当ブログを運営している携帯情報.コムです。 ケータイチャンネルというユーチューブチャンネルを運営し、動画配信にもチャレンジ中です。ぜひチャンネル登録してください。自己紹介はこちらをご確認してみてください。 twitterの運営もしています。

SoftbankonLINE ソフトバンクオンライン テザリング メリット デメリット 低価格の料金プラン ahamo対抗の施策となるのか

楽天ハンド新規一括0円4999円ポイント還元 1年間維持費無料はこちら

Softbank on LINEと呼ばれる低価格の料金プランを出してきました。


基本的には、ahamoと同じ料金体系になっています。
完全な後出しジャンケンという形ですよね。

 
【ドコモとソフトバンク、楽天は事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する
楽天モバイルで購入する
楽天モバイルは新規一括実質0円でスマホが販売されていたりとかなりメリットがあります。

新規MNPでソフトバンクはクーポンがもらえてお得

ソフトバンクはクーポンをもらうことが出来ます。
ソフトバンククーポンサイトを見ていただき、そちらから購入することで、お得に契約することが可能となっています。
ソフトバンクはiPhoneの人気がすごく、iPhoneを利用するのであれば、ソフトバンクがオススメです。
一度検討いただきたいと思います。
ソフトバンクはクーポンがもらえる
ソフトバンクでお得に購入できる
ソフトバンクオンラインショップは事務手数料が無料
ソフトバンクオンラインショップは、メリット尽くめなので、オンラインショップを利用して購入しましょう。
※クーポンが利用できる申し込みは新規契約、MNP、契約変更3G→4Gor5G

ソフトバンクオンラインショップで事前にスマホの購入

【ドコモとソフトバンクは事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する
楽天モバイルで購入する

ソフトバンクオンラインショップは事務手数料が無料となっていますので、かなり購入しやすいです。事前にソフトバンクオンラインショップでスマホを購入するということもありではないかと思っています。
ソフトバンクオンラインショップを利用することで、24時間365日スマホを購入することが可能となっています。
間違いなくソフトバンクオンラインショップはメリットがある会社となっていますので、ぜひ検討いただきたいと思いますね。

Softbank on LINEの料金プラン

月額利用料2,980円
利用GB数20GB
20GBを超えた場合の送受信1Mbpsに制限
SMS不明
音声通話5分以内無料
5分を超える通話20円/30秒
利用可能エリアソフトバンクの4G及び5Gネットワーク
LINEの通信LINEに関わる通信がパケットフリー

今回のメリットはなんといっても、LINEに関わる通信がパケットフリーになることです。これが最大のメリットではないかと思っています。

✔LINEを大量に利用する人には非常にメリットがある
SIMフリー+ahamo Softbank on LINEで2021年日本のスマホ業界は大きく変わる

こちら2021年にどのように変化していくのかを紹介しています。

ahamoとの比較

月額利用料2,980円
利用GB数20GB
20GBを超えた場合の送受信1Mbpsに制限
SMS3円/通
音声通話5分以内無料
5分を超える通話20円/30秒
利用可能エリアドコモの4G及び5Gネットワーク

以下がオプションとなります。

データ増量500円/GB
かけ放題オプション1000円

こちらがahamoとなっています。

こちらにahamoの記事を掲載しておきますので、こちらも合わせてご確認いただければと思います。ほぼ同じプランになっているのではないかと思います。

これはahamoにするのかSoftbank on LINEにするのか非常に悩ましいところではあるかと思います。
実際にこのプランにするほうがメリットが出る人のほうが多いのではないかと思っています。基本的にプラン変更は面倒ですが、面倒でもプラン変更をしたほうが確実に毎月の維持費なども安価になりますので、相当なメリットが出てくると予想されます。

✔Softbank on LINEとahamoは基本的に同じ価格
✔優位性はネットワーク品質のドコモのほうが上かと・・・

Softbank on LINEのメリット

やはりLINEでのやり取りがパケットフリーになっているところではないかと思います。
LINEをする人というのは、相当多くいることは間違いないでしょう。
LINEをする通信に関するパケットはフリーとなるのです。実はこれはかなり大きいと思います。
LINEを利用して動画のやり取りや通話などを行う人も多くいるかと思います。そういう人にとっては、これはかなりのメリットではないかと思います。

LINEは通信をかなり行う人も多く、多様している人はかなりいるでしょね。人とコミュニケーションを取るツールの中でも最も成長しているツールというものがLINEなのです。
そのLINEが無料であるということは、本当に美味しいと思います。

たとえば、LINEアプリのビデオ通話なら、1分で5.1MB。
10分利用すれば、51MBのデータ通信量を消費します。
およそ3.25時間ビデオ通話を利用すると、1GB消費してしまいます。

こちらLINEモバイルの公式サイトに掲載のあった利用容量です。結構な容量を食うんですよね。
ビデオ通話をしたいというニーズもかなりあろうかと思いますが、ここまで容量を食うのであれば、ビデオ通話を主体に考えている人であれば、Softbank on LINEのほうがありかと思います。
ただし自宅にWi-Fi環境があり、ビデオ通話をするのも自宅がメインという人であれば、そこまで気をつける必要はないかと思います。

✔テレビ電話代わりとしてLINEを利用するならかなりのメリット
✔普通の通話でもLINE通話が無料なのは、相当メリットがある

とにかく電話代を抑えたいという人は間違いなくSoftbankonLINEではないかと思います。
この部分は明らかに他社と差別化が出来ていると思います。LINEを子会社に持つということはそういうことなのかと思いますね。

Softbank on LINEのテザリングは可能?

Softbank on LINEでテザリングを行う場合ですが、20GBの中に含まれているということで、これもahamoと同じかと思います。
テザリングというのは、スマホがルータとなり、Wi-Fiのみが接続できる機器を利用することができるというものとなります。

テザリングが20GBの範囲内でできるということであれば、パソコンなどを持っている人も動画などを見なければ、十分ではないかと思います。
パソコンでウェブサイトの閲覧などをしてもほぼ問題ないレベルだと思います。

テザリングが利用できるということは、相当メリットのあることだと思いますね。

メリハリプランの場合だとテザリングも30GBで切られてしまうので、その上限までいかないかつ20GBまでで通信も終わらせることができるという人なら、確実にテザリングを利用するのはありではないかと思います。

ネットワーク対戦型のゲームなどでもテザリングの容量だけでいけるかも知れません。自宅でゲームなどをする人は、20GBでは足りない可能性もありますが、おそらくそういう人なら自宅にWi-Fi環境はあると推測されますので、特に気にすることはないかと思いますね。

✔テザリングは20GBの範囲内なら利用可能
✔大容量通信をしないなら光の解約もありかも?

本当にahamoのパクリと言われている契約ではあるものの、一定数は評価できる契約なのではないかと思います。

Softbankユーザーの20%程度は変わると予想

Softbankユーザーの20%程度はこのプランに変更するのではないかと思っています。
20%程度というとどの程度なのか?というと、ざっくり500万契約〜600万契約程度が将来的に変更していくものと思われます。
ただし他社からの乗り換えもかなり多くなると予想されます。
その理由はなんといっても、このプランはLINEがフリーで利用可能なのです。
LINEというのは、日常利用するアプリです。そのアプリの利用がフリーで利用できるのであれば、相当メリットあると思いませんか?
私もLINEは日常的に利用します。そのためそれがフリーで利用できるのであれば、相当美味しくないですか?
LINE通話などを行う人もかなり多いと思いますので、このプランがあれば、相当メリットがあるのではないかと思います。

ソフトバンクには期待出来ない

正直なところ、ソフトバンクにはこれから先あまり期待は出来ません。
今回のSoftbank on LINEに関してもahamoの後出しでした。
まさかの後出しということで、正直なところ、私の中ではかなり落胆していることが多いです。
なぜ落胆しているのか?ということですが、孫正義がやっていた時のような斬新な契約などはほとんど出てきません。

基本的に後出しになっているのです。auも同じような後出しをしてくると思われます。
このような状態では、正直なところ今後Softbankに期待する人はどれだけいるのでしょうか?

✔ソフトバンクは新しいプランなどを打ち出してくる可能性は低い
✔他社動向を見るだけの会社になってしまったか
✔iPhoneだけを販売していれば儲かる時代は終わり

まさにこんな感じだと思います。今のソフトバンクに足りないことは色々あるかと思いますが、ドコモに先を越され本当にこれから大丈夫なの?と思ってしまいます。

それでも一応ahamoにはないLINEの通信が無料という部分を入れてきているので、実質20GBではなく21GBくらいの容量は確保出来ていると思います。
ソフトバンクユーザーの1/3くらいがSoftbankonLINEに乗り換えると思っています。

ソフトバンクよりahamoに行く人のほうがいいのでは?

この状態であれば、ソフトバンクよりもドコモのahamoへ乗り換えを検討する人がかなり多いのではないかと思います。

✔ahamoとSoftbank on LINEは同じ価格
✔ドコモのほうが回線品質がいい
✔一番はじめに出してきたプランのため、先進性が高い

このようなことが理由です。せっかく利用するのであれば、ソフトバンク回線でなくてもいいのでは?と考える人も多いでしょう。
結局@Softbankや@docomoといったメールアドレスは利用することが出来ないのです。

まさに電話番号だけが必要な情報となり、メールアドレスに関しては不要となります。今までソフトバンクのメールを利用していた人も、Softbank on LINEに乗り換えるのであれば、それを使えないようにする必要があるのです。使えないようにするというより、使えないプランが次のプランなのです。
メールアドレスをどこの会社も利用出来ないのであれば、フリーメールアドレスを利用せざるを得ません。
フリーメールアドレスというのは、gmailなどで十分なのです。gmailを利用することで、ahamoでもSoftbank on LINEでも結局同じということになります。

それならわざわざソフトバンク回線を利用するメリットはほとんどないかと思います。メリットだけを考えるのであれば、間違いなく他の会社でもいいのです。
他の会社を考える人もかなり増えてくることは間違いありません。
それがahamoではないかと思います。

逆にいえばまさに土管屋の仕事になってきているのです。

携帯電話会社 土管屋(電波供給)としての仕事のみが理想
携帯電話の利益がかなりここ最近目立っており本当に儲かる商売なのかなぁ?なんて思う今日このごろですが、携帯電話会社というのは主な仕事としては電波を安定的に供給することと携帯電話の販売などが主な仕事となっております。 その主な仕事ですが、...

こちら土管屋とはというところに触れておりますが、通信さえ提供すれば問題ないということになるということです。
通信会社なので、当然といえば当然なのですが、通信会社は今までサービスをセットに展開していたという前提が崩れてきたということになります。
色々なサービスをキャリアは提供してきました。それがなくなるということになれば、利用者は安いところを選択するだけということになります。
また通信エリアが一番広いところ、また通信エリアが広かったとしても、一番サービスが良さそうなところを選択するだけなのです。
本当にそれでいいのでしょうか?今のままであれば、ソフトバンクも本当に不安しかありません。

✔利用者は本当に好きなキャリアだけで選択できるように
✔メールが使えないことで、キャリアフリーの時代がやってきた

ソフトバンクの戦略は相当まずい

ソフトバンクの今の戦略は相当まずいです。すべて他社のマネごとをしているだけにしか見られていません。
実際にソフトバンクが悪いわけではなく、総務省などのありかたにも問題があるかと思います。

現状からして、ソフトバンクの今のプランが悪いわけではなく、総務省が安価なプランを出してほしいということをキャリアに要望を出していましたが、それが実現したということになります。
第一弾としてahamoを出してきましたが、実際にはソフトバンクはそれでは採算を取るのは難しいと考えたはずです。
採算が取れなくても、他社がそのプランを出してきたということで、それにのっかる必要があったわけですね。
ある意味仕方ないことなのかも知れませんが、今のソフトバンクの手法では、結構厳しいものがあるかも知れません。
今後ソフトバンクのみならず、各社収益性の低いプランが出てきているので、どれかを選択する人が増えてくることは間違いありません。

✔ソフトバンクの戦略がまずいのはソフトバンクだけのせいではない。
✔総務省含めた政府が格安プランを出してほしいと思っていたため、致し方ない部分もある。
✔今後収益性がかなり下がると予想

auも新しい料金プランを出してきた

auも新しい料金プランを出してきました。

au 新料金プラン povo ポヴォ ポボ メリット デメリット テザリング オプションなどはどうなる? 2480円で20GB
auから新料金プランが登場というニュースが入ってきました。1月13日にも発表されるということで、業界では激震が走っていると思います。 とにかく安価なプランとなっており、auを契約している人ならかなりの人が乗り換えるような契約なのではないか...

こちらがauの新しい料金プランとなります。povoと呼ばれるプランとなっており、ドコモ、au、ソフトバンクの3社の中では最も安価な料金設定となっています。
ここまで安価な料金設定で出してくるとは正直なところ思いませんでしたね。auはかなり頑張ったのではないかと思います。
2480円という非常に安価な価格設定となっているので、メリットはかなりあるかと思います。

ここまで安価な料金プランであれば、正直なところauが一番メリットがあるような気がしますね。
通話しない人にとっては間違いなくauがメリットのあるプランであることは間違いありません。
ここまでauが頑張ってくるとは正直あまりみんな思っていなかったのではないでしょうか?

✔povoのトッピングシステムは魅力的
✔最安値はpovo

こんなプランを出してきたらMVNOなどの会社も太刀打ち出来ないのではないかと思っています。
auもSoftbankと比較される会社の一つとなっています。どちらがいいのか?と言われると自分のスタイルにあった契約になるかと思います。
それでも通話をしない人にとっては、povoかも知れません。

ただLINE通話をするのであれば、SoftbankonLINEなので、LINE通話をするということは、その分LINEの通信を食いますが、SoftbankonLINEではその通信を食うという部分がありません。

各社キャリアメールをなくしてどうなるのか?

キャリアメールというものが、今後なくなっていくことは時代の流れなので、間違いないかと思います。

キャリアメールはahamo povoなどで完全に不要に LINEやgmailを利用しMNPをしやすく
キャリアメールと言われるものは知っている人も多いと思います。キャリアメールというのは、@docomoや@gmailと呼ばれるものです。 これらのメールを利用する人が年々減っている傾向にあると思われます。 キャリアメールは契約している...

こちらにその記事を記載しておりますが、キャリアメールが今後なくなるということは、本当に残念なことであることは間違いありません。
キャリアメールがなくなることで、間違いなくどこのキャリアでも問題がないというキャリアフリーという状態が生まれることは間違いありません。

正直なところどこのキャリアであったとしてもそれなりの通信はしてくれます。それなら別にどこのキャリアであったとしても、いいのでは?と考える人も多いと思います。
実際にそうなっていくことは間違いないでしょうね。

キャリアメールはこれからどんどん不要な時代がやってくることは間違いありません。

✔個人で利用する上でキャリアメールは不要になる
✔キャリアメールがなくてもGmailなどを利用すれば問題なし

結局のところ、キャリアメールはなくても問題ないという人がかなり今後は増えてくるでしょうね。いわゆるキャリアフリーの時代はもうまもなくやってくるのです。

ドコモ au ソフトバンク3社が揃ってどれがオススメになるのか?

ドコモ au ソフトバンクの3社が揃いました。どの会社が一番メリットがあるのか?というところは気になる部分ではないかと思っています。
基本的にこの3社のどれかに契約する人が一番多くなるのではないかと思っています。

✔最安値はauであるが、オプションをつけて条件を同じにすれば、3社同じ2980円
✔データ1日使い放題があるのはauだけ

個人的にはauのpovoが一番メリットがあるのではないかと思っています。

やはり1日データ使い放題があるという点です。データ使い放題というのは、他社にはないサービスとなっています。これが最大のメリットではないかと思います。
日帰り旅行や出張に行く時に、このデータ1日使い放題があるということはかなりのメリットかと思います。

これがpovoの最大のメリットです。ただし申込み方法がどのようになるのか?ということはまだちょっとわかりませんので、申込みに関する内容はもっと詳細が出てきてからになると思います。

auは後出しということですが、よく考えられた料金プランを出してきたと思います。ソフトバンクはahamoのほぼパクリという料金プランですが、LINEが利用できるということが最大のメリットです。
LINEの通信が無料になるということで、LINE通話をよくする人にとっては、本当にメリットのある契約です。
このあたりがかなり悩ましいところではないかと思っています。

ahamoも途中から改定が入り、家族間通話無料という施策が出てきました。ただしahamo回線から家族に通話をすると5分までが無料通話となりますので、ahamo回線へ家族からかけなおしてもらうことで、実現することが可能となります。
これもかなりのメリットではないかと思いますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました