは、どうなるのでしょうかね?

最近はスマホ自体があまり売れないので、どうしてもそういうことになるのですが、5シリーズの発売を望む声も大きいはずです。

Xperia 5 Ⅲの発表が2021年4月に行われ、2021年の冬モデルとして発売されました。

Xperia 5 Ⅲ エクスペリア5マーク3 スペック 5G 予約 発売日 価格 ドコモ au ソフトバンク


こちらにXperia 5 Ⅲのスペックなどを掲載しているページを載せておきます。こちらも合わせてご確認いただければと思います。

✔Xperia 5シリーズは冬モデルの定番に
✔Xperia 1シリーズは春モデルの定番に

2021年にはaceシリーズが2世代目を製造しました。aceシリーズのace2というのは、残念ながら5Gが搭載されておりません。

今後発売されるのであれば、5Gへの対応は必須になるかと思います。

5Gに対応していない製品をこれから販売したところで、売れませんからね。

ace3は今のところいつ発売されるか未定ですが、発売された時には5Gへの対応は必須でしょう。

気になるのはハイスペックモデル

とはいうものの、気になるのはXperia 1シリーズのハイスペックモデルではないかと思っています。ハイスペックモデルはやはり誰でも気になりますからね。

名称はXperia 1 Ⅳになる可能性が非常に高いモデルだと思います。

2021年の年末に登場するCPUを採用するものと思われます。名称のほうはまだよくわかりませんが、Snapdragon888の後継のCPUになる可能性が非常に高いですね。

Snapdragon8 Gen1 Snapdragon898 スナドラ898 2022年モデルのCPU 12月1日に発表 名称ルールが変更になった
最新のSnapdragonの最新モデルの発表が開催されました。 Snapdragon888の後継モデルということで、Snapdragon898になるのではないか?とも囁かれておりましたが、実際にはSnapdragon8 Gne1という...

こちらを合わせてご確認いただければと思います。Snapdragon855より2倍の性能を誇るCPUになると思われますので、Xperia 1から性能は2倍になる可能性が非常に高いです。

✔CPU能力値からするとXperia 1の2倍の性能になる

最近は3年で2倍くらいの性能の伸びになっているので、それくらいの伸びにはなる可能性が非常に高いですね。

SnapDragonというのは、Xperiaに継続して搭載されているCPUとなっています。

Xperiaに継続して搭載されているCPUということであれば、今後も継続的に搭載されていくものと思われます。

カメラのセンサーが巨大になるか

Xperia Pro – Iに搭載されているセンサーは1インチセンサーとなりますが、1インチセンサーというのは、他社ではAQUOS R6に搭載されているセンサーも1インチセンサーです。

このセンサーが巨大化することにより、光をより多く取り込むことが可能となり、明るい写真撮影が可能となります。

✔Xperiaでも1インチセンサーの取り込みを行ってほしい
✔1インチセンサーになると、カメラはさらにきれいになると予想

センサー部分というのは、非常に重要な要素となっていますので、Xperia ProシリーズをXperia 1シリーズにも継承してもらいたいと思います。

結局のところXperia Proシリーズというのは、キャリアモデルとしては、ほぼ売れないと予想されます。

普通の人ならXperia 1シリーズの購入だけを行うのです。

やはりProシリーズのモジュールをXperia 1シリーズにも継承してもらいたいと思います。

カメラセンサーは、非常に気になるところで、センサーサイズも大きくなれば、セールスポイントになることは予想されます。

3.5φジャックの継承

3.5φのジャックは継続的に継承されるのではないかと思っています。

まさにこのジャックのことです。このジャックをなくしている会社も非常に多くあります。
iPhoneがいい例です。iPhoneは7の時からこのジャックをなくしました。
これにより、AirPodsなどのガジェットを普及させたわけですが、無線より有線のほうがありがたいというユーザーはまだまだ非常に多いはずです。
有線のほうがなぜいいのか?ということですが、有線のほうが音質の劣化が少ないということも挙げられます。
ソニーは音へのこだわりもあるということです。

✔イヤフォンジャックは継続的に継承されると予想

イヤフォンジャックがないと不便に感じることも結構あり、ないと困るパターンも多いと思います。

昨今イヤフォンジャックが廃止されるモデルが非常に増えている中で、イヤフォンジャックを継続的につけてくれるということは、利用者としてはありがたいことではないかと思います。

DSEE Ultimateの搭載でハイレゾ並の音質

DSEE Ultimateという技術を知っていますか?すでに現時点でも搭載されている機能となっていますが、こちらの機能をONにすることで、ハイレゾ音源のように音を楽しむことが可能となっているのです。

CDやMP3、AACなどの圧縮音源をハイレゾ相当の高解像度音源に変換できる「DSEE HX」が進化。圧縮により失われた高音域の表現や小さく細かい音を、ソニー独自のAI技術によって高精度に再現するため、よりハイレゾに近い高音質を楽しめます。ストリーミングサービス、ワイヤレスヘッドホンにも対応しています。

これはまさにソニーのこだわりかと思います。
高音質を楽しむためには、このような技術にも期待したいところではないかと思っています。
普通に考えると、ハイレゾ並の音源をmp3などから楽しむということは、結構難易度の高い技術だと思います。
それを可能にしているのが、ソニーなのです。

ミリ波への対応に期待

CPUに搭載されるモジュール次第ですが、ミリ波への対応は期待したいところです。
ミリ波に対応することで、かなり高速通信することが出来ますからね。

5Gのミリ波 Sub6 違い 比較 どっちが高速に通信可能か?早いのは?
ミリ波とSub6という通信規格が5Gにあることを知っている人は多いのではないかと思います。 ミリ波とSub6というのは、何が違うのでしょうか? 5Gの通信規格はSub6とミリ波の2つ 5Gの通信規格というのは、Sub6とミリ波...

こちらの記事も確認いただければと思います。
ミリ波へ対応したXperiaであれば、かなりの人が購入を検討するのではないかと思っています。

✔スマホがミリ波へ対応することで、劇的に高速通信となる
✔5Gの醍醐味はミリ波通信できることといっても過言ではない

ミリ波というのは、今後間違いなく広がっていくと思います。Xperiaシリーズでもミリ波への対応はかなり期待してもいいのではないかと思います。

Xperia Proではミリ波へ対応していることを考えると、Xperiaシリーズでもミリ波への対応というのは、技術的にはクリアできているといえるかと思います。ただしProシリーズというのは、ごく一部のユーザーのみが利用するようなプロモデルとなっていますので、コンシューマ向けモデルにまで採用されるかどうか・・・と言われると微妙な感じもします。

ただし楽天ビックという楽天のモデルでは、すでにミリ波への対応が行われております。

Rakuten Big 楽天ビッグ スペック レビュー 維持費 価格 楽天モバイル カメラ性能 メーカーはどこなのか?
Rakuten Bigというモデルが発売されております。 ブランドとしてはRakuten○○という名称で販売されるようですね。 このRakuten BigのメーカーはZTEというメーカーです。 ZTEは日本でも色々スマホを...

このモデルもそこまで高額なモデルというわけではありませんので、このモデルに搭載されているということは、期待が持てると思っています。

Xperia 1 IVの発表は夏頃に?

Xperia 1 IVの発売日は2022年の夏頃に TSMC版のSnapdragon8 Gen1を搭載の予定
Xperia 1 IVがソニーから発売されますが、発表は2022年の夏頃になる可能性が高いことがわかりました。 Xperia 1 IVというのは、ソニーのフラッグシップモデルとなっており、知っている人もかなり多いのではないかと思います...

こちらの記事を見てもらいたいのですが、Xperia 1 IVは夏頃に発表されるかもしれません。

夏に発表され、Xperia 1 IVというのは、本来であれば、ドコモなどの夏モデルに登場させたかったのではないかと思います。

ただ現時点ではそれに間に合わない可能性があります。

夏モデルではなく、冬モデルにずれ込む可能性も十分にありえるのではないかと思います。

冬モデルにまでずれ込むと、Xperia 5 IIIなどもどうなるのか気になるところではあるかと思います。

2021年モデルでの価格が判明

2021年モデルでの価格が判明しました。価格はXperia 1 Ⅲで1,199ドルです。日本円で為替差損などを考えた時に税込みで14万円程度になると予想されます。

ひょっとしたら日本向けは若干スペックを落としてくるのかも知れませんが、それでも15万円に迫る勢いです。相当高額なスマホになっていっています。
今の日本人の平均年収からするとスマホを購入するだけで、かなり家計を逼迫するのではないかと予想されます。
相当高額なスマホになりますよね・・・

2021年モデルの後継モデルになると思われますので、価格もほぼ同じくらいの価格設定になるかと思います。
年々スマホの価格は上昇傾向にありますので、2022年モデルでは1,249ドルくらいになっているのかも知れません。
本当にスマホの価格は高くなっています。ここまで高額になってくるとパソコンなどを買うほうがメリットがあるのでは?と思ってしまいますが・・・

✔スマホの価格は年々上昇傾向
✔15万円に迫る勢い
スマホの価格は年々上昇 日本でもグローバル価格が適用 スマホの値引きはあっても定価が安くなることはないと予想
スマホの価格は年々上昇しています。 格安スマホというジャンルがありますが、普通のいわゆるフラッグシップモデルと呼ばれる機種は10万円近くするものもザラです。 そういう意味では端末の価格はかなり高価になってきているのです。その高価...

今後スマホの価格が安価になっていくということはないのでしょうかね。
XperiaシリーズもXperia 10シリーズの販売のほうが売れるのでは?と戦略を色々変更してくる可能性は十分にありえることだと思います。

Xperia 10 Ⅳの発売

Xperia 10 Ⅳの発売もあるかと思います。

Xperia 10 Ⅳ iiii マーク4 スペック 発売日 予想 噂 ドコモ au ワイモバイルから発売の可能性
Xperia 10 Ⅳが2022年にも発表されるでしょう。 Xperia 10シリーズというのは、ミドルレンジクラスのモデルとなっており、かなり人気の高いモデルになっています。 Xperia 10シリーズというのは、ドコモ、au...

Xperia 10 Ⅳも2022年に発売されるのではないかと思います。

Xperiaシリーズの中でも10シリーズは非常に人気が高いモデルとなっています。
まずは価格が安価であるということと、Xperiaということが人気の秘密です。

✔低価格モデルの人気が非常に高い
✔Xperia 10 ⅣもXperia 10 Ⅲの後継モデルとして発売される予定

日本では低価格モデルの人気がかなりありますので、今後日本で販売されるモデルというのは、どんどん低価格モデルに移行していっているような感じもしますね。

Xperia 5 Ⅳの発売の予定

Xperia 5 Ⅳ エクスペリア5マーク4 2022年 スペック 価格 日本での販売は?
2021年にXperia 5 Ⅲの発売が行われ、2022年にも同様にXperia 5 Ⅳいわゆる後継モデルとして発売されるということは間違いないかと思います。 Xperia 5シリーズというのは、冬モデルに登場するモデルということが今...

Xperia 5 Ⅳの発売の予定となっています。

Xperia 5 Ⅲの後継モデルということになります。スペック的にはXperia 1 Ⅳより若干落ちるものの、処理能力はほぼ差がありません。

CPUと呼ばれるものがXperia 1 Ⅳと同じものが採用されると思われます。

そういうこともあり、Xperia 5 Ⅳというのはかなり期待したいのではないかと思います。

✔Xperia 5 Ⅳの発売の予定
✔Xperia 5 Ⅳの処理能力は高い

ベースはXperia 1 Ⅳとなりますが、画面の解像度などを若干落としたりしている程度で、処理能力が変わらないということもあり、個人的にはXperia 5 Ⅳで十分なんじゃないの?と思うレベルです。

2022年冬モデルとして発表される見込みとなっています。

✔2022年の春の時点で発表は行われると予想
✔発表後2022年冬モデルとして発売の予定

Xperia Pro – I2の発売があるか

Xperia PRO-I2 Ⅱ PRO3代目 2022年 スペック レビュー 価格 ドコモ auでの発売はあるの?
2021年にXperia PRO-Iが発表されました。 このIというのは、Imagingという意味となります。 カメラに特化したXperiaということになります。その次のモデルの発表も当然ながら行われると思われます。 20...

Xperia Pro – Iというモデルが2021年に販売されました。

Xperia Pro – Iというモデルの「I」というのは、イメージングの「I」です。

Xperiaシリーズというのは、最上位モデルがXperia 1シリーズだと思いますが、それよりもカメラに特化したさらに上位のモデルの販売も行われるわけです。

これは本当にすごいことではないかと思います。

このXperia Pro – Iというモデルはαシリーズと同じような技術が入っており、かなり期待できるモデルになることは間違いありません。

ブランドとしては最高のブランドです。

価格は20万円ほどしますが、それに見合うだけのスマートフォンとなっているので、ほしい人はかなり多いはずです。

✔高額なモデルであるが、メリットはかなりある
✔αシリーズの技術を継承

今後も同様のモデルには期待したいところですね。

Xperia 10 ⅣでLiteモデルの発売もあるか

Xperia 10 ⅢでLiteモデルが販売されました。

Xperia 10 ⅢとXperia 10 Ⅲ Lite 違い 比較 どちらがいいの? おすすめは?
Xperia 10 Ⅲ Liteというモデルの販売が現在行われております。 ドコモやauからはXperia 10 Ⅲというモデルの販売が行われておりますが、楽天モバイルとIIJmioからXperia 10 Ⅲ Liteというモデルの販...

こちらLiteモデルと通常モデルの違いに関して触れてあるページを紹介したいと思います。

Xperia 10 Ⅳも同様に2つのモデルの販売が行われるのか、Xperia 10 Ⅳという一つのモデルで統合されるのか、そのあたりというのはまだわかっていません。

ただ、異なるモデルが販売された場合、何が違うのか?というところが気になる人もかなり多いはずです。

✔同じ名称でLiteというモデルなら違いが気になる
✔価格差は約5000円程度

価格差は約5000円程度となっているため、そこまでの価格差があるとは思いません。

それでも基本的にはXperia 10 Ⅲ LiteはeSIMに対応しているなど、それなりのメリットがあることは間違いありません。

ただ今度はXperia 10 IVでもeSIMに対応してくると思いますので、別モデルをあえて販売するメリットはソニーにとってはないかもしれません。

ドコモは型番変更に

2022年モデルはドコモの場合は型番が変更になります。

ドコモ SO-51C 予約 Xperia 1 Ⅳ エクスペリアワンマーク4 価格 発売日 レビュー 評価 評判
2022年にもXperia 1 Ⅳのドコモモデルの販売が開始されると予想されます。 Xperiaシリーズというのは、初代からドコモで販売されていたこともあり、ドコモにはXperiaユーザーが非常に多いです。 そのため毎年Xper...

こちらが2022年に発売されるモデルとなっています。

✔最後はCがつくようになる
✔5Gの命名規則はそのまま継続

5Gの命名規則というのは、そのまま継続されるでしょう。

おそらくこれは6Gが出てくるまで続くのではないかと思います。

6G通信 次世代通信規格 はいつ頃やってくるのか 5Gと比較してどれくらい高速通信になるのか
6Gと呼ばれるさらなる次世代通信規格というものが今後出てくると思われます。 6Gと呼ばれる高速通信規格というのは、1Tbpsの通信速度が可能ということで、びっくりするくらいの高速通信ということになります。 1Tbpsというと1G...

6Gに関する記載ですが、すでに6Gもテストなどを行っているのではないかと思います。

ただかなりの超短波なので、なかなか敷設コストなどがかかると思われます。

Xperia 1シリーズのカメラの使い勝手の悪さ

Xperia 1 シリーズのカメラの使い勝手の悪さに関してお伝えしておく必要があります。

Xperia 1 III /5 IIIのカメラは使えない 不具合?ズームがスムーズにいかない Xperia 1 IVでは改善してほしい
Xperia 1 IIIに限った話ではありませんが、Xperia 1シリーズ及びXperia 5シリーズのカメラが使い勝手が悪いことは知っていますか? カメラの能力自体はかなり高いわけですが、カメラの使い勝手が本当に最悪です。 ズー...

こちらの記事を見てもらいたいのですが、本当にカメラの使い勝手は最悪というレベルです。

普通に撮影するのであれば、問題はありませんが、ズームインとズームアウトをする場合には、本当に最悪なのです。

そのため、基本的にはカメラの使い勝手というのは、Xperia 1 IVでは本当に改善してもらいたいですね。

カメラを手動で切り替えるということなど、本当に意味不明だと思います。

基本的には自動切替にしてもらいたいですよね・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ワイモバイルストア公式 UQモバイル公式 ソフトバンク公式