2022年 ドコモ au ソフトバンク 学割 U25 U18 施策はどうなるのか? 予想 新料金プランでかなり変化が

安価な格安プランがドコモ、au、ソフトバンクから出てきたことにより、正直なところどうなっていくのかはわかりませんが、基本的に格安プランでは学割の恩恵を受けることは難しいのではないかと思っています。ただ通常のプランであれば、学割を利用することが可能となっていますので、2021年から2022年にかけて学割施策というものは出てくるものと思われます。

ドコモを含めて各社から安価なプランが発表され、それと学割がどうなっていくのか?というところが非常に気になる部分だと思います。

 

スマホを事務手数料無料で買う方法

新プランはどうなるのか?

新プランはまず学割には対応されないと思います。

各社から出てくる新プランというのは、基本的に1つのプランしかありません。
そのためシンプルなプランとなっており、そこにさらに値引きの施策などを入れるということはしないと予想されます。

✔新料金プランでは学割はないと予想

まずは各社から出てくる新プランに関して紹介しておきたいと思います。

ahamo アハモ メリット デメリット テザリングは? プラン変更はお得なのか?
ahamoというドコモの料金プランが出てきたことはニュースにもなっており、知っている人も多いのではないかと思いますが、自分がahamoにするほうが得なのか損なのか?ということは知っておいたほうがいいのではないかと思います。2021年3月26...

こちらがahamoとなります。ドコモから出てきたプランとなります。
新プランはドコモだけではなく、他社からも出てきました。

✔ドコモ:ahamo
✔au:povo
✔ソフトバンク:LINEMO

これらのプランが各社から出てきたことにより、学生はたいていこちらのプランへの加入を行うと予想しております。

新プランは学割がないと言いましたが、学割を利用すると毎月の維持費から割引が入るというようなものですが、学割で数百円でも値引きを入れると、正直なところ原価割れするレベルなのではないかと思っています。
それくらい2021年に発表されたプランというのは、安価なプランなのです。

新プランではなく通常のプランとなりますので、学割を利用する場合は注意が必要となります。

学割は家族全員にメリットがある

学割というのは、家族全員にメリットがあるようになると予想されます。
スマホというのは、初めて持つ場合には親に購入してもらうケースが非常に多いでしょう。

親がすでに先程お伝えした、低価格で維持できるプランへ加入している場合は除いて、家族割を適用しているケースも結構多いと思います。
その場合は家族全員に対しての施策が出てくる可能性が非常に高いのです。

学割のメリットは家族の囲い込み

学割のメリットというのは、いい意味でも悪い意味でも家族全員の囲い込みがキーとなります。
キャリア側の思惑というのは、家族全員で乗り換えることにより、かなり安価な維持費に抑えることができるということになります。

また家族全員が乗り換えるということを考えると、1人でMNPをするということはありません。
家族3人もしくは4人ひょっとするとそこの両親までと考えると同時に5台、6台の乗り換えを検討する人もいるわけです。
そこまで多くの乗り換えが同時に行われるのであれば、キャリア側のメリットはかなりのものだと思いませんか?

学割のメリットというのは、まさに家族全員が乗り換えることによる相乗効果ということになります。

✔家族全員が乗り換えることによる効果がすごい
✔家族全員同じキャリアへ乗り換えると、キャリア側のメリットもかなりある
✔家族全員が割引対象になるので、家族のメリットもかなり多い

実は学割を利用するということは、キャリアも家族も両方ともにWin-Winということになります。両方がWin-Winの関係であれば、かなりのメリットになるでしょう。
そういうことを考えると学割の恩恵は絶対に受けたほうがいいのです。

光回線とのセットなども対象になるかも


光回線とのセット割引なども対象になる可能性があります。

携帯電話会社 ドコモ au ソフトバンク スマホ 土管屋(電波供給)としての仕事のみが理想
携帯電話の利益がかなりここ最近目立っており本当に儲かる商売なのかなぁ?なんて思う今日このごろですが、携帯電話会社というのは主な仕事としては電波を安定的に供給することと携帯電話の販売などが主な仕事となっております。 その主な仕事ですが、...

こちらの記事も見てもらいたいのですが、セット割引などを今後さらに力を入れていくものと思われます。

光回線などとセットで組むことで、家族全員が同じキャリアへ乗り換えるということで、学割は非常にメリットが高くなるわけです。そういうことから学割は推奨されています。

光回線とのセット割というのは、各社がやっているものとなります。ドコモの場合だとドコモ光セット割と呼ばれるようなものとなります。

このような複数のサービスをセットで行うことで、メリットがかなり上がるということになります。

複数サービスとのセットで更にスマホの料金が安くなるのであれば、お得に感じる人も結構多いのではないかと思います。

学割のスタート時期は?

学割のスタート時期はいつ頃になるのでしょうか?昨今学割のスタート時期というのは、年々早まっています。

2020年〜2021年にかけての情報は以下の通りとなります。

会社 受付開始
ドコモ 2020年10月30日
au 2020年10月16日
ソフトバンク 2020年11月11日

早い会社だと10月から翌年の学割施策を打ち出しています。
翌年の5月末まで学割の施策があることを考えると、学割施策は8ヶ月ほどに及ぶということがこちらからもわかるかと思います。

それくらい学割の施策というのは、長くなっているのです。

学生がいない家族にとっては、かなり痛いことかもしれませんが、学割施策というのは、相当なメリットがあると思っています。

学生がいるというだけで、相当なメリットになるのです。

2021年-2022年の学割も時期はかなり早まると予想

2021年-2022年にかけて始まる学割の開始時期というのは、かなり早まると予想されます。

10月ごろから各社準備してくるのではないかと思います。翌年の学割施策に向けてのキャンペーン開始時期は相当早くなっていることが、本当にすごいです。

✔家族含めての囲い込み戦略
✔1人が乗り換えるより、家族全員での乗り換えが相当なメリット
✔MNP施策がかなり強力

MNPの施策がかなり強力なものとなります。MNPの施策というのは、かなりのメリットです。どれくらいのメリットがあるのか?ということですが、MNPは他社から契約を奪い自社に契約を移してもらうということになります。そのためかなりのメリットがあると思っています。

新規顧客を獲得するメリットというのは、自社にとってはかなり有益なことになりますので、当然ながら自社に来てもらうということは、かなりのメリットです。

新機種の購入はオンラインショップがお得

こちら各社のオンラインショップとなります。こちらのオンラインショップから購入することでかなりのメリットがあります。

✔自宅から申し込むことが可能
✔スマホから申し込める
✔学割を利用するのは、ネットの利用は全く問題ない世代

このようなことから、かなりの人がオンラインショップを利用して契約するのです。

格安プランでもMNPあたりは学割の対象になる可能性もある

格安プランであったとしてもMNPで契約した人は学割の可能性は十分にありえるのではないかと思っています。

格安プランというのは、ahamoやpovoのようなプランとなっていますが、これらのプランへMNPで転入した人に対しては、学割は行われるのではないでしょうか。

✔転入は各社メリットが高いため学割の施策になる可能性も
✔毎月の維持費はどの程度になるのかは未定
✔学割になったところで、数百円程度

基本的に学割になったところで、数百円程度の割引にとどまるのではないかと思っています。

その理由はもともとかなり安価な価格設定になっているので、これ以上安価な価格設定にすることは難しいと考えるほうが妥当です。

そういうことを考えると、かなり学割といっても毎月の維持費を下げて販売するということは難しいのではないかと思います。

しかしながら学割というのは、そういうことを含めて望んでいることなのです。

参考までにどのような格安プランがあるのか

ahamo アハモ メリット デメリット テザリングは? プラン変更はお得なのか?
ahamoというドコモの料金プランが出てきたことはニュースにもなっており、知っている人も多いのではないかと思いますが、自分がahamoにするほうが得なのか損なのか?ということは知っておいたほうがいいのではないかと思います。2021年3月26...

こちらがahamoとなっています。ドコモが出しているプランとなっており、業界で初めてここまで安価なプランを出してきました。
このプランが出てきた時は本当にびっくりしたのではないかと思います。

au 新料金プラン povo ポヴォ ポボ メリット デメリット テザリング オプションなどはどうなる? 2728円で20GB
auから新料金プランが登場というニュースが入ってきました。1月13日にも発表されるということで、業界では激震が走っていると思います。 とにかく安価なプランとなっており、auを契約している人ならかなりの人が乗り換えるような契約なのではないか...

こちらがauから出てきたpovoとなります。トッピングを利用することができるということで、業界ではこのpovoの価格が最安値となりました。

その後ソフトバンクがpovoに追随する形で、価格を下げてきたわけです。

ソフトバンク LINEMO ラインモ オンライン(ネット)のみで契約 2728円〜 LINEギガフリー
ソフトバンクがLINEMOというプランが出てきました。名前は完全にahamoのパクリの名前のような気がしますが、LINEMOというちょっと変わった名前となっています。 今回は前回の発表とは異なり、さらに安くなりました。 ...

こちらがLINEMOとなります。このLINEMOというものは、LINEの通信がカウントフリーということで、かなりメリットのあるサービスとなっています。

✔基本的に3社ともに3000円程度の価格設定
✔20GBまでの通信を利用することが可能
✔20GBで3000円ということで、1GBあたりの単価は100円台に

相当安価なプランが色々出てきたことにより、どれがいいのか?と非常に悩ましいところがあるかと思いますが、本当にどれでも個人的にはかなりメリットのあるプランとなっています。

今後は20GBでは足らなくなる問題

ahamoなどのプランが出てきた時は本当にすごいと思いましたが、20GBでは足りなくなる問題が今後発生すると思います。

どういうことか?ということですが、20GBというとそれなりの大容量だと思っている人もいると思いますが、仕事をしている人などはそれで足りるケースが非常に多いわけですが、学生は20GBの通信では足りないということも普通に出てくるかと思います。

20GBで足りないのであれば、どうしてもキャリアの持っているプランを利用したいと思う人が増えてくるわけです。

✔学生は20GBでは足りない人も多い
✔外出などが多い学生ではWi-Fiの場所に常にいるとは限らない
✔外出先でも動画などを視聴する人が非常に多い

基本的に学生というのは、20GBでは足りないという問題が出てくるのです。そういうことからキャリアのプランへ加入する人が非常に増えてくるのではないかと思います。

使い放題や大容量プランがキャリアの狙い目

大容量プランが今後キャリアとしての狙い目です。

使い放題のプランなら学割を利用すれば割引の余地ありです。

通常6月から10月、11月くらいまでは学割を利用出来ないシーズンとなりますので、この間というのは売れ行きが落ちると言われております。

そのため年々学割の時期が長くなっています。

2021年〜2022年にかけての学割も10月の頭くらいから開始されることはほぼ間違いないかと思います。

✔学割の開始時期は年々早く
✔学割を利用したいと思う人も多い
✔学割はキャリアの囲い込み作戦

先程も記載されておりますが、20GBでは学生というのは足りません。足りないために大容量プランのほうを利用したいと思う人が多いのです。

学生はむしろ大容量を利用する人が多く、社会人になるとそこまでの大容量を利用することはありません。

単純に動画などの閲覧を外出先で見ようとする人が少ないからです。

それでも学生の間から動画などを見ている人は、外出先で同様に動画を見る可能性も非常に高いでしょう。

学生の間は毎月の支払いも安くなることから、大容量データ通信にこだわったほうがいいのかもしれませんが、卒業をするとそこまでこだわる必要はないでしょうね。

社会人になると動画などを見る時間も減りますので、正直なところそこまでパケットを利用するということは減る可能性もありえますからね。

学割がなくても利用できるオススメ契約

学割の恩恵をそこまで受けることなく、契約することができるオススメ契約というものがあります。

2021年 MNP 乗換でスマホの購入を行う 格安SIM MVNOが一括価格も安く 維持費も安くてお得
2021年に入り各社から安価な料金プランなどが色々出てきました。 そういうこともあり、各社は安価な料金プランを出してきたことにより、通信料金いわゆる収入が減ることが予想出来ます。 ahamoというプランが出てきた時は正直なところ...

こちらを確認してもらいたいのですが、IIJmioが非常に安価でかなりのメリットがあります。

そのためIIJmioを利用する人が非常に最近多いのです。

IIJmioというのは、学割を利用しなくても、すでにかなり安価な価格設定となっていますので、契約するだけでメリットがあります。

学割もいいのかもしれませんが、MVNOでトータル的に毎月の料金を下げるということをしてもいいのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました