当ブログを運営している携帯情報.コムです。 ケータイチャンネルというユーチューブチャンネルを運営し、動画配信にもチャレンジ中です。ぜひチャンネル登録してください。自己紹介はこちらをご確認してみてください。 twitterの運営もしています。

Xperia 1 Ⅲで画面の明るさがより明るく 620nitにレベルアップ 明るい場所からかなり見やすくなる

楽天ハンド新規一括0円4999円ポイント還元 1年間維持費無料はこちら

Xperia 1 Ⅲの画面の明るさが今よりもかなり明るくなるようですね。
現行のXperia 1 Ⅱの明るさは540nitです。
その明るさが620nitにレベルアップするというのです。

 
【ドコモとソフトバンクは事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する

Xperia 1 Ⅲの予約購入はオンラインショップがオススメ

【ドコモとソフトバンクは事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する

Xperia 1 Ⅲの予約購入をするのであれば、オンラインショップがオススメです。
オンラインショップから購入する人は非常に増えており、特に最近はコロナの影響により、店舗に行く人は非常に少なくなっています。

店舗に行きたくてもコロナが怖いから行けないという人が非常に多いわけです。

そういう人も多いため、ドコモオンラインショップを利用して購入する人が非常に多いです。
またドコモオンラインショップで購入すると事務手数料が無料となっていますので、かなりのメリットがあるかと思います。
ぜひ検討してもらいたいですね。
それではXperia 1 Ⅲの画面の明るさはどのように進化するのでしょうか?

Xperia 1 Ⅲのスペックを改めて紹介

Xperia 1 Ⅲ 仕様 2021年発売のエクスペリア 瞳AFや2画面スタイルを紹介 夏モデルに登場

まずはこちら動画にてスペックを紹介しています。

こちら最新の情報を掲載しているページとなりますので、こちらも合わせてご確認いただければと思います。
2021年に発売されるフラッグシップモデルということもあり、かなり期待している人も多いのではないかと思っています。
ただし1年で最近はスペックはそこまで上がりません。基本的に2年に1度のタイミングくらいで、スペックがガラッと変わっていくので、今であれば、Xperia 1を所持している人がXperia 1 Ⅲの購入を検討するくらいではないかと思っています。

それでは本題のnitとは?

「nit」とは輝度、つまり、明るさの度合いを示す単位です。携帯電話に関しては、ディスプレイの明るさなどを表わすときに用いられます。nitは、国際単位(SI)系で定められた単位で、1nitは1cd(カンデラ)/平方m、つまり、1平方メートルの面積をムラなく1cdの明るさで光る輝度のことを言います。

引用元:impress
こちらに結構詳しく掲載されていましたので、こちらをそのまま引用させていただきます。

現在Xperia 1 Ⅱでは540nitでしたが、それが620nitになるということになりますので、約15%程度レベルアップということになります。
15%程度上がるということは、明るい場所で利用する人にとってはかなりありがたいでしょうね。

夏場など外に出る機会も多いことから外に出る人なら、確実に明るいスマホのほうが利便性は高いです。
そういうことから私はかなりメリットがあると思っています。

明るいXperia 1 Ⅲはいいですよね!

✔620nitへ明るくなる

ちなみにiPhone6の画面の明るさは500nitのようですね。iPhone6も別に暗かった印象はありませんが、それよりも当然ながら明るくなるということになります。
他にはiPhone11は625nitとなっていますので、iPhone11は結構明るいんですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました